東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(大森)
 Department of Dermatology (Omori)

教授:
  石河 晃
臨床教授:
  関東 裕美
准教授:
  石井 健
■ 概要
臨床皮膚科学一般
日常診療の中から、特異な症状,検査所見、病因、治療法などの問題点を見出し、検討を加え、積極的に症例報告をおこなっている。
遺伝性皮膚疾患の研究
表皮水疱症をはじめとする遺伝性皮膚疾患の病型診断、遺伝子診断をはじめとする研究を行っており、関東地方での基幹施設となっている。
接触皮膚炎,薬疹
薬剤障害、紫外線障害、各種外用剤による皮膚障害、香粧品、日用品による皮膚障害などの原因の追及を行っており、各成分について抗原の検討を行っている。
アトピー皮膚炎
最近成人例を含めて重症化が注目されている。スキンケアの重要性をパッチテストなども参考にして指導している。
アレルギーの研究
各種外用剤による皮膚障害、香粧品、日用品による皮膚障害、薬剤性皮膚障害、紫外線による皮膚障害などの原因追求を行っているが、各事例について抗原性の研究を生化学的手法を用いて検討している。
皮膚乾燥の研究
皮膚の乾燥症状を角質水分量測定、経表皮水分蒸散量測定、真皮水分量測定など客観的指標を用いて、各疾患ごとの変化、年齢差、性差などを検討し、治療による変化を研究している。
皮膚感染症
ウイルス感染症のみならず、褥瘡、糖尿病性壊疽の管理を通じて細菌感染症、真菌感染症の予防、治療について皮膚科的立場からの検討を行っている。
皮膚腫瘍に関する研究
免疫染色、電顕、分子生物学的手法を用いて病理学的な研究が行われている。
乾癬の研究
生物学的製剤の治療効果、使用方法、適応の選択方法やQOL調査など治療学的な研究が行われている。また新規開発中の薬剤の治験を行っている。
自己免疫水疱症の研究
分子生物学的手法で合成したscFVモノクローナル抗体や皮膚器官培養法を用いて天疱瘡などの自己免疫水疱症の発症機序の研究を行っている。
症例検討会
毎週月曜日午後6時より症例検討会を行い、臨床像、病理組織像、検査所見を検討し治療方針を討論している。毎月第3水曜日午後6時より大橋病院、昭和大学、関東中央病院、虎の門病院、日赤医療センター、NTT東日本関東病院などとの合同症例検討会をNTT東日本関東病院で行っている。
学会活動
日本皮膚科学会総会、東京・東部・中部・西部支部総会、年6回の東京地方会、日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会、皮膚悪性腫瘍学会、日本皮膚病理組織学会、皮膚かたち研究学会、日本乾癬学会、日本小児皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに参加し、活発な活動を行っている。
特殊外来
パッチテスト外来(月、水、木曜)、乾癬外来(火曜)
アトピー・ニキビ外来(水曜)、爪外来(金曜)、皮膚外科外来(木曜)、光線外来(水・金曜)、美容外来(金曜)、水疱症外来(金曜)、レーザー外来(火・木曜)
■ Keywords
遺伝性皮膚疾患、接触皮膚炎、薬疹、皮膚乾燥、皮膚感染症、皮膚腫瘍、皮膚病理学、皮膚外科
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  平成26年度私立大学戦略的研究基盤形成支援事業
 研究課題:自己免疫疾患の制御をめざす研究拠点形成  (研究代表者:石河 晃)
 研究補助金:2000000円  (代表)
その他
1.  厚生労働科学研究費補助金研究課題
