東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2013年度 | 2014年度 | 2015年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(佐倉)
 Department of Dermatology (Sakura)

准教授:
  樋口 哲也
助教:
  木村 雅明
助教:
  三津山 信治
■ 概要
2015年度の当教室の常勤医師は准教授1名、助教2名、シニアレジデント2名、レジ デント1名の計6名であった。佐倉病院皮膚科ではアトピー性皮膚炎や薬疹などのアレルギー性皮膚疾患、乾癬・水疱症・膠原病・血管炎などの自己免疫性皮膚疾患、皮膚腫瘍の早期診断と皮膚外科などを重点的に取り組んできた。特に乾癬については研究成果を臨床的治療に応用することによって、地域医療における拠点病院となっている。大学病院の皮膚科として診療・教育ができる体制にあり、さらに研究に関しては准教授と社会人大学院生を中心に研究活動を行っている。現在の研究課題として、乾癬とメタボリック症候群との関連、薬剤アレルギー・小麦アレルギー患者の実験室内診断法、膠原病皮膚病変の発症機序の解析などを行っている。今後も高いレベルの診療を目指しつつ、教育・研究も進めていきたい。

1.アレルギー性皮膚疾患の診断・治療
2012年10月から日本アレルギー学会認定教育施設の認定を取得した。薬疹、接触皮膚炎、金属アレルギーなどの検査として、パッチテスト、各種プリックテストを実施しているほか、症例に応じて入院でのアレルゲン負荷テストを行い、アレルゲンの特定に努めている。小麦アレルギーなどの食物アレルギー、食物依存性運動誘発性アナフィラキシーの検査等も行っている。難治性のアトピー性皮膚炎に対する入院療法や全身照射紫外線装置を用いた全身ナローバンド-UVB療法も導入している。
2. 皮膚腫瘍の早期診断と皮膚外科
皮膚腫瘍の早期診断・治療を目的として、ダーモスコープを用いた診断を系統的に行い、早期病変に対しては切除治療だけでなく外用治療など他の治療法も選択できるようにしている。手術が必要な患者には、切除術や植皮術、および皮弁形成も組み合わて行っている。
3.膠原病・水疱症などの自己免疫疾患に対する診断・治療
膠原病や血管炎の皮膚症状について、全身性エリテマトーデス(SLE)、シェーグレン症候群、皮膚筋炎、強皮症などの膠原病皮膚病変の診断・治療積極的に行っている。重症天疱瘡・水疱性類天疱瘡に対しての入院治療、免疫グロブリン点滴療法も行っている。
4. 乾癬の治療と研究
日本皮膚科学会の生物学的製剤承認施設であり、軽症から重症度の高い症例まで、外用療法、紫外線療法、内服療法、生物学的製剤などを組み合わせた集学的に治療を行っている。乾癬とメタボリック症候群との関与について臨床研究を行い、院内他科とも連携した治療を行っている。
5.帯状疱疹・蜂窩織炎などの皮膚感染症の入院治療
早期治療を目的として、帯状疱疹や丹毒・蜂窩織炎などの皮膚細菌感染症の重症例に対して入院加療を行っている。
■ Keywords
皮膚アレルギー, アトピー性皮膚炎, 乾癬, 薬疹, 膠原病, 血管炎, 水疱症, ダーモスコープ, 皮膚外科, 皮膚潰瘍, ヘルペス感染症, 細菌性皮膚感染症
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費助成事業 基盤研究(C)(一般)  (研究課題番号:15K09790)
 研究課題:核内抗原自己抗体による膠原病皮膚病変の発症機序の解析  (研究代表者:樋口哲也)
 研究補助金:700000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  樋口 哲也 :日本研究皮膚科学会 評議員
2.  樋口 哲也 :千葉県皮膚科医会 幹事
3.  樋口 哲也 :千葉生物学的製剤乾癬治療研究会 世話人
4.  樋口 哲也 :日本アレレギー協会関東支部千葉 東部地区研究会 世話人
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第42回佐倉病院研究推進談話会  (座長:樋口哲也 : 共同利用研究室WG )  ,佐倉  2015/06
2.  第9回千葉生物学的製剤乾癬治療研究会  (座長:樋口哲也 : 千葉生物学的製剤乾癬治療研究会, アッヴィ合同会社, エーザイ株式会社 )  ,千葉  2015/07
3.  千葉北部皮膚疾患勉強会  (座長:樋口哲也 : マルホ株式会社 )  ,佐倉  2016/01
4.  Psoriases & IL-17A Forum 2016 in 佐倉・印西  (座長:樋口哲也 : マルホ株式会社, ノバルティスファーマ株式会社 )  ,佐倉  2016/02
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















樋口 哲也   准教授
  3 1 1          1
(1)
 5
(4)
 
 
 4
(4)
 7
(7)
木村 雅明   助教
  3  1          
 3
(3)
 
 
 1
(1)
 6
(6)
三津山 信治   助教
  3 1           1
(1)
 2
(2)
 
