東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 心身医学講座(大森)
 Department of Psychosomatic Medicine (Omori)

教授: 
  端詰 勝敬
准教授: 
  竹内 武昭
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















中野 弘一   教授
              
 
 
 
 
 
端詰 勝敬   教授
 1 10            
 13
 
 2
 
 
竹内 武昭   准教授
  5  1          2
 12
 1
 2
 
 
天野 雄一   助教
              
 
 
 
 
 
中村 祐三   助教
 5 3            3
 9
 1
 
 2
 
 6 0  0 0  0  5
(0)
 2
(0)
 2
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 橋本和明, 竹内武昭, 根本隆洋, 杉山邦男, 中村祐三, 端詰勝敬::  主観的抑うつ重症度を考慮した、光トポグラフィーによる抑うつ障害診断精度の比較.  精神科  33 (2) :181 -187 , 2018
2. 中村祐三, 田中耕一郎, 小山明子, 都田淳, 池原聡, 竹内武昭, 端詰勝敬::  過換気発作を伴う先天性心疾患の患児に柴朴湯を使用し、症状の改善をみた1例.  日本東洋心身医学研究2018  33 (1/2) :55 -59 , 2019
3. 都田淳✝, 小山明子✝, 端詰勝敬✝::  睡眠薬に対するイメージと不眠症の治療状況についての検討.  不眠研究  :18 -21 , 2018
4. 橋本和明, 竹内武昭, 端詰勝敬:  ストレスに関連するめまい症状.  臨床と研究  95 (7) :43 -46 , 2018
5. Ogino K, Takahashi H, Nakamura T, Kim J, Kikuchi H, Nakahachi T, Ebishima K, Yoshiuchi K, Ando T, Sumiyoshi T, Stickley A, Yamamoto Y, Kamio Y::  Negatively skewed locomotor activity is related to autistic traits and behavioral problems in typically developing children and those with autism spectrum disorders.  Frontiers in Human Neuroscience  12 (518) :1 -5 , 2018
6. Takahashi H, Nakamura T, Kim J, Kikuchi H, Nakahachi T, Ishitobi M, Ebishima K, Yoshiuchi K, Ando T, Stickley A, Yamamoto Y, Kamio Y::  Acoustic Hyper-Reactivity and Negatively Skewed Locomotor Activity in Children With Autism Spectrum Disorders: An Exploratory Study.  Frontiers in Psychiatry  9 (355) :1 -7 , 2018
7. Nakao M, Takeuchi T::  Alexithymia and Somatosensory Amplification Link Perceived Psychosicial Stress and Somatic Symptoms In Outpationes with Psychosomatic Illness.  Journlal of Clinical Medicine  7 (5) :112 , 2018
総説及び解説
1. 小野陽子, 端詰勝敬::  現代社会とメンタルヘルス.  HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY (1340-220X)  25 (3) :187 -193 , 2018
2. 中村祐三✝::  すぐにわかる!使える!緩和ケア実践力UPのポイント61 D 精神神経症状への対応 つらさ.  YORi-SOUがんナーシング2019春季増刊  :155 -157 , 2019
