東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 腎臓学講座(大森)
 Department of Nephrology (Omori)

教授:
  酒井 謙
  宍戸 清一郎
講師:
  村松 真樹
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















酒井 謙   教授
 1 3  1   2       
 16
(5)
 
 1
 
 
宍戸 清一郎   教授
  3  3          3
 17
(6)
 2
 1
 
 
村松 真樹   講師
   1 1          1
(1)
 14
(5)
 1
 1
 
 
青木 敏行   助教
  1            
 
 
 
 
 
板橋 淑裕   助教
 3 1 1 1          4
(3)
 10
(2)
 
 1
 
 
小口 英世   助教
 1      1       
 3
(1)
 
 
 
 
斎藤 彰信   助教
              
 2
(1)
 
 
 
 
櫻林 啓   助教
              1
 5
(2)
 
 1
 
 
田井 怜敏   助教
              1
 1
(1)
 
 
 
 
髙橋 雄介   助教
    1          
 10
(2)
 
 2
 
 
二瓶 大   助教
    1          1
 8
(3)
 
 
 
 
橋本 淳也   助教
              
 5
(1)
 
 1
 
 
兵頭 洋二   助教
  1  1          
 11
(4)
 
 
 
 
 5 2  0 0  0  11
(4)
 3
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 〇安岡砂織, 矢野久子, 酒井謙:  短期型血液透析用カテーテル関連血流感染の低減のための感染予防
―カテーテル刺入部の皮膚常在菌の様相から―.  細胞  9 (49) :41 -43 , 2017
2. 〇酒井謙, 板橋淑裕, 兵頭洋二, 河村毅, 宍戸清一郎, 相川厚:  プロトコール生検で評価したCNI腎障害の腎移植後長期病理所見.  日本泌尿器科 別冊  79 (7) :245 -250 , 2017
3. Yoshikawa T, Kamei K, Nagata H, Saida K, Sato M, Ogura M, Ito S, Miyazaki O, Urushihara M, Kondo S, Sugawara N, Ishizuka K, Hamasaki Y, Shishido S, Morisada N, Iijima K. Nagata M, Yoshioka T, Ogata K, Ishikura K:  Diversity of renal phenotypes in patients with WDR19 mutations: Two case reports.  Nephrology  22 :566 -571 , 2017
4. Itabashi Y, Ohashi Y, Muramatsu M, Kawamura T, Hyodo Y, Hamasaki Y, Shishido S, Sakai K, Maemura M, Morita M, Aikawa A:  Association Between the Fertile Period and Live Birth Post–Kidney Transplantation: A Retrospective Single-Center Cohort Study.  Transplantation proceedings  49 (5) :1068 -1072 , 2017
総説及び解説
1. 〇河村 毅, 山崎恵介, 大橋 靖, 酒井 謙, 宍戸清一郎:  特集:臓器移植:現状と課題「腎移植」.  医学と薬学  74 (8) :907 -915 , 2017
2. 板橋淑裕, 宍戸清一郎:  小児腎移植の手術手技.  泌尿器外科  30 (6) :971 -976 , 2017
3. 〇小口英世、酒井謙:  透析医・移植医が経験する透析患者の喪失感(2)透析導入後・移植後透析再導入.  臨床透析  33 (10) :1139 -1344 , 2017
4. 板橋 淑裕, 相川 厚:  透析患者の侵襲性治療 6 (1)腎・前立腺・膀胱.  臨床透析  33 (7) :249 -258 , 2017
5. 板橋 淑裕, 相川 厚:  透析患者の侵襲性治療 6泌尿器科領域(2)腎移植.  臨床透析  33 (7) :259 -264 , 2017
