東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 泌尿器科学講座(佐倉)
 Department of Urology (Sakura)

教授:鈴木 啓悦,高波 眞佐治
講師:神谷 直人
助教:上島 修一,矢野 仁,西見大輔, 遠藤 匠, 内海 孝信
レジデント:岡 了,李 芳菁
■ Keywords
泌尿器科腫瘍学, 排尿機能, 尿路結石症, 尿路感染症, 男性機能学
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費補助金 基盤研究(C)  (研究課題番号:25462503)
 研究課題:去勢抵抗性前立腺癌の進行に関与する分子機構の解明とオーダーメイド治療選択への応用  (研究代表者:鈴木啓悦)
 研究補助金:1690000円  (代表)
2.  科学研究費補助金 若手研究(B)  (研究課題番号:25860401)
 研究課題:CXCR3の機能解析による腎癌進展機構の解明と新規腫瘍マーカー探索  (研究代表者:内海孝信)
 研究補助金:1300000円  (代表)
その他
1.  東邦大学医学部プロジェクト研究費
 研究課題:前立腺がんに対する新規遺伝子治療の開発  (研究代表者:上島修一)
 研究補助金:500000円  (代表)
2.  平成26年度東邦大学医学部柴田洋子奨学助成金
 研究課題:Development of a novel nomogram to predict hypertension cure after laparoscopic adrenalectomy in patients with primary aldosteronism.  (研究代表者:内海孝信)
 研究補助金:300000円  (代表)
3.  平成26年度東邦大学額田奨学金
 研究課題:腎細胞の進展機構とケモカインクロストークに着目した新規治療法の探索  (研究代表者:内海孝信)
 研究補助金:300000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  鈴木啓悦 :放射線医学総合研究所・重粒子線治療泌尿器腫瘍研究班・班員, 筑波大学陽子線医学利用研究センター・効果安全性評価委員
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第8回千葉県央泌尿器科フォーラム  ,千葉市  2014/05
2.  千葉排尿疾患Meet The Expert  ,千葉市  2014/05
3.  東京ベイ尿路悪性腫瘍研究会  ,浦安市  2014/07
4.  RCC Lecture Meeting in Chiba  ,千葉市  2014/07
5.  第4回千葉21世紀泌尿器科セミナー  ,千葉市  2014/09
6.  千葉県央市民公開講座  ,佐倉市  2014/09
7.  第4回東京ベイ前立腺癌カンファレンス  ,浦安市  2014/10
8.  RANMARK symposium 2014 in Chiba  ,千葉市  2014/11
9.  第9回千葉県央泌尿器科フォーラム  ,千葉市  2015/01
10.  第10回東葛エイジングセミナー  ,浦安市  2015/01
11.  第5回ちば新世紀泌尿器科セミナー  ,千葉市  2015/02
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  鈴木啓悦 :Advanced Prostate Cancer Consensus Conference Panel Member 日本泌尿器科学会代議員・ボーティングメンバー・男女共同参画委員・学会賞選考委員, 日本泌尿器内視鏡学会評議員・国際委員会委員, 日本排尿機能学会代議員, 日本アンドロロジー学会監事・評議員, 日本腎泌尿器疾患予防医学研究会世話人, 泌尿器科分子・細胞研究会世話人, 腎泌尿器予防医学研究会・世話人千葉内視鏡外科研究会・世話人, 泌尿器科腫瘍放射線(GUTR)研究会運営委員,日本癌学会員,日本癌治療学会員,日本生殖医学会会員, 米国泌尿器科学会員,国際泌尿器科学会員,米国癌学会員 日本内分泌学会員,日本性機能学会員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















鈴木 啓悦   教授
 2 12  10  2 3       7
(5)
 38
(8)
 2
(2)
 
 46
(46)
 12
(1)
高波 眞佐治   教授
  7            
 15
(2)
 
 
 
 5
神谷 直人   講師
 2 9  3  2 2       5
(2)
 22
(6)
 
 
 11
(9)
 6
(1)
内海 孝信   助教
 3 6 3 1   1       8
(3)
 17
(4)
 
 
 5
(3)
 3
遠藤 匠   助教
  8 1 1          2
 18
(4)
 
 
 1
 4
上島 修一   助教
  8  2          2
 17
(5)
 1
(1)
 
 1
(1)
 4
西見 大輔   助教
  7            
 15
(2)
 
 
 1
 4
矢野 仁   助教
 3 6  3  1 2       3
 20
(4)
 
 
 2
(2)
 7
(1)
 10 4  5 0  0  27
(10)
 3
(3)
 67
(61)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 加賀麻祐子, 内海孝信, 柳澤充, 坂本信一, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 納谷幸男, 鈴木啓悦, 市川智彦:  原発性アルドステロン症術後の降圧薬内服中止に関連する臨床因子の検討.  Japanese Journal of Endourology  27 (1) :221 -227 , 2014
2. リチャード恵子, 矢野仁, 岡了, 李芳菁, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 蛭田啓之, 脇田久, 鈴木啓悦:  集学的治療により完全寛解を得た精索悪性リンパ腫の1例.  泌尿器外科  28 (2) :209 -212 , 2014
3. Utsumi T, Kawamura K, Imamoto T, Kamiya N, Nagano H, Tanaka T, Nihei N, Naya Y, Suzuki H, Ichikawa T:  Assessment of postoperative changes in antihypertensive drug consumption in patients with primary aldosteronism using the defined daily dose.  Asian journal of surgery / Asian Surgical Association  37 (4) :190 -194 , 2014