3. 中村祐三✝::  すぐにわかる!使える!緩和ケア実践力UPのポイント61 症例8 せん妄 入院後に夜間せん妄と日中の行動異常を認めた患者さんへのかかわり.  YORi-SOUがんナーシング2019春季増刊  :246 -247 , 2019
4. 都田淳✝, 小山明子✝, 中村祐三✝, 竹内武昭✝, 端詰勝敬✝::  医療からみた次世代バイオフィードバック.  バイオフィードバック研究  45 (2) :69 -72 , 2018
5. 中村祐三, 端詰勝敬::  BF講座 【医学系】機能性下部消化管疾患とBiofeedback(解説).  バイオフィードバック研究  45 (2) :69 -72 , 2018
6. 端詰勝敬, 上野孝之, 柊未聖::  【頭痛に取り組むために】 心療内科からみる頭痛(解説/特集).  ペインクリニック  39 (11) :1473 -1478 , 2018
7. 小山明子::  精神神経症状への対応(せん妄).  緩和ケア実践力UPのポイント61  :152 -154 , 2019
8. 今村英之::  精神神経症状への対応(不眠).  緩和ケア実践力UPのポイント61  :158 -160 , 2019
9. 都田淳✝, 端詰勝敬✝::  片頭痛に対する複眼的アプローチ.  心身医学  58 (5) :418 -422 , 2018
10. 菊地裕絵::  行動医学と行動医学的病態理解.  臨床栄養  132 (6) :680 -684 , 2018
11. 木村真弓, 菊地裕絵::  栄養指導に活かすためのQ&A.  臨床栄養  132 (6) :861 -864 , 2018
12. 倉科志穂, 菊地裕絵::  栄養指導に活かすためのQ&A.  臨床栄養  132 (6) :865 -869 , 2018
13. 中村祐三, 端詰勝敬::  【栄養指導に活かす行動医学の視点-患者のこころとからだを支えるために】 (Part 4)栄養指導に活かすためのQ&A 患者がマスコミで知ったり知人に勧められたりした健康情報・製品を次々試しているようですが、管理栄養士の説明する情報にはあまり耳を傾けてくれません(Q&A/特集).  臨床栄養  132 (6) :877 -880 , 2018
■ 著書
1. 吉田勝明::    まんがでわかる老人 その行動には理由があります  1.  株式会社カンゼン,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎上野孝之, 芦原睦, 都田淳, 中村祐三, 竹内武昭, 端詰勝敬:: 心筋梗塞の治療後も持続する胸部症状に対し漢方薬が奏功した一例.  第55回日本東洋心身医学研究会 学術集会,  東京,  2019/03
2. ◎今村英之, 上野孝之, 中村祐三, 小野陽子, 竹内武昭, 端詰勝敬:: 度重なる対象喪失を取り扱うことで症状改善を認めたうつ病の一症例.  第130回日本心身医学会関東地方会,  東京,  2019/02
3. ◎柊未聖, 中村祐三, 都田淳, 竹内武昭, 端詰勝敬:: パーキンソン病における精神症状へのサポート.  第130回日本心身医学会関東地方会,  東京,  2019/02
4. ◎竹内武昭:: 喫煙行動と行動医学.  第25回日本行動医学会学術総会,  徳島,  2018/12
5. ◎中村祐三, 小山明子, 柊未聖, 竹内武昭, 端詰勝敬:: 学生の共感度向上に影響を与える要因についての観察研究.  第23回日本心療内科学会総会・学術大会,  札幌,  2018/11
6. ◎菊地裕絵, 吉内一浩, 山本義春, 安藤哲也:: アクチグラフを用いた日常生活下のストレスの客観指標の開発.  第23回日本心療内科学会総会・学術大会,  札幌,  2018/11
7. ◎宮崎貴子, 前田わかな, 橋本和明, 近藤真世, 井上敦裕, 江原昌弥, 石川浩二, 芦原睦:: 最近6年間の集団自律訓練法の検討.  第23回日本心療内科学会総会・学術大会,  札幌,  2018/11
8. ◎江原昌弥, 井上敦裕, 宮崎貴子, 近藤真世, 前田わかな, 橋本和明, 石川浩二, 芦原睦:: 当科を受診した職場ストレス症例の検討.  第23回日本心療内科学会総会・学術大会,  札幌,  2018/11
9. ◎上野孝之, 中村祐三, 小野陽子, 今村英之, 端詰勝敬:: 患者本人の感情表出が治療の転機となった摂食障害の3例.  第23回日本心療内科学会総会・学術大会,  札幌,  2018/11
10. ◎柊未聖, 中村祐三, 須賀俊介, 小山明子, 竹内武昭, 端詰勝敬:: パーキンソン病における身体・精神症状‐うつ病との比較検討.  第23回日本心療内科学会総会・学術大会,  札幌,  2018/11
