東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 臨床検査医学研究室(大橋)
 Department of Laboratory Medicine (Ohashi)

講師:
  高宮 清之
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















高宮 清之   講師
              1
(1)
 
 
 
 3
(2)
 
 0 0  0 0  0  1
(1)
 0
(0)
 3
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
症例報告
1. Nemoto Y, Kaneko M, Fujisaki J, Saida Y, Takahashi K, Maetani I:  A Case of an Ileal Inflammatory Fibroid Polyp Causing Intestinal Intussusception.  Journal of Gastroenterology and Hepatology Research  4 (1) :1451 -1454 , 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎橋本剛, 鈴木真事, 吉川尚男, 大塚健紀, 楠瀬友季子, 欠端仁美, 竹内愛, 石川陽子, 大崎司, 吉川浩一, 飯島雷輔, 原英彦, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: たこつぼ型心筋症の回復過程において一過性心尖部肥大様変化を示す症例の発症頻度とその特徴.  第26回日本心エコー図学会学術集会,  福岡、小倉,  2015/03
2. ◎橋本剛, 鈴木真事, 吉川尚男, 大塚健紀, 楠瀬友季子, 山下裕正, 飯島雷輔, 原英彦, 諸井雅男, 尾崎重之, 中村正人, 杉薫: 大動脈弁狭窄症術後に生じる左室流出路狭窄を予測する因子についての検討.  第26回日本心エコー図学会学術集会,  福岡、小倉,  2015/03
3. ◎田中崇, 藤崎純, 金子南紀子, 平栗有紗, 野呂聖絵, 高木厚子, 関口隆三, 高橋啓, 鈴木真, 前谷容: 腎悪性リンパ腫が疑われた1症例.  日本超音波医学会 関東甲信越地方会 第26回学術集会,  東京,  2014/10
4. ◎藤崎純, 金子南紀子, 石田啓介, 田中崇, 平栗有沙, 野呂聖絵, 大木晋輔, 鈴木真事, 中村正人, 前谷容: 総大腿動脈パルスドプラ波形による腸骨動脈領域病変推測.  第39回日本超音波検査学会学術集会,  名古屋,  2014/06
5. ◎石田啓介, 藤崎純, 金子南紀子, 田中崇, 平栗有沙, 野呂聖絵, 大木晋輔, 鈴木真事, 前谷容, 岩渕聡: 頚動脈ステント留置術後のステント内内膜肥厚症例の検出.  第33回日本脳神経超音波学会総会,  岩手,  2014/06
6. 高宮清之: 社会保険診療上の審査における問題点について.  最新医療研究会,  東京,  2014/04
その他
1. 高宮 清之: 社会保険診療上の審査における問題点について.  最新医療研究会,  東京,  2015/01
2. 高宮清之: 社会保険診療上の審査における問題点について.  最新医療研究会,  東京,  2014/10
3. 高宮清之: 社会保険診療上の審査における問題点について.  最新医療研究会,  東京,  2014/07
  :Corresponding Author
  :本学研究者