4. Nomiya T, Tsuji H, Maruyama K, Toyama S, Suzuki H, Akakura K, Shimazaki J, Nemoto K, Kamada T, Tsujii H and Working Group for Genitourinary Tumors:  Phase I/II trial of definitive carbon ion radiotherapy for prostate cancer: evaluation of shortening of treatment period to 3 weeks.  British journal of cancer  110 (10) :2389 -2395 , 2014
5. Katoh H, Tsuji H, Ishikawa H, Kamada T, Wakatsuki M, Hirasawa N, Suzuki H, Akakura K, Nakano T, Shimazaki J, Tsujii H:  Three-year prospective study of health-related quality of life after carbon-ion radiotherapy for prostate cancer.  International Journal of Urology  21 (4) :370 -375 , 2014
6. Araki K, Naya Y, Inahara M, Suzuki F, Ota S, Tsuji H, Mikami K, Yanagisawa M, Awa Y, Suzuki H:  Early effect of dutasteride added to alpha-1 blocker therapy for patients with lower urinary tract symptoms associated with benign prostatic hyperplasia.  International Journal of Urology  21 (8) :815 -819 , 2014
7. Matsubara N, Uemura H, Satoh T, Suzuki H, Nishiyama T, Uemura H, Hashine K, Imanaka K, Ozono S, Akaza H:  Phase 2 trial of Abiraterone Acetate in Japanese Men With Metastatic Castration-Resistant Prostate Cancer And Without Prior Chemotherapy (JPN-201 study).  Japanese Journal of Clinical Oncology  44 (12) :1216 -1226 , 2014
8. Akakura K, Tsuji H, Suzuki H, Ichikawa T, Ishikawa H, Okada T, Kamada T, Harada M, Tsujii H, Shimazaki J:  Usefulness of J-CAPRA score for high-risk prostate cancer patients treated with carbon ion radiotherapy plus androgen deprivation therapy.  Japanese Journal of Clinical Oncology  44 (4) :360 -365 , 2014
9. Saad F, Fizazi K, Jinga V, Efstathiou E, Fong PC, Hart LL, Jones R, McDermott R, Wirth M, Suzuki K, MacLean DB, Wang L, Akaza H, Nelson J, Scher HI, Dreicer R, Webb IJ, de Wit R; ELM-PC 4 investigators:  Orteronel plus prednisone in patients with chemotherapynaive metastatic castration-resistant prostate cancer (ELM-PC 4): a double-blind, multicentre, phase 3, randomised, placebo-controlled trial.  Lancet Oncol  16 (3) :338 -348 , 2015
10. Utsumi T, Suyama T, Imamura Y, Fuse M, Sakamoto S, Nihei N, Ueda T, Suzuki H, Seki N, Ichikawa T:  The association of CXCR3 and renal cell carcinoma metastasis.  The Journal of urology  192 (2) :567 -574 , 2014
11. Endo T, Kamiya N, Suzuki H, Oka R, Lee F-C, Utsumi T, Yano M, Kamijima S, Kawamura K, Imamoto T, Ichikawa T:  Bone markers predict survival in castration-resistant prostate cancer patients treated with docetaxel.  World Journal of Clinical Urology  3 (2) :139 -143 , 2014
12. Utsumi T, Kamiya N, Endo T, Yano M, Kamijima S, Kawamura K, Imamoto T, Naya Y, Ichikawa T, Suzuki H:  Development of a novel nomogram to predict hypertension cure after laparoscopic adrenalectomy in patients with primary aldosteronism.  World journal of surgery  38 (10) :2640 -2644 , 2014
総説及び解説
1. 鈴木啓悦:  エンザルタミドについて.  Prostate Cancer Flont Line  3 (1) :8 -13 , 2014
2. 矢野仁,神谷直人,内海孝信,李芳菁,岡了,遠藤匠,上島修一,西見大輔,高波眞佐治,鈴木啓悦:  特集・進行前立腺癌の最新薬物療法 新規ステロイド合成阻害剤による治療.  医学と薬学  72 (1) :17 -24 , 2014
3. 岡 了,神谷直人,李芳菁,内海孝信,遠藤匠,矢野仁,上島修一,直井牧人,西見大輔,高波眞佐治,鈴木啓悦:  酸化ストレスマーカー(d-ROMs)を用いた新たなる前立腺癌スクリーニングの可能性.  日本腎泌尿器予防医学雑誌  22 (1) :80 -82 , 2014