11. ◎小野陽子, 池田裕美枝, 柴田綾子, 川島恵美, 銘苅桂子, 船津雅幸, 赤澤純代, 吉野一枝, 関口由紀, 村島温子, 松峯寿美, 対馬ルリ子:: 女性医療ネットワーク活動報告 診療科と職種を超えた女性医学医療の振興のための連携.  第33回日本女性医学学会学術集会,  名古屋,  2018/11
12. ◎宮崎貴子, 前田わかな, 橋本和明, 近藤真世, 井上敦裕, 江原昌弥, 石川浩二, 芦原睦:: 当科における集団自律訓練法について―最近6年間の234症例の検討-.  日本自律訓練学会第41回大会,  筑波,  2018/10
13. ◎小野陽子, 竹内武昭, 対馬ルリ子, 端詰勝敬:: 更年期女性における身体感覚増幅尺度に関する検討.  第47回日本女性心身医学会学術集会,  大阪,  2018/08
14. ◎橋本和明, 竹内武昭, 根本隆洋, 杉山邦男, 芦原 睦, 端詰勝敬:: 抑うつ障害に対する光トポグラフィーに加齢が及ぼす影響の性差.  第15回日本うつ病学会総会,  東京,  2018/07
15. ◎小山明子, 中村祐三, 都田淳, 竹内武昭, 端詰勝敬:: リラクセーション法の施行状況と効果の検討.  第18回日本外来精神医療学会,  千葉,  2018/07
16. ◎小山明子, 都田淳, 中村祐三, 竹内武昭, 端詰勝敬:: 挙児希望のあるパニック症患者の女性に、バイオフィードバック療法が有用であった2症例.  第46回日本バイオフィードバック学会学術総会,  東京,  2018/06
17. ◎都田淳, 小山明子, 中村祐三, 竹内武昭, 端詰勝敬:: 医療からみた次世代バイオフィードバック.  第46回日本バイオフィードバック学会学術総会,  東京,  2018/06
18. ◎中村祐三:: バイオフォードバック技能師資格認定講習会-機能性下部消化管疾患とBiofeedback-.  第46回日本バイオフィードバック学会学術総会,  東京,  2018/06
19. ◎菊地裕絵:: 自主シンポジウム③「日常生活というブラックボックスを明らかにする」-EMAを活用した心身医学的病態理解-.  第59回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  名古屋,  2018/06
20. ◎橋本和明, 小田原幸, 竹内武昭, 中村祐三, 松岡美樹子, 芦原 睦, 端詰勝敬:: 医学生における自我状態と情動知能の関連(第2報).  第59回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  名古屋,  2018/06
21. ◎竹内武昭:: 臨床で心身医学的治療を活用する工夫:行動医学の立場から.  第59回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  名古屋,  2018/06
22. ◎中村祐三, 都田淳, 竹内武昭, 端詰勝敬:: 心身医学はなぜ必要なのでしょうか? Why is psychosomatic medicine necessary?.  第59回日本心身医学会総会ならびに学術講演会,  名古屋,  2018/06
国際学会
1. ◎Omori M, Takamura A, Yamazaki Y, Kikuchi H, Nakamura T, Yoshiuchi K, Yamamoto Y:: The exploration of state body dissatisfaction in everyday lives: An EMA study with Japanese young women.  International Conference on Eating Disorders 2019,  New York, USA,  2019/03
2. ◎Kikuchi H, Yoshiuchi K, Yamamoto Y, Ando T:: Local statistical characteristics of physical activity may reflect momentary psychological stress in ambulatory settings.  77th Annual Scientific Meeting of the American Psychosomatic Society,  Vancouver, Canada,  2019/03
3. ◎吉田勝明:: うつ病.  韓国社会福祉研究所・うつ病予防講演会,  Busan, Republic of Korea,  2018/11