 研究課題:稀少難治性皮膚疾患克服のための生体試料の収集に関する研究  (研究分担者:石河 晃)
 研究補助金:50000円  (分担)
2.  厚生労働科学研究費補助金研究課題
 研究課題:健康安全・危機管理対策総合研究事業(研究課題名)エステティックの施術による身体への危害についての原因究明及び衛生管理に関する研究  (研究分担者:鷲崎久美子)
 研究補助金:1000000円  (分担)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  石河 晃 :独立行政法人医薬品医療機器総合機構専門委員・副作用検討会委員, 日本学術振興会科学研究費補助金事業審査委員, 一般社団法人日本専門医機構基本領域(皮膚科)専門医委員会委員、研修委員会委員長
2.  関東裕美 :厚生労働省モニター病院連絡会議委員
3.  石井 健 :独立行政法人日本学術振興会科学研究費委員会専門委員会
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  Psoriasis cafe  (座長 : 石河 晃 )  ,東京  2014/06
2.  第12回東邦デルマ懇話会  (代表世話人、座長 : 石河 晃, 関東裕美 )  ,東京  2014/06
3.  第41回皮膚かたち研究学会学術大会  (会頭 : 石河 晃 )  ,東京  2014/07
4.  第7回Meet The Young Expert in Psoriasis  (座長 : 橋本由起 )  ,東京  2014/08
5.  第2回多摩川デルマフォーラム  (座長 : 石河 晃 )  ,東京  2014/09
6.  第4回東邦・蒲田皮膚科合同カンファレンス  (座長 : 石河 晃 )  ,東京  2014/09
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  石河 晃 :日本皮膚科学会代議員・運営委員・学術委員・利益相反委員会委員、日本皮膚科学会専門医制度委員会委員・専門医研修プログラム委員会委員 委員長・専門医制度資格認定委員会委員、日本皮膚科学会疥癬診療ガイドライン改訂委員会委員、日本研究皮膚科学会評議員・推薦委員、皮膚かたち研究学会理事・推薦委員長、日本研究皮膚科学会評議員、皮膚かたち研究学会理事・推薦委員長、日本乾癬学会評議員、日本皮膚病理組織学会理事・プログラム委員、日本小児皮膚科学会評議員・運営委員・小児慢性疾患対策ワーキンググループ委員、日本皮膚悪性腫瘍学会評議員、日本美容皮膚科学会評議員、日本美容皮膚科学会会則検討委員、日本香粧品学会理事・広報委員長・検討委員長、、Society for Cutaneous Ultrastructure Research(理事)、雑誌臨床皮膚科編集委員、Visual Dermatology編集協力者、東邦デルマ懇話会代表世話人・東邦皮膚疾患フォーラム世話人・皮膚疾患検討会世話人・城南デルマフォーラム世話人・城南地区小児科皮膚科学術講演会世話人・東京乾癬研究会世話人
2.  関東裕美 :日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会評議員、日本美容皮膚科学会評議員、日本エステティック研究財団理事・日本毛髪科学協会理事、家庭用品などに係る健康被害病院モニター委員、消費者安全調査委員会専門委員、薬事・食品衛生審議会臨時委員、公益財団法人日本エステティック研究財団理事長
3.  石井 健 :日本研究皮膚科学会評議員・学術委員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















