東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 耳鼻咽喉科学講座(佐倉)
 Department of Otorhinolaryngology (Sakura)

教授:
  鈴木 光也
准教授:
  太田 康
講師:
  牛尾 宗貴
■ 刊行論文
原著
1. Yamamoto M, Ishikawa K,Aoki M, Mizuta K,Ito Y, Asai M, Shojaku H, Yamanaka T,Fujimoto C, Murofushi T, Yoshida T:  Japanese standard for clinical stabilometry assessment: Current status and future directions.  Auris Nasus Larynx  45 (2) :201 -206 , 2018
2. 片岡学, 吉田友英, 清水彩未, 井山建二, 山本昌彦, 鈴木光也,:  重心動揺検査における閉足位と30°開脚位の比較.  Equilibrium Research  77 (2) :58 -63 , 2018
総説及び解説
1. 鈴木光也,:  第三の内耳窓(third mobile window):前半規管裂隙症候群,前庭水管拡大症.  医学のあゆみBOOKS 耳鼻咽喉科診療の進歩 40のエッセンス  :26 -30 , 2018
2. 太田康,:  患者・家族への説明ガイド Ⅲ.鼻のことQ47.  耳鼻咽喉科・頭頸部外科  90 (5) :140 -142 , 2018
症例報告
1. 太田康,:  鼻中隔矯正術を行う前に.  耳鼻咽喉科・頭頸部外科  90 (5) :154 -155 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎鴨頭 輝, 木下 淳, 藤本千里, 江上直也, 牛尾宗貴, 菅澤恵子, 岩﨑真一, 山岨達也,: めまい専門外来の症例における機械学習での疾患予測の評価.  日本めまい平衡医学会,  山口,  2018/11
2. ◎牛尾宗貴, 清水彩未, 片岡 学, 井山建二, 鈴木光也: ウェアラブルデバイスを用いたHIT.  日本めまい平衡医学会,  山口,  2018/11
3. ◎田中稔丈, 和田 翠, 鈴木光也: 造影MRIによる内耳リンパ水腫の評価と神経耳科的検査の相関.  日本めまい平衡医学会,  山口,  2018/11
4. ◎山崎利城,鎌倉正和,佐藤麻衣,伊藤靖那,山口みはる,平山美佐子,北村 真,和田 翠,吉田美穂,蛭田啓之: Plasmacytoid cell 細胞質内に基底膜様物質を容れた筋上皮腫の一例.  第59回日本臨床細胞学会総会,  札幌,  2018/06
5. ◎牛尾宗貴,: 前・後半規管の定量的head impulse test(vHIT).  第119回日本耳鼻咽喉科学会,  横浜,  2018/05
6. ◎太田康, 石川文雄, 鈴木光也,: ミクリッツ病における鼻副鼻腔病変の検討.  第119回日本耳鼻咽喉科学会,  横浜,  2018/05
7. ◎和田翠, 牛尾宗貴, 鈴木光也,: 当科における造影MRIによる内耳リンパ水腫の評価と神経耳科的検査との相関.  第119回日本耳鼻咽喉科学会,  横浜,  2018/05
8. ◎片岡学, 清水彩未, 吉田友英, 山本昌彦: 重心動揺検査時の開眼と閉眼間における休息の影響.  第67回日本医学検査学会,  浜松,  2018/05
9. ◎岡本拓也,: Effectiveness of the Oval and Round Window Reinforcement for Tullio Phenomenon.  第119回日本耳鼻咽喉科学会,  横浜,  2018/05
その他
1. ◎太田康: 難治性慢性副鼻腔炎.  八千代耳鼻咽喉科セミナー,  佐倉市,  2018/07
  :Corresponding Author
  :本学研究者