4. ◎Hashimoto K, Takeuchi T, Hiiragi M, Suka S, Ueno T, Ashihara M, Hashizume M:: Comparison of therapeutic effects and psychosocial factors of functional dizziness in middle age Japanese.  The 18th Congress of the Asian College of Psychosomatic Medicine,  Seoul, Korea,  2018/08
5. ◎Nakamura Y, Koyama A, Doi N, Takeuchi T, Hashizume M:: Study on the secular change of the physician empathy in our education clinical training.  The 18th Congress of the Asian College of Psychosomatic Medicine,  Seoul, Korea,  2018/08
6. ◎Takeuchi T:: The Role of Occupational Physicians in Mental Health, With a Focus on Typical and Atypical Depression.  The 18th Congress of the Asian college of Psychosomatic Medicine,  Seoul, Korea,  2018/08
7. ◎Takamura A, Yamazaki Y, Omori M, Kikuchi H, Nakamura T, Yoshiuchi K, Yamamot Y:: An EMA investigation of situational cues responsible for fat talk in Japanese women.  32nd Annual Conference of the European Health Psychology Society,  Galway, Ireland,  2018/08
その他
1. ◎吉田勝明:: 認知症予防.  阿久和地域ケアプラザ認知症予防講座,  神奈川,  2019/03
2. ◎吉田勝明:: 自ら命を絶たないで!~いま、私たちがやるべきこと~.  綾瀬市心の健康づくり講演会,  神奈川,  2019/03
3. ◎吉田勝明:: 東和エンジニアリング 産業医講話素敵な職場を作るには.  東和エンジニアリング産業医講話,  東京,  2019/03
4. ◎吉田勝明:: 思春期、こころの風景~10000件のカウンセリングから診えたこと~.  桐蔭学園 保護者対象講演会,  神奈川,  2019/02
5. ◎吉田勝明:: 思春期、こころの風景~10000件のカウンセリングから診えたこと~.  第76回 母子福祉研修会,  神奈川,  2019/02
6. ◎吉田勝明:: 横浜てんかんセミナー.  横浜てんかんセミナー,  神奈川,  2019/01
7. ◎吉田勝明:: 医療ルネサンス 神奈川フォーラム「 健康寿命を延ばす 」.  主催:読売新聞社 後援:神奈川県、横浜市、神奈川県医師会 医療ルネサンス 神奈川フォーラム,  神奈川,  2019/01
8. ◎吉田勝明:: 医師300人が本気で選んだ食材総選挙2019.  TBS 名医のTHE太鼓判!,  東京,  2019/01
9. ◎橋本和明, 芦原 睦:: 高齢者の不眠に対する心身医学的な治療.  第108回名古屋心身研究会,  名古屋,  2019/01
10. ◎中村祐三:: 抗うつ薬について  -NaSSAの可能性を考える-.  大田区薬剤師会うつ病講演会,  東京,  2018/12
11. ◎吉田勝明:: 教科書に載っていない認知症の対応ノウハウ.  神奈川県精神保健福祉大会,  神奈川,  2018/12
12. ◎吉田勝明:: 音楽療法について.  フジテレビ 梅沢富美男のズバッと聞きます!,  東京,  2018/11
13. ◎吉田勝明:: NURCING IS AN ART ~看護は芸術だ~.  神奈川県看護部長会,  神奈川,  2018/11
14. ◎吉田勝明:: 産業医のためのメンタルヘルス対応術~職場うつからの生還~.  日本医師会認定産業医研修会,  神奈川,  2018/11
15. ◎須賀俊介:: 睡眠時無呼吸症候群に伴う不眠に対する精神療法の有効性.  不眠研究会,  東京,  2018/11
16. ◎吉田勝明:: メンタルケアを中心とした職場の危機管理とは!.  平成30年度 病院管理研修,  神奈川,  2018/11