症例報告
1. ◎Muramatsu M, Shishido S, Takahashi Y, Hamasaki Y, Yoshimura H, Nihei H, Itabashi Y, Kawamura T, Aikawa A.:  Successful third renal transplantation in a child with an occluded inferior vena cava: A novel technique to use the venous interposition between the transplant renal vein and the infrahepatic inferior vena cava.  International Journal of Urology  24 (5) :396 -398 , 2017
■ 著書
1. 小口英世 山口裕 酒井 謙 相川 厚:  腎生検・病理診断 臨床と病理の架け橋.  腎と透析  260-264.  東京医学社,  東京都, 2017
2. 川口輝、酒井謙:  子どもに腎臓を提供したいのですか、可能でしょうか?.  内科  526-527.  南江堂,  日本, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎高橋雄介, 増田俊樹, 橋本淳也, 久保田舞, 濱崎祐子, 宍戸清一郎: 生体腎移植時、摘出した自己腎から透析腎癌の組織所見を認めた1女児例.  第59回日本小児血液・がん学会,  松山市, 愛媛県,  2017/11
2. ◎高橋雄介, 濱崎祐子, 増田俊樹, 久保田舞, 橋本淳也, 水谷年秀, 櫻林啓, 兵頭洋二, 板橋淑裕, 村松真樹, 酒井謙, 宍戸清一郎: 移植前に経管栄養を行っていた小児慢性腎臓病患者の移植ご栄養管理に関する検討.  第39回日本小児腎不全学会学術集会,  淡路市、兵庫県,  2017/09
3. ◎板橋淑裕, 村松真樹, 高橋雄介, 濱﨑祐子, 橋本淳也, 久保田 舞, 水谷年秀, 櫻林 啓, 兵頭洋二, 河村 毅, 酒井 謙, 宍戸清一郎: 小児腎移植における既存抗ドナーHLA抗体陽性例の経験.  第39回日本小児腎不全学会学術集会,  淡路市,  2017/09
4. ◎高橋雄介, 濱崎祐子, 増田俊樹, 久保田舞, 橋本淳也, 水谷年秀, 櫻林啓, 兵頭洋二, 板橋淑裕, 村松真樹, 酒井謙, 宍戸清一郎: 移植前に経管栄養を行っていた小児慢性腎臓病患者の移植後栄養管理に関する検討.  第53回日本移植学会総会,  北海道, 日本,  2017/09
5. ◎藤代健太郎, 松崎淳人, 杉山公仁, 酒井 謙, 黒崎久仁彦, 岸 太一, 廣井直樹, 佐藤二美: PBL Tutorialの症例要約のRubric評価とCBTの症例設問の成績との比較.  第49回日本医学教育学会大会,  札幌,  2017/08
6. ◎村松 真樹、宍戸 清一郎: 低体重児に対する経腹的腎移植.  第33回腎移植・血管外科研究会,  小田原市、日本,  2017/07
7. ◎櫻林啓, 村松真樹, 板橋淑裕, 高橋雄介, 二瓶大, 斎藤彰信, 大西弘夏, 河村毅, 酒井謙, 宍戸清一郎, 相川厚: 第XIII因子欠乏症による易出血のため バスキュラーアクセス作成に苦慮した一例.  第33回腎移植血管外科研究会,  小田原, 日本,  2017/07
8. 小口英世、兵頭洋二、河村毅、村松真樹、板橋淑裕、高橋雄介、二瓶大、濱崎祐子、大橋靖、宍戸清一郎、酒井謙: 当院における腎移植患者の悪性腫瘍発生状況・リスク・早期発見の取り組みについて.  腎移植血管外科研究会,  小田原,  2017/07
9. ◎板橋淑裕, 酒井 謙, 宍戸清一郎: Controversies in kidney transplantation 1 「CNI腎毒性:CNIは減量中止すべきか」.  第33回腎移植・血管外科研究会,  神奈川県小田原市,  2017/07
10. ◎板橋淑裕, 村松真樹, 小口英世, 河村 毅, 二瓶 大, 兵頭洋二, 濱崎祐子, 宍戸清一郎, 相川 厚, 酒井 謙: 当施設の生体腎移植377例の検討.  第62回日本透析医学会学術集会,  横浜,  2017/06
11. ◎大橋 靖,山﨑恵介,田井怜敏,斎藤彰信,二瓶 大,板橋淑裕,村松真樹,酒井 謙,宍戸清一郎,相川 厚: 生体腎移植患者における移植後貧血と移植腎機能の関係.  第60回 日本腎臓学会学術総会,  仙台,  2017/05
12. ◎田井怜敏, 大橋靖, 川島潤之, 中野秀治, 板橋淑裕, 村松真樹, 白神伸之, 相川厚, 酒井謙: 生体腎移植患者における 内臓脂肪面積と移植腎予後の関係.  第60回日本腎臓学会学術総会,  仙台, 日本,  2017/05
