<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 産科婦人科学講座(大森)
 Department of Obstetrics and Gynecology (Omori)

教授:
  片桐 由起子
  中田 雅彦
  森田 峰人
准教授:
  小宮山 慎一
  土屋 雄彦
  前村 俊満
講師:
  早田 英二郎
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















片桐 由起子   教授
  7  5  3        4
(3)
 52
(34)
 3
(1)
 6
(5)
 1
(1)
 1
(1)
中田 雅彦   教授
  8  4   2       
 48
(25)
 
 8
(6)
 
 
森田 峰人   教授
  6  6          1
 68
(46)
 
 14
(10)
 
 3
(3)
小宮山 慎一   准教授
 1  2           3
(3)
 14
(9)
 
 
 3
(3)
 
土屋 雄彦   准教授
 2 1            4
(4)
 26
(14)
 2
(2)
 5
(3)
 1
 1
(1)
前村 俊満   准教授
  2  1          
 35
(17)
 
 4
(3)
 
 
早田 英二郎   講師
 4 2 2 1  3        3
(2)
 14
(4)
 
 
 
 
上村 有樹   助教
              
 
 
 
 
 
梅村 なほみ   助教
  2  1          2
(2)
 11
(6)
 
 
 
 
大路 斐子   助教
  3  2          3
(1)
 14
(6)
 
 
 
 
鷹野 真由実   助教
 3 2 2 2  2        6
(6)
 13
(6)
 2
(1)
 2
(2)
 
 
谷口 智子   助教
  1  2          4
(4)
 26
(18)
 
 3
(3)
 
 
玉置 優子   助教
  1     1       
 10
(7)
 
 5
(3)
 
 1
(1)
中岡 賢太郎   助教
              2
(1)
 17
(13)
 
 6
(3)
 
 1
(1)
長島 克   助教
  1 2 2          4
(4)
 5
(4)
 
 1
(1)
 
 
林 裕子   助教
 1             4
(4)
 20
(16)
 
 7
(5)
 
 1
(1)
林 理雅   助教
              2
(1)
 15
(12)
 
 4
(2)
 
 1
(1)
福田 雄介   助教
  1     1       1
(1)
 21
(17)
 1
(1)
 6
(4)
 
 1
(1)
松江 陽一   助教
              
 
 
 
 
 
吉田 義弘   助教
              
 
 
 
 
