東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 小児科学講座(佐倉)
 Department of Pediatrics (Sakura)

教授:
  舘野 昭彦
准教授:
  小松 陽樹
  本山 治
助教:
  小島 泰子
レジデント:
  鈴木沙耶香
嘱託医師:
  沢田 健
■ 概要
小児神経疾患・心身症
けいれん性疾患、発達障害(自閉症、アスペルガー症候群、AD/HD等)、不随意運動、慢性頭痛、キャーリー・オーバー化した神経疾患、小児心身症などを対象として臨床研究を行っている。頭痛についての論文発表を行ったが、学会報告は、新生児の画像に関するものや腎疾患を並存する中枢神経疾患に関するものなどが行われた。当小児科は10年余に渡り、神経内科的疾患や小児期からのキャリー・オーバー疾患の診療を行っており、神経内科グループとのカンファランスを行い、変性疾患、けいれん性疾患、中枢神経感染症などに関する論文発表も行った。院内に於ける佐倉精神神経セミナーにも世話人として参加し、発表を毎回行っている。
腎・泌尿器疾患
腎疾患のみならず、中枢神経疾患に伴う腎病変を伴うものなどの報告を行った。小児期発症ステロイド反応性ネフローゼ症候群の長期治療中の成人例や腎移植後の合併症などについて報告した。小児腎移植後の成長・発達の研究も継続して行っている。
新生児疾患
1) 当院が主幹となって開催している「千葉県周産期新生児イメージカンファランス」を年6回開催した。
2) 病診連携において,市川市医師会と協力して,新生児蘇生法講習会(NCPR)Aコースを年2回開催した。
3) 学会報告に関しては、新生児感染症、とくにGBS感染症、DIC診断基準に関する他施設との研究発表を行った。
感染症・ワクチン等
感染症の領域では、B型・C型肝炎に関する論文発表が多い。とくにB型肝炎に関する診断およびワクチン戦略に関する業績は国内・国外を問わず評価され、招待講演も複数回行った。
小児救急システム関連
印旛市郡小児初期急病診療所の運営および安全管理に関する取り組みを行い、印旛市郡エリアの一次・二次救急のコントロールを行ってきたが、学会および論文発表はなかった。
その他
北総てんかん懇話会、城南神経懇話会、その他勉強会・懇話会の運営を行い、抗てんかん療法や重症筋無力症における治療戦略や抗てんかん療法などの講演を複数回数行った。地域を巻き込んだ勉強会では、発達障害などの講演も行った。
■ Keywords
慢性頭痛、ネフローゼ症候群、新生児B群溶連菌感染症、B型肝炎、C型肝炎、マイコプラズマ感染症、ワクチン
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  舘野昭彦 :日本小児科学会代議員
2.  舘野昭彦 :日本小児保健学会代議員
3.  舘野昭彦 :日本小児神経学会評議員
4.  舘野昭彦 :日本てんかん学会評議員
5.  舘野昭彦 :日本肥満治療学会評議員
6.  舘野昭彦 :日本小児科学会千葉県地方会幹事
7.  舘野昭彦 :日本てんかん学会関東甲信越地方会評議員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















舘野 昭彦   教授
 1 2  4   1       1
(1)
 25
(7)
 
 
 
 
小松 陽樹   准教授
 2 3 4 3   2       
 7
(4)
 
 
 
 
本山 治   准教授
 2 1    1        14
(8)
 3
 
 
 
 
小島 泰子   助教
  1 1           
 3
(3)
 
 
 
