東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 理学部 物理学科 物性理論教室
 Condensed Matter Theory Laboratory

教授:
  河原林 透
准教授:
  大江 純一郎
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















河原林 透   教授
      1        1
 
 1
 
 
 
大江 純一郎   准教授
              
 5
 2
 4
 
 
 0 0  1 0  0  1
(0)
 3
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 著書
1. 河原林透:  2次元ファンデルワールス物質.  パリティ  4-12.  丸善,  東京, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎河原林透, 青木秀夫, 初貝安弘: フラットバンド格子模型におけるディラック電子系の代数的変形.  日本物理学会2017年秋季大会,  盛岡、日本,  2017/09
2. 荒川直也, 大江純一郎: 乱れた反強磁性体中のスピン波伝播と熱輸送.  日本物理学会,  岩手大学,  2017/09
3. 小林芳成、嶋田裕樹、大江純一郎: skyrmion 密度勾配におけるスピン流の数値解析.  日本物理学会,  岩手大学,  2017/09
4. 杉浦拓海, 大江純一郎: ランダム磁気異方性を有する反強磁性体におけるマグノン拡散.  日本物理学会,  岩手大学,  2017/09
5. 星幸治郎、大江純一郎: 強磁性絶縁体を用いたスピンポンピングの数値的研究.  日本物理学会,  岩手大学,  2017/09
6. 嶋田裕樹, 大江純一郎: スカーミオン格子における熱励起マグノンとスピン起電力.  日本物理学会,  岩手大学,  2017/09
国際学会
1. Naoya Arakawa, and Jun-ichiro Ohe: Magnon thermal transport in a disordered two-dimensional antiferromagnet.  Workshop on Antiferromagnetic Spintronics,  Grenoble, France,  2017/10
2. Takumi Sugiura, Naoya Arakawa, and Jun-ichiro Ohe: Heat current and Spin-wave transport in antiferromagnetic nanoporous material.  Workshop on Antiferromagnetic Spintronics,  Grenoble, France,  2017/10
3. ◎T. Kawarabayashi, H. Aoki, Y. Hatsugai: Topological Description of Tilted Dirac Fermions with/without Mass.  the 22nd international conference on Electronic Properties of Two-Dimensional Systems,  State College, USA,  2017/08
4. Jun-ichiro Ohe and Koujiro Hoshi: Spin current thorough helical magnets.  9th International School and Conference on Spintronics and Quantum Information Technology (SpinTECH),  Fukuoka, Japan,  2017/06
5. Koujiro Hoshi and Jun-ichiro Ohe: Electron transport induced by the magnon scattering of the thermal gradient.  9th International School and Conference on Spintronics and Quantum Information Technology (SpinTECH),  Fukuoka, Japan,  2017/06
6. Takumi Sugiura and Jun-ichiro Ohe: Magnon diffusion in nanoporous magnets.  9th International School and Conference on Spintronics and Quantum Information Technology (SpinTECH),  Fukuoka, Japan,  2017/06
7. Yuhki Shimada and Jun-ichiro Ohe: Nernst Voltage Generated by Magnon Hall Effect on Magnetic Skyrmion System.  SpinTECH,  Fukuoka, Japan,  2017/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者