 
 11 8  8 0  0  43
(36)
 8
(5)
 5
(4)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 小宮山慎一、長島 克、谷口智子:  一から学びなおす婦人科がん化学療法有害事象の管理 6.循環器障害.  産科と婦人科  87 (2) :145 -151 , 2020
2. 安部 来美, 長崎 澄人, 窪田 麻美, 鷹野 真由実, 大路 斐子, 前村 俊満, 片桐 由起子, 中田 雅彦, 森田 峰人:  胎児鏡下胎盤吻合血管レーザー凝固術に合併した前期破水に対する床上安静中に肺血栓塞栓症を発症した1例.  東京産科婦人科学会会誌  68 (3) :4628 -431 , 2019
3. 水谷 百絵、大路 斐子, 臼井 健人, 土屋 雄彦, 片桐 由起子, 中田 雅彦, 森田 峰人:  子宮温存に成功した8例の頸管妊娠に関する検討.  東京産科婦人科学会会誌  68 (4) :428 -431 , 2019
4. 広田 幸子, 神前 裕子, 浜野 ゆうり, 片桐 由起子, 中野 弘一:  東邦大学に所属する教員の育児支援とワークライフバランスに関する意識.  東邦医学会雑誌  66 (4) :198 -206 , 2019
5. 荒井博子、緒方公平、日根幸太郎、斉藤敬子、玉置一智、水書教雄、川瀬泰浩、鷹野真由実、中田雅彦、与田仁志:  1絨毛膜2羊膜性双胎における低侵襲な循環動態指標の検討 -尿中NT pro-BNP/Crの有用性について-.  日本周産期・新生児医学会雑誌  55 (3) :736 -743 , 2019
6. 土屋雄彦, 森田峰人:  【基本手術手技の習得・指導ガイダンス】 腹腔鏡下子宮筋腫核出術.  臨床婦人科産科  73 (11) :1129 -1134 , 2019
7. 土屋雄彦, 森田峰人:  【進化する子宮筋腫診療-診断から最新治療・合併症まで】手術手技のポイントと留意点 内視鏡下巨大筋腫核出の限界と筋腫回収法.  臨床婦人科産科  73 (10) :1008 -1011 , 2019
8. Yotsumoto J, Sekizawa A, Inoue S, Suzumori N, Samura O, Yamada T, Miura K, Masuzaki H, Sawai H, Murotsuki J, Hamanoue H, Kamei Y, Endo T, Fukushima A, Katagiri Y, Takeshita N, Ogawa M, Nishizawa H, Okamoto Y, Tairaku S, Kaji T, Maeda K, Matsubara K, Ogawa M, Osada H, Ohba T, Kawano Y, Sasaki A, Sago H; Japan NIPT Consortium.:  Qualitative investigation of the factors that generate ambivalent feelings in women who give birth after receiving negative results from non-invasive prenatal testing.  BMC Pregnancy Childbirth  20 :112 , 2020
9. Shinichi Komiyama,Masaru Nagashima,Tomoko Taniguchi,Takayuki Rikitake,Mineto Morita:  Bevacizumab Plus Direct Oral Anticoagulant Therapy in Ovarian Cancer Patients with Distal Deep Vein Thrombosis.  Clinical drug investigation  39 (4) :395 -400 , 2019
10. Mayumi Takano, Masahiko Nakata, Sumito Nagasaki, Mineto Morita:  Asymmetrical Hemodynamic Influence of Twin-Twin Transfusion Syndrome on Fetal E/e' by the Dual Gate Doppler Method in Recipient Twins.  Fetal Diagnosis and Therapy  Oct (1) :1 -7 , 2019
11. Shinichi Komiyama,Masaru Nagashima,Tomoko Taniguchida,Yuki Yokouchi,Tsuyoki Kugimiya.:  Ovarian Clear Cell Carcinoma Detected During Long-Term Management of Endometriotic Cysts in Young Patients: Possible Heterogeneity of this Tumor.  Gynecologic and obstetric investigation  84 (3) :305 -312 , 2019
12. Ishihara O, Jwa SC, Kuwahara A, Katagiri Y, Kuwabara Y, Hamatani T, Harada M, Ichikawa T.:  Assisted reproductive technology in Japan: A summary report for 2017 by the Ethics Committee of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology.  Reproductive Medicine and Biology  19 :3 -12 , 2019
13. Masaru Nagashima,Naofumi Miwa,Hajime Hirasawa,Yukiko Katagiri,Ken Takamatsu,Mineto Morita:  Genome-wide DNA methylation analysis in obese woman predicts an epigenetic signature for future endometrial cancer.  Scientific Reports  9(1) (6469) :0 -0 , 2019
14. Nagashima M, Miwa N, Hirasawa H, Katagiri Y, Takamatsu K, Morita M.:  Genome-wide DNA methylation analysis in obese women predicts an epigenetic signature for future endometrial cancer.  Scientific Reports  :1 -9 , 2019
15. Eijiro Hayata, Masahiko Nakata, Mayumi Takano, Nahomi Umemura, Sumito Nagasaki, Ayako Oji, Toshimitsu Maemura, Yukiko Katagiri, Mineto Morita:  Safety of uterine fundal pressure maneuver during second stage of labor in a tertiary perinatal medical center: A retrospective observational study.  Taiwanese journal of obstetrics & gynecology  58 (3) :375 -379 , 2019