 
 5 5  1 0  0  15
(9)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 森賽雅司,十河 剛,半田麻由佳,鈴木秀典,相馬良一,佐藤亜耶,髙橋雅雄,乾 あやの,小松陽樹,川本愛里,角田知之,永渕弘之,高橋宏之,藤澤知雄:  当院の小児人工肝補助療法導入プロトコールにおける置換血漿量の検討.  日本急性血液浄化学会雑誌(2185-1085)  5 (1) :25 -29 , 2014
2. 角田知之,乾 あやの,十河 剛,小松陽樹,藤澤知雄:  HBV母子感染予防児におけるブースターワクチン効果.  日本小児科学会雑誌(0001-6543)  118 (11) :1654 -1656 , 2014
3. 本山 治,舘野昭彦,新井兼司,河村 毅,小原武博,長谷川 昭,相川 厚,原田涼子,長谷川 慶,飯高喜久雄:  腎孟腎杯嚢胞切除の11年後に後腹膜腔デスモイド腫瘍を発症した小児例.  日本小児腎不全学会雑誌(1341-5875)  34 :301 -302 , 2014
4. Komatsu H,Murakami J,Inui A,Tsunoda T,Sogo T,Fujisawa T:  Association between single-nucleotide polymorphisms and early spontaneous hepatitis B virus eantigen seroconversion in children.  BMC Res Notes  6 (7) :789 , 2014
5. Ohba C,Kato M,Takahashi S,Lerman-Sagie T,Lev D,Terashima H,Kubota M,Kawawaki H,Matsufuji M,Kojima Y,Tateno A,Goldberg-Stern H,Straussberg R,Marom D,Leshinsky-Silver E,Nakashima M,Nishiyama K,Tsurusaki Y,Miyake N,Tanaka F,Matsumoto N,Saitsu H.:  Early onset epileptic encephalopathy caused by de novo SCN8A mutations.  Epilepsia  55 (7) :994 -1000 , 2014
6. Doi H,Sakakibara R,Satoh M,Hirai S,Masaka T,Kishi M,Tsuyusaki Y,Tateno A,Tateno F,Takahashi O,Ogata T:  Dietary herb extract Rikkunshi-to ameliorates gastroparesis in Parkinson's disease: A pilot study.  European neurology  71 :193 -195 , 2014
7. Komatsu H,Inui A:  Hepatitis B virus infection in children.  Expert Rev Anti infect Ther  13 (4) :427 -50 , 2015
8. Komatsu H,Inui A,Sogo T,Tsunoda T,Fujisawa T:  Chronic hepatitis B virus infection in children and adolescents in japan.  J pediatr Gastroenterol Nutr  60 (1) :99 -104 , 2015
9. Tateno F,Sakakibara R,Ogata T,Kishi M,Tsuyuzaki Y,Takahashi O,Sugiyama M,Tateno A:  Lower urinary tract function in dementia with Lewy bodies(DLB).  Mov Disord  30 (3) :411 -415 , 2015
10. Doi H,Sakakibara R,Satoh M,Hirai S,Masaka T,Kishi M,Tsuyusaki Y,Tateno A,Tateno F,Takahashi O,Ogata T:  Nizatidine ameliorates gastroparesis in Parkinson's disease: A pilot study.  Movement disorders : official journal of the Movement Disorder Society  29 (4) :562 -566 , 2014
11. Ono M,Yasuda S,Komatsu H,Fujiwara Y,Takeya M,Nohara T:  Triterpenoids from the fruits and leaves of the blackberry(Rubus allegheniensis)and their inhibitory activities on form cell・formation in human monocyte-derived macrophage.  Nat Prod Res  28 (24) :2347 -50 , 2014
