東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 理学部 教育開発センター
 Education Development Center

教授:
  横田 浩充
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















横田 浩充   教授
  2     1       
 
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 兒玉奈菜江,伊藤展枝,村野武義,蛭田啓之,武城英明,山本智大,山崎浩樹,横田浩充:  尿中N1,N12-ジアセチルスペルミン測定意義に関する検討.  日本臨床検査自動化学会会誌  43 (1) :21 -27 , 2018
■ 著書
1. 山内長承:    Pythonによる統計分析入門  1-256.  オーム社,  日本, 2018
2. 山内長承:    Pythonによるデータ解析入門  1-276.  オーム社,  日本, 2018
3. 橋詰直孝, 〆谷直人, 中村丁次, 齊藤憲祐, 鷲澤尚宏, 杉本元信, 武井泉, 土屋瑛子, 宮崎規子, 小谷和彦, 櫻林郁之介, 多田紀夫, 吉原彩, 高見澤菜穂子, 本三保子, 舩渡忠男, 海老澤元宏, 菊池春人, 渭原博, 渡邊敏明, 児玉浩子, 志越顕, 熊谷賴佳, 川杉和夫, 山崎拓也, 竹内康雄, 古谷信彦, 小西良子, 笹本剛生, 木内幸子, 横田浩充:  外科手術における栄養管理.  最新版 臨床栄養に検査をどう生かすか(臨床病理レビュー)  23-30.  克誠堂出版,  東京, 2018
  :Corresponding Author
  :本学研究者