16. Osuga Y, Akira S, Irahara M, Iwase A, Katagiri Y, Kugu K, Terada Y, Maruyama T, Fujiwara H.:  Annual report of Reproductive Endocrinology Committee, Japan Society of Obstetrics and Gynecology, 2019.  The Journal of Obstetrics and Gynecology Resarch  45 :1975 -1979 , 2019
総説及び解説
1. 鷹野真由実:  妊娠・分娩・産褥期の出血~時期別アプローチ~.【分娩中(1)】産道損傷・子宮破裂・産道血腫.  ペリネイタルケア  38 (6) :547 -551 , 2019
2. 早田英二郎, 中田雅彦:  妊娠・分娩・産褥期の出血~時期別アプローチ~.【産褥期】産褥出血.  ペリネイタルケア  38 (6) :567 -570 , 2019
3. 早田英二郎, 中田雅彦:  周産期の感染症まるわかり病態生理&ケア.梅毒.  ペリネイタルケア  38 (8) :755 -758 , 2019
4. 鷹野真由実,中田雅彦:  周産期の感染症まるわかり病態生理&ケア. インフルエンザ..  ペリネイタルケア  38 (8) :783 -786 , 2019
5. ◎早田英二郎:  妊娠期の症状 重大疾患の落とし穴.腹痛・腹部膨満.  ペリネイタルケア  38 (9) :872 -876 , 2019
6. 早田英二郎, 中田雅彦:  ICU治療指針Ⅱ.産科ショック.  救急・集中治療  31 (3) :1274 -1276 , 2019
7. 鷹野真由実,中田雅彦:  HELLP症候群の治療(Mississippi Protocol).  周産期医学  49 (10) :1406 -1407 , 2019
症例報告
1. 窪田麻美, 大路斐子, 安部来美, 古守真由子, 梅村なほみ, 長﨑澄人, 玉置優子, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人:  子宮下部卵膜に血管走行を認めた臍帯卵膜付着に対して選択的帝王切開を行った1例.  東京産科婦人科学会会誌  68 (2) :206 -210 , 2019
2. 吉田隆之, 早田英二郎, 中田雅彦, 大路斐子, 梅村なほみ, 長﨑澄人, 鷹野真由実, 上山怜, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人:  メチルフェニデート塩酸塩乱用による精神障害を合併した妊婦に対し,多職種連携により周産期管理を行った1例.  東京産科婦人科学会会誌  69 (1) :87 -91 , 2020
3. 田中章太, 藤巻有希, 長谷川 慶, 森山 梓, 酒井正人, 黒岩 実, 宍戸清一郎, 小原 明:  診断に難渋した小児尿道カルンクルの一例.  東邦医学会雑誌  66 (2) :117 -121 , 2019
4. Mayumi Takano, Masahiko Nakata, Takayuki Rikitake, Sumito Nagasaki, Eijiro Hayata, Mineto Morita:  Successful use of fetoscopic laser surgery as treatment for a monochorionic‐triamniotic triplet pregnancy complicated by twin‐reversed arterial perfusion sequence and severe selective fetal growth restriction: A case report.  The Journal of Obstetrics and Gynaecology Research  45 (8) :1584 -1587 , 2019
5. Eijiro Hayata, Masahiko Nakata, Ayako Oji, Mayumi Takano, Sumito Nagasaki, Mineto Morita:  Sonographic diagnosis of vasa previa using four‐dimensional spatiotemporal image correlation.  Ultrasound in obstetrics & gynecology : the official journal of the International Society of Ultrasound in Obstetrics and Gynecology  53 :701 -702 , 2019
その他
1. 林裕子,片桐由起子,福田雄介,臼井健太郎,森田峰人:  がん生殖医療における卵巣刺激方法の変遷.  日本がん生殖医療学会誌  Vol.2 (NO.1) :31 -35 , 2019
2. 久具 宏司, 安藤 寿夫, 北島 道夫, 柴原 浩章, 平池 修, 藤原 敏博, 峯岸 敬, 増崎 英明, 大場 隆, 片桐 由起子:  周産期医療を視野に入れた生殖医療カウンセリング.  日本産科婦人科学会誌  71 (7) :1051 -1094 , 2019
■ 著書
1. 早田英二郎, 中田雅彦:  合併症妊娠の考え方・投薬.  臨床産科学テキスト  202-204.  メディカ出版,  大阪, 2019
2. 鷹野真由実,中田雅彦:  HELLP症候群.  臨床産科学テキスト  86-89.  メディカ出版,  大阪, 2019
3. 片桐由起子:    がん患者の妊孕性温存のための診療マニュアル  23-24.  金原出版株式会社,  東京都、日本, 2019
4. 鷹野真由実:  胎児水腫・胸水・腹水.  産科グリーンノート  189-191.  中外医学社,  東京, 2019
5. 片桐由起子、福田雄介:  疾患と治療
不妊治療と手術治療、どちらを先にしたらよいか悩む女性が受診したら.  不妊症・不育症診療  289-292.  中外医学社,  東京, 2019
6. 片桐由起子、玉置優子:  不妊治療における遺伝カウンセリング.  不妊症・不育症診療  318-321.  中外医学社,  東京, 2019
7. 早田英二郎:  薬剤の影響.  産科グリーンノート  392-394.  中外医学社,  東京, 2019
8. 早田英二郎:  放射線の影響.  産科グリーンノート  395-397.  中外医学社,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. 日根幸太郎、緒方公平、斉藤敬子、中田雅彦、与田仁志: 当院で経験した胎児徐脈性不整脈症例の検討.  第26回日本胎児心臓病学会,  さいたま市,  2020/03
2. ◎斎藤有沙, 福田雄介, 土屋雄彦, 米山雅人, 井上亜結実, 島袋麻希子, 伊藤歩, 林理雅, 林裕子, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 顕微授精‐胚移植後の卵巣妊娠の一例.  第393回東京産婦人科学会,  東京 日本,  2020/02
3. ◎片倉雅文, 土屋雄彦, 谷口智子, 中岡賢太郎, 前村俊満, 片桐由紀子, 森田峰人: 腹腔鏡下子宮筋腫核出術によるパラサイトマイオーマの検討~当院での事例報告とその後の対応~.  第8回東京低侵襲婦人科手術研究会,  東京 日本,  2020/02
4. ◎中岡賢太郎, 土屋雄彦, 片倉雅文, 林 裕子, 谷口智子, 福田雄介, 前村俊満, 中田雅彦, 片桐由起子, 森田峰人,: 第41回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会.  第41回日本エンドメトリオーシス学会学術講演会,  下関,  2020/01