12. Iwasaka K,Inui A,Tsunoda T,Kondo T,Kawamoto M,Sogo T,Komatsu H,Fujisawa T:  Hepatitis B(HB)immunoglobelin plus HB vaccine for intrauterine HB virus infection.  Pediatr Int  Epub ahead print (ped) :12528 , 2015
13. Komatsu H:  Hepatitis B virus:whele do we stand and what is the next step for eradication?.  World J Gastroenterol  20 (27) :8998 -9016 , 2014
14. Umetsu S,Sogo T,Iwasaka K,Kondo T,Tsunoda T,Oikawa-Kawamoto M,Komatsu H,Inui A,Fujisawa T:  Intestinal ascariasis at pediatric emergency room in a developed country.  World J Gastroenterol  20 (38) :14058 -62 , 2014
総説及び解説
1. 小松陽樹,乾あやの,十河 剛,角田知之,藤澤知雄:  [小児肝胆膵疾患のトランジション]小児の肝疾患 成人例と何が違うのか 小児のウイルス肝炎.  肝・胆・膵(0389-4991)  69 (4) :501 -509 , 2014
2. 乾あやの,角田知之,小松陽樹,藤澤知雄:  [周産期感染症2014]新生児から見た周産期感染症 臨床編 起因菌からみた感染症C型肝炎ウイルス.  周産期医学  44 (増刊) :452 -455 , 2014
3. 舘野昭彦,小島泰子:  [神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-]頭痛 二次性頭痛 頭蓋内圧亢進性頭痛.  神経症候群Ⅵ  別冊 :783 -787 , 2014
症例報告
1. 長谷川慶,本山治,関根孝司,小原明,館野昭彦,相川厚,宍戸清一郎,根本哲生,佐地勉:  ステロイド抵抗性ネフローゼ症候群を呈し腎生検を契機に診断されたGalloway-Mowat syndromeの1例.  日本小児腎不全学会雑誌  34 :151 -154 , 2014
2. 本山 治,河村 毅,相川 厚,濱崎祐子,宍戸清一郎,原田涼子,長谷川 慶,長谷川 昭,飯高喜久雄:  小児腎移植後の悪性腫瘍の発症.  日本小児腎不全学会雑誌(1341-5875)  34 :140 -141 , 2014
その他
1. 小松陽樹:  意見投稿(コメント).  日本周産期・新生児医学会雑誌(1348-964X)  50 (4) :1346 , 2015
■ 著書
1. 榊原隆次,岸 雅彦,露崎洋平,舘野昭彦,舘野冬樹,内山智之,山本達也:  消化器系の検査・泌尿器系の検査.  Modem Physician  589-596.  新興医学出版社,  東京,日本, 2014
2. 本山治:  腎、泌尿器系疾患.  ナースの小児科学  443-448.  中外医学社,  東京、日本, 2015
3. 乾あやの,小松陽樹,角田知之,岩澤堅太郎,川本愛里,十河 剛,藤澤知雄:  治療困難例に対する抗ウイルス療法(透析・HIV合併、肝移植後、小児例も含めて)小児B型慢性肝炎の長期予後からみた治療法 単一施設30年の検討.  肝臓(0451-4203)  A-116.  日本肝臓学会 和文誌編集委員会,  東京、日本, 2014
4. 乾あやの,角田知之,岩澤堅太郎,川本愛里,十河 剛,小松陽樹,藤澤知雄:  遺伝子型AによるB型肝炎母子感染防止に対する遺伝子型C由来ワクチンの予防効果.  肝臓(0451-4203)  599.  日本肝臓学会 和文誌編集委員会,  東京、日本, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. 羽賀洋一,鈴木紗耶香,矢内 俊,小嶋靖子,柴田祐充子,酒井正人,高橋浩之,小原 明,黒岩 実: 消化管出血を契機に発見されたユーイング肉腫の13歳女児例.  第56回日本小児血液・がん学会学術集会,  岡山、日本,  2014/11
2. 横川 桂,沢田 健,小島泰子,鈴木紗耶香,舘野昭彦: 特徴的な症状なくスクリーニング頭部MRI検査にて脳静脈洞血栓症(CSVT:cerevral sinovenous thrombosis)が疑われた1例.  第59回日本未熟児新生児学会,  愛媛、日本,  2014/11