 
 1
(1)
 6
(6)
 0 2  0 0  0  2
(2)
 0
(0)
 6
(6)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 谷嶋明子, 吉田正己, 寺井謙介, 蛭田啓之, 安部文人, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也:  Diabetic Digital Sclerosisと糖尿病性浮腫性硬化症を合併した1例.  皮膚科の臨床  57 (12) :1821 -1822 , 2015
2. 谷嶋明子, 吉田正己, 榊原隆次, 有馬由美, 安部文人, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也:  右臀部と右下肢に生じた帯状疱疹に右大腿部の筋萎縮と運動麻痺を合併した1例.  皮膚科の臨床  57 (4) :369 -373 , 2015
3. 有馬由美, 安部文人, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也:  妊娠を契機に発症し潰瘍性大腸炎に合併した壊疽性膿皮症の1例.  皮膚科の臨床  57 (5) :606 -607 , 2015
4. Mitsuyama S, Abe F, Kimura M, Yoshida M, Higuchi T:  Association between leptin gene expression in subcutaneous adipose tissue and circulating leptin levels in obese patients with psoriasis.  Archives of dermatological research  307 (6) :539 -544 , 2015
5. Higuchi T, Takano Y, Yoshida M:  An annular variant of nodular vasculitis: a case report.  Dermatology Clinics & Research  1 (3) :49 -52 , 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎芝間さやか, 片山博貴, 安部文人, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也: 全身の膿疱、感音性難聴、視力障害で急速に発症したCogan症候群.  第79回日本皮膚科学会 東京・東部支部合同学術大会,  東京,  2016/02
2. ◎片山博貴, 芝間さやか, 安部文人, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也: 数年の経過で縮小傾向を示したインスリンボールの1例.  日本皮膚科学会 第863回東京地方会,  船橋,  2015/11
3. ◎力武麻実,熊野浩太郎,桑原良成,入江珠子,力武はぎの,岡田倫明,川嶋健吾,松澤康雄,芝間さやか,樋口哲也: 嚢胞様の皮診を認め,人工内耳埋め込み治療を行ったCogan症候群の1例.  日本内科学会,第619回関東地方会,  東京,  2015/11
4. ◎樋口哲也: 糖尿病のデルマドローム.  第114回日本皮膚科学会総会,  横浜,  2015/05
5. ◎吉田正己,樋口哲也,伊藤正俊,石河 晃: 水痘、帯状疱疹の分子疫学一反復配列R1のシーケンスによる株間異同判定―.  第114回日本皮膚科学会総会,  横浜,  2015/05
6. ◎三津山信治, 樋口哲也,阿部文人,木村雅明,吉田正己,石河 晃: 乾癬とメタボリック症候群における皮下脂肪組織のアディポカイン遺伝子発現に関する検討.  第114回日本皮膚科学会総会,  横浜,  2015/05
その他
1. ◎樋口哲也: アトピー性皮膚炎の正しい対応について.  日本アレルギー協会関東支部千葉東部地区 市民公開講座「アレルギー・アトピーの克服に向けて」,  成田,  2016/03
2. ◎三津山信治, 片山博貴, 芝間さやか, 安部文人, 木村雅明, 樋口哲也: 治療に難渋し、セクキヌマブを使用した治療症例.  Psoriasis & IL-17A Forum 2016 in 佐倉・印西,  佐倉,  2016/02
3. ◎芝間さやか, 片山博貴, 安部文人, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也: 全身膿疱、感応性難聴、視力障害で急速に発症したCogan症候群.  千葉北部皮膚疾患勉強会,  佐倉,  2016/01
4. ◎樋口哲也: 美しく健康な皮膚を保つには.  シルバー大学院 公開講座,  鎌ヶ谷,  2015/11
5. ◎安部文人, 片山博貴, 芝間さやか, 三津山信治, 木村雅明, 樋口哲也: ダーモスコピー導入に伴う皮膚腫瘍診断精度の向上.  第8回佐倉病院学術集会プログラム,  佐倉,  2015/10
6. ◎樋口哲也: 内臓疾患のデルマドローム.  ドクターサロン,  東京,  2015/09
7. ◎三津山信治, 片山博貴, 芝間さやか, 安部文人, 木村雅明, 樋口哲也: 当院における活性型ビタミンD3/ステロイド配合剤の使用状況について.  ドボベット軟膏発売1周年記念講演会 in Chiba,  千葉,  2015/09
8. ◎三津山信治, 片山博貴, 芝間さやか, 安部文人, 木村雅明, 樋口哲也: インフリキシマブ二次無効の症例と肥満による乾癬悪化要因の検討.  第2回乾癬フォーラム in KASIWA,  柏,  2015/09
9. ◎三津山信治, 片山博貴, 芝間さやか, 安部文人, 木村雅明, 樋口哲也: アダリムマブ治療中にKL-6値の上昇が見られた一例.  第9回千葉生物学的製剤乾癬治療研究会,  千葉,  2015/07
10. ◎木村雅, 片山博貴, 安部文人, 芝間さやか, 三津山信治, 樋口哲也: 肉芽腫性外陰炎の一例.  千葉県皮膚科医会学術講演会,  千葉,  2015/04
11. ◎Higuchi T, Satoh T, Yokozeki H: Using CD40 ligand expression to detect antigen-specific T cells in patients with drug eruptions.  第55回 湯島皮膚科談話会,  東京,  2015/12
  :Corresponding Author
  :本学研究者