東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  オザワ ツカサ   Ozawa Tsukasa
  小澤 司
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   准教授
    (最終更新日:2017-11-16 20:24:58)
■ 刊行論文
1. 原著  Open-square technique using a novel pre-cuffed, spiral-ringed conduit for the Norwood procedure 2017/04 【原文】
2. 原著  Clinical efficacy of heparin-bonded bypass circuits related to cytokine responses in children 2000/12 【原文】
3. 症例報告  Fontan conversion with novel direct ablation after childbirth 2011/04 【原文】
4. 症例報告  Ventricular septal defect repair in an infant with severe pulmonary hypertension and preoperatively diagnosed left ventricular noncompaction. 2010/03 【原文】
5. 原著  Histologic changes of nonbiodegradable and biodegradable biomaterials used to repair right ventricular heart defects in rats. 2002/04 【原文】
6. 原著  Optimal biomaterial for creation of autologous cardiac grafts 2002/04 【原文】
7. 原著  Improved left ventricular aneurysm repair with bioengineered vascular smooth muscle grafts 2003/04 【原文】
8. 総説  先天性心疾患領域における再生医療 2004/09 【原文】
9. 原著  Tissue-engineered grafts matured in the right ventricular outflow tract 2004/01 【原文】
10. 総説  培養細胞播種・生体吸収性ポリマーによるバイオ心血管グラフト 2004/01 【原文】
全件表示(80件)
■ 著書
1. 全体執筆  小児心臓血管外科 手術シミュレーション」 2016/04
2. 部分執筆  新生児期に姑息術が必要となる疾患とその術式は?「ステップアップ新生児循環管理」 2016/08
3. 部分執筆  先天性心疾患の外科術式-人名のついた手術法-「先天性心疾患」 2014/09
4. 部分執筆  体肺動脈短絡手術(S-P シャント術)「心臓手術の実際 Part 3」 2014/03
5. 部分執筆  心筋「再生医療工学の技術」 2007/04
6. 部分執筆  新生児期に根治術が必要となる疾患とその術式は?「ステップアップ新生児循環管理」 2016/08
7. 部分執筆  心筋の再生「再生医療工学の最先端」 2002/04
8. 部分執筆  V.心血管系疾患.「ハリソン内科学準拠問題集(改定第3版)」 2009/12
■ 学会発表
1. The optimal biomaterial for autologous cardiac grafts to repair congenital heart defects (口頭発表) 2001/11
2. Tissue-engineered grafts matured in the right ventricular outflow tract (口頭発表,一般) 2002/10
3. Maturation of a novel bioengineered graft in the right ventricular outflow tract (ポスター,一般) 2002/11
4. Two infant cases of mitral valve plasty for ruptured chordae tendineae caused by myocarditis. (口頭発表,一般) 2010/07
5. Fontan conversion with arrhythmia surgery by using the bipolar radiofrequency devices. A female case after a successful delivery. (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2009/03
6. Ventricular septal defect repairs in infants with left ventricular noncompaction and severe pulmonary hypertension. (ポスター,一般) 2009/06/24
7. Modified extended aortoplasty for supravalvular aortic stenosis associated with Williams syndrome. Two case reports in different types of supravalvular aortic stenosis. (ポスター,一般) 2008/05
8. 4点スクエア固定・巾着補強法によりspiral ring付きグラフト中枢側吻合を行なったRV-PA shunt-Norwood手術の1例 (口頭発表) 2013/10 【原文】
9. 教育プログラム2.熟練医から伝える移植手技.小児先天性心臓外科領域における血管吻合の基本手技. (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/07/08 【原文】
10. 新生児および早期乳児に対する大動脈再建術の検討 (口頭発表,一般) 2015/05/30
全件表示(244件)
■ 学歴
1. 2000/05
(学位取得)
東邦大学 医学博士
■ 職歴
1. 1996/04~1997/05 東邦大学医学部付属大森病院 胸部心臓血管外科 助教
2. 2000/06~2002/05 Toronto General Hospital, University of Toronto, Research fellow in Division of Cardiac Surgery
3. 2003/03~2003/05 財団法人 日本心臓血圧研究所振興会 榊原記念病院 心臓血管外科
4. 2005/01~ 順天堂大学附属順天堂医院 心臓外科 非常勤医
5. 2007/07~2011/09 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
6. 2011/10~2012/10 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授
7. 2012/11~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 准教授
■ 現在の専門分野
小児心臓血管外科, 先天性心臓外科 
■ ホームページ
   東邦大学医療センター大森病院 小児心臓血管外科
■ 受賞学術賞
1. 2003/11 東邦医学会賞 (2003年度)