東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 麻酔科学講座(大橋)
 Department of Anesthesiology (Ohashi)

教授:
  小竹 良文
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















小竹 良文   教授
 1 1  1          1
(1)
 5
(1)
 1
 
 
 
小野寺 潤   助教
              
 2
 
 
 
 
冨地 恵子   助教
              
 2
 
 
 
 
豊田 大介   助教
              
 2
 
 1
 
 
牧 裕一   助教
              
 2
 
 1
 
 
 1 0  0 0  0  1
(1)
 1
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 功刀未夢, 佐川竜馬, 高梨隼一, 平尾健, 齋藤拓郎, 岡本裕美, 日野由香里, 加藤文彦, 大沢光行, 別所郁夫, 森下正樹, 小竹良文:  急性血液浄化装置における加温器性能の実験的検討.  日本急性血液浄化学会雑誌  9 (1) :53 -57 , 2018
2. Takashige Yamada, Hiromasa Nagata, Shizuko Kosugi, Takeshi Suzuki, Hiroshi Morisaki, Yoshifumi Kotake:  Interaction between anesthetic conditioning and ischemic preconditioning on metabolic function after hepatic ischemia-reperfusion in rabbits.  Journal of Anesthesia  32 (4) :599 -607 , 2018
その他
1. 小竹良文:  「これからの術中輸液・輸血管理」によせて.  日本臨床麻酔学会誌  38 (4) :495 -495 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. 小竹良文: 心臓外科手術における血行動態と輸液管理.  第23回日本心臓血管麻酔学会学術大会,  東京,  2018/09
2. 小竹良文: 重症患者に対する客観的循環管理とその指標.  第39回日本循環制御医学会総会,  宮崎市,  2018/06
3. 山本達夫, 木下純貴, 冨地恵子, 小野寺潤, 牧裕一, 小竹良文: ROTEMの凝血塊強度による血中フィブリノーゲン濃度の推定方法:心臓外科術後患者での検討.  第65回日本麻酔科学会学術集会,  横浜,  2018/05
4. 阿部理沙, 冨地恵子, 山本達夫, 豊田大介, 牧裕一, 小竹良文: 深い筋弛緩状態における母指内転筋におけるPTCと皺眉筋におけるTOFCの関係.  第65回日本麻酔科学会学術集会,  横浜,  2018/05
5. 川原小百合, 小野寺潤, 阿部理沙, 冨地恵子, 豊田大介, 小竹良文: EtCO2による全身麻酔中のpreload responsivenessの評価.  第65回日本麻酔科学会学術集会,  横浜,  2018/05
6. 木下純貴, 木村宏輝, 坂本安優, 山本達夫, 川原小百合, 小竹良文: Dynamic arterial elastanceによる全身麻酔中の血圧反応性の評価.  第65回日本麻酔科学会学術集会,  横浜,  2018/05
国際学会
1. Yoshifumi Kotake, Yuichi Maki, Daisuke Toyoda, Risa AbeSayuri Kawahara, Tatsuo Yamamoto, Yasumasa Sakamoto, MD: Determination of optimal TOF count at corrugator supercilli muscle to maintain deep neuromuscular blockade.  American Society of Anesthesiologists annual meeting,  San Francisco, USA,  2018/10
  :Corresponding Author
  :本学研究者