3. 鈴木紗耶香,沢田 健,小島泰子,横川 桂,舘野昭彦,加藤英二: 乳腺炎との関連が疑われたB群溶血性連鎖球菌(GBS)遅発型髄膜炎と菌血症を発症したMD双胎例.  第59回日本未熟児新生児学会,  愛媛、日本,  2014/11
4. ◎長谷川慶,本山治,与田仁志,濱崎祐子,宍戸清一郎: 先天性腎尿路奇形を呈したkabuki make-up症候群の2例.  第36回日本小児腎不全学会,  島根、日本,  2014/10
5. 本山 治,舘野昭彦,長谷川慶,根津敦夫: 成人に達した結節性硬化症5例の腎病変.  第36回小児腎不全学会学術集会,  島根,日本,  2014/10
6. 本山 治,玉置一智,小島泰子,澤田 健,舘野昭彦,長谷川慶,原田涼子,石倉健司,幡谷浩史,本田雅敬: 生後5ヶ月まで人工呼吸管理から離脱できず、血液透析導入したCaroli病合併の常染色体劣性多発性嚢胞腎の女児例.  第36回日本小児腎不全学会学術集会,  島根,日本,  2014/10
7. 本山 治,小島泰子,玉置一智,澤田 健,舘野昭彦,長谷川慶: 心室中隔欠損症に利尿薬を投与中の多発奇形、難治性てんかんを有する重症心身障害の乳児に生じた低張性脱水による急性腎不全.  第36回日本小児腎不全学会学術集会,  島根,日本,  2014/10
8. 本山 治,長谷川慶,橋本淳也,濱崎祐子,宍戸清一郎,青木裕次郎,柳澤健人,西川健太,河村 毅,相川 厚,金田 尚: 多中心性骨溶解症に伴う腎症の14歳男児への腎移植後の手根骨溶解.  第36回日本小児腎不全学会学術集会,  島根,日本,  2014/10
9. 角田知之,乾あやの,岩澤堅太郎,川本愛里,梅津守一郎,十河 剛,小松陽樹,井上 建,林 久充,藤澤知雄: フェニル酪酸(4PB)を投与した進行性家族性肝内胆汁うっ滞症2型(PFIC2)の1例.  第41回日本小児栄養消化器肝臓学会,  東京,日本,  2014/10
10. 乾あやの,岩澤堅太郎,角田知之,川本愛里,近藤建夫,十河剛,小松陽樹,藤澤知雄,江川裕人,市田隆文,坪内博仁: 生体部分肝移植(LRLT)を施行した原発性硬化症胆管炎(PSC)の予後.  第41回日本小児栄養消化器肝臓学会,  東京、日本,  2014/10
11. 本山 治,長谷川慶,若山 恵,根本哲生,澁谷和俊,飯高喜久雄: 低補体血症を認めたHenoch-Schonlein紫斑病性腎炎の小児3例の腎組織所見.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,日本,  2014/10
12. 本山 治,長谷川慶,飯高喜久雄: 36歳までプレドニゾロン2mg/日の依存性が持続している2歳時発症の頻回再発型ネフローゼ症候群の女性.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,日本,  2014/10
13. 本山 治,長谷川慶,飯高喜久雄: 5歳の外傷時に認めた孤立性左腎嚢胞(4×5cm)が常染色体優性多発性嚢胞腎に進展した12歳女児例.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,日本,  2014/10
14. 本山 治,長谷川慶,飯高喜久雄: 発症5年で肉眼的血尿とDoppler超音波のNutcracker症候群の所見が消失した小児例.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,日本,  2014/10
15. 舘野冬樹,榊原隆次,露崎洋平,岸 雅彦,舘野昭彦: パーキンソン病のイレウス緊急入院の頻度.  第66回日本自律神経学会,  名古屋,日本,  2014/10
16. ◎小西弘恵, 清水教一, 梶山亜希子, 中村孝裕, 那須野聖人, 舘野昭彦, 佐地勉, 関根孝司, 青木継稔: 幼児期早期に診断された発症前型Wilson病の治療に関する検討.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/06
17. ◎長谷川慶,本山治,与田仁志,佐地勉: 胎児期診断された多嚢胞性異形成腎6例の臨床的検討.  第49回日本小児腎臓病学会学術集会,  秋田,  2014/06
18. 舘野昭彦,豊田優子,田中せつ: 印旛市郡小児初期急病診療所開設後10年間における運営について.  第28回日本小児救急医学会,  横浜・日本,  2014/06
19. 佐々木裕之,川本愛里,十河剛,小松陽樹,乾あやの,藤澤知雄: 腹痛を全く認めず、腹部超音波検査が診断の契機となった急性胃粘膜病変の1例.  第28回日本小児救急医学会,  横浜・日本,  2014/06
20. 玉置一智,小島泰子,星野廣樹,舘野昭彦,寺田一志: 新生児仮死後に小脳多発性出血および後頭葉梗塞を来たし、プロテインC活性低下を認めた1例.  第56回日本小児神経学会,  浜松、日本,  2014/05
21. 朴ジュヒョン、清水教一、中澤祥子、小川絢子、藤原順子、舘野昭彦、佐地勉、関根孝司、青木継稔: 思春期の服薬コンプライアンス不良により肝機能障害を認めた発症前型Wilson病の1例.  第117回日本小児科学会,  名古屋,  2014/04