5. ◎梅村なほみ、玉置優子、若井未央、阿部歩美、鷹野真由実、長崎澄人、森山梓、斉藤敬子、林裕子、谷口智子、竹下直樹、片桐由起子、森田峰人。: 胎盤マイクロアレイ解析により胎盤限局性モザイクと考えられたNIPT判定保留の一例.  第5回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会,  東京 日本,  2019/12
6. ◎佐久間淳也、鷹野真由実、中田雅彦、長崎澄人、大路斐子、早田英二郎、前村俊満、片桐由紀子、森田峰人。: 本邦における産科医療補償制度原因分析報告書を用いた双胎妊娠脳性麻痺症例の検討.  第17回日本胎児治療学会学術集会,  大阪府岸和田市 日本,  2019/12
7. ◎鷹野真由実、中田雅彦、石井桂介、和田誠司、住江正大、山本亮、小澤克典、佐久間淳也、長崎澄人、左合治彦。: 妊娠26週以後に胎児鏡下レーザー手術を施行したTTTS症例の合併症と予後:多施設共同研究.  第17回日本胎児治療学会学術集会,  大阪 日本,  2019/12
8. ◎土屋雄彦、片桐由起子、谷口智子、片倉雅文、中岡賢太郎、林裕子、福田雄介、前村俊満、森田峰人: 細径トロカーを用いた腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術の検討.  第32回内視鏡外科学会総会,  横浜 日本,  2019/12
9. ◎釘宮剛城,田中京子,村上 功,臼井健人,高橋怜奈,佐藤若菜,森田峰人: 子宮頸部蒸散術を契機に診断し得た内向発育型子宮頸部扁平上皮癌の1例.  第392回東京産科婦人科学会例会,  東京,  2019/12
10. ◎木村ゆりあ,谷口智子,土屋雄彦,定本聡太,齋藤有沙,井上亜結実,片倉雅文,中岡賢太郎,前村俊満,片桐由起子,中田雅彦,森田峰人: 筋腫核出術後のparasitic leiomyomaの一例.  第392回東京産科婦人科学会例会,  東京都,  2019/12
11. ◎谷口智子, 土屋雄彦, 片倉雅文, 中岡賢太郎, 林 裕子, 福田雄介, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人,: PETCTおよび審査腹腔鏡によって診断しえた卵管癌の3例.  第32回第日本内視鏡外科学会総会,  横浜,  2019/12
12. ◎土屋雄彦, 片桐由起子, 中岡賢太郎, 片倉雅文, 谷口智子, 前村俊満, 森田峰人,: 生殖外科としての妊孕能温存を目的とした腹腔鏡下子宮筋腫核出術.  第32回日本内視鏡外科学会総会,  横浜 日本,  2019/12
13. ◎片倉雅文、福田雄介、土屋貴裕、米山雅人、伊藤歩、林理雅、中岡賢太郎、林裕子、土屋雄彦、片桐由起子、森田峰人。: TSH高値を契機に診断され、糖質コルチコイド補充により自然妊娠、分娩に至った副腎皮質機能低下症の1例.  第64回日本生殖医学会,  神戸 日本,  2019/11
14. ◎福田雄介、片桐由起子、林裕子、土屋貴裕、米山雅人、伊藤歩、片倉雅文、林理雅、中岡賢太郎、大井川智子、徳田由起子、土屋雄彦、永尾光一、森田峰人。: 手動真空吸引法流産術後に、遺残を認めた胚移植後流産の2例.  第64回日本生殖医学会学術講演会,  神戸 日本,  2019/11
15. ◎林裕子、福田雄介、伊藤歩、中岡賢太郎、林理雅、土屋雄彦、片桐由起子、森田峰人。: 子宮中隔切除後の早期の癒着形成解除に子宮鏡が有用であった2例.  第64回日本生殖医学会学術講演会,  神戸 日本,  2019/11
16. ◎伊藤 歩, 福田雄介, 片桐由起子, 臼井健人, 中岡賢太郎, 林 理雅, 林 裕子, 土屋雄彦, 永尾光一, 森田峰人: 慢性子宮内膜炎患者における凍結融解胚移植後の妊娠初期血清ホルモン動態の検討.  第64回日本生殖医学会学術講演会・総会,  神戸,  2019/11
17. ◎土屋雄彦、片桐由起子、福田雄介、伊藤歩、片倉雅文、中岡賢太郎、林理雅、林裕子、前村俊満、永尾光一、森田峰人。: 子宮鏡手術の術前にジェノゲスト投与した症例の妊娠に関する検討.  第64回日本生殖医学会学術講演会・総会,  神戸市 日本,  2019/11
18. ◎小宮山慎一: 進行卵巣癌に対するBevacizumabを含む術前化学療法と中間腫瘍減量術による集学的治療.  第57回日本癌治療学会学術集会,  福岡,  2019/10
19. ◎谷口智子,小宮山慎一,長島 克,定本聡太,森田峰人: 小腸癌卵巣転移の一例.  第57回日本癌治療学会学術集会,  福岡,  2019/10
20. ◎長島克、小宮山慎一、谷口智子、森田峰人: Case sevise of Bevacizumab plus direct oval patients with distal deer vein thronbosis.  第57回日本がん治療学会学術集会,  福岡 日本,  2019/10
21. ◎長島 克,小宮山慎一,谷口智子,釘宮剛城,:森田峰人: 遠位型深部静脈血栓症を有する卵巣がん患者に対するDOACを併用したベバシズマブ治療.  第57回日本癌治療学会学術集会,  福岡,  2019/10
22. ◎土屋貴裕、谷口智子、鈴木悠、窪田麻美、片倉雅文、福田雄介、片桐由起子、中田雅彦、森田峰人。: 人工授精後に発症した骨盤炎症性疾患の1例.  第138回関東連合産科婦人科学会,  群馬,  2019/10
23. ◎鷹野真由実、中田雅彦、長崎澄人、佐久間淳也、森田峰人。: 胎児心拡張能からみた双胎間輸血症候群受血児の心機能評価.  日本超音医学会 第31回関東個甲信越地方会術集会,  東京 日本,  2019/10
24. ◎片桐由起子: 東邦大学の取り組み~ダイバーシティー~.  文部科学省全国ダイバーシティネットワーク 東京ブロック会議,  東京,  2019/10
25. ◎鈴木悠、谷口智子、窪田麻美、土屋貴裕、米山雅人、大路斐子、土屋雄彦、片桐由起子、中田雅彦、森田峰人: 待機療法で血清hCGが順調に低下していたが、腹腔内出血のため緊急手術を施行した卵管妊娠の1例.  第391回東京産科婦人科学会例会,  東京,  2019/09
26. ◎谷口智子、土屋雄彦、片倉雅文、中岡賢太郎、林裕子、福田雄介、前村俊満、片桐由起子、森田峰人: 診断に腹腔鏡が有用であった卵管癌の6例.  第59回日本産科婦人科内視鏡学会,  京都 日本,  2019/09
27. ◎土屋雄彦、片桐由起子、谷口智子、力武崇之、片倉雅文、中岡賢太郎、林裕子、福田雄介、前村俊満、森田峰人: 3.5㎜トロカーを用いた細径腹腔鏡下卵巣腫瘍摘出術.  第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  京都 日本,  2019/09
28. ◎片倉雅文、土屋雄彦、中岡賢太郎、林裕子、前村俊満、中田雅彦、片桐由起子、森田峰人: 電気刺激を利用した知覚・痛覚定量分析装置「Pain Vision」を利用した腹腔鏡手術の術後評価の試み.  第59回日本産科婦人科内視鏡学会,  京都 日本,  2019/09
29. ◎力武崇之, 土屋雄彦, 片倉雅文, 片桐由起子, 中田雅彦, 上村有樹, 吉田義弘, 松江陽一, 森田峰人: 術中Torsades de Pointesを初発したQT延長症候群に対し一時ペーシングを挿入し腹腔鏡下子宮全摘術を完遂した1例.  第59回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会,  京都,  2019/09
