<<< 前 2022年度 | 2023年度 | 2024年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(大森)
 Department of Urology (Omori)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















中島 耕一   教授
       1       
 5
 
 
 
 
永尾 光一   教授
      3        
 2
 
 
 
 
小林 秀行   准教授
              
 5
 
 
 
 
三井 要造   講師
      1        5
 4
 
 
 
 
山辺 史人   講師
              
 5
 
 
 
 
上谷 将人   助教
       1       
 2
 
 
 
 
大川 瑞穂   助教
              3
 2
 
 
 
 
笠原 瑞希   助教
              
 1
 
 
 
 
清水 知   助教
              
 1
 
 
 
 
 0 0  4 0  0  8
(0)
 0
(0)
 0
(0)
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表














中島 耕一   教授
         
 
 
永尾 光一   教授
    3     
 
 
小林 秀行   准教授
         
 
 
三井 要造   講師
    1     5
 
 
山辺 史人   講師
         
 
 
上谷 将人   助教
         
 
 
大川 瑞穂   助教
         3
 
 
笠原 瑞希   助教
         
 
 
清水 知   助教
         
 
 
 0 0  4 0  0  8
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会 (  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 著書
1. 永尾光一、岩本晃明:  男性不妊症に対する治療の進め方.  スッテップと動画で学ぶ山王病院の生殖医療  130-132.  金原出版株式会社,  東京都, 2024
2. 永尾光一、菅藤 哲:  無精子症 c-TESE/microTESE.  スッテップと動画で学ぶ山王病院の生殖医療  133-140.  金原出版株式会社,  東京都, 2024
3. 永尾光一:  精索静脈瘤の診断と治療の進め方.  スッテップと動画で学ぶ山王病院の生殖医療  141-145.  金原出版株式会社,  東京都, 2024
4. 三井要造、上谷将人、中島耕一:  泌尿器がんにおけるVersicanの役割の解明と治療への応用.  Precision Medicine  367-372.  北隆館,  東京都, 2024
■ 学会発表
国内学会
1. ◎三井要造: 当院における腎細胞癌免疫療法の位置づけー複合免疫療法と術後補助療法ー.  RCC Case Study Conference,  品川,  2024/06
2. ◎三井要造: Ra-223の投与タイミングを考慮した進行性前立腺がんの治療戦略.  前立腺癌 Conference in 大田,  東京都大田区大森,  2024/06
3. ◎瀬戸俊典、上谷将人、大野亜里沙、高他大暉、星野有輝、小澤遼久、嶋田瑛治、竹田麻佑子、正戸正人、星野織絵、竹内晋次郎、笠原瑞希、大川瑞穂、山辺史人、三井要造、小林秀行、永尾光一、中島耕一、木内孝樹: 精巣Mucinouscystadenomaの一例.  第644回日本泌尿器科学会東京地方会,  東京,  2024/06
4. ◎三井要造: 当院における前立腺癌化学療法の位置づけ.  前立腺癌治療戦略講演会,  東京都,  2024/06
5. 天野賢治, 大井川智子, 一澤晃一朗, 徳田由紀子, 伊藤歩, 林裕子, 玉置優子, 福田雄介, 片桐由起子, 永尾光一: Swim-up法は密度勾配遠心法に比べ精子DNA断片化率及び前進運動率の観点で優位性がある.  日本アンドロロジー学会 第43回学術大会,  東京,  2024/06
6. 大井川智子, 小林秀行, 徳田由紀子, 天野賢治, 一澤晃一朗, 伊藤歩, 福田雄介, 片桐由起子, 永尾光一: ニューメチレンブルー染色を利用し白血球と精子細胞の判別を行った1症例.  第158回関東生殖医学会,  東京,  2024/06
7. 米山雅人, 伊藤歩, 大井川智子, 一澤晃一朗, 天野賢治, 徳田由紀子, 海上真美, 土屋貴裕, 木村ゆりあ, 關口麻美, 安倍来美, 梅村なほみ, 林裕子, 玉置優子, 片桐由起子, 永尾光一, 中田雅彦: 凍結融解後の胚盤胞再拡張率は胚の質を表す動体的指標となる.  第158回関東生殖医学会,  東京,  2024/06
8. ◎大川瑞穂, 玉置優子, 若井未央, 主原翠, 長濱佑佳, 竹田麻佑子, 岩本れい美, 清水知, 梅村なほみ, 林裕子, 山辺史人, 三井要造, 小林秀行, 原啓, 氏家真二, 栃木直文, 野澤英雄, 中島耕一, 片桐由起子: 泌尿器がん領域における遺伝カウンセリングの現状.  第30回日本遺伝性腫瘍学会学術集会,  仙台,  2024/05
9. ◎大川瑞穂 若井未央 主原翠 山辺史人 三井要造 小林秀行 栃木直文 氏家真二 片桐由起子 中島耕一: 当施設における泌尿器がんゲノム外来のとりくみー高齢患者を多職種で支える外来ー.  第37回日本老年泌尿器科学会,  和歌山,  2024/05
10. 三井要造: 多角的に攻める進行性前立腺癌治療.  城南地区 前立腺がん Expert Meeting,  品川,  2024/05
11. ◎Mizuho Okawa, Mio Wakai, Midori Shuhara, Naobumi Tochigi, Shinji Ujiie, Haruhisa Ozawa, Reimi Iwamoto,
Hiroshi Aoki, Fumito Yamabe, Yozo Mitsui, Hiroshi Hara, Hideyuki Kobayashi, Koichi Nakajima: Current status of the Comprehensive Genome Profiling (CGP) tests in urology at our hospital.  第111回日本泌尿器科学会総会,  横浜,  2024/04
12. ◎Yozo Mitsui, Shunsuke Hori, Masato Uetani, Mizuho Okawa, Fumito Yamabe, Hideyuki Kobayashi, Koichi Nagao, Koichi Nakajima: Significant inverse association of testosterone level with penile deformity severity in Japanese males with Peyronie’s disease.  第111回日本泌尿器科学会総会,  横浜,  2024/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者