東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 耳鼻咽喉科学講座(大橋)
 Department of Otorhinolaryngology (Ohashi)

教授:
  吉川 衛
助教:
  穐山 直太郎
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省科学研究費助成事業 基盤研究(C)
 研究課題:慢性副鼻腔炎におけるTGF-βが誘導する治療抵抗性メカニズムの解明  (研究代表者:吉川 衛)
 研究補助金:1100000円  (代表)
2.  文部科学省科学研究費助成事業 若手研究
 研究課題:癌生存シグナルを標的とした外耳道癌に対する新規保存的治療法の開発  (研究代表者:穐山 直太郎)
 研究補助金:800000円  (代表)
3.  平成30年度厚生労働科学研究費補助金  (研究課題番号:H30-難治等(難)-一般-016)
 研究課題:好酸球性副鼻腔炎における治療指針作成とその普及に関する研究  (研究分担者:吉川 衛)
 研究補助金:4940000円  (分担)
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















吉川 衛   教授
 1 2  1  3        3
(3)
 5
 
 2
 2
(2)
 
穐山 直太郎   講師
    1          
 4
 
 2
 
 
穐山 直太郎   助教
    1          
 4
 
 2
 
 
井上 なつき   助教
 1 1            2
 2
 1
 
 
 
久保田 俊輝   助教
              
 4
 
 1
 
 
宮下 文織   助教
              
 1
 
 
 
 
 2 0  3 0  0  5
(3)
 1
(0)
 2
(2)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Nakayama T, Sugimoto N, Okada N, Tsurumoto T, Mitsuyoshi R, Takaishi S, Asaka D, Kojima H, Yoshikawa M, Tanaka Y, Haruna SI.:  JESREC score and mucosal eosinophilia can predict endotypes of chronic rhinosinusitis with nasal polyps.  Auris Nasus Larynx.  :in press , 2018
2. Yamamoto-Fukuda Tomomi, Akiyama Naotaro, Takahashi Masahiro, Kojima Hiromi:  Keratinocyte Growth Factor (KGF) Modulates Epidermal Progenitor Cell Kinetics through Activation of p63 in Middle Ear Cholesteatoma.  Journal of the Association for Research in Otolaryngology  19 (3) :223 -241 , 2018
総説及び解説
1. 吉川衛:  特集Ⅱ バイオマーカー 好酸球性副鼻腔炎のバイオマーカー.  臨床免疫・アレルギー科  70 (3) :249 -254 , 2018
症例報告
1. 間宮祥子、井上なつき、吉川衛:  下咽頭から甲状腺へ迷入した巨大魚骨異物の1例.  耳鼻咽喉科展望  61 (2) :0 , 2018
2. 井上なつき、葉山奈々、両角尚子、中野光花、高畑喜臣、竹ノ谷亜希子、久保田俊輝、穐山直太郎、吉川衛:  急性蝶形骨洞炎から斜台骨髄浮腫を来した1例.  日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会会誌  6 (2) :79 -83 , 2018
■ 著書
1. 吉川衛:  鼻科学 鼻副鼻腔 51 鼻中隔矯正術.  耳鼻咽喉・頭頸部手術アトラス 上巻 第2版  283-288.  医学書院,  東京都, 2018
2. 吉川衛:  4 鼻・副鼻腔疾患 22.鼻性頭蓋内合併症.  今日の耳鼻咽喉科・頭頸部外科治療指針 第4版  319-321.  医学書院,  東京, 2018
3. 吉川衛:  Ⅳ感覚器疾患の検査法 嗅覚・味覚 5 嗅覚障害の画像診断.  日本医師会雑誌 第147巻・特別号(1)わかりやすい感覚器疾患  228-229.  日本医師会,  東京都, 2018
■ 学会発表
国内学会
1. 穐山直太郎, 福田 智美, 吉川 衛, 小島 博己: 中耳真珠腫におけるインテグリンシグナルの解析.  第28回日本耳科学会総会・学術講演会,  大阪,  2018/10
2. ◎井上なつき, 横井佑一郎, 葉山奈々, 両角尚子, 高畑喜臣, 久保田俊輝, 吉川衛: 慢性副鼻腔炎に対する内視鏡下鼻内副鼻腔手術の予後についての検討.  第57回日本鼻科学会総会・学術講演会,  旭川,  2018/09
3. ◎両角尚子, 久保田俊輝, 葉山奈々, 高畑喜臣, 井上なつき, 穐山直太郎, 吉川衛: 咳嗽を主訴に来院した特発性混合性喉頭麻痺(舌咽/迷走神経麻痺)の一例.  第31回日本口腔・咽頭科学会総会ならびに学術講演会,  名古屋,  2018/09
4. ◎吉川衛✝: ランチョンセミナー1 アスペルギルス症について考える 副鼻腔真菌症の多様な病態 ―診断と検査―.  第62回 日本医真菌学会総会・学術講演会,  東京都千代田区,  2018/09
5. ◎井上なつき, 横井佑一郎, 両角尚子, 高畑喜臣, 宮下文織, 久保田俊輝, 穐山直太郎, 吉川衛: 鼻噴霧用ステロイドによるアレルギー性真菌性鼻副鼻腔炎の病態の制御についての検討.  第6回日本耳鼻咽喉科感染症・エアロゾル学会 総会・学術講演会,  金沢,  2018/09
6. ◎横井佑一郎, 久保田俊輝, 葉山奈々, 両角尚子, 井上なつき, 穐山直太郎, 吉川衛: 起源神経を同定できた鼻中隔神経鞘腫の1例.  第80回耳鼻咽喉科臨床学会総会・学術講演会,  横浜,  2018/06
7. ◎吉川衛ランチョンセミナー(22)エキスパートから学ぶESS手技の基本と応用 ESSの応用と難治症例でのストレスフリー手術の実現.  第119回 日本耳鼻咽喉科学会総会・学術講演会,  神奈川県横浜市,  2018/06
8. ◎吉川衛シンポジウム11 眼窩手術ナビゲーションシステムの未来 鼻科領域の現状.  第122回 日本眼科学会総会,  大阪府大阪市,  2018/04
国際学会
1. ◎Natsuki Inoue, Yuichiro Yokoi, Shouko Morozumi, Yoshiomi Takahata, Toshiki Kubota, Naotaro Akiyama, Mamoru Yoshikawa: Clival Bone Marrow Edema Secondary To Acute Sphenoid Sinusitis: A Case Report.  The 7th Global Network Forum on Infection and Immunity,  Chiba, Japan,  2018/11
2. ◎Naotaro Akiyama, Tomomi Yamamoto-Fukuda, Mamoru Yoshikawa and Hiromi Kojima: Effect of Mechanotransduction in a Rat Tympanic Membrane Under a Continuous Negative Pressure Load.  The 6th East Asian Symposium on Otology,  Seoul, Korea,  2018/05
その他
1. ◎吉川衛✝: 鼻副鼻腔におけるアレルギー性炎症に対する治療.  第10回 房総耳鼻咽喉科研究会,  千葉県千葉市,  2018/07
2. ◎吉川衛✝: 副鼻腔炎病態の多様性に応じた治療戦略.  第38回 東邦耳鼻咽喉科会総会,  東京都大田区,  2018/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者