東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  カガミ マイコ   Kagami Maiko
  鏡味 麻衣子
   所属   東邦大学  理学部 生命圏環境科学科
   職種   准教授
    (最終更新日:2017-11-16 20:24:58)
■ 刊行論文
1. 原著  Roles of parasitic fungi in aquatic food webs: a
theoretical approach 2011/06
2. 原著  Food quality of anemophilous plant pollen for zooplankton. 2011/05
3. 原著  Potential role of fungi in plankton food web functioning and stability: a simulation analysis based on Lake Biwa inverese model. 2011/01
4. 原著  印旛沼におけるバクテリアの季節変動パタンおよび変動要因の解明. 2011/05
5. 原著  Parasitic chytrids could promote copepod survival by mediating material transfer from inedible diatoms. 2011/01
6. 原著  Discovery of dark matter fungi in aquatic ecosystems demands a reappraisal of the phylogeny and ecology of zoosporic fungi. 2015/04
7. 原著  Mycoloop: chytrids in aquatic food webs. 2015/04
8. 原著  Novel basal fungal lineages from freshwater phytoplankton and lake samples. 2015/04
9. 原著  Seasonal changes in the water bird community in Lake Inba; influence of floating-leaved macrophytes on habitat selection. 2015/04
10. 原著  PCR primers for assessing community structure of aquatic fungi including Chytridiomycota and Cryptomycota. 2014/04
全件表示(35件)
■ 著書
1. 編集・監修  シリーズ 現代の生態学9「淡水生態学のフロンティア」 2012/03
2. 部分執筆  植物プランクトンの消失過程と生態系機能「淡水生態学のフロンティア」 2012/03
3. 部分執筆  生態学からみた微生物の世界「微生物の生態学」 2011/03
4. 部分執筆  鞭毛菌類の多様性と生態系機能「微生物の生態学」 2011/03
5. 編集・監修  「微生物の生態学」 2011/03
■ 学会発表
1. Ecology of chytrids in aquatic ecosystem (口頭発表,特別・招待講演等) 2009/11/18
2. 印旛沼における植物プランクトンと寄生性ツボカビの動態 (口頭発表,一般) 2009/09/17
3. 企画趣旨説明「微生物生態学者から学ぶ方法論ー分子生物学的解析法の適用可能性と限界ー」 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/03/18
4. ヒシの分布状態が湖沼の水質および水生生物に及ぼす影響:福井県三方湖でのトランセクト調査. (ポスター,一般) 2015/03/19
5. 湖岸移行帯における昆虫・クモ類の抽水浮葉植物利用季節変化 湖岸移行帯における昆虫・クモ類の抽水浮葉植物利用季節変化. (ポスター,一般) 2014/09/11
6. 印旛沼において浮葉植物オニビシが水質及び底質に与える影響. (ポスター,一般) 2014/03/17
7. ヒシの繁茂が湖沼の水質および水生生物に及ぼす影響:福井県三方湖でのトランセクト調査. (ポスター,一般) 2014/03/16
8. 湖岸移行帯において抽水・浮葉植物が水上の昆虫・クモ類に与える影響. (ポスター,一般) 2014/03/16
9. 印旛沼におけるオニビシの縞状刈り取りが水質にもたらす効果. (ポスター,一般) 2013/09/11
10. 珪藻に寄生するツボカビが駆動する物質流 (口頭発表,特別・招待講演等) 2012/03/30
全件表示(28件)
■ 学歴
1. 1999/04~2002/03 京都大学 理学研究科 生物科学専攻 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 2006/09~2012/03 東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 講師
2. 2012/04~ 東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 准教授
■ ホームページ
   http://www.lab.toho-u.ac.jp/sci/env/kagami/index.html
■ 所属学会
1. 1998/04 日本生態学会
2. 2008/04~2011/03 ∟ 大会企画委員
3. 2014/01~ ∟ 日本生態学雑誌
4. 2015/01~ ∟ Ecological Research 編集委員
5. 1998/04~ 日本陸水学会
6. 2009/04~2012/03 ∟ 国際幹事、評議委員、Limnology編集委員
7. 2014/04~ ∟ 陸水学雑誌 編集委員
8. 2015/01~ ∟ Limnology 編集委員
9. 1998/09 国際陸水海洋学会
10. 1998/09 国際陸水学会
全件表示(11件)
■ 受賞学術賞
1. 2008/03 日本生態学会宮地賞
2. 2009/01 東邦大学額田奨学金
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2007/04~2010/03  病原菌の駆動する湖沼物質流の定量化 若手研究B (キーワード:ツボカビ、印旛沼、琵琶湖、食物網)
2. 2008/04~2009/03  印旛沼の動物プランクトンの分布調査と映像ライブラリの構築  (キーワード:印旛沼、動物プランクトン)
3. 2009/04~2010/03  印旛沼における大型植物プランクトンの生態解明および保全に関する研究  (キーワード:食物網、富栄養湖、ツボカビ)
4. 2009/04~2010/03  印旛沼生物の食う食われる関係の解明  (キーワード:動物プランクトン、植物プランクトン、安定同位体)
5. 2010/04~2014/03  湖沼における菌類の生態および難分解性有機物の分解に果たす役割の解明 若手B (キーワード:菌類、印旛沼、琵琶湖、花粉、プランクトン)
6. 2011/04~2013/03  湖沼生態系におけるツボカビの多様性と生態系機能 日仏交流促進事業SAKURA共同研究 (キーワード:ツボカビ)
7. 2011/04~2012/03  高密度なオニビシ群落の機能評価:適切な植生管理に向けて