30. ◎中岡賢太郎、片倉雅文、林裕子、谷口智子、福田雄介、土屋雄彦、前村俊満、中田雅彦、片桐由起子、森田峰人: 腹腔鏡後に横隔膜希少部位子宮内膜症の破綻により血胸となった1例.  第59回日本内視鏡学会学術講演会,  京都,  2019/09
31. ◎林裕子、土屋雄彦、片倉雅文、中岡賢太郎、谷口智子、片桐由起子、森田峰人、: 子宮中隔切除後の癒着防止に子宮鏡が有用であった2例.  第59回日本産科婦人科内視鏡学会,  京都 日本,  2019/09
32. ◎片桐由起子: ダイバーシティー&インクルージョンの実践と教育.  第38回日本思春期学会総会・学術集会,  東京都、日本,  2019/08
33. ◎長崎澄人: 胎児心機能と超音波.  第42回日本母体胎児医学会学術集会,  津市 三重県,  2019/08
34. ◎鷹野真由実、中田雅彦、木村ゆりあ、米山雅人、佐久間淳也、長崎澄人、森田峰人: 一絨毛膜双胎における大児・受血児の羊水中NT-proBNP濃度は、他児の循環動態の影響を受けない.  第42回日本母体胎児医学会学術集会,  松本市 長野県,  2019/08
35. ◎木村ゆりあ、佐久間淳也、鷹野真由実、島袋麻希子、梅村なほみ、長崎澄人、大路斐子、早田英二郎、前村俊満、片桐由起子、中田雅彦、森田峰人: 産褥期異常出血より発症し、フィブリノゲン製剤の投与で出血が得られた拡張子宮筋層血管の一例.  第42回日本母体胎児医学会学術集会,  津市 三重県,  2019/08
36. ◎若井未央、玉置優子、梅村なほみ、阿部歩美、林裕子、長崎澄人、谷口智子、中田雅彦、竹下直樹、片桐由起子: 当院におけるコンバインド検査の取り組みについて.  第43回日本遺伝カウンセリング学会学術集会,  札幌 北海道,  2019/08
37. ◎一澤晃一朗、大井川智子、天野賢治、徳田由起子、海上真美、林裕子、福田雄介、片桐由起子、永尾光一: 体外受精における媒精時間と受精率、胚盤胞到達率、および良好胚盤胞到達率の比較検討.  第37回日本受精着床学会総会・学術講演会,  東京,  2019/08
38. ◎林裕子、片桐由起子、福田雄介、中岡賢太郎、林理雅、森田峰人。: 反復着床障害におけるEndometrial receptivity Analysis の有用性に関する検討.  第37回日本受精着床学会,  東京都、日本,  2019/08
39. ◎土屋雄彦、片桐由起子、福田雄介、伊藤歩、林理雅、林裕子、前村俊満、永尾光一、森田峰人: 術前ジェノゲスト療法を施行した子宮鏡下手術の妊娠に関する方針.  第37回日本受精着床学会総会,  東京都 日本,  2019/08
40. ◎林理雅、玉置優子、中岡賢太郎、伊藤歩、片倉雅文、林裕子、福田雄介、中田雅彦、片桐由起子、森田峰人: 当院で管理した双胎妊娠症例における不妊治療内容の検討.  日本受精着床学会総会,  新宿 東京,  2019/08
41. ◎鷹野真由実、中田雅彦、長崎澄人、森田峰人: 「超音波ドプラ法による胎児新機能評価」.  第55回日本周産期・新生児医学会学術集会,  長野県 松本市 日本,  2019/07
42. ◎判治由律香、荒井美輝、森谷菜央、平林将明、緒方公平、豊田理奈、日根幸太郎、斉藤敬子、玉置一智、水書教雄、荒井博子、川瀬泰浩、梅村なほみ、中田雅彦、与田仁志: 高マグネシウム(Mg)血症による除脈、哺乳不良、電解質異常を認めた一絨毛膜二羊膜(MD)双胎症例.  第55回日本周産期・新生児医学会学術集会,  松本,  2019/07
43. ◎大路斐子、中田雅彦、窪田麻美、安部、臼井健太郎、鷹野真由実、長崎澄人、梅村なほみ、玉置優子、早田英二郎、前村俊満、片桐由起子、森田峰人: 双極性障害による摂食障害により母体ビタミンK欠乏となり、胎児頭蓋内出血をきたとした1例.  第55回に日本周産期新生児医学界学術集会,  松本 日本,  2019/07
44. ◎佐久間淳也, 中田雅彦, 鷹野真由実, 梅村なほみ, 長﨑澄人, 上山怜, 早田英二郎, 大路斐子, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人, 日根幸太郎, 與田仁志, 岩垣重紀, 高橋雄一郎: ポッター症候群の救命に向けて―人工羊水注入後の胎児肺低形成の評価と管理について.  第55回日本周産期・新生児医学会,  松本, 日本,  2019/07
45. ◎早田英二郎, 中田雅彦, 長﨑澄人, 鷹野真由実, 大路斐子, 佐久間淳也, 梅村なほみ, 上山怜, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 帝王切開における回収式自己血輸血は母体の羊水塞栓症リスクを上昇させるか?:前方視的症例対象研究.  第55回日本周産期・新生児医学会,  松本, 日本,  2019/07
46. ◎大路斐子, 中田雅彦, 鷹野真由実, 長﨑澄人, 梅村なほみ, 玉置優子, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 双極性障害による摂食障害により母体ビタミンK欠乏となり胎児頭蓋内出血を来した1例.  第55回日本周産期・新生児医学会,  松本, 日本,  2019/07
47. ◎荒井美輝、日根幸太郎、判治由律香、森谷菜央、平林将明、豊田理奈、緒方公平、斉藤敬子、玉置一智、水書教雄、荒井博子、川瀬泰浩、中田雅彦、与田仁志: ポッター症候群の救命に向けて 人工羊水注入例の新生児管理について.  第55回日本周産期・新生児医学会学術集会,  松本,  2019/07
48. ◎鷹野真由実、中田雅彦、長崎澄人、佐久間淳也、林理雅、早田英二郎、大路斐子、前村俊満、森田峰人: 双胎輸血症候群の発症予測に向けた受血児の静脈管血流波形の検討.  第55回日本周産期・新生児医学会学術集会,  松本 日本,  2019/07
49. ◎長崎澄人、中田雅彦、鷹野真由実、佐久間淳也、森田峰人: 当院における双胎間輸血症候群に対する胎児鏡下胎盤吻合レーザー凝固術の成績.  第55回日本周産期・新生児医学界学術集会,  松本 日本,  2019/07
50. 岩垣重紀、高橋雄一郎、千秋里香、浅井一彦、松井雅子、桂大輔、中田雅彦、与田仁志: ポッター症候群の救命に向けて-人工羊水注入を行い肺低形成を予防した,ポッター症候群の一例.  第55回日本周産期新生児医学会,  松本,  2019/07
51. 高橋雄一郎、岩垣重紀、千秋里香、浅井一彦、松井雅子、桂大輔、中田雅彦、与田仁志: ポッター症候群の救命に向けて-肺低形成予防のための人工羊水注入療法の試み-.  第55回日本周産期新生児医学会,  松本,  2019/07
52. ◎窪田麻美, 佐久間淳也, 鷹野真由実, 長﨑澄人, 大路斐子, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 與田仁志, 森田峰人: 胎児腹水を合併したCongenital pulmonary airway malformationに対してステロイド投与が著効した1例.  第55回日本周産期・新生児医学会,  松本, 日本,  2019/07
53. ◎小瀧曜, 大路斐子, 鷹野真由実, 長﨑澄人, 玉置優子, 早田英二郎, 前村俊満, 緒方浩平, 片桐由起子, 與田仁志, 中田雅彦, 森田峰人: 妊娠中に母体発熱を認めず分娩後に診断に至った母児リステリア感染症の1例.  第55回日本周産期・新生児医学会,  松本, 日本,  2019/07
54. ◎林理雅, 中田雅彦, 大路斐子, 鷹野真由実, 長﨑澄人, 梅村なほみ, 佐久間淳也, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 子宮内感染によるい胎児死亡を来し児娩出後に敗血症ショックに至ったエルシニア感染症の1例.  第55回日本周産期・新生児医学会,  松本, 日本,  2019/07
