東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(大森)
 Department of Dermatology (Omori)

教授:
  石河 晃
臨床教授:
  関東 裕美
准教授:
  石井 健
講師:
  橋本 由起
■ 概要
臨床皮膚科学一般
日常診療の中から、特異な症状,検査所見、病因、治療法などの問題点を見出し、検討を加え、積極的に症例報告をおこなっている。
遺伝性皮膚疾患の研究
表皮水疱症をはじめとする遺伝性皮膚疾患の病型診断、遺伝子診断をはじめとする研究を行っており、関東地方での基幹施設となっている。
接触皮膚炎,薬疹
薬剤障害、紫外線障害、各種外用剤による皮膚障害、香粧品、日用品による皮膚障害などの原因の追及を行っており、各成分について抗原の検討を行っている。
アトピー皮膚炎
スキンケアの重要性をパッチテストなども参考にして指導している。また、生物学的製剤を用いた最新の治療も導入している。
アレルギーの研究
各種外用剤による皮膚障害、香粧品、日用品による皮膚障害、薬剤性皮膚障害、紫外線による皮膚障害などの原因追求を行っているが、各事例について抗原性の研究を生化学的手法を用いて検討している。
皮膚感染症
ウイルス感染症のみならず、褥瘡、糖尿病性壊疽の管理を通じて細菌感染症、真菌感染症の予防、治療について皮膚科的立場からの検討を行っている。
皮膚腫瘍に関する研究
免疫染色、電顕、分子生物学的手法を用いて病理学的な研究が行われている。
乾癬の研究
生物学的製剤の治療効果、使用方法、適応の選択方法やQOL調査など治療学的な研究が行われている。また、私立大学研究ブランディング事業の一環として乾癬の病態、病勢を反映するバイオマーカーの検索、実用化の研究を行っている。
自己免疫水疱症の研究
分子生物学的手法で合成したscFvモノクローナル抗体や皮膚器官培養法を用いて天疱瘡などの自己免疫水疱症の発症機序の研究を行っている。
症例検討会
毎週月曜日午後4時より症例検討会を行い、臨床像、病理組織像、検査所見を検討し治療方針を討論している。毎月第3水曜日午後5時より大橋病院、昭和大学、関東中央病院、虎の門病院、日赤医療センター、NTT東日本関東病院などとの合同症例検討会をNTT東日本関東病院で行っている。
抄読会
毎週月曜午後6時30分より抄読会を行っている。
学会活動
日本皮膚科学会総会、東京・東部・中部・西部支部総会、年6回の東京地方会、日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会、日本皮膚悪性腫瘍学会、日本皮膚病理組織学会、皮膚かたち研究学会、日本乾癬学会、日本小児皮膚科学会、日本美容皮膚科学会、水疱症研究会などに参加し、活発な活動を行っている。
特殊外来
接触アレルギー外来(月、水、木曜)、乾癬外来(火曜)
アトピー・ニキビ外来(水曜)、皮膚外科外来(木曜)、爪外来(水曜)、光線外来(月、火、金曜)、美容外来(金曜)、 水疱症外来(金曜)、レーザー外来(金曜)
■ Keywords
遺伝性皮膚疾患、接触皮膚炎、薬疹、皮膚刺激、皮膚感染症、皮膚腫瘍、皮膚病理学、皮膚外科、水疱症、乾癬
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  厚生労働科学研究費補助金研究課題
 研究課題:稀少難治性皮膚疾患に関する調査研究  分担研究者 石河晃  (研究分担者:ishiko)
 研究補助金:500000円  (分担)
2.  橋渡研究戦略的推進プログラム,
 研究課題:骨髄間葉系幹細胞動員活性に基づく表皮水疱症治療薬開発  分担研究 石河晃  (研究分担者:ishiko)
 研究補助金:200000円  (分担)
3.  厚生労働科学研究費補助金研究課題
 研究課題:健康安全・危機管理対策総合研究事業(研究課題名)エステティックの施術による身体への危害についての原因究明及び衛生管理に関する研究  分担研究者 鷲崎久美子  (研究分担者:washizaki)
 研究補助金:0円  (分担)
4.  私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
 研究課題:抗デスモグレイン1モノクローナル抗体を用いた落葉状天疱瘡の水疱形成機序の解析  研究代表者 石河晃  (研究代表者:ishiko)
 研究補助金:0円  (代表)
5.  私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
 研究課題:上皮バリア機能の不全により生じる疾患の克服を目指したブランディング事業  分担研究 石河晃  (研究分担者:ishiko)
 研究補助金:2000000円  (分担)
6.  平成28年度科学研費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤C
 研究課題:落葉状天疱瘡モノクロナール抗体による棘融解性水疱形成機序の解明研究   研究代表 石井健  (研究代表者:ichi)
 研究補助金:0円  (代表)
7.  平成28年度科学研費助成事業(学術研究助成基金助成金)基盤C
 研究課題:落葉状天疱瘡モノクロナール抗体による棘融解性水疱形成機序の解明研究  分担研究 石河晃  (研究分担者:ishiko)
 研究補助金:0円  (分担)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