4. 内海孝信,加賀麻佑子,川村幸治,神谷直人,今本敬,鈴木啓悦,市川智彦:  外科医が診る副腎疾患:原発性アルドステロン症.  日本内分泌・甲状腺外科学会雑誌  31 (3) :166 -170 , 2014
5. 鈴木啓悦:  泌尿器科腫瘍:CRPC(去勢抵抗性前立腺癌)の治療 IV.CRPCに対する新規薬剤の臨床的エビデンスと治療戦略.  日本泌尿器科学会2014年卒後教育テキスト  19 (1) :79 -88 , 2014
6. 鈴木啓悦,内海孝信,遠藤匠,矢野仁,上島修一,神谷直人:  泌尿器科最新トピックス・「アビラテロン酢酸エステル」について.  泌尿器ケア  19 (4) :364 -365 , 2014
7. 矢野仁, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦:  第2特集 添付文書から学ぶ 泌尿器科看護師のための医薬品情報Up to Date 2.前立腺がん治療薬 エンザルタミド.  泌尿器ケア  20 (3) :90 -94 , 2015
8. 矢野仁,岡 了,李芳菁,内海孝信,遠藤匠,上島修一,直井牧人,西見大輔,神谷直人,高波眞佐治,鈴木啓悦:  前立腺肥大症治療の最前線・薬物療法 -5α還元酵素阻害薬登場後の変化-.  泌尿器外科  27 (4) :431 -438 , 2014
9. 内海孝信,上島修一,李芳菁,岡 了,遠藤匠,矢野仁,西見大輔,神谷直人,高波眞佐治,川村幸治,今本敬,市川智彦,鈴木啓悦:  限局性前立腺癌Gleason sum upgradingを予測するノモグラムに対する外部検証.  泌尿器外科  27 (8) :1331 -1333 , 2014
10. 神谷直人, 内海孝信, 李芳菁, 岡了, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦:  特集:去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)への新たなる挑戦 CYP17阻害薬(アビラテロン).  泌尿器外科  28 (1) :21 -27 , 2015
11. 榊原隆次、舘野冬樹、岸 雅彦、露崎洋平、山西友典、内山智之、山本達也、矢野 仁:  脳血管障害による神経因性膀胱(認知症を含めて).  臨床泌尿器科  68 (3) :221 -226 , 2014
12. 神谷直人,鈴木啓悦:  前立腺癌の診療ナビゲーション-わかりやすく丁寧に! Ⅳ 前立腺癌の治療と問題点≪内分泌治療≫ 18.CAB療法(併用アンドロゲン遮断療法)の実際と問題点.  臨床泌尿器科  68 (4) :194 -199 , 2014
13. 内海孝信,矢野仁,遠藤匠,上島修一,神谷直人,鈴木啓悦:  LH-RH製剤を注射したところ,患者の腹部(注射部位)に皮下出血がみられた.  臨床泌尿器科  68 (9) :644 -646 , 2014
14. Sakakibara R, Tateno F, Nagao T, Yamamoto T, Uchiyama T, Yamanishi T, Yano M, Kishi M, Tsuyusaki Y, Aiba Y:  Bladder function of patients with Parkinson's disease.  International journal of urology  27FEB :1 -9 , 2014
症例報告
1. 竹内信善,藤村正亮,関田信之,鈴木啓悦,三上和男:  尿路との交通を認めた感染性腎嚢胞の1例.  泌尿器科紀要  60 (10) :485 -488 , 2014
2. 田端強志, 金徳男,粕谷秀輔, 神谷直人, 寺田一志,東丸貴信:  ステントで治療したナットクラッカー症候群の1例 -超音波所見を中心に-.  脈管学  54 :73 -78 , 2014
■ 著書
1. 神谷直人,矢野仁,鈴木啓悦:  前立腺癌(腹腔鏡を中心に).  循環器内科医のための非心臓手術必須知識  158-165.  MEDICALVIEW,  東京都新宿区, 2015
2. 神谷直人,鈴木啓悦:  第9章 疾患ごとに求められるデータ取得のポイント 第20節 抗がん剤(前立腺がん).  医薬品/医療機器の承認申請書の上手な書き方・まとめ方~審査に不可欠なデータ・情報の取得の仕方~  467-470.  株式会社技術情報協会,  日本, 2014
3. 鈴木啓悦,神谷直人,内海孝信:  PART2 CRPC治療薬のプロファイルを整理する! 3.エンザルタミド.  去勢抵抗性前立腺がん 薬物療法UPDATE  49-57.  先端医学社,  東京都中央区, 2015
4. 榊原隆次,舘野冬樹,内山智之,山本達也,矢野仁,岸雅彦,露崎洋平,相羽陽介,鈴木啓悦,尾形剛:  2章各論 A.脳疾患 1.Parkinson病.  神経因性膀胱ベッドサイドマニュアル  112-120.  中外医学社,  東京都新宿区, 2014
5. 矢野仁:  6.前立腺肥大症の識別と治療.  神経因性膀胱ベッドサイドマニュアル  50-52.  中外医学社,  日本, 2014
6. 鈴木啓悦,神谷直人:  癌診療の現状・前立腺癌.  ガイドライン外来診療2014  593-596.  日経メディカル開発,  日本, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎内海孝信, 今村有佑, 坂本信一, 上島修一, 神谷直人, 植田健, 関直彦, 市川智彦, 鈴木啓悦: 腎癌におけるCXCR3/CXCL10axisの機能解析.  第24回泌尿器科分子・細胞研究会 スポンサードセッション 泌尿器疾患における微小環境~間質の制御~,  東京都千代田区,  2015/02
2. ◎内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 納谷幸男, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後に顕在化する腎機能障害の多角的検討.  第20回千葉内視鏡外科研究会,  千葉県千葉市,  2015/02
3. ◎神谷直人, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 蛭田啓之, 鈴木啓悦: 高リスク前立腺癌に対する骨盤内拡大リンパ節郭清の検討.  第4回日本泌尿器病理研究会(JSUP),  東京都港区,  2015/02
4. ◎内海孝信: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後に顕在化する腎機能障害の多角的な検討.  第32回千葉泌尿器科同門会学術集会・第1311回千葉医学会例会,  千葉市中央区,  2015/01
5. ◎佐藤広明, 藤村正亮, 関田信之, 竹内信善, 西川里佳, 矢野仁, 鈴木啓悦, 三上和男: EDAP Sonolith Praktisを用いたESWL236例の臨床的検討.  第28回日本泌尿器内視鏡学会総会,  福岡県福岡市,  2014/11
6. ◎神谷直人, 李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 当院における膀胱癌に対する2nd TURの検討.  第28回日本泌尿器内視鏡学会総会,  福岡県福岡市,  2014/11
