(最終更新日:2020-06-01 20:52:23)
  オオイワ アヤノ   Oiwa Ayano
  大岩 彩乃
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   助教

学位


医学博士

刊行論文


1. 原著  Role of capsaicin-sensitive C-fiber afferents in neuropathic pain-induced synaptic potentiation in the nociceptive amygdala 2012/07 Link
2. 症例報告  三叉神経領域の顔面痛に対し、漢方薬と神経ブロックの併用が有効であった二症例 2020/05/20
3. 総説  口腔トリアージ方式による持続可能な周術期口腔機能管理 : 歯科衛生士を軸とした口腔ケア実施体制の6年 2020/02
4. 症例報告  バージャー病に対する脊髄刺激療法の有効性は皮膚灌流圧で評価可能か 2019/01
5. 総説  周術期医療における薬剤師のあるべき姿とは 2018/11
6. 総説  術後痛 2018/07
7. 症例報告  外傷後の上肢神経障害性痛に対する脊髄神経刺激療法の効果の検討 2018/03
8. 総説  当院における周術期センターの試み(チーム医療の実践) 2018/03 Link
9. 総説  私の臨床・望む支援や改革 : ライフワークとしての痛みの研究と臨床, 子育て中の医師から 2018/02
10. 原著  チームによる術後疼痛管理における薬学的介入の評価 2017/08
全件表示(23件)

著書


1. 部分執筆  帯状疱疹後神経痛「メディカルチームのためのニューロモデュレーション治療完全ガイドブック(日本ニューロモデュレーション学会指定講習会テキスト)」 2020/04/01
2. 翻訳  睡眠障害の予防および管理のための臨床ガイドライン「Critical Care Medicine」 2019/10
3. 部分執筆  整形外科術後の硬膜外鎮痛法を再考する:
間欠的投与法の可能性について「SMITH MEDICAL JOURNAL」 2016/10
4. 部分執筆  エッセンシャル神経科学「エッセンシャル神経科学」 2009/04

学会発表


1. 東邦大学医療センター大森病院周術期センターにおける、術後鎮痛サービス(POPS)の取り組み (ポスター,一般) 2012/09/22
2. 泌尿器科病棟における術後鎮痛サービスの普及と術後評価クリニカルパス導入の試み (ポスター,一般) 2012/11/01
3. 工夫次第で痛みは測れる!~脊椎手術後疼痛症候群に対するチームアプローチ~ (口頭発表,一般) 2071/02/11 Link
4. 診断に難渋した乾癬性関節炎の1症例 (口頭発表,一般) 2020/01/25
5. 周術期管理から考える安心安全な 国際医療支援の重要性 (口頭発表,一般) 2019/12/14
6. Acute Pain Service(APS)回診の実態調査から見えた術後疼痛管理の現状と課題 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/08
7. 砕石位に伴う下肢コンパートメント症候群の危険因子とその対応策 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/11/08
8. 慢性痛の治療と研究、その先へ (口頭発表,特別・招待講演等) 2019/08/23
9. 「痛み」を診る (口頭発表,一般) 2019/08/17
10. チーム医療が術後遷延痛に対してできること 〜神経障害性疼痛のメカニズムから遷延痛を考える〜 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2019/07/20
全件表示(91件)
プロフィール

学歴


1. 2007/04~2011/03 Jikei University Graduate School, Division of Medicine neurophysiology 博士課程修了 Link

職歴


1. 2011/04~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教

現在の専門分野


麻酔科学, 神経生理学 (キーワード:慢性痛 痛みと情動 神経可塑性) 

科研費研究者番号


90617309

所属学会


1. 2003/05~ 日本麻酔科学会
2. 2018/04~ ∟ サテライトメンバー
3. 2005/07~ 日本集中治療学会
4. 2008/06~ 日本生理学会
5. 2008/07~ 日本ペインクリニック学会
6. 2018/04~ ∟ 男女共同参画ワーキンググループ
7. 2019/04~ ∟ 非がん性慢性疼痛に対する医療用麻薬の適正使用ガイダンス作成WG
8. 2008/07~ 日本疼痛学会
9. 2010/08~ 日本臨床麻酔科学会
10. 2011/04~ 日本東洋医学会
全件表示(12件)

受賞学術賞


1. 2010/06 日本麻酔科学会 第57回学術集会 優秀演題賞

研究課題・受託研究・科研費


1. 2009/04~2010/03  慢性疼痛における負情動神経回路機構・扁桃体中心核シナプス可塑性機構の解明  
2. 2013/04~  デスフルラン(吸入麻酔)とレミフェンタニル(超短時間作用性麻薬)の自律神経調節機能(心拍変動およびエントロピー)に対する相乗効果の検討  
3. 2014/12  Comparison of continuous and intermittent administration of patient controlled epidural nalgesia after majorjoint replacement surgery