石河 晃   教授
 5 6  1          7
 31
 1
 1
 4
 3
関東 裕美   臨床教授
 16 1  1  1        8
 7
 
 
 1
(1)
 
石井 健   准教授
  1            2
 7
 1
 
 
 1
橋本 由起   講師
 3   1  1        2
 2
 
 
 2
 
市村 知佳   助教
  2            
 4
 
 
 
 1
伊藤 崇   助教
 1 1            3
 3
 
 
 1
(1)
 
志水 陽介   助教
              
 5
 
 
 
 
陳 怡如   助教
              
 
 
 
 
 
中村 元泰   助教
  1            
 6
 
 
 
 
吉田 憲司   助教
  1            
 2
 
 1
 
 2
 25 0  2 0  0  22
(0)
 2
(0)
 8
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 鷲崎久美子,関東裕美,伊藤 崇,野村征司,石河 晃:  フェイシャルスキンケアの皮膚に対する影響試験.  日本香商品学会誌  43 (2) :93 -98 , 2019
2. 関根万里:  蚊媒介感染症.  日本皮膚科学会雑誌.  129 (12) :2503 -2511 , 2019
3. 関東裕美:  パッチテスト試薬供給システム構築の具体的な試みと接触皮膚炎疫学調査 日本接触皮膚炎研究班(JCDRG)研究成果報告..  日本皮膚免疫アレルギー学会雑誌  2 (2) :295 -303 , 2019
4. 中田 茅,渡邊恒輔,髙橋美咲,新山史郎,大原関利章(病理),福田英嗣:  pseudoxanthoma elasticum-like papillary dermal elastolysis..  皮膚病診療  41 (11) :1045 -1048 , 2019
5. 菊池 瞳,赤芝知己,栗田昴幸,石井 健,肥後尚孝,石河 晃:  手指の疣状結節を伴った黒色表皮腫.  皮膚病診療  41 (12) :1145 -1148 , 2019
6. 橋本奈々,中田 茅,渡邊恒輔,髙橋美咲,新山史郎,福田英嗣:  足趾末梢循環不全をきたしたクラゲ刺傷..  皮膚病診療  41 (7) :633 -636 , 2019
7. 河合匡子,市村知佳,木村理沙,松井彩乃,工藤由美子, 石河 晃:  Transient acantholytic dermatosis(Grover病)の1例.  臨床皮膚科  73 (11) :869 -873 , 2019
8. 伊藤 崇:  Postorgasmic illness syndrome(POIS).  臨床皮膚科  73 (5増刊) :166 -168 , 2019
9. 赤芝知己,関根万里:  デノスマブ投与中の患者に発症した水疱性類天疱瘡の1例.  臨床皮膚科  73 (8) :597 -602 , 2019
10. 古屋佳織,市村知佳,横田真樹,福士剛蔵(同消内),石河 晃:  潰瘍性大腸炎に合併した壊疽性膿皮症にアダリムマブが奏効した1例.  臨床皮膚科  74 (3) :未定 -未定 , 2020
11. 河合匡子,吉田憲司:  典型的なダーモスコピー所見を呈した顔面肉芽腫の1例.  臨床皮膚科  74 (3) :未定 -未定 , 2020
12. 橋本由起,宇山美樹,中村元泰,石河 晃:  キサカルシトール/ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル配合薬(マーデュオックス®軟膏)外用薬の乾癬治療における効果の検討.  臨床皮膚科  74 (3) :未定 -未定 , 2020
13. Saito A, Nakamura Y, Tanaka R, Inoue S, Okiyama N, Ishitsuka Y, Maruyama H, Watanabe R, Yoshida K, Ishiko A , Fujimoto M, Shinkuma S, Fujisawa Y:  Unusual Bone Lesions with Osteonecrosis Mimicking Bone Metastasis of Squamous Cell Carcinoma in Recessive Dystrophic Epidermolysis Bullosa.  Acta Derm. Venereol.  Epub ahead of prin (Epub ahead of prin) :Epub ahead of prin -Epub ahead of prin , 2019