7. ◎内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 納谷幸男, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後の高血圧完治を予測するモデル.  第28回日本泌尿器内視鏡学会総会,  福岡県福岡市,  2014/11
8. ◎李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 経尿道的砕石術症例の成績及び術後感染症についての臨床的検討.  第28回日本泌尿器内視鏡学会総会,  福岡県福岡市,  2014/11
9. ◎藤村正亮, 佐藤広明, 関田信之, 竹内信善, 矢野仁, 鈴木啓悦, 三上和男: 修正Valdivia体位でのmini TUL-assisted PNL(mini TAP)の有用性と安全性.  第28回日本泌尿器内視鏡学会総会,  福岡県福岡市,  2014/11
10. ◎岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 当院で検出された耐性菌の推移.  第64回日本泌尿器科学会中部総会,  静岡県浜松市,  2014/10
11. ◎鈴木啓悦: Q&Aで考える去勢抵抗性前立腺癌の治療マネジメント.  第64回日本泌尿器科学会中部総会 サテライトシンポジウム1,  静岡県浜松市,  2014/10
12. ◎鎌田修平, 坂本信一, 安藤敬佑, 室井歩, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 前立腺癌内分泌療法におけるテストステロン値の低下と予後との関連性の検討.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
13. ◎神谷直人, 鈴木啓悦, 三木恒治, 市川智彦: 去勢抵抗性前立腺癌に対する個別化したアンチアンドロゲン交替療法:有効性予測ノモグラムの活用を含めて.  第79回日本泌尿器科学会東部総会 シンポジウム2,  神奈川県横浜市,  2014/10
14. ◎鈴木啓悦: アンドロゲン環境から前立腺癌治療を再考する:草食系男子と肉食系男子で治療は違うのか?.  第79回日本泌尿器科学会東部総会 ランチョンセミナー2,  神奈川県横浜市,  2014/10
15. ◎坂本信一, 山田康隆, 佐塚智和, 安藤敬佑, 室井歩, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 日本人前立腺癌腫瘍体積≦0.5ml症例における Significant Cancer と Insignificant Cancer の比較検討.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
16. ◎室井歩, 坂本信一, 安藤敬佑, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 去勢抵抗性前立腺癌に対するドセタキセル療法における予後予測因子の検討.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
17. ◎上島修一, 岡了, 直井牧人, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 急性単純性膀胱炎に対するホスホマイシンカルシウムの有効性.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
18. ◎神谷直人, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 前立腺癌高リスク群症例に対する骨盤内拡大リンパ節郭清の検討.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
19. ◎内海孝信, 李芳菁, 岡了, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 川村幸治, 神谷直人, 髙波眞佐治, 今本敬, 市川智彦, 鈴木啓悦: 前立腺癌 Gleason sum upgrading を予測するノモグラムの外部検証.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
20. ◎矢野仁, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 当院におけるTAP(TUL-assisted PNL) の初期治療成績の検討.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
21. ◎鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 辻比呂志, 原田昌興, 五十嵐辰男, 市川智彦, 野宮明, 鎌田正, 辻井博彦, 島崎淳: ハイリスク前立腺癌に対する重粒子線(炭素イオン線)治療の変遷とアウトカム.  第79回日本泌尿器科学会東部総会,  神奈川県横浜市,  2014/10
22. ◎鈴木啓悦: アンドロゲン環境からみた前立腺癌:草食系男子と肉食系男子.  第14回日本Men's Health医学会 ランチオンセミナー2,  大阪府豊中市,  2014/09
23. 髙田伸夫、小林美智子、飯塚理江、土井啓員、大川正美、鈴木啓悦: 医薬品安全における病院内連携 -医師の立場からの意見-(医薬品安全パネル討論会3 医薬品安全における多職種間の連携はどうあるべきか).  第1回 日本医療安全管理学会,  東京,  2014/09
24. ◎高田伸夫, 小林美智子, 飯塚理江, 土井啓員, 大川正美, 鈴木啓悦: 医薬品安全における病院内連携-医師の立場からの意見-.  第1回日本医療安全学会学術総会 医薬品安全パネル討論会(3),  東京都,  2014/09
25. ◎平井成和, 増田雅行, 佐野君芳, 真坂亙, 神谷直人, 鈴木啓悦: 尿路上皮癌GC療法における骨髄抑制発現のリスク因子に関する検討.  第23回日本医療薬学会年会,  宮城県仙台市,  2014/09
26. ◎高橋修, 榊原隆次, 杉山恵, 矢野仁, 舘野冬樹, 露崎洋平, 岸雅彦, 金徳男, 田端強志, 佐々木健, 高橋憲子, 蓮沼絵里香, 丹治直映, 守永幸大, 東丸貴信, 鈴木啓悦: 糖尿病患者の残尿~起立性低血圧、四肢神経電動検査との対比(第2報).  第21回排尿機能学会,  岡山県岡山市,  2014/09
27. ◎舘野冬樹, 榊原隆次, 露崎洋平, 岸雅彦, 矢野仁, 高橋修, 杉山恵: ヘルペス脳炎後に膀胱知覚低下とDHICを呈した1例.  第21回排尿機能学会,  岡山県岡山市,  2014/09
28. ◎矢野仁, 榊原隆次, 舘野冬樹, 高橋修, 杉山恵, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 過活動膀胱におけるイミダフェナシン・ソリフェナシンの臨床効果の比較.  第21回排尿機能学会,  岡山県岡山市,  2014/09