17. ◎吉田勝明:: 認知症は神さまからのプレゼント.  未病改善県民シンポジウム 今からできる認知症への備え,  神奈川,  2018/11
18. ◎須賀俊介:: 神経性やせ症に絞扼性イレウスを併発した一例.  日本摂食障害学会,  沖縄県,  2018/11
19. ◎中村祐三:: 抗うつ薬について  -NaSSAの可能性を考える-.  蒲田薬剤師会学術講演会,  東京,  2018/11
20. ◎吉田勝明:: 第2回 横浜市医療安全研修会.  横浜市健康福祉局 健康安全部医療安全課,  神奈川,  2018/10
21. ◎吉田勝明:: 企業社内研修会.  持田製薬株式会社社内研修会,  神奈川,  2018/10
22. ◎都田淳✝:: 睡眠障害の治療における認知面のアドヒアランス評価について.  第76回関東心療内科連絡会,  東京都,  2018/10
23. ◎吉田勝明:: 桐蔭学園メンタルヘルス.  桐蔭学園 産業医講話,  神奈川,  2018/10
24. ◎吉田勝明:: 神奈川県医療安全推進セミナー.  神奈川県医療安全対策事業実行委員会,  神奈川,  2018/10
25. ◎吉田勝明:: 認知症は神さまからのプレゼント~接し方のポイントとは~.  公益社団法人神奈川県看護協会 横須賀支部研究会,  神奈川,  2018/10
26. ◎吉田勝明:: 平成30年度 横浜市看護職員認知症対応力向上研修.  神奈川県主催、受託 公益社団法人横浜市病院協会・平成30年度神奈川県看護職員 認知症対応力向上研修,  神奈川,  2018/10
27. ◎吉田勝明:: 認知症は接し方で変わる!.  BS日テレ 深層NEWS,  東京,  2018/09
28. ◎吉田勝明:: コミュニケーションで認知症予防.  TBK カナフルTV,  神奈川,  2018/09
29. ◎吉田勝明:: 認知症は神さまからのプレゼント.  横浜東ロータリークラブ 卓話,  神奈川,  2018/09
30. ◎吉田勝明:: 医療安全のための快適な職場つくり.  市立砺波総合病院 医療安全研修会,  富山,  2018/09
31. ◎吉田勝明:: 音楽療法士に必要な精神科疾患の基礎知.  第18回 日本音楽療法学会 学術大会,  香川,  2018/09
32. ◎吉田勝明:: 企業社内研修会.  大塚製薬株式会社社内研修会,  神奈川,  2018/09
33. ◎吉田勝明:: 認知症は神さまからのプレゼント.  MSD株式会社社内研修会,  神奈川,  2018/09
34. ◎吉田勝明:: 平成30年度 阿久和地域ケアプラザ研修~高齢者の身体的特徴と認知症対策~.  平成30年度 阿久和地域ケアプラザ研修,  神奈川,  2018/08
35. ◎吉田勝明:: 認知症は神さまからのプレゼント.  葉山ハートセンター認知症研修,  神奈川,  2018/08
36. ◎吉田勝明:: 平成30年度 看護職員認知症対応力向上研修.  公益財団法人かながわ健康財団,  神奈川,  2018/07
37. ◎吉田勝明:: 認知症患者の対応力向上研修.  相模原協同病院院内研修会,  神奈川,  2018/07
38. ◎吉田勝明:: 医療政策セミナー「こころを扱う病院における音楽療法」.  医療政策と音楽療法の推進セミナー,  神奈川,  2018/07
39. ◎吉田勝明:: 名医よりも良医を!.  平成30年度 第1学年 「医療プロフェッショナリズム入門」,  石川,  2018/06
40. ◎吉田勝明:: 思春期、反抗期・こころの風景~10000件のカウンセリングから診えたこと~.  洗足学園中学高等学校 中学校1年保護者会,  神奈川,  2018/06
41. ◎牧野真理子:: 摂食障害の妊娠と出産.  弟59回日本心身医学会総会 事例研究4,  名古屋,  2018/06
42. ◎吉田勝明:: 私の話を聞いて!.  東洋英和女学院大学大学院 人間科学研究科人間科学専攻 第4回合同特別講演会,  東京,  2018/05
43. ◎吉田勝明:: 認知症は神さまからのプレゼント.  神奈川県立精神医療センター認知症講演,  神奈川,  2018/04
44. ◎吉田勝明:: 医療安全対策~医事紛争にならないために~.  神奈川県医師会 平成30年度 臨床研修医総合オリエンテーション,  神奈川,  2018/04
45. ◎吉田勝明:: 産業医としてのメンタルヘルス対応術.  Psychiatry Meeting in Shizuoka,  静岡,  2018/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者