東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(大橋)
 Department of Dermatology (Ohashi)

准教授:
  福田 英嗣
  新山 史朗
助教:
  髙橋 美咲
  渡邊 恒輔
■ 概要
重症アトピー性皮膚炎と副腎皮質機能の関連、尋常性痤瘡におけるバイオマーカーの臨床的意義、毛包間葉系組織における毛成長関連因子発現の部位間比較に関する研究
1.重症アトピー性皮膚炎と副腎皮質機能との関連
アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis: AD)患者における内分泌系の機能に関しては、治療で使用したステロイド外用薬や内服薬による副腎皮質機能の抑制が指摘されています。当科では重症度の高いAD患者は積極的に入院療法を行っており、短期間に比較的多くの量のステロイド外用薬を使用しています。一般的に多くの量のステロイド外用薬を使用すると、ネガティブフィードバック作用により副腎皮質機能の抑制が起こるとされていますが、我々の臨床研究では重症度の高いAD患者では入院時に多くの患者で血中コルチゾール値が低下し、副腎皮質機能の抑制が生じており、ステロイド外用薬を中心にした治療で、副腎皮質機能が正常に回復することを確認しております。この明確な機序は現時点では不明ですが、慢性的な強いストレス負荷などが副腎皮質機能の抑制に関与していると考えており、現在も臨床研究を行っております。また、ADの新たな血中病勢マーカーとしての有用性も検討しております。
2.尋常性痤瘡におけるテープストリッピング角層に含まれるバイオマーカーの臨床的な意義
近年、採血などを行わず非侵襲的な手法で採取可能な角層バイオマーカーの開発が行われております。当科では、尋常性痤瘡いわゆるニキビで、テープストリッピングした角層を用いて、尋常性痤瘡の病態と関連する可能性を見出したタンパク{Galectin-7やNeutrophil gelatinase- associated lipocalin (NGAL)など}を測定し、尋常性痤瘡患者の重症度や皮膚症状の変化との関連性を検討しています。
3.毛包間葉系組織における毛成長関連因子発現の部位間比較に関する研究
ヒトの毛髪の成長は、皮下の毛包組織の最下部にある毛乳頭によって制御されていることが知られていますが、最近の研究により、毛包下部の毛球部を取り囲む毛球部毛根鞘組織が毛乳頭細胞に代わり毛包誘導能を示すなど、毛乳頭以外の間葉系組織が毛成長に深く係わっている可能性も示唆されてきています。当科では、毛根鞘組織の各パーツにおける毛成長関連遺伝子の発現状態をマイクロアレイなどの手法を用いて調べ、毛成長における毛球部毛根鞘細胞の役割について検討しています。
■ Keywords
薬疹, アトピー性皮膚炎, ヘルペス感染症, 皮膚血管炎, 膠原病, dermadorome, 皮膚腫瘍, 美容皮膚科, 皮膚外科, 乾癬, 脱毛症
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  新山史朗 :日本皮膚科学会代議員
2.  福田 英嗣 :日本皮膚科学会代議員
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  病診連携会 Dermatology Lecture Meeting  ( 福田英嗣 )  ,東京  2018/04
2.  城南地区合同組織検討会  ,東京  2018/07
3.  城南地区合同組織検討会  ,東京  2019/03
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  新山史朗 :日本皮膚科学会代議員
2.  福田英嗣 :日本皮膚科学会代議員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















新山 史朗   准教授
  5 1 1  1        1
 9
(2)
 
 
 
 
福田 英嗣   准教授
 1 10  1  16        
 13
(2)
 
 
 5
(4)
 1
髙橋 美咲   助教
 3 4    2        2
 10
(2)
 
 
 
 
渡邊 恒輔   助教
 1 5            
 8
(2)
 
 
 