14. Shindo E, Shikano K, Kawazoe M,Yamamoto T,Kusunoki N, Hashimoto Y, Nanki T:  A case of generalized pustular psoriasis caused by hydroxychloroquine in a patient with systemic lupus erythematosus.  Lupus  28 (8) :1017 -1020 , 2019
総説及び解説
1. 関東裕美:  山編 有害植物による被害.  救急医学  43 (8) :996 -999 , 2019
2. 石河 晃:  新専門医制度における専門医研修管理システム.  最新キーワードで読み解くALL About 皮膚科学.  :218 -219 , 2019
3. 赤芝知己,関根万里:  特集 知っておくべき・知っておきたい小児の皮膚疾患/症状 Ⅳ.全身疾患・薬による皮膚疾患/症状 BCG接種後副反応.  小児科診療  82 (11) :1591 -1598 , 2019
4. 鷲崎久美子:  内臓疾患と皮膚サイン.  皮膚と美容  51 (4) :141 -146 , 2019
5. 橋本由起:  マイオピニオン 乾癬治療における病疹連携―理想と現実の狭間.  臨床皮膚科  73 (11) :848 -849 , 2019
症例報告
1. 布井春佳,漆畑真理,石川裕子,宇山美樹,石河 晃:  病初期にリンパ腫との鑑別を要したジアフェニルスルホンによる薬剤性過敏症症候群の1例.  臨床皮膚科  73 (4) :301 -307 , 2019
その他
1. 橋本由起:  地域で取り組む乾癬診療~患者ニーズに応える双方向連携~.  Dermatology Today  38 :22 -23 , 2019
2. 石河 晃:  東京支部会頭挨拶.  JDA LETTER  40 :3 -3 , 2019
3. 石河 晃:  特集4第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会開催にあたって 東京支部会頭挨拶.  JDA LETTER.  41 :5 -5 , 2019
4. 関東裕美:  春のゆらぎ肌対策..  self doctor  88 :24 -28 , 2019
5. 石河 晃:  監修 かゆみよ、さらば 高齢者のためのスキンケア.  いきいきライフさん.  :2 -3 , 2019
6. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 秋から冬は洗うな!.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
7. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 夏はしっかり洗って感染症を予防.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
8. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 賢く夏を乗り切る汗対策・体臭対策.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
9. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 知っておきたい光線異常.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
10. 関東裕美:  UV対策の重要性~サンスクリーン剤の最新事情と賢い選び方・使い方~..  へるすあっぷ  21 :40 -41 , 2019
11. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 皮膚のバリア機能と外的━市販薬、処方薬の有効性と注意点.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
12. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 エステティックトラブルを防ぐために.  へるすあっぷ  21 :40 , 2020
13. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 無添加化粧品、オーガニック化粧品は肌に安全なの?.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
14. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 しみ、しわを防ぐためにできること.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
15. 関東裕美:  最新美容皮膚科学 過不足のない保湿のポイントは?.  へるすあっぷ  21 :40 , 2019
16. 関東裕美:  総監修.  パッチテストで救えた症例  3 :1 -19 , 2019
17. 関東裕美:  巻頭言.  パッチテストで救えた症例  3 :2 -2 , 2019
18. 石河 晃:  専門医レクチャー.  第4回皮膚科サマースクールプログラム抄録集.  2019 :39 -41 , 2019
19. 関東裕美:  悔やまれない冬の唇荒れ なめるのは逆効果/歯磨き剤が刺激も.  日本経済新聞  :11 , 2019
20. Kayoko Suzuki, Akiko Yagami, Akiko Ito ,Hiromi Kanto , Kayoko Matsunaga:  Response to Hamann et al.  CONTACT DERMATITIS  81 :157 -157 , 2019
■ 著書
1. 関東裕美:  季節に応じたスキンケア【夏編】~夏に美しい肌~ 特集にあたって.夏に多い接触皮膚炎.  美容皮膚科医学BEAUTY  43-49.  医学出版,  東京, 2019
2. 橋本由起:  黄色い爪.  MB Derma.  87-97.  全日本病院出版会,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎石河 晃: 表皮水疱症Update.  第421回日本皮膚科学会北海道地方会,  北海道,  2020/03
2. ◎菊池 瞳,志水陽介,足立太起,河合匡子,石河 晃: 左大腿部粘液線維肉腫の1例.  日本皮膚科学会第888回東京地方会,  東京,  2020/01
3. ◎栗田昴幸,岩渕千雅子,日野治子: Stucco keratosisの1例.  日本皮膚科学会第888回東京地方会,  東京,  2020/01
4. ◎古屋佳織,木村理沙,島田京香,橋本由起,境井尚大(東京蒲田医療センター)、石河晃: エクリン汗孔腫に生じたエクリン汗孔癌の1例.  日本皮膚科学会第888回東京地方会,  東京,  2020/01
5. ◎今井俊輔,林 健,塩野さおり: ニボルマブ無効後の皮膚悪性黒色腫に対しBRAF+MEK阻害剤が奏功した1例.  日本皮膚科学会第888回東京地方会,  東京,  2020/01
6. ◎村岡真季,黒沼亜美,関東裕美,濱中美希,石河 晃,林 健: 小児の汎発性環状肉芽腫の1例.  日本皮膚科学会第888回東京地方会,  東京,  2020/01
7. ◎島田京香,小林麻友子,濱中美希,菊池 瞳,栗川幸子,石河 晃: 乳頭状汗腺腫の再発例.  日本皮膚科学会第888回東京地方会,  東京,  2020/01
8. ◎後藤 穣,松井彩乃,関根万里: BCG副反応の3症例.  第887回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/12
9. ◎定本真梨子,濱中美希,石河 晃: 穿孔性リウマトイド結節の1例.  第887回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/12
10. ◎濱中美希,木村理沙,菊池 瞳,足立太起,志水陽介,石河 晃,石井邦彦(品川区): 右眉毛部に生じたアポクリン型皮膚混合腫瘍の1例..  第887回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/12
11. ◎當間秀信,小林麻友子,加藤寿香,菊池 瞳,石井 健,石河 晃: 出生時より出現したbenign cephalic histiocytosisの1例.  第887回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/12
12. ◎伊藤 崇: シンポジウム ヘアカラーの皮膚障害を防ぐには.  第49回日本皮膚アレルギー学会総会学術大会,  東京,  2019/12
13. ◎関東裕美: イブニングセミナー 病的皮膚への化粧指導.  第49回日本皮膚アレルギー学会総会学術大会,  東京,  2019/11
14. ◎菊池 瞳,関東裕美,田中博子,伊藤 崇,鷲崎久美子,石河 晃: 血糖自動測定用パッチによる接触皮膚炎..  第49回日本皮膚アレルギー学会総会学術大会,  東京,  2019/11