29. ◎鈴木啓悦, 辻比呂志, 赤倉功一郎, 原田昌興, 五十嵐辰男, 市川智彦, 野宮琢磨, 鎌田正, 辻井博彦, 島崎淳: 前立腺癌に対する重粒子線(炭素イオン線)治療方法の変遷と治療成績.  第52回日本癌治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2014/08
30. ◎平間裕美, 杉本幹史, 筧善行, 赤倉功一郎, 千葉量人, 鈴木啓悦, 神谷直人, 小川修, 神波大巳, 寺地敏郎, 野本剛史, 賀本敏行, 月野浩昌, PRIAS-JAPAN研究グループ: PSA監視療法を施行する患者はQOLが良好か?-PRIAS-JAPAN study cohortより-.  第52回日本癌治療学会学術集会,  神奈川県横浜市,  2014/08
31. ◎内海孝信, 神谷直人, 矢野仁, 遠藤匠, 川名秀俊: 褐色細胞腫におけるケモカイン受容体 CXCR4の機能解析.  第144回東邦医学会例会 平成25年度プロジェクト研究報告4,  東京都大田区,  2014/06
32. ◎山田康隆, 坂本信一, 佐塚智和, 五島悠介, 加賀麻祐子, 柳澤充, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 市川智彦: 前立腺癌におけるActive Surveillance Criteriaと病理学的 Insignificant Concer の比較検討.  日本アンドロロジー学会第33回学術大会,  長野県北佐久郡,  2014/06
33. ◎鈴木啓悦, 李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 神谷直人: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)の新展開:新規アンチアンドロゲンの可能性.  日本アンドロロジー学会第33回学術大会 ランチョンセミナー3 [前立腺癌の新たな展望を極める],  長野県北佐久郡,  2014/06
34. ◎遠藤匠, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 抗アンドロゲン療法を施行している前立腺癌患者の動脈硬化指標CAVIに対する検討.  日本アンドロロジー学会第33回学術大会,  長野県北佐久郡,  2014/06
35. ◎加賀麻祐子, 内海孝信, 柳沢充, 坂本信一, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 二瓶直樹, 納谷幸男, 鈴木啓悦, 市川智彦: 原発性アルドステロン症に対する外科治療と内科治療の予後の比較.  第26回日本内分泌外科学会総会,  愛知県名古屋市,  2014/05
36. ◎今本敬, 加賀麻祐子, 内海孝信, 佐塚智和, 柳沢充, 坂本信一, 川村幸治, 神谷直人, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 市川智彦: 褐色細胞腫に対する腹腔鏡手術と周術期管理.  第26回日本内分泌外科学会総会,  愛知県名古屋市,  2014/05
37. ◎内海孝信,加賀麻祐子, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 川村幸治, 神谷直人, 今本敬, 納谷幸男, 市川智彦, 鈴木啓悦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後における高血圧の治療を予測するモデルの開発.  第26回日本内分泌外科学会総会,  愛知県名古屋市,  2014/05
38. ◎岡了, 神谷直人, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 直井牧人, 西見大輔, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 前立腺癌スクリーニングにおける酸化ストレスマーカー(d-ROMs)の可能性.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
39. ◎神谷直人, 鈴木啓悦, 巣山貴仁, 小林将行, 深沢賢, 小丸淳, 関田信之, 荒木千裕, 三上和男, 二瓶直樹, 納谷幸男, 植田健, 市川智彦: High grade筋層非浸潤性膀胱癌に対する2nd TURの検討~多施設共同研究~.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
40. ◎矢野仁, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 西見大輔, 上島修一, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 当院における珊瑚状結石治療の検討~staghornへの治療戦略を考える~.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
41. ◎藤村正亮, 竹内信善, 関田信之, 鈴木啓悦, 三上和男: 膀胱癌の病理組織学的悪性度を反映する拡散強調MRIでのADC値の検討.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
42. ◎李芳菁, 岡了, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 直井牧人, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 当院における上部尿路結石に対するTULの臨床的検討.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
43. ◎遠藤匠, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 矢野仁, 直井牧人, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 当科における尿路上皮癌に対するGemcitabine+Cisplatin(GC)療法の検討.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
44. ◎加賀麻祐子, 内海孝信, 佐藤広明, 樋口耕介, 柳澤充, 坂本信一, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 納谷幸男, 鈴木啓悦, 市川智彦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後の脂質異常症について.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
45. ◎上島修一, 木村高弘, 芳賀一徳, 平岡圭, 稲垣亮仁, Quincy Tam, Sara A. Collons, Kip J.Hermann, Katrine Hacke, Logg R. Christopher, Chinghai Kao, Bernard H.Bochner, Noriyuki Kasahara, 鈴木啓悦, 市川智彦: Prodrug activator gene therapy mediated by retroviral replicating vectors transcriptionally targeted to prostate cancer.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