13. ○小口英世1)、酒井謙1)、山口裕2)、板橋淑裕1)、河村毅1)、村松真樹1) 、
兵頭洋二1) 、高橋雄介1)、二瓶大1) 、大橋靖2)、濱崎祐子1)、
宍戸清一郎1)、三上哲夫3)、根本哲生4)、渋谷和俊4)、相川厚1): 移植腎晩期組織における小葉間動脈中膜 平滑筋組織を置換する硝子化病変の病理学的検討.  日本腎臓学会,  仙台,  2017/05
14. ◎高橋雄介, 宍戸清一郎: 人工肛門・膀胱皮膚瘻の重複ストマを有する慢性腎不全小児に対し、生体腎移植を施行した1例.  第54回日本小児外科学会学術集会,  仙台市, 日本,  2017/05
15. 宍戸清一郎: 小児腎移植ー慢性腎不全の小児を救う.  第14回あきた腎疾患トータルマネージメントセミナー,  秋田市,  2017/05
16. ◎板橋淑裕, 村松真樹, 兵頭洋二, 高橋雄介, 櫻林 啓, 二瓶 大, 濱﨑祐子, 河村 毅, 酒井 謙, 宍戸清一郎, 相川 厚: 既存ドナー特異的抗HLA抗体陽性例腎移植への免疫抑制導入療法の治療戦略.  第105回日本泌尿器科学会総会,  鹿児島,  2017/04
17. ◎櫻林啓, 村松真樹, 板橋淑裕, 酒井謙, 濱崎祐子,
兵頭洋二, 二瓶大, 河村毅, 宍戸清一郎, 相川厚: 定期移植腎生検に基づく潜在的拒絶反応への治療効果の検討.  第105回日本泌尿器科学会総会,  鹿児島,  2017/04
18. 宍戸清一郎: 心技知の結集「小児泌尿器科医からのメッセージー小児泌尿器科診療と成育医療の発展」
小児の慢性腎不全に対する腎移植治療.  第105回日本泌尿器科学会総会,  鹿児島市,  2017/04
19. ◎二瓶 大: 当院におけるバスキュラーアクセス診療について.  第8回 インターベンショナルネフロロジー研究会,  東京都,  2017/04
20. 宍戸清一郎: 小児臓器移植の現状と展望
Current status of pediatric kidney transplantation in Japan.  第117回日本外科学会定期学術集会,  横浜市、日本,  2017/04
国際学会
1. Seiichiro Shishido, Yuusuke Takahashi, Yuko Hamasaki, Yoshihiro Itabashi, Masaki Muramatsu, Takeshi Kawamura, Atsushi Aikawa, Ken Sakai: Successful living donor kidney transplantation in a child with complete obstruction of the inferior vena cava with venous drainage through the portal vein.  9th Congress of the International Pediatric Transplant Association,  Barcelona, Spain,  2017/05
2. ◎Masaki Muramatsu, Yuko Hamasaki, Yoshihiro Itabashi, Yusuke Takahashi, Jyunya Hashimoto, Mai Kubota, Yoji Hyodo, Kei Sakurabayashi, Takeshi Kawamura, Seiichiro Shishido, Atsushi Aikawa.: The Comparison of Cytomegalovirus Infection between Pediatric and Adult renal Transplant - A Single Centre Study.  9th Congress of the International Pediatric Transplant Association,  Barcelona, Spain,  2017/05
3. Seiichiro Shishido, Takeshi Kawamura, Yoshihieo Itabashi, Masaki Muramatsu, Atsushi Aikawa: Successful kidney transplantations in children with inferior vena cava thrombosis.  American Transplant Congress 2107,  Chicago, USA,  2017/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者