15. ◎田中博子,関東裕美,伊藤 崇,鷲崎久美子,石河 晃: 2018年度化粧品パッチテストまとめ.  第49回日本皮膚アレルギー学会総会学術大会,  東京,  2019/11
16. ◎伊藤 崇: ミニシンポジウム Japanese baseline series(JBS2015)の2018年度陽性率..  第49回日本皮膚アレルギー学会総会学術大会,  東京,  2019/11
17. ◎関東裕美: シンポジウム パッチテスト(PT)試薬供給システム構築の具体的な試みと接触皮膚炎疫学調査..  第49回日本皮膚アレルギー学会総会学術大会,  東京,  2019/11
18. ◎松井彩乃,関根万里(荏原),佐原利典,中村ふくみ: インドネシア渡航後に発症したチグングニア熱の1例.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
19. ◎石井 健: 天疱瘡の病態と最近の話題.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
20. ◎石河 晃: 新専門医制度Update.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
21. ◎足立太起,志水陽介,市村知佳,今井俊輔,石河 晃: 非典型的な臨床像を呈し、診断に苦慮した皮膚T細胞性リンパ腫の1例.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
22. ◎馬場加那子,石井 健,市村知佳,足立太起,吉野春香,石井文人(久留米大),橋本 隆(大阪市立大),石河 晃: 抗BP180型粘膜類天疱瘡の1例.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
23. ◎関東裕美: アトピー性皮膚炎患者の化粧指導〜化粧品選びのコツ.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
24. ◎関東裕美: 日常診療に活かす皮膚テスト.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
25. ◎吉野春香,市村知佳,田中博子,伊藤 崇,関東裕美,石河 晃,保坂達明(同循環器): 心臓血管外科術後に発症したSymmetrical drug-related intertriginous and flexural exanthema (SDRIFE)の1例.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
26. ◎栗田昂幸,岩渕千雅子(日産玉川),楠田 岳,日野治子: エトレチナート(ET)と(MTX)の併用にて治療した汎発型膿疱性乾癬の1例..  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
27. ◎鈴木千尋,川島裕平,田中 諒,朱 瀛瑤,木花いづみ,木花 光,石河 晃,栗原佑一: 病理組織学的に脂肪滴やTouton型巨細胞を欠き、診断に難渋した若年性黄色肉芽腫の1例.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2019/11
28. ◎石河 晃: 専門医制度と私.  第83回日本皮膚科学会東京・東部支部合同学術大会.,  東京,  2019/11
29. ◎齊藤芙美, 須磨崎真, 馬場加那子, 密田亜希, 渋谷和俊, 石河 晃, 緒方秀昭: 転移性乳癌患者において血尿を初発症状として発症したStevens-Johnson 症候群の1 例.  第57 回日本癌治療学会学術集会,  福岡市,  2019/10
30. ◎加藤寿香,小林麻友子,島田京香,吉野春香,石井 健,石河 晃: タクロリムス外用が著効した形質細胞性亀頭包皮炎の1例..  第886回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/10
31. ◎森須祥子,小林麻友子,菊池 瞳,吉野春香,石河 晃: 苔癬様型と結節型の皮疹が見られた皮膚サルコイドーシスの1例.  第886回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/10
32. ◎村岡真季,木村理沙,當麻秀信,加藤寿香,中村元泰,柏木克仁(同感染症),石河 晃: AIDS関連Kaposi肉腫の1例.  第886回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/10
33. ◎島田京香,志水陽介,中村元泰,石河 晃: 直接トロンビン阻害薬が著効したリベド血管症の1例.  第886回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/10