46. ◎赤倉功一郎, 鈴木啓悦, 辻比呂志, 原田正興, 五十嵐辰男, 市川智彦, 鎌田正, 辻井博彦, 島崎淳: 前立腺癌に対する重粒子線(炭素イオン線)治療:T3でGleason パターン5を有する例の予後は不良である.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
47. ◎内海孝信, 鈴木啓悦, 神谷直人, 遠藤匠, 矢野仁, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 納谷幸男, 市川智彦: 原発性アルドステロン症に対する腹腔鏡下副腎摘除術後における高血圧の治療を予測するノモグラムの開発.  第102回日本泌尿器科学会総会,  兵庫県神戸市,  2014/04
48. ◎鈴木啓悦: 新規薬剤の臨床的エビデンスと治療戦略.  第102回日本泌尿器科学会総会 卒後教育プログラム 泌尿器科腫瘍 [3]CRPC(去勢抵抗性前立腺癌)の治療,  兵庫県神戸市,  2014/04
国際学会
1. ◎Suzuki H: Consensus Panel-Discussion and votes on consensus questions.  Advanced Prostate Cancer Consensus Conference 2015,  St. Gallen, Switzerland,  2015/03
2. ◎Suzuki H: What is the role of hormonal manupulations without proven survival benefit? Single agent steroids:"Dead".  Advanced Prostate Cancer Consensus Conference 2015,  St. Gallen, Switzerland,  2015/03
3. ◎Shuichi Kamijima: Prodrug-activator gene therapy mediated by retroviral replicating vectors for prostate cancer.  Society for Basic Urologic Research.International Scholars Lecture,  Dallas, TX, USA,  2014/11
その他
1. ◎鈴木啓悦: 総合討論(CRPC症例検討).  Prostate Cancer Expert Meeting,  東京都千代田区,  2015/03
2. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  愛媛 CRPCフォーラム,  愛媛県松山市,  2015/03
3. ◎神谷直人: 前立腺癌に対するBONE HEALTHの重要性.  前立腺癌の早期発見を考える会-第11回千葉市PSA二次検診精度管理研究会―,  千葉県千葉市,  2015/03
4. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌患者における骨粗鬆症マネジメント.  第三回代謝性疾患の周術期管理を考える会,  千葉県千葉市,  2015/02
5. ◎神谷直人: 前立腺癌におけるBone Health.  病棟薬剤業務セミナー ~新100点業務を考える~,  千葉県佐倉市,  2015/02
6. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)新時代の治療マネジメント:tipとpitfall.  第16回徳島泌尿器癌リサーチフォーラム,  徳島県徳島市,  2015/02
7. ◎内海孝信: 前立腺癌Gleason sum upgrading を予測するノモグラムの外部検証.  第5回ちば新世紀泌尿器科セミナー ショートレクチャー,  千葉市美浜区,  2015/02
8. ◎神谷直人, 鈴木啓悦, 三木恒治, 市川智彦: 去勢抵抗性前立腺癌に対するアンチアンドロゲン交替療法-有用性を予測するノモグラムの活用をふくめて-.  第15回関東ホルモンと癌研究会,  東京都中央区,  2015/01
9. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)の治療戦略:アンドロゲンーアンドロゲン受容体系を中心に.  第15回関東ホルモンと癌研究会,  東京都中央区,  2015/01
10. ◎神谷直人: 前立腺癌に対するBone Health.  第32回千葉泌尿器科同門会学術集会・第1311回千葉医学会例会 千葉県泌尿器学術講演会,  千葉市中央区,  2015/01
11. ◎鈴木啓悦: CRPC新時代の治療マネジメント:tipとpitfall.  第40回横浜市北部泌尿器科病診連絡会(YUC),  神奈川県川崎市,  2015/01
12. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  第10回Prostate Cancer Academia,  広島県福山市,  2015/01
13. ◎神谷直人: 前立腺全摘所術後の尿失禁に対するネオキシテープの使用経験.  第9回千葉県央泌尿器科フォーラム,  千葉市美浜区,  2015/01
14. ◎坂本信一, 山田康隆, 安藤敬佑, 室井歩, 鎌田修平, 若井健, 五島悠介, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: 高リスク前立腺癌における前立腺全摘術後の生化学的再発を予測する因子の検討.  第30回前立腺シンポジウム,  東京都品川区,  2014/12
15. ◎若井健, 坂本信一, 安藤敬佑, 室井歩, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 鈴木啓悦, 二瓶直樹, 赤倉功一郎, 市川智彦: ネオ・アジュバント療法における早期テストステロン値の低下(<0.2ng/ml)は、ハイリスク前立腺癌に対する放射線療法の予後を予測する.  第30回前立腺シンポジウム,  東京都品川区,  2014/12
16. ◎神谷直人, 鈴木啓悦, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 髙波眞佐治, 川村幸治, 今本敬, 市川智彦: ハイリスク前立腺癌に対する骨盤内拡大リンパ節郭清の意義.  第30回前立腺シンポジウム,  東京都品川区,  2014/12
17. ◎内海孝信, 李芳菁, 岡了, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 川村幸治, 今本敬, 市川智彦, 鈴木啓悦: 前立腺癌 Gleason sum upgrading を予測するノモグラムの外部検証:当院における high risk への upgrading の検討.  第30回前立腺シンポジウム,  東京都品川区,  2014/12