石河 晃   教授
 5 10  7  2 4       3
(3)
 34
(34)
 2
(1)
 6
(5)
 7
(7)
 2
(1)
関東 裕美   臨床教授
 10 8  1          6
(6)
 16
(16)
 2
(2)
 
 4
(4)
 1
(1)
石井 健   准教授
 2 1 1 1          
 9
(9)
 
 3
(2)
 
 
漆畑 真理   助教
              1
(1)
 1
(1)
 
 
 2
(2)
 
荻原 護久   助教
              
 
 
 
 
 
陳 怡如   助教
  1            
 3
(2)
 
 
 
 
中村 元泰   助教
 1 1            1
(1)
 4
(4)
 1
(1)
 
 1
(1)
 
橋本 由起   助教
              3
(3)
 4
(4)
 1
(1)
 
 7
(6)
 
 18 1  2 0  0  14
(14)
 6
(5)
 21
(20)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 樋口哲也, 安部文人, 片山博貴, 三津山信治, 木村雅明, 石河晃:  単純型表皮水疱症患児4例の水疱形成部位と歩行機能の検討.  日本小児皮膚科学会雑誌  34 (1) :47 -53 , 2015
2. 関東裕美:  まつ毛ケア.  皮膚科の臨床  56 (11) :1616 -1617 , 2014
3. 関東裕美:  香粧品による接触皮膚炎.  皮膚科の臨床  56 (11) :1870 -1881 , 2014
4. 関東裕美:  日用品による皮膚障害.  皮膚病診療  37 (1) :14 -20 , 2015
5. 滝沢佐和,関東裕美,石河 晃:  美容シートマスクによるアレルギー性接触皮膚炎.  皮膚病診療  37 (1) :23 -26 , 2015
6. 鷲崎久美子,小原芙美子,関東裕美,岡 恵子,工藤由美子,石河 晃:  口紅による接触皮膚炎.  皮膚病診療  37 (1) :27 -30 , 2015
7. 岩瀬七重,関東裕美,石川裕子,陳 怡如,鷲崎久美子,石井 健,石河 晃:  ゴム手袋による接触皮膚炎症候群.  皮膚病診療  37 (1) :43 -46 , 2015
8. 吉田憲司,伊藤崇,和泉春香,石河晃:  治療関連骨髄異形成症候群を発症した進行期悪性黒色腫の1例.  臨床皮膚科  68 (11) :905 -910 , 2014
9. 石川裕子,吉田憲司,岩瀬七重,関東裕美,石河晃:  Nuchal type fibromaの2例.  臨床皮膚科  68 (13) :1037 -1043 , 2014
10. 石井 健,西村千尋,五味博子,早川和人:  アダリムマブ導入後に高血圧の改善がみられた尋常性乾癬の1例.  臨床皮膚科  68 (6) :403 -406 , 2014
11. 森下加奈子, 福田桂太郎, 入來景悟, 江上将平, 森真理子, 舩越 建, 高江雄二郎,石河晃:  ゲムシタビン単剤療法にて部分奏功を一時的にきたした血管肉腫の1例.  臨床皮膚科  68 (8) :636 -640 , 2014
12. 中村元泰,関東裕美,福田裕子,大橋則夫,渡邊善則,佐々木雄毅,藤本進一郎,高村和久,石河晃:  下腿の硬結として初発したOsler結節から診断に至った感染性心内膜炎の1例.  臨床皮膚科  68 (9) :725 -730 , 2014
13. 岩瀬七重,関東裕美,小原芙美子,鷲崎久美子,栗川幸子,石河晃:  紫外線吸収剤(TINUVIN P®)による色素沈着型接触皮膚炎の1例.  臨床皮膚科  69 (1) :29 -32 , 2015
14. 根岸亜津佐,鷲崎久美子,髙田裕子,中村元泰,関東裕美,林 健,岩渕千雅子,石河 晃:  偽リンパ腫様外観を呈した右鼻翼部無色素性基底細胞癌の1例.  臨床皮膚科  69 (3) :208 -212 , 2015
15. Schulze FS, Beckmann T, Nimmerjahn F, Ishiko A, Collin M, Köhl J, Goletz S, Zillikens D, Ludwig R, Schmidt E.:  Fcγ Receptors III and IV Mediate Tissue Destruction in a Novel Adult Mouse Model of Bullous Pemphigoid.  AMERICAN JOURNAL OF PATHOLOGY  184 (8) :2185 -2196 , 2014
16. Yoshida K, Kubo A, Fujita H, Yokouchi M, Ishii K, Kawasaki H, Nomura T, Shimizu H, Kouyama K, Ebihara T, Nagao K, Amagai M:  Distinct behavior of human Langerhans cells and inflammatory dendritic epidermal cells at tight junctions in patients with atopic dermatitis.  JOURNAL OF ALLERGY AND CLINICAL IMMUNOLOGY  134 (4) :856 -864 , 2014
17. Yoshida K,Takada Y,Hagihara S,Masunaga T,Ishiko A:  Japanese case of Herlitz junctional epidermolysis bullosa that initially showed a few blisters on the limited area.  JOURNAL OF DERMATOLOGY  41 (4) :351 -353 , 2014