34. ◎古屋佳織,志水陽介,足立太起,中村元泰,石河 晃: 再発をきしたspindle cell lipomaの1例..  第70回日本皮膚科学会中部支部学術大会,  金沢,  2019/10
35. ◎石河 晃: 新専門医制度の概要と最新の動向.  第70回日本皮膚科学会中部支部学術大会,  金沢,  2019/10
36. ◎中田 茅,高橋美咲,新山史郎,佐藤若菜(病理),望月聖太(形成),福田英嗣: 肩部に発症した深在型隆起性皮膚線維腫.  第70回日本皮膚科学会中部支部学術大会,  金沢,  2019/10
37. ◎石河 晃: 専門医制度の概略と指導医の役割~最新情報を含めて~.  第71回日本皮膚科学会西部支部学術大会,  高知,  2019/09
38. ◎橋本由起: 乾癬治療のUp-to-dateと大学病院を中心とした病疹連携.  第71回日本皮膚科学会西部支部学術大会,  高知,  2019/09
39. ◎橋本由起: 大学病院における生物学的製剤治療を中心とした病疹連携..  第34回日本乾癬学会学術大会,  京都,  2019/08
40. ◎小林麻友子,橋本由起,横田真樹,足立太起,市村知佳,鷲崎久美子,関東裕美,杉浦一充,石河 晃: ブロダルマブ投与中に膿疱性乾癬を併発した関節症性乾癬の1例.  第34回日本乾癬学会学術大会,  京都,  2019/08
41. ◎関東裕美: アトピー性皮膚炎患者の化粧指導〜化粧品選びのコツ.  第37回日本美容皮膚科学会総会・学術大会,  熊本,  2019/07
42. ◎関東裕美: 美容皮膚科を実践する上での注意点.  第37回日本美容皮膚科学会総会・学術大会,  熊本,  2019/07
43. ◎松永由紀子: マイクロニードルによる目元のくまに対する改善効果.  第37回日本美容皮膚科学会総会・学術大会,  熊本,  2019/07
44. ◎大島 宏, 黒住元紀, 関東裕美: 健常皮膚への皮膚常在細菌塗布による皮膚改善効果.  第37回日本美容皮膚科学会総会・学術大会,  熊本,  2019/07
45. ◎岩渕千雅子,栗田昂幸,日野治子: メロキシカムによる多発性固定薬疹の1例.  第885回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/07
46. ◎栗田昂幸,日野治子,岩渕千雅子(日産玉川),福田英嗣(大橋): 全身に多発した潰瘍型壊疽性膿皮症の1例..  第885回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/07
47. ◎松井彩乃,関根万里,佐原利典(公社荏原): 超音波検査が診断に有用であった皮膚腺病の1例.  第885回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2019/07
48. ◎小林麻友子, 吉田憲司,當麻秀信,村岡真季,加藤寿香,石河 晃: 左胸鎖関節部に生じた皮下気管支原生嚢胞の一例.  日本皮膚科学会第885回東京地方会.,  東京,  2019/07
49. ◎菊池 瞳,中村元泰,足立太起,石河 晃: 悪性黒色腫を疑った膝部の3×5mmの色素斑.  第46回皮膚かたち研究学会学術大会,  大阪,  2019/06
50. ◎本村緩奈, 石河 晃, Greg Hillebrand, 道川武紘, 西脇祐司: 日本人高齢者におけるDHEAS血中濃度と皮膚エイジング指標との関連性.  第19回日本抗加齢医学会,  横浜,  2019/06
51. ◎石河 晃: モーニングセミナー 表皮水疱症の診断と標準的な治療.  第118回日本皮膚科学会総会,  名古屋,  2019/06
52. ◎石河 晃: 新専門医制度の概略と指導医による評価方法.  第118回日本皮膚科学会総会,  名古屋,  2019/06
53. ◎関東裕美: パッチテスト(PT)・プリックテストハンズオンセミナーの現状とその意義..  第118回日本皮膚科学会総会,  名古屋,  2019/06
54. ◎関東裕美: エステティック施術による健康被害の軽減及び衛生管理指導への取り組み..  第118回日本皮膚科学会総会,  名古屋,  2019/06
55. ◎関根万里: 蚊が媒介する感染症.  第118回日本皮膚科学会総会.,  名古屋,  2019/06
56. ◎伊藤 崇,関東裕美,鷲崎久美子,田中博子,石井 健,石河 晃: ブリーチ剤による職業性接触蕁麻疹の1例.  第118回日本皮膚科学会総会.,  名古屋,  2019/06
