東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 薬学部 薬品分析学教室
 Department of Analytical Chemistry

教授:
  福島 健
講師:
  一場 秀章
助教:
  小野里 磨優
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  科学研究費補助金基盤研究(C)
 研究課題:ARMS患者血清中低分子濃度解析ならびに新規ARMS診断分析法の開発  (研究代表者:福島 健)
 研究補助金:1000000円  (代表)
その他
1.  平成30年度東邦大学学内共同研究補助金
 研究課題:シェーグレン症候群新規分子マーカーの探索  (研究分担者:小野里磨優, 福島 健)
 研究補助金:2500000円  (分担)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















福島 健   教授
    2          
 2
 
 1
 
 
一場 秀章   講師
    3          
 3
 
 1
 
 
小野里 磨優   助教
   2 1          1
 1
 
 1
 
 
 0 2  0 0  0  1
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Michiko Goroumaru-Shinkai, Jun Kuroda, Katsue Nakazawa,
Kenji Narusuye, Yoshikazu Nishiguchi and Hideaki Ichiva:  Effect of cigarette extract on vitamin C contents of broccoli sprouts.  Inernational Journal of Analytical Bio-Science  6 (4) :51 -54 , 2018
2. Sakamoto T, Furukawa S, Nishizawa T, Fukuda M, Sasaki M, Onozato M, Uekusa S, Ichiba H, Fukushima T:  Succinimidyl (3-[(Benzyloxy)carbonyl]-5-oxo-1,3-oxazolidin-4-yl)acetate (COXA-OSu) on a triazole-bonded phase for the separation of DL-amino-acid enantiomers and the mass-spectrometric determination of chiral amino acids in rat plasma.  Journal of chromatography. A  1585 :131 -137 , 2019
3. Onozato M, Nishigaki A, Okoshi K:  Impact of Great East Japan Earthquake on polycyclic aromatic hydrocarbons in sediment on the coast of Matsushima Bay, Northern Japan.  Polycycl Aromat Compd.  1 :1 -1 , 2018
4. Onozato M, Tanaka Y, Arita M, Sakamoto T, Ichiba H, Sadamoto K, Kondo M, Fukushima T:  Amino acid analyses of the exosome-eluted fractions from human serum by HPLC with fluorescence detection.  Practical Laboratory Medicine  12 :e00099 -e00099 , 2018
その他
1. 坂本達弥:  感度と精度の向上を目指した誘導体化メタボローム分析.  ファルマシア  54 (4) :354 -354 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎五郎丸(新海)美智子, 黒田 潤,中沢 克江, 成末 憲治, 西口 慶一, 一場 秀章: ブロッコリースプラウトを用いた喫煙防止モデル.  日本薬学会第139年会,  千葉,日本,  2019/03
2. ◎坂本達弥、西沢拓郎、古川祥子、植草秀介、小野里磨優、一場秀章、福島 健: LC-MS/MSによるトリアゾール型固定相を用いた光学活性アミノ酸の一斉分離定量法の開発と応用.  LC & LC/MSテクノプラザ,  横浜,  2019/01
3. ◎小野里 磨優、海野 真帆、一場 秀章、福島 健、辻野 尚久, 舩渡川 智之, 田形 弘実, 根本 隆洋, 水野 雅文: 精神病発症危険状態(ARMS)における血清中グルコース代謝物濃度の比較解析.  第48回 日本神経精神薬理学会,  東京,  2018/11
国際学会
1. ◎Tagata H, Tsujino N, Onozato M, Katagiri N, Yamaguchi T, Nemoto T, Fukushima T, Mizuno M: Analyses of NMDA-receptor Co-agonists in Serum among Individuals with At-risk Mental State for Psychosis.  11th International Conference on Early Intervention in Mental Health (IEPA11),  Boston,  2018/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者