18. Kasai H, Sasaki T, Matsuzaki H, Yoshioka T, Nagao K, Amagai M, Ishiko A, Kubo A.:  Case of non-Herlitz junctional epidermolysis bullosa with COL17A1 mutation.  JOURNAL OF DERMATOLOGY  42 (3) :323 -325 , 2015
19. Niizeki H, Shiohama A, Sasaki T, Seki A, Kabashima K, Otsuka A, Kosaki K,
Ogo A, Yamada T, Miyasaka M, Matsuoka K, Hirakiyama A, Okuyama T, Matsuda M, Nakabayashi K, Tanese K, Ishiko A:  The complete type of pachydermoperiostosis: A novel nonsense mutation p.E141* of the SLCO2A1 gene.  JOURNAL OF DERMATOLOGY  75 (3) :193 -195 , 2014
20. Ohshima H, Kinoshita S, Futagawa M, Takiwaki H, Washizaki K, Ishiko A and Kanto H:  Quantification of allergic and irritant patch test reactions using ImageJ.  Skin Research and Technology  20 :177 -181 , 2014
21. Niizeki H, Shiohama A, Sasaki T, Seki A, Kabashima K, Otsuka A, Takeshita M, Hirakiyama A, Okuyama T, Tanese K, Ishiko A, Amagai M, Kudoh J.:  The novel SLCO2A1 heterozygous missense mutation p.E427K and nonsense mutation p.R603* in a female patient with pachydermoperiostosis with an atypical phenotype.  The British journal of dermatology  170 (5) :1187 -1189 , 2014
総説及び解説
1. 石河 晃:  皮膚科専門医の現状と新制度にむけての課題.  日本皮膚科学会雑誌  124 (13) :2433 -2435 , 2014
2. 石河 晃:  新しい皮膚科専門医カリキュラムが要求するもの.  日本皮膚科学会雑誌  124 (13) :2992 -2994 , 2014
3. 関東裕美:  アレルギー性接触皮膚炎の原因物質とその臨床的特徴.  日本皮膚科学会雑誌  124 :2540 -2543 , 2014
4. Ishii K:  Importance of serological tests in diagnosis of autoimmune blistering diseases.  JOURNAL OF DERMATOLOGY  42 (1) :3 -10 , 2015
その他
1. 関東裕美:  接触口唇炎.  MB Derma  219 :1 -7 , 2014
2. 石河晃:  編集企画にあたって.  MB Derma  219 :前付1 , 2014
3. 石井 健:  後天性表皮水疱症・疱疹状皮膚炎・線状IgA水疱症の治療.  MB Derma  222 :27 -32 , 2014
4. 関東裕美:  乾燥肌の原因と皮膚トラブル.  MEDICAL HERB  30 :27 -29 , 2014
5. 関東裕美:  夏の“汗老け”に注意.  Slowage  12 :46 -60 , 2014
6. 関東裕美:  アレルギー性接触皮膚炎の原因物質とその臨床的特徴.  マルホ皮膚科セミナー放送内容集  (235) :21 -25 , 2014
7. 石河晃:  教室紹介「臨床力の東邦をめざして」.  東邦医学会雑誌  61 (4) :209 -210 , 2014
8. 石河晃:  MEDI QUIZ「43才男性。体躯部、両上腕の皮疹」.  日経メディカル  10 :81 -82 , 2014
9. 関東裕美:  質疑応答 毛染めによるアレルギー性接触皮膚炎のパッチテスト.  日本医事新報  4703 :62 -63 , 2014
10. 関東裕美:  質疑応答 接着剤によるアレルギー.  日本医事新報  4706 :63 -64 , 2014
11. 関東裕美:  生活習慣と金属アレルギー.  皮膚と美容  46 (4) :159 -167 , 2014
■ 著書
1. 石河 晃:  サルコイドーシス.  今日の治療指針2015年版  1162-1162.  医学書院,  東京, 2015
2. 石河晃:  項部の硬結.  Q&A皮膚科診療ケースファイル 見逃しやすい症例  103-104.  金芳堂,  東京, 2015
3. 石河晃:  顔面の紅斑.  Q&A皮膚科診療ケースファイル 見逃しやすい症例  31-32.  金芳堂,  東京, 2015
4. 石河晃:  背部の紅斑.  Q&A皮膚科診療ケースファイル 見逃しやすい症例  41-42.  金芳堂,  東京, 2015
5. 石河晃:  顔面の膿疱.  Q&A皮膚科診療ケースファイル 見逃しやすい症例  79-80.  金芳堂,  東京, 2015
