東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 看護学部 看護学科 成人看護学研究室
 Department of Adult Nursing

教授:
  原 三紀子
准教授:
  山田 緑
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















山田 緑   准教授
       2       3
(2)
 4
 1
(1)
 
 
 
秋山 留利   助教
              1
 
 
 1
(1)
 
 
大場 亜希子   助教
              1
 
 
 
 
 
高井 怜   助教
       1       
 
 
 
 
 
横井 弓枝   助教
  1            1
 4
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  6
(2)
 1
(1)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
その他
1. 犬丸杏里, 玉木朋子, 横井弓枝, 冨田真由, 藤井誠, 辻川真弓:  看護大学生を対象とした終末期ケアシミュレーションの評価─振返り用紙による質的検討─.  緩和医療学  13 (2) :181 -186 , 2018
■ 著書
1. 林直子,佐藤まゆみ,井上洋士,亀井智子,山田緑,髙栁千賀子,米田昭子,岡美智代,綿貫成明,野崎真奈美,佐藤正美,鈴木久美:  循環機能障害のある成人への援助.  成人看護学  78-93.  NHK出版,  東京, 2018
2. 高井怜:    第108回看護師国家試験対策テスト第3回  33-97.  メディカ出版,  大阪市, 2018
3. 村尾昌彦,山田緑,今寿賀子,松本友子,木下夏海:  くも膜下出血とその看護.  薬剤師継続学習通信教育講座 第6回 くも膜下出血  21-27.  一般社団法人日本女性薬剤師会,  東京, 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎山田緑: カテーテルアブレーション治療を受ける患者のQOLに関する文献検討.  第38回日本看護科学学会学術集会,  松山,  2018/12
2. ◎大場亜希子, 山田緑, 粟津智恵: 多職種連携による口腔ケアに関する文献レビュー.  第38回日本看護科学学会学術集会,  松山,  2018/12
3. ◎秋山留利, 横井弓枝, 山田緑: Depression Attitude Questionnaire(DAQ)日本語版を用いた冠動脈疾患患者のうつに対する看護師の態度の検討.  第18回東邦看護学会学術集会,  東京, 日本,  2018/12
4. ◎横井弓枝, 玉木朋子, 犬丸杏里, 藤井誠, 井上勇太、辻川真弓: 看護大学生を対象としあ終末期ケアシミュレーションの評価-Resilience測定による量的検討(第2報)-.  第38回日本看護科学学会学術集会,  愛媛県, 日本,  2018/12
5. ◎玉木朋子, 犬丸杏里, 横井弓枝, 藤井誠, 井上勇太, 大野ゆう子, 池田七衣, 宮嶋正子, 辻川真弓: 看護大学生を対象とした終末期ケアシミュレーションの教育効果の評価:2施設における実施結果の比較.  第38回日本看護科学学会学術集会,  愛媛県, 日本,  2018/12
6. ◎犬丸杏里, 玉木朋子, 横井弓枝, 藤井誠, 井上勇太, 辻川真弓: 看護大学生を対象とした終末期ケアシミュレーションの評価-振返り用紙による質的検討(第3報)-.  第38回日本看護科学学会学術集会,  愛媛県, 日本,  2018/12
7. ◎藤井誠, 玉木朋子, 犬丸杏里, 横井弓枝, 井上勇太, 大野ゆう子, 辻川真弓: 看護大学生を対象とした終末期ケアシミュレーションの評価-OSCE評価者にける評価者間信頼性の検討-.  第38回日本看護科学学会学術集会,  愛媛県, 日本,  2018/12
8. ◎山田緑: あなたの力で救える命.  第28回日本循環薬理学会 区民公開講座,  東京,  2018/12
9. ◎宮本毅治,野村典子,長谷川なつみ,北野智恵,新島翔子,杉野圭史,本間栄,海老原覚,山田緑,坪井永保: 間質性肺疾患患者に対する教育用パンフレットの評価.  第28回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会,  千葉,  2018/11
10. ◎山田緑,佐藤尚美,今井宏美,藤野紀之: カテーテル・アブレーションを受けた患者の体験:心房細動患者の語りに着目して.  第15回日本循環器看護学会学術集会,  大阪,  2018/10
11. ◎山田亨, 宮本毅治, 山田緑, 中村裕二, 杉山篤: 小学生に対する心肺蘇生教育教材“Dock-kun”を使用した教育の効果-教育前後の手技実施に関する自信の変化-.  第21回日本臨床救急医学会学術集会,  名古屋市,  2018/06
国際学会
1. ◎Yamada M, Miyamoto T, Yamada T, Iwaya R, Hagiwara‐Nagasawa M, Sugiyama A: Effectiveness of a cardiopulmonary resuscitation training program using an educational equipment for junior high school students.  2018 Asian Society of Human Services Congress,  Kyoto,  2018/07
  :Corresponding Author
  :本学研究者