55. ◎古守真由子,谷口智子,小宮山慎一,定本聡太,小瀧 曜,安部来美,長島 克,土屋雄彦,前村俊満,片桐由起子,中田雅彦,森田峰人: 腹腔内播種を認めなかったstage4B期の原発性卵管癌の2症例.  第61回日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  新潟,  2019/07
56. ◎谷口智子、小宮山慎一、長島克、古守真由子、力武崇之、森田峰人: 遠位型深部静脈血栓症を有する卵巣がん患者に対するDOACによる抗凝固療法を併用したベバシズマブ治療の実態.  第61回日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  新潟 日本,  2019/07
57. ◎力武崇之, 長島 克, 谷口智子, 定本聡太, 小宮山慎一, 土屋雄彦, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人: 胃癌術後7年目に発症したKrukenberg腫瘍の1例.  第61回日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  新潟,  2019/07
58. ◎力武崇之, 長島 克, 谷口智子,定本聡太, 小宮山慎一, 土屋 雄彦, 前村俊満, 片桐由起子打, 中田雅彦, 森田峰人: 進行胃癌術後7年目に発症したKrukenberg腫瘍の1例.  第61回日本婦人科腫瘍学会学術講演会,  新潟,  2019/07
59. ◎長島克、三輪尚史、谷口智子、力武崇乏、福田雄介、小宮山慎一、片桐由起子、森田峰人: 肥満女性における子宮内膜上皮細胞のDNAメチル化異常に関する研究.  第61回日本婦人科腫瘍学会,  新潟 日本,  2019/07
60. 荒井美輝、日根幸太郎、森谷菜央、平林将明、緒方公平、豊田理奈、斉藤敬子、玉置一智、水書教雄、荒井博子、川瀬泰浩、黒岩実、中田雅彦、与田 仁志: 胎児期に胸腔羊水腔シャント術を施行した肺葉外肺分画症の1例.  第55回日本小児放射線学会,  神戸,  2019/06
61. ◎片倉雅文, 土屋雄彦, 上村有樹, 吉田義弘, 松江陽一: 術中Torsades de Pointesを発症し,ペーシング後二期的に腹腔鏡下手術を完遂できた1例.  第137回関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会,  東京,  2019/06
62. ◎小宮山慎一: 進行再発卵巣癌のクリニカルプラクティス ~最新のエビデンスを ふまえて~.  第137回関東連合産科婦人科学会総会,  東京,  2019/06
63. ◎安部 来美, 谷口 智子, 定本 聡太, 窪田 麻美, 古守 真由子, 長崎 澄人, 長島 克, 小宮山 慎一, 前村 俊満, 片桐 由起子, 中田 雅彦, 森田 峰人: 妊娠中に子宮頸癌IA期の診断となり2回円錐切除術を施行したが正期産に至った1例.  第137回 関東連合産科婦人科学会 総会・学術集会,  東京都,  2019/06
64. ◎阿部歩美、谷口智子、梅村なほみ、若井未央、林裕子、玉置優子、村上好恵、竹下直樹、片桐由起子: 当院における家族性腫瘍への取り組みと今後の展望ついて.  第25回日本家族性腫瘍学会学術集会,  コングレスクエア日本橋,  2019/06
65. ◎早田英二郎: 妊娠・分娩関連疾患の経済的負担(Cost of Illness)およびその将来予測に関する研究.  第39回大田地区産婦人科研究会,  東京,  2019/06
66. ◎佐久間淳也,鷹野真由実,林理雅,長崎澄人,大路斐子,早田英二郎, 前村俊満,中田雅彦,森田峰人: 二次性産後出血症例における超音波検査による特徴的な所見についての検討.  第92回日本超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
67. ◎窪田麻美,佐久間淳也,鷹野真由実,長崎澄人,大路斐子,早田英二郎,前村俊満, 中田雅彦,与田仁志,森田峰人: 胎児腹水を合併したCPAMに対して母体ステロイド投与が著効した一例.  第92回日本超音波医学会学術集会,  東京,  2019/05
68. ◎窪田麻美: 胎児腹水を合併したCPAMに対して、母体ステロイド投与が著効した一例.  日本超音波医学会第92回学会集会,  グランドプリンスホテル新高輪,  2019/05
69. ◎鷹野真由実、中田雅彦、長崎澄人、佐久間淳也、林理雅、森田峰人: Dual-gate Dopplerによる胎児心機能評価.  日本超音波医学会第92回学術集会,  東京、日本,  2019/05
70. ◎長崎澄人 鷹野真由実 佐久間淳也 林理雅 中田雅彦 森田峰人: 胎児頭蓋内未熟奇形種の一例.  日本超音波医学会第92回学術集会,  東京、日本,  2019/05
71. ◎森田峰人, 土屋雄彦,: 今後求められる自己血輸血とは? 婦人科手術における自己血輸血.  第67回日本輸血・細胞治療学会学術総会,  熊本,  2019/05
72. ◎吉田隆之, 早田英二郎, 中田雅彦, 大路斐子, 梅村なほみ, 長﨑澄人, 鷹野真由実, 上山怜, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: メチルフェニデート乱用による精神障害を合併した妊婦に対し、多職種連携により周産期管理を行った1例.  第390回東京産科婦人科学会例会,  東京,  2019/05
73. 本山治、梅村なほみ、斎藤彰信、酒井謙、緒方公平、飯高喜久雄: 膜性増殖性糸球体腎炎Ⅰ型の女性の多胎妊娠の経過.  第122回日本小児科学会学術集会,  金沢、日本,  2019/04
74. ◎長島克、小宮山慎一、谷口智子、釘宮剛城、力武崇乏、片桐由起子、森田峰人: 若年者の子宮内膜症性囊胞の長期管理中に発生した卵巣明細胞癌の2 症例に関する検討.  第71回日本産科婦人科学会,  名古屋、日本,  2019/04
75. ◎玉置優子、片桐由起子、梅村なほみ、鷹野真由実、林理雅、谷口智子、竹下直樹、中田雅彦、森田峰人: 無侵襲的出産前遺伝学的検査を契機に18pテトラソミーと診断された一例.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋、日本,  2019/04
76. ◎小瀧 曜, 谷口智子, 臼井健人, 長島 克, 定本聡太, 土屋雄彦, 小宮山慎一, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人: 頸部リンパ節単独転移を契機に診断に至った原発性卵管癌の一例.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋,  2019/04
77. ◎長島 克, 小宮山慎一, 谷口智子, 釘宮剛城, 力武崇之, 臼井健人, 小瀧 曜, 前村俊満, 土屋雄彦, 中田雅彦, 片桐由起子, 森田峰人: 若年者の子宮内膜症性?胞の長期管理中に発生した卵巣明細胞癌の2症例に関する検討.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋,  2019/04
78. ◎林裕子、片桐由起子、福田雄介、中岡賢太郎、林理雅、森田峰人: 胚移植反復不成功症例におけるEndowetrinl Receptivity Analysis の有用性.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋市、日本,  2019/04
79. ◎早田英二郎, 中田雅彦, 長﨑澄人, 鷹野真由実, 大路斐子, 佐久間淳也,梅村なほみ、上山怜, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 帝王切開における回収式自己血輸血が母体に及ぼす生理的影響に関する研究(第1報).  第71回日本産科婦人科学会学術集会,  名古屋,  2019/04