6. 石河晃:  帯状疱疹.  皮膚疾患最新の治療2014-2015  178-179.  南江堂,  東京, 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎伊藤 崇,関東裕美,根岸亜津佐,鷲崎久美子,塚本清香(中央区),石河 晃: 全身型金属アレルギーに合併したロコイド軟膏による接触皮膚炎の1例.  第78回日本皮膚科学会東京支部学術大会,  東京,  2015/02
2. ◎漆畑真理,志水陽介,石井 健,関東裕美,岩渕千雅子,幡野浩一(世田谷区),石河 晃: 壊死性筋膜炎が疑われた壊疽性膿皮症━不全型ベーチェット病を合併した1例━.  第78回日本皮膚科学会東京支部学術大会,  東京,  2015/02
3. ◎石河 晃: シンポジウム特別企画 後期研修医教育—新専門医制度でどうかわるか—.  第78回日本皮膚科学会東京支部学術大会,  東京,  2015/02
4. ◎古橋春佳,関東裕美,伊藤 崇,鷲崎久美子,竹内常道(川崎市),石河 晃: ウコンが原因と考えた再発性顔面湿疹の1例.  第859回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2015/01
5. ◎根岸亜津佐,岩渕千雅子(日産玉川): ステロイドパルス後に発症した角化型疥癬と院内発症例.  第859回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2015/01
6. ◎石川裕子,関根万里(公社荏原),土居 浩,青山亮介: 高気圧酸素治療が著効した骨髄炎を伴う下腿コンパートメント症候群の1例.  第859回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2015/01
7. ◎馬場加那子,中村元泰,関東裕美,石河 晃: タキサン系抗癌剤使用後両下腿に強皮症様皮膚硬化を呈した1例.  第859回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2015/01
8. ◎伊藤 崇,関東裕美,本村緩奈,鷲崎久美子,石河 晃: 2014年にパッチテスト(PT)で診断した職業性接触皮膚炎について.  第858回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/12
9. ◎宇山美樹,中村元泰,平塚理沙,佐藤洋志(膠原病),石河 晃: 好酸球性筋膜炎の1例.  第858回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/12
10. ◎石河 晃: 教育講演 皮膚科医に必要な電顕の基礎知識と応用.  第270回日本皮膚科学会東海地方会,  名古屋,  2014/12
11. ◎関東裕美: 生活指導に有益なパッチテスト.  第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,  仙台,  2014/11
12. ◎伊藤 崇,関東裕美,本村緩奈,鷲崎久美子,石河 晃: パッチテストを実施した職業性接触皮膚炎のまとめ(2004~2013).  第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,  仙台,  2014/11
13. ◎森山ゆうき,伊藤 崇,本村緩奈,鷲崎久美子,石井 健,関東裕美,大木更一郎(大田区),石河 晃: アリルイソプロピルアセチル尿素による固定薬疹の1例.  第44回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会,  仙台,  2014/11
14. ◎吉田憲司,橋本由起,窪田綾子(同整形),石河 晃: 生物学的製剤の中断を契機に発症したリウマチ性血管炎の1例.  第857回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/11
15. ◎根岸亜津佐,岩渕千雅子: 左側腹部に生じたsyringomatous carcinomaの1例.  第857回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/11
16. ◎馬場加那子,伊藤 崇,石井 健,関東裕美,石河 晃: パラペン含有化粧品による顔面難治性湿疹の1例.  第857回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/11
17. ◎平塚理沙,中村元泰,関東裕美,石河 晃: 人工左側の紅色結節.  第65回日本皮膚科学会西部支部学術大会,  高松,  2014/11
18. ◎田中博子,漆畑真理,馬場加那子,石井 健,関東裕美,川那部岳志(大田区),石河 晃: 足底に生じたpunctate porokeratotic keratodermaの1例.  第65回日本皮膚科学会西部支部学術大会,  高松,  2014/11
19. ◎吉田憲司,石井 健,田中博子,伊藤 崇,臼井真理子,栗川幸子(大田区),石河 晃: 脱毛を生じた落葉状天疱瘡の1例.  第36回水疱症研究会,  東京,  2014/10
20. ◎田中博子,吉田憲司,根岸亜津佐,石井 健,江藤宏夫(北里大),佐々木貴史,久保亮治(慶応大),石河 晃: Dowling-Meara型単純型表皮水疱症の1例.  第36回水疱症研究会,  東京,  2014/10
21. ◎宇山美樹,橋本由起,高田裕子,関東裕美,石河 晃: ウステキヌマブで治療した尋常性乾癬に生じた逆説的反応.  第29回日本乾癬学会学術大会,  高知,  2014/09
