東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 理学部 生命圏環境科学科 環境生態学部門 大越研究室(海洋生態学)
 Laboratory of Marine Ecology

教授:
  大越 健嗣
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















大越 健嗣   教授
    1          
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Onozato M, Nishigaki A, Okoshi K:  Impact of Great East Japan Earthquake on polycyclic aromatic hydrocarbons in sediment on the coast of Matsushima Bay, Northern Japan.  Polycycl Aromat Compd.  1 :1 -1 , 2018
  :Corresponding Author
  :本学研究者