18. ◎鈴木啓悦: Session 2 Group Discussion.  Scientilic Exchange Meeting 将来のCRPC治療を考える,  東京都千代田区,  2014/12
19. ◎鈴木啓悦: CRPC新時代のBone Managementを再考する!.  GU Oncology Webcast,  東京,  2014/12
20. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  習志野・八千代地区 アビラテロン Round Table Discussion,  千葉市美浜区,  2014/12
21. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)新時代の治療マネジメント:tipとpitfall.  第27回福岡泌尿器診療セミナー,  福岡県福岡市,  2014/12
22. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌の新たな治療戦略~アンチアンドロゲンを極める~.  うつくしま泌尿器科研究会,  福島県会津若松市,  2014/11
23. ◎遠藤匠, 岡了, 李芳菁, 内海孝信, 矢野仁, 直井牧人, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 前立腺生検時の予防的抗菌薬投与の検討.  第102回千葉泌尿器科集談会・第54回千葉県泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2014/11
24. ◎若井健, 坂本信一, 安藤敬佑, 室井歩, 鎌田修平, 布施美樹, 川村幸治, 今本敬, 二瓶直樹, 鈴木啓悦, 赤倉功一郎, 市川智彦: High risk 前立腺癌患者に対する放射線療法の予後予測因子の検討.  第102回千葉泌尿器科集談会・第54回千葉県泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2014/11
25. ◎大西哲郎, 川上浩幸, 遠藤瑞木, 鈴木啓悦, 神谷直人, 乾政志, 鬼塚史朗, 太田詔, 秋元晋: 遠隔転移を伴わない前立腺癌術後再燃例や去勢抵抗性例に対する放射線外照射の効果.  第102回千葉泌尿器科集談会・第54回千葉県泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2014/11
26. ◎藤村正亮, 佐藤広明, 竹内信善, 西川里佳, 遠藤勇気, 矢野仁, 関田信之, 鈴木啓悦, 三上和男: 当院における腎結石に対する初回 f TUL 症例の臨床的検討.  第102回千葉泌尿器科集談会・第54回千葉県泌尿器科医会学術集会,  千葉市中央区,  2014/11
27. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  Zytiga発売記念講演会in南大阪,  大阪府堺市,  2014/11
28. ◎鈴木啓悦: CRPC新時代の骨マネジメントを考える.  RANMARK PROSTATIC CANCER SYMPOSIUM 2014,  大阪府大阪市,  2014/11
29. ◎鈴木啓悦: CRPC新時代の治療戦略:アビラテロンの位置づけ.  Prostate Cancer Symposium in Sapporo,  北海道札幌市,  2014/11
30. ◎矢野仁: LUTS治療における薬剤の選択を考える ①エビデンスの豊富な抗コリン薬を活用すべき.  第11回千葉排尿機能研究会,  千葉市中央区,  2014/11
31. ◎神谷直人: CRPCにおけるザイティガの使用経験と今後の治療戦略.  CRPC Casse Interacts,  千葉県旭市,  2014/11
32. ◎鈴木啓悦: CRPC治療のパラダイムシフト.  CRPC WEBシンポジウム,  東京,  2014/11
33. ◎鈴木啓悦: GS7以下から全摘GS8以上へのupgrading.  第9回東京前立腺癌会議,  東京,  2014/11
34. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)新時代の治療マネジメントを考える.  西毛地区泌尿器科講演会,  群馬県高崎市,  2014/11
35. ◎鈴木啓悦: ザルティアの登場により前立腺肥大症の治療はどう変わるか?.  Hospital/Clinic Cooperation ~BPH Meeting in 柏~,  千葉県柏市,  2014/11
36. ◎内海孝信: 腎細胞癌における CXCR3/CXCL10 axis を介した転移機構の解明.  第39回佐倉病院研究推進談話会,  千葉県佐倉市,  2014/11
37. ◎鈴木啓悦: デュタステリドのベネフィットとPSAマネジメント.  Meet the Expert in Tokyo ~1st Announcement~,  東京都新宿区,  2014/11
38. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  広島県ザイティガ発売記念講演会,  広島県広島市,  2014/10
39. ◎鈴木啓悦: Session2  新しいCRPC治療戦略を考える.  Prostate Cancer Symposium in Fukuoka,  福岡県福岡市,  2014/10
40. ◎内海孝信: CRPC に対して Bone Modifying Agent は有効か?.  第4回東京ベイ前立腺癌カンファレンス,  千葉県浦安市,  2014/10
41. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  ザイティガ錠発売記念講演会,  京都府京都市,  2014/10
42. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌のBone Healthを考える.  前立腺癌骨転移治療学術講演会,  長野県長野市,  2014/10
43. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌の新たな治療戦略~アンチアンドロゲンを極める~.  前立腺癌治療 新時代の幕開け~イクスタンジの適正使用を考える~,  千葉県旭市,  2014/10
44. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  CRPC学術講演会-CYP17阻害剤の登場-,  山梨県中巨摩群,  2014/09
45. ◎神谷直人: 前立腺がんの治療.  千葉県央市民公開講座,  千葉県佐倉市,  2014/09
46. ◎鈴木啓悦: デュタステリドの登場による前立腺癌スクリーニングのパラダイム・シフト.  第23回神奈川泌尿器科診療所懇話会,  神奈川県横浜市,  2014/09
47. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する~アビラテロンのエビデンスと位置付け~.  高知CRPC治療セミナー,  高知県高知市,  2014/09
48. ◎鈴木啓悦: CRPC治療のパラダイムシフト~Complete Androgen Blockadeがもたらす3つの”F”~.  Update on Prostate Cancer 2014,  東京都品川区,  2014/09
49. ◎西見大輔, 神谷直人, 上島修一, 矢野仁, 遠藤匠, 内海孝信, 李芳菁, 岡了, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦, 野村武史, 柴原孝彦: 前立腺癌骨転移症例における BRONJ(Bisphoshonate-Related Osteonecrosis of the Jaw)の臨床学的検討.  第7回佐倉病院学術集会東邦医学会分科会,  千葉県佐倉市,  2014/09
50. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌における最新治療.  鳥取県CRPC学術講演会,  鳥取県米子市,  2014/09
51. ◎神谷直人: 去勢抵抗性前立腺癌における抗アンドロゲン交替療法の有用性の予測に関する検討.  第4回千葉21世紀泌尿器科セミナー,  千葉市美浜区,  2014/09
52. ◎鈴木啓悦: ザルティアの登場により前立腺肥大症の治療はどう変わるか?.  Hospital/Clinic Cooperation ~BPH Meeting in 旭~,  千葉県旭市,  2014/09
53. ◎神谷直人: 東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科の現況.  ~Apricot Summer Forum~,  東京都新宿区,  2014/08
54. ◎鈴木啓悦: 本邦におけるザイティガの臨床データ:自験例を含めて.  千葉CRPC学術講演会~ザイティガの可能性を探る~,  千葉市美浜区,  2014/08
55. ◎鈴木啓悦: Johns Hopkins HPC Project.  第8回東京前立腺癌会議,  東京都千代田区,  2014/07
56. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)への新戦略.  滋賀県エンザルタミド適正使用講演会,  滋賀県大津市,  2014/07
57. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)への新戦略-アンチアンドロゲンを究める-.  前立腺癌治療剤 イクスタンジカプセル 新発売記念講演会,  新潟県新潟市,  2014/07
58. ◎鈴木啓悦: CRPC新時代の骨マネジメントを考える.  第27回みなと泌尿器カンファレンス,  東京都港区,  2014/07
59. ◎李芳菁: 転移性腎細胞癌に対し集学的治療により長期生存を得た一例.  第3回 梅鶴 腎泌尿器疾患懇話会,  東京都千代田区,  2014/07
60. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌の新たな治療戦略~アンチアンドロゲンを極める~.  前立腺癌治療 新時代の幕開け~イクスタンジの適正使用を考える~,  千葉市中央区,  2014/07
61. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療戦略を再考する.  Nagano Prostate Cancer Seminar,  長野県長野市,  2014/07
62. ◎上島修一: 前立腺肥大症・癌.  第4回千葉県央泌尿器科医療連携カンファレンス,  千葉県佐倉市,  2014/07
63. ◎神谷直人: ホルモン療法と骨粗鬆症.  第4回千葉県央泌尿器科医療連携カンファレンス,  千葉県佐倉市,  2014/07
64. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)に対する治療を再考する.  ASTRAZENECA EDUCATIONAL TV SEMINAR FOR UROLOGISTS,  東京都,  2014/07
65. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)への新戦略-アンチアンドロゲンを究める-.  第19回知多半島泌尿器科セミナー,  愛知県名古屋市,  2014/07
66. ◎矢野仁: Session2:TKI治療の実際(Caseから学ぶSequential Therapy).  RCC Lecture Meeting in Chiba,  千葉市美浜区,  2014/07
67. ◎李芳菁: 当院における2nd-TURの臨床的検討.  東京ベイ尿路悪性腫瘍研究会,  千葉県浦安市,  2014/07
68. ◎鈴木啓悦: ~前立腺がん~.  特約店様社長会 Agenda President Conference for Wholesaler,  東京千代田区,  2014/07
69. ◎鈴木啓悦: 前立腺癌に対するBone Management の現状と将来展望.  第13回中国地区前立腺癌臨床課題研究会,  広島県広島市,  2014/06
70. ◎鈴木啓悦: 前立腺肥大症治療 UPDATE:PSAマネジメントを含めて.  第21回愛知県泌尿器科医会総会,  愛知県名古屋市,  2014/06
71. ◎鈴木啓悦: 去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)への新戦略-アンチアンドロゲンを究める-.  西埼玉前立腺がん学術講演会,  埼玉県川越市,  2014/06
72. ◎神谷直人: 前立腺がんの診断・治療.  東邦大学医療センター佐倉病院 2014年 市民公開講座,  千葉県佐倉市,  2014/06
73. ◎矢野仁: 前立腺肥大症の診断・治療.  東邦大学医療センター佐倉病院 2014年 市民公開講座,  千葉県佐倉市,  2014/06
74. ◎鈴木啓悦: 前立腺の基礎知識.  東邦大学医療センター佐倉病院 2014年 市民公開講座,  千葉県佐倉市,  2014/06
75. ◎内海孝信, 李芳菁, 岡了, 遠藤匠, 矢野仁, 上島修一, 西見大輔, 神谷直人, 髙波眞佐治, 鈴木啓悦: 超音波ガイド下に経尿道的排膿ドレナージを行った前立腺膿瘍の一例.  第101回千葉泌尿器科集談会・第53回千葉県医師会泌尿器科医会学術集会,  千葉県千葉市,  2014/06
76. ◎鈴木啓悦: 前立腺肥大症治療のパラダイム・シフト~5α還元酵素阻害薬使用のtipとpitfall~.  石川県泌尿器科医会(木曜会)学術講演会,  石川県金沢市,  2014/05
77. ◎鈴木啓悦: 前立腺肥大症治療のパラダイム・シフト~5α還元酵素阻害薬使用のtipとpitfall~.  福井BPHセミナー,  福井県福井市,  2014/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者