22. ◎本山治, 小島泰子, 玉置一智, 澤田健, 小松陽樹, 舘野昭彦, 佐地勉, 関根孝司: 在日スリランカ人の女児に発症したビタミンD欠乏性クル病.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
23. ◎本山治, 澤井清, 舘野昭彦, 長谷川慶, 佐地勉, 関根孝司, 飯高喜久雄: 漢方薬によりアレルギー性膀胱炎を生じた2小児例.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
24. ◎麻生敬子, 佐藤真理, 舘野昭彦, 関根孝司, 小原明, 佐地勉: 子宮卵管造影検査後の母体から出生した児の甲状腺機能異常とその要因.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
25. 小嶋靖子,三井一賢,松岡正樹,羽賀洋一,高橋浩之,関根孝司,舘野昭彦,小原 明,佐地 勉: 小児悪性リンパ腫の多彩な初発症状に関する考察.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,日本,  2014/04
26. 梶山亜希子,三嶌典子,那須野聖人,中村孝裕,朴ジュヒョン,舘野昭彦,佐地 勉,関根孝司: 遷延する腹痛に対してシクロスポリンが著効した難治性血管性紫斑病の一例.  第117回日本小児科学会学術大会,  名古屋,日本,  2014/04
27. 根本智恵子,小川絢子,小西弘恵,中村浩章,清水教一,舘野昭彦,佐地 勉,関根孝司: 肝機能障害を呈したlipomatous pseudohypertrophy of pancreasの1小児例.  第117回日本小児科学会学術大会,  名古屋,日本,  2014/04
28. ◎中澤祥子, 清水教一, 小川絢子, 小西弘恵, 舘野昭彦, 佐地勉, 関根孝司, 青木継稔: Wilson病の発症年齢と初発症状に関する検討.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
29. ◎長谷川慶,本山治,関根孝司,館野昭彦,小原明,佐地勉: 当科におけるIgA腎症の治療経過と予後の検討.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
30. ◎本山治, 舘野昭彦, 長谷川慶, 佐地勉, 関根孝司, 飯高喜久雄: 膜性増殖性糸球体腎炎1型7例の長期経過と血清補体価.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
31. ◎本山治, 舘野昭彦, 長谷川慶, 佐地勉, 関根孝司, 飯高喜久雄: ステロイド反応性ネフローゼ症候群の成人身長, 成人後の再発, 肥満, 高血圧, 妊孕性.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
32. ◎本山治, 舘野昭彦, 長谷川慶, 佐地勉, 酒井謙, 関根孝司, 飯高喜久雄: 30歳以降に再発した小児期発症ステロイド反応性ネフローゼ症候群5例.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,  2014/04
33. 本山治、星野廣樹、小島泰子、秋葉靖、玉置一智、澤田健、小松陽樹、舘野昭彦、佐地勉、臼井信男: ワクチン接種後に発症した川崎病の4例.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋、日本,  2014/04
34. 乾あやの,岩澤堅太郎,角田知之,川本愛里,十河 剛,村上 潤,小松陽樹,田尻 仁,藤澤知雄: 原発性硬化性胆管炎における生体部分肝移植後の予後.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,日本,  2014/04
35. 乾あやの,小松陽樹,角田知之,岩澤堅太郎,梅津守一郎,川本愛里,十河剛,藤澤知雄: ワクチンの必要性と課題 なぜ、すべての子供にB型肝炎ウイルスワクチンが必要なのか?世界からみた日本.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,日本,  2014/04
36. 川本愛里,岩澤堅太郎,角田知之,十河 剛,小松陽樹,乾あやの,高柳正樹,藤澤知雄: 短期間のピボキシル基含有抗菌薬で低カルニチン血症を来たした3症例の臨床的検討.  第117回日本小児科学会学術集会,  名古屋,日本,  2014/04
国際学会
1. Takayama K,Noguchi S,Mitsuhashi Y,Hayashi K,Nonaka I,Nishino I: A first Asian MEGF10 myopathy due to novel homozygous mutation.  19 World muscle society congress,  German Berlin,  2014/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者