<<< 前 2018年度 | 2019年度 | 2020年度
 医学部 医学科 産科婦人科学講座(大森)
 Department of Obstetrics and Gynecology (Omori)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















片桐 由起子   教授
              
 6
(5)
 
 3
(3)
 
 
中田 雅彦   教授
    1          
 7
(6)
 
 2
(2)
 
 
森田 峰人   教授
    1          
 9
(8)
 
 4
(4)
 
 
小宮山 慎一   准教授
              
 2
(2)
 
 
 
 
土屋 雄彦   准教授
              1
 2
(2)
 2
(2)
 
 
 
前村 俊満   准教授
              
 2
(1)
 
 3
(3)
 
 
早田 英二郎   講師
    1  2        1
(1)
 1
(1)
 
 1
(1)
 
 
梅村 なほみ   助教
              
 2
(2)
 
 
 
 
大路 斐子   助教
    1          1
(1)
 1
(1)
 
 1
(1)
 
 
鷹野 真由実   助教
              1
(1)
 3
(3)
 
 1
(1)
 
 
谷口 智子   助教
              
 3
(2)
 
 2
(2)
 
 
中岡 賢太郎   助教
              
 1
 
 1
(1)
 
 
長﨑 澄人   助教
              
 2
(2)
 
 1
(1)
 
 
長島 克   助教
              
 2
(2)
 
 
 
 
福田 雄介   助教
              1
(1)
 4
(3)
 
 2
(2)
 
 
 0 0  2 0  0  5
(4)
 2
(2)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
症例報告
1. Mayuko Komori, Eijiro Hayata, Masahiko Nakata, Hitomi Yuzawa, Ayako Oji, Mineto Morita:  Apixaban Therapy in a Pregnant Woman With Heparin-Induced Thrombocytopenia and Venous Thromboembolic Events Caused by Congenital Antithrombin Deficiency: A Case Report.  Case Reports in Women's Health  27 :e00200 , 2020
■ 著書
1. 早田英二郎:  子宮内反症.  日本の妊産婦を救うために2020  215-218.  東京医学社,  東京, 2020
2. 早田英二郎:  その他の感染症―オウム病、結核、大腸菌 等.  日本の妊産婦を救うために2020  304-309.  東京医学社,  東京, 2020
■ 学会発表
国内学会
1. ◎鷹野真由実、中田雅彦、石井桂介、和田誠司、住江正大、山本亮、小澤和典、佐久間淳也、長崎澄人、左合治彦。: 妊娠26週以降に胎児鏡下レーザー手術を施行したTTTS症例の合併症と予後:多施設共同研究.  第72回日本産科婦人科学会学術講演会,  東京 日本,  2020/04
2. ◎長崎澄人、鷹野真由実、佐久間淳也、島袋麻希子、上山怜、中田雅彦、森田峰人。: 正常胎児とMD双胎におけるglobal longitudinal strainによる心機能評価の可能性についての検討.  第72回日本産科婦人科学会学術講演会,  東京 日本,  2020/04
3. ◎福田雄介、片桐由起子、米山雅人、林理雅、中岡賢太郎、林裕子、玉置優子、土屋雄彦、中田雅彦、森田峰人。: レルゴリクス錠を用いた卵巣過剰刺激症候群の予防~腹部膨満感の低減~.  第72回日本産科婦人科学会学術講演会,  東京 日本,  2020/04
4. ◎早田英二郎、 中田雅彦、 大路斐子、 鷹野真由実、 長﨑澄人、 梅村なほみ、 佐久間淳也、 森田峰人: 劇症型溶血性連鎖球菌性敗血症による妊産婦死亡低減に向けた早期医療介入のための後方視的観察研究.  第72回日本産婦人科学会学術集会,  東京、日本,  2020/04
5. ◎林理雅、 中岡賢太郎、 伊藤歩、 片倉雅文、 玉置優子、 林裕子、 福田雄介、 中田雅彦、 片桐由紀子、 森田峰人: 多胎妊娠成立背景の後方視的検討.  日本産科婦人科学会第72回学術講演会,  東京、日本,  2020/04
6. ◎谷口智子、 長島克、 小宮山慎一、 福田雄介、 土屋雄彦、 森田峰人: 当院で加療した卵管癌8例の診断に至る経緯について
Diagnostic utility of PET-CT and laparoscopy in cases with fallopian tube cancer.  第72回日本産科婦人科学会学術講演会,  東京、日本,  2020/04
7. ◎大路斐子, 中田雅彦, 木村ゆりあ, 鈴木悠, 鷹野真由実, 梅村なほみ, 長崎澄人, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由紀子, 森田峰人: 両大血管右室起始症術後妊娠の1例.  第72回日本産科婦人科学会学術講習会,  東京、日本,  2020/04
8. ◎長島 克, 小宮山慎一, 谷口智子, 片倉雅文, 島袋麻希子, 吉田隆之, 木村ゆりあ, 片桐由起子, 森田峰人: 静脈内平滑筋腫症に対しGnRHアンタゴニストを用いた1例.  第72回日本産婦人科学会学術講演会,  東京, 日本,  2020/04
9. ◎林裕子, 片桐由紀子, 福田雄介, 伊藤歩, 中岡賢太郎, 林理雅, 森田峰人: 経口GnRHアンタゴニスト製剤(レルゴリクス錠)を用いたアンタゴニスト法により調節卵巣刺激を行った一例.  第72回日本産科婦人科学会学術講習会,  東京 日本,  2020/04
10. ◎Takehiko Tsuchiya、Yukiko Katagiri 、Tomoko Taniguchi-Sakamoto、 Masafumi Katakura、 Kentarou Nakaoka、 Yuko Hayashi 、Yusuke Fukuda 、Toshimitsu Maemura、 Masahiko Nakata、Mineto Morita、: Retrospective Review on Needle Laparoscopic Cystectomy Using 3.5mm Trocar.  The 72nd Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology (72th JSOG),  東京,  2020/04
国際学会
1. ◎Takehiko Tsuchiya、Yukiko Katagiri、 Tomoko Taniguchi-sakamoto、 Yusuke Fukuda、 Toshomitsu Maemura 、Mineto Morita、: Laparoscopic cyst for endometrioma to preserve ovarian reserve.  14th World Congress on Endometriosis (WCE2020),  ShangHai,china,  2020/05
2. ◎片倉雅文, 土屋雄彦, 安部来美, 中岡賢太郎, 谷口智子, 長島克, 前村俊満, 定本聡太, 中田雅彦, 片桐由起子, 森田峰人: Torsion of parasitic myoma that developed after laparoscopic myomectomy:A case report.  第72回日本産科婦人科学会学術集会,  東京, 日本,  2020/04
3. ◎Takehiko Tsuchiya、 Yukiko Katagiri、Yusuke Fukuda、 Ayumi Inoue、 Arisa Saito、 Masafumi Katakura 、Kentaro Nakaoka、 Ayumi Ito、 Tomoko Sakamoto-Taniguchi、 Toshiomitsu Maemura、 Mineto Morita、: Effectiveness of Spray-type Adhesion Barrier in Laparoscopic Surgery.  Asia Pacific Initiative on Reproduction (ASPIRE2020),  Manila,Philipine,  2020/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者