57. ◎志水陽介,加藤寿香,足立太起,中村元泰,吉田憲司,石河 晃: 左前腕に生じたメルケル細胞癌の1例.  第118回日本皮膚科学会総会.,  名古屋,  2019/06
58. ◎木村理沙,石井 健,河合匡子,菊池 瞳,吉野春香,和田弘太(耳鼻科),石河 晃.: コルヒチンが有効であった後天性表皮水疱症の1例.  第118回日本皮膚科学会総会.,  名古屋,  2019/06
59. ◎足立太起, 志水陽介, 加藤寿香, 馬場加那子, 中村元泰, 石井 健,金田幸恵, 江嶋 梓, 渋谷和俊(東邦大森病理), 河合匡子(池上総合病院), 石河 晃: CD8陽性の原発性皮膚大細胞性リンパ腫の一例.  第35回日本皮膚悪性腫瘍学会,  神戸,  2019/05
60. ◎吉野春香,志水陽介,菊池 瞳,栗川幸子,石河 晃: BCG接種後のバザン硬結性紅斑の1例.  日本皮膚科学会第884回東京地方会,  東京,  2019/05
61. ◎古屋佳織,馬場加那子,加藤寿香,石井 健,石河 晃: 成人発症のtufted angiomaの1例.  日本皮膚科学会第884回東京地方会.,  東京,  2019/05
62. ◎黒沼亜美,臼井真理子,谷川洸成, 鎌田啓祐, 石河 晃: CA-MRSAによる多発皮下膿瘍に敗血症性肺塞栓症を続発したアトピー性皮膚炎患者の一例.  日本皮膚科学会第884回東京地方会.,  東京,  2019/05
63. ◎石井 健,中田 茅,石川 裕子,石河 晃: 四肢・体幹に見られた扁平隆起性の紅褐色局面.  第34回日本皮膚病理組織学会総会・学術大会.,  東京,  2019/04
国際学会
1. ◎Ishii K, Yoshida K, Yamagami j, Amagai M, JR. Stanley, Ishiko A.: Pemphigus autoantibodies directly inhibit heterophilic desmoglein –desmocollin adhesion by steric hindrance .  The 44th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology,  Aomori,  2019/11
2. ◎A Ishiko: Dermoscopic feature of terra firma-forme dermatosis; cornflake-like appearance.  24th World Congress of Dermatology,  Milan,  2019/06
その他
1. ◎石河 晃: 表皮水疱症の最新治療戦略.  令和2年度大阪皮膚研究会,  大阪,  2020/01
2. ◎石河 晃: 乾癬の表皮バリア機能と病勢に関わるバイオマーカーの確立.  私立大学研究ブランディング事業学術シンポジウム オール東邦大学で挑む上皮バリア研究 Bench to Bedside.,  東京,  2020/01
3. ◎小林麻友子,吉田憲司,松永由紀子,久保亮治(慶應),石河 晃: 重症汎発型が疑われたが、その他の汎発型の表現型をとった劣性栄養障害型表皮水疱症の1例.  第41回水疱症研究会,  愛媛,  2020/01
4. ◎足立太起,吉田憲司,横田真樹,市村知佳,石井 健,石河 晃: TENの臨床像を呈した塩酸バンコマイシン誘発性線状IgA水疱性皮膚症の1例.  第41回水疱症研究会,  愛媛,  2020/01
5. ◎石河 晃: 表皮水疱症の診断と治療戦略.  令和元年愛媛県皮膚科医会学術講演会,  愛媛,  2019/12
6. ◎石河 晃: 専門医レクチャー.  日本皮膚科学会サマースクール,  北海道,  2019/07
7. ◎伊藤 崇: 職業・家庭用品:職業性や家庭用品による接触皮膚炎.  2018年パッチテスト・プリックストハンズオンセミナー,  札幌,  2019/05
8. ◎関東裕美: 化粧品:製品の貼布方法について.  2018年パッチテスト・プリックストハンズオンセミナー,  札幌,  2019/05
9. ◎鷲崎久美子: 金属:意外と難しい判定とそれを活かした食事・生活指導について.  2018年パッチテスト・プリックストハンズオンセミナー,  札幌,  2019/05
10. ◎石河 晃: 怖い乾癬、怖くない乾癬.  下谷医師会学術講演会,  東京,  2019/04
11. ◎橋本由起: 双方向連携を目指した乾癬治療の未来像.  トルツ学術講演会,  東京,  2019/04
12. ◎橋本由起: 地域で取り組む乾癬診療~患者ニーズに応える双方向連携~.  乾癬バイオ病診連携WEBライブセミナー,  東京,  2019/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者