22. ◎田中博子,吉田憲司,根岸亜津佐,石井 健,石河 晃,江藤宏光(北里大),佐々木貴史,久保亮治(慶大): Dowling-Meara型単純型表皮水疱症の1例.  第856回日本皮膚科学会東京地方,  東京,  2014/09
23. ◎古橋春佳,伊藤 崇,平塚理沙,田中博子,関東裕美,石河 晃: 光線過敏を合併したeosinophilic cellulitisの1例.  第856回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/09
24. ◎石川裕子,関根万里: MINOが奏効したneutrophilic dermatosis of myeloproliferative disordersの1例..  第856回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/09
25. ◎橋本由起,高田裕子,石河 晃: 当院乾癬外来での生物学的製剤導入群と継続群における患者満足度の経時的変化.  第29回日本乾癬学会学術大会,  高知,  2014/09
26. ◎安里 晶,渡辺浩二,菅澤康幸,河越尚幸,貴島 祥,佐々木陽典,前田 正,石井孝政,渡邉利泰,宮崎泰斗,陳 胎如,原 規子,本田善子,財 裕明,中西員茂,島田長人,中嶋 均,瓜田純久: 口腔内びらんを主訴に受診された一例.  第9回日本病院総合診療医学会,  群馬,  2014/09
27. ◎関東裕美,鷲崎久美子,本村緩奈,伊藤 崇,石河 晃: ロドデノールパッチテスト結果について.  第41回皮膚かたち研究学会学術大会,  東京,  2014/07
28. ◎根岸亜津佐,鷲崎久美子,高田裕子,石河 晃: 足内側縁に生じた単発性肥満細胞腫の1例.  第41回皮膚かたち研究学会学術大会,  東京,  2014/07
29. ◎田中博子,小澤亜津佐,小原芙美子,吉田憲司,鷲崎久美子,田代健一(大田区),石河 晃: 右下腿の単発性の結節.  第30回日本皮膚病理組織学会,  東京,  2014/07
30. ◎橋本由起: 乾癬の爪病変とダーモスコピー.  第41回皮膚かたち研究学会学術大会,  東京,  2014/07
31. ◎関東裕美,鷲崎久美子,古川福美,舘田一博(同微生物学): エステティックの施術による身体への危害についての原因究明及び衛生管理に関する研究.  第32回日本美容皮膚科学会総会・学術大会,  千葉,  2014/07
32. ◎鷲崎久美子,関東裕美,本村緩奈,吉田憲司,陳 怡如,高田裕子,石河 晃,野村征司,赤塚正裕: 皮膚疾患における皮膚乾燥症状の客観的評価法の検討(第四報・年齢や性別による変化).  第32回日本美容皮膚科学会総会・学術大会,  千葉,  2014/07
33. ◎伊藤 崇,石井 健,大橋則夫,陳 怡如,江野澤佳代,石河 晃: 経過中に疱疹状天疱瘡の皮疹をみた落葉状天疱瘡の1例.  第855回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/07
34. ◎根岸亜津佐,宇山美樹,高崎智彦(国立感染研ウイルス第一部),岩渕千雅子: インドネシア(バリ島)で感染したチクングニア熱の1例.  第855回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/07
35. ◎平塚理沙,吉田憲司,藤岡 彰(大田区),関東裕美,石河 晃: 小児単発型肥満細胞.  第38回日本小児皮膚科学会,  東京,  2014/07
36. ◎中村元泰,石井 健,志水陽介,林 健(労災),石河 晃,舩越 健(慶応),福田桂太郎(慶応): 広基有茎性の結節を呈した無色素性悪性黒色腫の1例.  第30回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会,  東京,  2014/07
37. ◎田中博子,吉田憲司,中村元泰,関東裕美,石河 晃: 環状隆起性皮疹を呈したWells症候群の1例.  第38回日本小児皮膚科学会,  東京,  2014/07
38. ◎樋口哲也,安部文人,片山博貴,三津山信治,木村雅明,石河 晃: 単純型表皮水疱症患児の成長による水疱形成部位と歩行への影響の検討.  第38回日本小児皮膚科学会,  東京,  2014/07
39. ◎吉田憲司,橋本由起: 落葉状天疱瘡の水疱形成機序の解析.  第144回東邦医学会,  東京,  2014/06
40. ◎三津山信治, 石河晃: 乾癬患者における皮下脂肪からのアディポカイン遺伝子発現についての検討.  第144回東邦医学会例会,  東京,  2014/06
41. ◎関東裕美: 教育講演 アレルギー性接触皮膚炎の原因物質とその臨床的特徴.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
42. ◎関東裕美,本村緩奈,土方遼子,桜井奈緒美,鈴木裕美子: ファンデーションによるアトピー性皮膚炎患者の顔面カバー効果.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
43. ◎吉田正己, 樋口哲也, 伊藤正俊, 石河晃: 水痘・帯状疱疹ウイルスゲノムに存在する反復配列R1における優勢なパターンのシーケンス解析.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
44. ◎久保亮治, 塩濱愛子, 佐々木貴史, 中林一彦, 奥山虎之, 小崎健太郎, 工藤純, 秦健一郎, 梅澤明弘, 戸倉新樹, 石河晃, 新関寛徳, 椛島健治 三橋善比古, 天谷雅行: 長島型掌蹠角化症の原因遺伝子SERPINB7の同定と患者30例の変異解析.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
