東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 薬理学講座
 Department of Pharmacology

教授:
  杉山 篤
准教授:
  内藤 篤彦
講師:
  中瀬古(泉) 寛子
助教:
  萩原美帆子
大学院 博士課程
4年:  谷川洋一
3年:  千葉浩輝
1年:  近藤嘉紀
大学院 修士課程
2年:  後藤愛 
科研費職員(博士研究員):
  古谷昭博、高峰英
■ 概要
薬理学講座
遺伝子-臓器・器官レベルで得られた情報を生体に反映させ、統合的に解釈し、医療の現場に貢献できる研究を展開しています。研究対象も薬物に限定せず、再生医学に基づいた治療手段や医療機器の開発など、幅広い研究を総合的に推進しています。薬理学講座では、若い人材を募集しています(医学部出身者、他学部出身者)。興味のある方、ご連絡ください。出身学部は問いません。4年制学部卒業者:医科学専攻(修士課程、2年制)、6年制学部卒業者・修士課程修了者:医学専攻(博士課程、4年制)
■ Keywords
Cardiovascular Pharmacology, Heart, Calcium, Ion channels, Long QT syndrome, Torsades de pointes, Atrial fibrillation, Microminipig, iPS
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  公益財団法人冲中記念成人病研究所 平成30年度助成事業
 研究課題:拡張不全型心不全(HFpEF)に対する新しい薬物治療法の開発  (研究代表者:杉山篤)
 研究補助金:500000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  杉山篤 :Visiting Professor Otoch Manramba University of Mongolia, 国立研究開発法人科学技術振興機構専門委員, 福島県立医科大学医学部非常勤講師, Visiting Professor Mongolian National University of Medical Sciences, 大阪大学大学院薬学研究科PRP/PharmaTrain教育コース非常勤講師
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第20回応用薬理シンポジウム  (会長 : 杉山篤 )  ,東京  2018/08
2.  第28回日本循環薬理学会  (当番幹事 : 杉山篤 )  ,東京  2018/12
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  杉山篤 :日本薬理学会 学術評議員・企画教育委員会委員, 日本不整脈心電学会 評議員, 日本安全性薬理研究会 評議員, 稲門医学会 基礎医学委員会委員
2.  内藤篤彦 :日本薬理学会 学術評議員
3.  中瀬古寛子 :日本生理学会 男女共同参画推進委員会委員・評議員, 日本薬理学会 学術評議員・代議員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















杉山 篤   教授
    1          
 
 
 
 
 
内藤 篤彦   准教授
    1          
 
 
 
 
 
中瀬古(泉) 寛子   講師
    1          
 
 
 
 
 
長澤(萩原) 美帆子   助教
    1          
 
 
 1
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Wada T, Ando K, Naito AT, Nakamura Y, Goto A, Chiba K, Lubnaa NJ, Cao X, Hagiwara-Nagasawa M, Izumi-Nakaseko H, Nakazato Y, Sugiyama A:  Sunitinib Does Not Acutely Alter Left Ventricular Systolic Function but Induces Diastolic Dysfunction.  Cancer Chemotherapy and Pharmacology  :in press , 2018
■ 学会発表
国際学会
1. ◎Yoshinobu Nagasawa, Mihoko Hagiwara-Nagasawa, Seiji Shibuta, Kazuhiro Takada, Ryuichi Kambayashi, Misako Nakajo, Xin Cao, Megumi Aimoto, Akira Takahara: Sensitivity of the acute atrioventricular block rabbit as a novel model for detecting drug-induced Torsade de Pointes arrhythmias.  The 18th World Congress of Basic and Clinical Pharmacology,  Kyoto,  2018/07
  :Corresponding Author
  :本学研究者