80. ◎大路斐子, 中田雅彦, 窪田麻美, 小瀧曜, 鷹野真由実, 長﨑澄人, 早田英二郎, 前村俊満, 片桐由起子, 森田峰人: 切迫早産治療時に発症した重症偽膜性腸炎の1例.  第71回日本産科婦人科学会学術集会,  名古屋,  2019/04
81. ◎臼井健人, 長島 克, 谷口智子, 小宮山慎一, 定本聡太, 小瀧 曜, 土屋雄彦, 前村俊満, 片桐由起子, 中田雅彦, 森田峰人,: 当院で経験した高異型度子宮内膜間質肉腫(HGESS)の5 症例の検討.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋,  2019/04
82. ◎中岡賢太郎、土屋雄彦、片倉雅文、谷口智子、福田雄介、前村俊満、片桐由起子、森田峰人: 安心、安全な腹腔鏡下子宮全摘出を行うための子宮トランスイルミネーターの有用性の検討.  第71回日本産婦人科学会学術講演会,  名古屋 日本,  2019/04
83. ◎小宮山慎一: 進行卵巣癌に対する治療戦略 ~患者さんに合わせた最適な治療戦 略を考える~.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋,  2019/04
84. ◎片桐由起子, 福田雄介, 玉置優子, 林 裕子, 伊藤 歩, 中岡賢太郎, 林 理雅, 北村 衛, 土屋雄彦, 森田峰人: 当院におけるがん生殖への取り組み.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋,  2019/04
85. ◎片桐由起子、福田雄介、玉置優子、林裕子、森田峰人: 当院におけるがん生殖の取り込み.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  名古屋 日本,  2019/04
86. ◎Tomoko Taniguchi1、Shinichi Komiyama1、Masaru Nagachima1、Souta Sadamoto2、Mami Kubota1、Mineto Morita1
Department of Obstetrics and Gynecology 1
Department of Surgical Pathology 2: Metastatic ovarian carcinoma originating from a small bowel adenocarcinoma.  第57回日本がん治療学会,  福岡 日本,  2019/10
87. ◎Junya Sakuma, Mayumi Takano, Sumito Nagasaki, Rei Ueyama, Ayako Oji, Eijiro Hayata, Toshimitsu Maemura, Yukiko Katagiri, Masahiko Nakata, Mineto Morita: The utility of fetal lung intensity on MRI for the screening of neonatal functional pulmonary hypoplasia.  第71回日本産科婦人科学会学術集会,  名古屋,  2019/04
88. ◎Sumito Nagasaki,Mayumi Takano,Sakuma Junya,Masahiko Nakata,Mineto Morita: Fetal demise after laser surgery for monochromic twin occur in recipient twin of TTTS or smaller twin of sIUGR.  第71回日本産科婦人科学会学術講演会,  Nagoya Japan,  2019/04
89. ◎Mayumi Takano, Masahiko Nakata, Sumito Nagasaki, Junya Sakuma, Eijiro Hayata, Ayako Oji, Toshimitsu Maemura, Mineto Morita: The prediction of twin-twin transfusion syndrome using velocity-time integrals of ductus venous flow.  第71回日本産科婦人科学会学術集会,  名古屋,  2019/04
国際学会
1. ◎Mayumi Takano, Masahiko Nakata, Junya Sakuma, Sumito Nagasaki, Mineto Morita: Low fetal anteroposterior to transverse cerebellar diameter ratio in trisomy 18.  The 9th Taiwan-Japan-Korea Symposium in Maternal-Fetal Medicine.,  Kaohsiung City, Taiwan,  2019/12
2. ◎Yukiko Katagiri, Yusuke Fukuda, Yuko Hayashi, Yuko Tamaki, Mineto Morita: AGING AND OVARIAN FUNCTION.  The 11th Joint Seminar on Biomedical Sciences,  タイ クラビ,  2019/11
3. ◎Sumito Nagasaki,Masahiko Nakata,Mayumi Takano,Junya Sakuma,Mineto Morita.: Modified sequential method combined with Solomon technique is useful to prenent fetal demise of donor twins of TTTS and larfer twins for sIUGR.  29th Woeld Congress on Ultrasound in Obsterics and Gynecology,  ベルリン ドイツ,  2019/10
4. ◎Mayumi Takano,Masahiko Nakata,Sumito Nagasaki,Junya Sakuma,Mineto Morita.: The prediction of twin-twin transfusion syndrome using velocity-time integrals of ductus venosus flow.  29th World Congress on Ultrasound in Obstetrics and Gynecology,  ベルリン ドイツ,  2019/10
5. ◎Sumito Nagasaki,Masahiko Nakata,Mayumi Takano,Junya Sakuma,Mineto Morita、: Usefulness of Auto FS to assess fetal fractional shortening by two-dimensional tracking.  29th Woeld Congress on Ultasund in Obstetrics and Gyncecology,  ベルリン ドイツ,  2019/10
6. ◎Yukiko Katagiri,
Yusuke Fukuda
Yuko Hayashi
Ayumu Ito
Kentarou Nakaoka
Rika Hayashi
Yuko Tamaki
Kenji Amano
Kouichirou Ichizawa
Mami Unagami
Yukiko Tokuda