45. ◎石河晃: 教育講演 新しい皮膚科専門医研修カリキュラムが要求するもの.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
46. ◎石河晃: 特別講演 皮膚科専門医の現状と新制度にむけての課題.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
47. ◎関東裕美,平塚理沙,鷲崎久美子,本村緩奈,髙田裕子,岩瀬七重,石河 晃: 当科における香粧品パッチテスト結果(2000~2013).  第30回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会,  横浜,  2014/04
48. ◎橋本由起, 髙田裕子,石河 晃: 当院における乾癬外来の患者総合満足度について.  第30回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会,  横浜,  2014/04
49. ◎森山ゆうき, 橋本由起,小原芙美子,関東裕美, 石河 晃: 下腿に生じたcystic eccrine spiradenomaの1例.  第30回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会,  横浜,  2014/04
国際学会
1. ◎橋本由起,高木賢治(同膠原病),窪田綾子(同整形),石河 晃: 関節炎評価として関節エコーを用いた関節症性乾癬3例.  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
2. ◎石河晃: 教育講演 実践!皮膚病理道場(実技).  第113回日本皮膚科学会総会,  京都,  2014/05
3. ◎Yoshida K , Ishii K, Shimizu A, Ishiko A: Anti-desmoglein 1 monoclonal antibody induces desmosome morphology change in the basal and spinous layers.  42th Annual SCUR Meeting.,  Mannheim, Germany,  2015/03
4. ◎Yoshida K , Ishii K , Shimizu A , Yokouchi M , Amagai M ,Stanley JR , and Ishiko A: A combination of pemphigus foliaceus IgG monoclonal antibodies promotes desmoglein 1 clustering which induces synergistic pathogenic effect.  The 39th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology,  大阪,  2014/12
5. ◎Kanto H: Clinical Study of Metal Allergy.  3rd Eastern Asia Dermatology Congress 2014,Jeju International Convention Center,  (済州島 / 韓国),  2014/09
6. ◎Nakamura M: A Child case of inverse psoriasis.  3rd Eastern Asia Dermatology Congress 2014,Jeju International Convention Center,  (済州島 / 韓国),  2014/09
7. ◎Ishiko A: Importance of correct diagnosis and wound care of EB patients.  The 12th International Symposium of the Cutaneous Biology Research Institute,  Seoul,Korea,  2014/08
8. ◎Kanto H, Washizaki K, Ishiko A: Clinical study of Metal Allergy.  12th Congress of the European Society of Contact Dermatitis BARCELONA,  Barcelona, Spain,  2014/06
9. ◎Yoshida K , Ishii K , Shimizu A , Yokouchi M , Stanley JR , and Ishiko A: Combination of pemphigus foliaceus IgG monoclonal antibodies (mAbs) promotes desmoglein 1 clustering.  2014 Annual Meeting of the Society for Investigative Dermatology,  Albuquerque, New Mexico,  2014/05
10. ◎Kubo A, Shiohama A, Sasaki T, Nakabayashi K, Kudoh J, Hata K, Umezawa A, Tokura Y, Ishiko A, Niizeki H, Kabashima K, Mitsuhashi Y, Amagai M: Mutations in SERPINB7, encoding a serine protease inhibitor, cause Nagashima-type palmoplantar keratosis.  2014 Annual Meeting of the Society for Investigative Dermatology,  Albuquerque, New Mexico,  2014/05
