東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 薬学部 医療薬学教育センター/病態生化学研究室
 

准教授:
  檜貝 孝慈
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















檜貝 孝慈   准教授
    3          
 5
(1)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Sato N, Li W, Takemoto H, Takeuchi M, Nakamura A, Tokura E, Akahane C, Ueno K, Komatsu K, Kuriyama N, Onoda T, Higai K, Koike K.:  Comprehensive evaluation of antioxidant effects of Japanese Kampo medicines led to identification of Tsudosan formulation as a potent antioxidant agent.  Journal of Natural Medicines  73 (1) :163 -172 , 2019
■ 学会発表
国内学会
1. 向津 隆規、永井 英成、松井 太吾、吉峰 尚幸、天沼 誠、小林 康次郎、荻野 悠、 松井 哲平、大道 泰子、和久井 紀貴、籾山 浩一、篠原 美絵、桧貝 孝慈、五十嵐 良典: 肝細胞癌に対するレンバチニブ投与における Th1/Th2細胞バランスのバイオマーカーとしての有用性.  第20回日本肝がん分子標的治療研究会,  ANAクラウンプラザホテル長崎グラバーヒル,  2019/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者