東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 理学部 生物分子科学科 分子科学部門 渡邊(総)研究室(有機化学)
 Laboratory of Organic Chemistry

教授:
  渡邊 総一郎
■ 概要
縮合多環芳香族化合物の合成研究
[5]ヘリセン、[6]ヘリセン、トリプル[5]ヘリセンの誘導体合成法について検討を行った。
■ Keywords
有機合成化学, 構造有機化学, 光環化反応, 縮合多環芳香族化合物, ヘリセン
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















渡邊 総一郎   教授
  1  1          
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 杉山和也,松島智也,渡邊総一郎,横田浩充,今井泉:  尿検査試験紙を用いたペンタ-O-アセチル-β-D-グルコピラノースの加水分解経過の追跡.  化学と教育  66 (8) :404 -407 , 2018
2. Matsushima T, Kikkawa S, Azumaya I, Watanabe S:  Triple Helicene Cage: Three-Dimensional π-Conjugated Chiral Cage with Six [5]Helicene Units.  ChemistryOpen  7 (4) :278 -281 , 2018
  :Corresponding Author
  :本学研究者