その他
1. ◎橋本由起: 関節炎評価として関節エコーを用いた関節症性乾癬3例.  Clinical Seminar of Dermatology in Saitama,  埼玉,  2015/03
2. ◎石河 晃: 皮膚科専門医に必要な電顕の基礎知識と応用.  Clinical Seminar of Dermatology in Saitama,  埼玉,  2015/03
3. ◎石河 晃: 天疱瘡最近の話題.  秋田県皮膚科談話会特別講演会,  秋田,  2015/02
4. ◎橋本由起: チガソン併用による光線療法.  8th Meet The Young Expert in Psoriasis,  東京,  2015/02
5. ◎橋本由起: 関節炎評価として関節エコーを用いた関節症性乾癬3例.  第10回TAP-乾癬とアトピー性皮膚炎の基礎と臨床を考える会―,  東京,  2014/12
6. ◎石河 晃: 小児科領域で重要な遺伝性皮膚疾患.  第69回東邦大学小児科研究会,  東京,  2014/12
7. ◎関東裕美: 医療現場で役立つ皮膚アレルギーの知識.  村上市岩船郡医師会学術講演会,  新潟,  2014/11
8. ◎石河晃: 怖くない疥癬と怖い疥癬.  東邦大学医療センター大森病院 医療安全講習会,  東京,  2014/11
9. ◎石河晃: そのほくろ大丈夫??皮膚がんを自分で早期発見するには.  川崎市市民公開講座,  川崎,  2014/11
10. ◎漆畑真理: 咽喉頭病変が著明であった尋常性天疱瘡の1例.  第3回東京水疱症研究会,  東京,  2014/11
11. ◎石河晃: 疥癬治療の現状.  大田区三医師会皮膚科勉強会,  東京,  2014/10
12. ◎橋本由起: 爪乾癬のダーモスコピー診断と乾癬治療.  品川皮膚科医会学術講演会,  東京,  2014/09
13. ◎関東裕美: エステティックの健康被害と衛生管理の実態~平成25年度厚生労働省科学研究費助金研究成果~.  第8回エステティック学術会議,  東京,  2014/09
14. ◎漆畑真理: 外陰部の皮疹.  第4回東邦・蒲田皮膚科合同カンファレンス,  東京,  2014/09
15. ◎馬場加那子: センチネルリンパ節生検を施行した悪性黒色腫の2例.  第4回東邦・蒲田皮膚科合同カンファレンス,  東京,  2014/09
16. ◎平塚理沙: 乳児の頚部の皮疹.  第4回東邦・蒲田皮膚科合同カンファレンス,  東京,  2014/09
17. ◎橋本由起: 乾癬の爪病変とダーモスコピー.  ダーモスコピー講習会,  東京,  2014/07
18. ◎伊藤 崇: 接触性皮膚炎.  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
19. ◎宇山美樹: リンフォーマ(悪性リンパ腫).  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
20. ◎橋本由起: 女性のライフイベントと乾癬.  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
21. ◎根岸亜津佐: DFSP(隆起性皮膚線維肉腫).  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
22. ◎志水陽介: 菌状息肉腫.  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
23. ◎田中博子: hidradenoma(汗腺腫).  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
24. ◎平塚理沙: MM(悪性黒色腫).  第12回東邦デルマ懇話会,  東京,  2014/06
25. ◎志水陽介,岩瀬七重,鷲崎久美子,関東裕美,石河 晃: 筋強直性ジストロフィーに合併した若年性基底細胞癌の1例.  第854回日本皮膚科学会東京地方会,  東京,  2014/06
26. ◎橋本由起: Let's talk!生物学的製剤の連携治療~維持療法を円滑に行うために~.  Psoriasis café,  東京,  2014/06
27. ◎関東裕美: 生活習慣と金属アレルギー.  第64回全国セミナー,  東京,  2014/06
28. ◎石河晃: 顔面・四肢に見られる色素斑・色素異常症.  第29回北海道皮膚粘膜病セミナー,  札幌,  2014/05
29. ◎石河晃: 表皮水疱症の診断と治療法、その最新情報.  難治性皮膚ケア学習会,  東京,  2014/04
30. ◎関東裕美: Glove-related ACD(natural rubbers and synthetic rubbers)Accelerators in Gloves Occupational sectors Hazard assessment and appropriate protection Japanese experience of occupational dermatoses.  JSDACD Faculty Seminar-Learning from USA Patch Test Trainig Workshopから学ぶ日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会,皮膚アレルギーテスト指導者セミナ-,  名古屋,  2014/09
31. ◎中村元泰: Inverse psoriasis(逆性乾癬)の1例.  第4回東邦・蒲田皮膚科合同カンファレンス,  東京,  2014/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者