Tomoko Oigawa
Mamoru Kitamura
Mineto Morita: A study of fertilization rate of ART cases with normal semen parameters in cIVF.  ART World Congress 2019,  アメリカ合衆国,  2019/10
7. ◎片倉雅文、森田峰人: Investigation of in-bag morcellation in Laparoscopic myomectomy.  MINIMAKKY INVASIVE SURGERY WEEK 2019,  ニューオーリンズ アメリカ合衆国,  2019/09
8. ◎Takehiko Tsuchiya, Yukiko Katagiri, Tomoko Sakamoto-Taniguchi, Masafumi katakura, Kentaro Namaoka, Yuko Hayashi, Yuusuke Fukuda, Toshomitsu Maemura, Mineto Morita: A retrospective study of 62 cases that had ectopic pregnancy with intraperitoneal hemorrhage exceeding 1000ml and necessitated blood transfusion.  ASPIFRE 2019,  Hong Kong ,China,  2019/05
9. ◎Yusuke Fukuda, Yukiko Katagiri, Kento Usui, Mayuko Komori, Kentaro Nakaoka, Rika Hayashi, Ayumu Iro, Yuko Hayashi, Yuko Tamaki, Takehiko Tuchiya, Masahiko Nakata, koichi Nagao, Mineto Morita: Comparison of clinical results between GnRH antagonist stimulation method and progestin primed ovarian stimulation method.  The 9th Congress of Asia Pasific Initiative on Reproduction (ASPIRE 2019),  hong Kong ,China,  2019/05
10. ◎Yukiko Katagiri, Ayumu Ito, Yusuke Fukuda, Rika Hayashi, Kentarou Nakaoka, Yuko Hayashi, Yuko Tamaki, Akiko Takashima, Takehiko Tsuchiya, Mineto Morita,: COMPARISON OF SERUM CHORIONIC GONADOTROPIN LEVELS AT EARLY PREGNANCY WITH ASSISTED REPRODUCTIVE TECHNOLOGY AND WITHOUT ASSISTED REPRODUCTIVE TECHNOLOGY.  The 30th Asia-Pacific Endocrine Conference,  Taipei, Taiwan,  2019/04
11. Rikitake T, Tsuchiya T, Katakura M, Nakaoka K, Maemura T, Katagiri Y, Nakata M, Morita M: Laparoscopic cystectomy of ovarian teratoma with minimally invasive 3.5 mm trocars complicated with anti-NMDA-receptor antibody negative encephalitis.  71th JSOG,  Nagoya,  2019/04
12. ◎Tkahiko Tsuchiya, Yukiko Katagiri, Masafumi Katakura, Kentarou Nakaoka, Yusuke Fukuda, Tomoko Taniguchi Sakamoto, Toshimitsu Maemura, Mineto Morita: Retrospective study of hemorrhagic in laparoscopic myomectomy.  The 71st Annual Congress of the Japan Society of Obstetrics and Gynecology,  Nagoya,Japan,  2019/04
13. ◎Yusuke Fukuda, Yukiko Katagiri, Mayuko Komori, Kentaro Nakaoka, Rika Hayashi, Ayumu Ito, Yuko Hayashi, Yuko Tamaki, Takehiko Tsuchiya, Masahiko Nakata, Mineto Morita: Comparison of clinical results between progesterone primed ovarian stimulation and GnRH antagonist stimulation method.  第70回日本産科婦人科学会,  名古屋,  2019/04
14. ◎Katakura M, Tsuchiya T, Hayashi Y, Nagashima M, Tahiguchi T, Maemura T, Nakata M, Katagiri Y, Morita M,: Efficacy and safety of contained power morcellation for laparoscpic myomectomy within an isolation bag.  第71回日本産科婦人科学会学術講演,  名古屋、日本,  2019/04
その他
1. ◎福田裕介, 片桐由紀子, 林裕子, 伊藤歩, 中岡賢太郎, 林理雅, 玉置優子, 土屋雄彦, 永尾光一, 森田峰人: 第採卵後にGnRHantagonist(レルゴリクス錠)を用いたOHSS予防~排卵後の高エストロゲン状態をいち早く改善するために~.  第10回日本がん・生殖医療学会学術集会,  大宮 日本,  2020/02
2. ◎小宮山慎一: 卵巣がんの実地臨床におけるベバシズマブの有用性と選択基準.  Gynecologic Oncologist Seminar,  福岡,  2020/02
3. ◎高橋怜奈, 釘宮剛城, 田中京子, 森田 峰人: 子宮頸部前癌病変に対するコルポスコピーと診断と生検個数に関する後方視的検討.  第154回東邦医学会例会,  東京,  2019/12
4. ◎小宮山慎一: エビデンスから再考する進行卵巣癌に対する俯瞰的治療戦略.  大阪婦人科腫瘍カンファレンス,  大阪,  2019/11
5. ◎髙橋怜奈,釘宮剛城,田中京子,森田峰人: 子宮頸部前癌病変に対するコルポスコピーと診断と生検個数に関する後方視的検討.  第 154 回東邦医学会例,  東京,  2019/06
6. ◎片桐由起子: ~更年期を科学する~ 女の更年期・男の更年期.  第3回東邦大学健康科学部看護学科 公開講座,  千葉県、日本,  2019/06
7. ◎小宮山慎一: 卵巣がん治療の潮流と展望.  城南婦人科フォーラム,  東京,  2019/05
8. ◎土屋雄彦,: 腹腔鏡下手術で見る不妊症.  ナースARTアカデミー,  東京,  2019/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者