 
 5 1  19 0  0  3
(0)
 0
(0)
 5
(4)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Shiro Niiyama, Yumiko Ishimatsu-Tsuji, Yosuke Nakazawa, Yuzo Yoshida, Tsutomu Soma, Ritsuro Ideta, Hideki Mukai, Jiro Kishimoto:  Gene expression profiling of the intact dermal sheath cup of human hair follicles.  Acta Dermato-Venereolgica  98 (7) :694 -698 , 2018
総説及び解説
1. 福田英嗣:  保湿剤による副作用.  WOC Nursing  6 (8) :39 -45 , 2018
2. 髙橋美咲, 福田英嗣:  高齢者にみられるその他の皮膚疾患 臀部, 陰部の皮膚病変.  皮膚科の臨床  60 (6) :1001 -1006 , 2018
症例報告
1. 安田葉月, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 福田英嗣:  背部に生じた限局性リンパ管腫の1例.  皮膚科の臨床  60 (13) :2049 -2052 , 2018
2. 荒尾和哉, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 佐藤若菜, 福田英嗣:  手掌に生じたSpitz母斑の1例.  皮膚科の臨床  60 (13) :2068 -2069 , 2018
3. 長澤知也, 新山史朗, 榎本泰典, 福田英嗣:  右上腕に生じた乳頭状汗管嚢胞腺腫の1例.  皮膚科の臨床  60 (7) :1039 -1042 , 2018
4. 髙橋美咲, 福田英嗣:  カルボシステインによる多発性固定薬疹の1例.  皮膚科の臨床  60 (8) :1239 -1243 , 2018
5. 長澤知也, 新山史朗, 福田英嗣:  腹部3カ所に生じ,イベルメクチンが奏功したCreeping Diseaseの1例..  皮膚科の臨床  60 :571 -574 , 2018
6. 渡邊恒輔, 安田葉月, 大原関利章, 福田英嗣:  ダーモスコピーが診断に有用であったClear Cell Acanthoma..  皮膚科の臨床  60 :582 -583 , 2018
7. 原田侑弥, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 長澤知也, 新山史朗, 向井秀樹, 福田英嗣:  治療抵抗性であった発疹性黄色腫の1例.  皮膚科の臨床  61 (2) :249 -252 , 2019
8. 荒尾和哉, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 横内幸, 福田英嗣:  点状集簇性の分布を示した塩酸ミノサイクリンによる色素沈着症..  皮膚病診療  40 (6) :579 -582 , 2018
9. 髙橋美咲, 渡邊恒輔, 山口加奈, 長﨑沙織, 新山史朗, 福田英嗣:  下腿に生じた環状扁平苔癬..  皮膚病診療  40 (6) :595 -598 , 2018
10. Nagasawa T, Hirata A, Niiyama S, Enomoto Y, Fukuda H:  Successful treatment of porocarcinoma with maxacalcitol and imiquimod.  Dermatologic Therapy  :e12830. doi: 10.1111/dth.12830 , 2019
■ 著書
1. 福田英嗣:  white fibrous papulosis of the neck.  ダーモスコピー 写真集  103.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
2. 福田英嗣:  皮膚線維腫.  ダーモスコピー 写真集  110.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
3. 福田英嗣:  色素細胞母斑(足底).  ダーモスコピー 写真集  16.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
4. 福田英嗣:  色素細胞母斑(Unna型,Miescher型,Clark型,Spitz母斑/Reed母斑).  ダーモスコピー 写真集  17.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
5. 福田英嗣:  色素細胞母斑 (peripheral rim of globules).  ダーモスコピー 写真集  18.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
6. 福田英嗣:  青色母斑.  ダーモスコピー 写真集  20.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
7. 福田英嗣:  表在型基底細胞癌.  ダーモスコピー 写真集  33.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
8. 福田英嗣:  脂漏性角化症 (初期).  ダーモスコピー 写真集  47.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
9. 福田英嗣:  脂漏性角化症(完成期).  ダーモスコピー 写真集  48.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
10. 福田英嗣:  皮内血腫.  ダーモスコピー 写真集  50.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
11. 福田英嗣:  老人性血管腫.  ダーモスコピー 写真集  51.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
12. 福田英嗣:  静脈湖.  ダーモスコピー 写真集  52.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
13. 福田英嗣:  リンパ管腫.  ダーモスコピー 写真集  53.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
14. 福田英嗣:  血管拡張性肉芽腫.  ダーモスコピー 写真集  54.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
15. 福田英嗣:  爪甲下出血.  ダーモスコピー 写真集  91.  株式会社協和企画,  東京,日本, 2018
16. 新山史朗:    ダーモスコピー写真集  55-55.  丸善出版株式会社,  東京、日本, 2018
17. 高橋美咲:  疥癬.  ダーモスコピー写真集  73-73.  協和企画,  東京, 2018
18. 高橋美咲:  環状扁平苔癬.  ダーモスコピー写真集  94-94.  協和企画,  東京, 2018
19. 福田英嗣:  手足口病.  皮膚疾患最新の治療  187.  南江堂,  東京, 2019
■ 学会発表
国内学会
1. ◎橋本奈々, 中田 茅, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 足趾末梢循環不全を来したクラゲ刺傷の1例..  第883回東京地方会,  東京,  2019/02
2. ◎松本千夏, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣, 榎本泰典: 鼠径部に生じ広基有茎性を呈した蔓状神経鞘腫の1例..  第882回東京地方会,  東京,  2019/01
3. ◎原田侑弥, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: Sister Mary Joseph’s noduleから原発性卵巣癌を診断し得た1例..  第82回日本皮膚科学会東京支部学術大会,  東京,  2018/12
4. ◎新山史朗, 辻 弓子, 中沢陽介, 吉田雄三, 相馬 勤, 出田立郎, 向井秀樹, 岸本治郎: ヒト毛球部毛根鞘組織における遺伝子発現プロファイルの解析.  第23回日本臨床毛髪学会学術大会,  東京, 日本,  2018/11
5. ◎橋本奈々, 原田侑弥, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 蜂窩織炎と鑑別を要したtattoo granulomaの1例..  第69回日本皮膚科学会中部支部学術大会,  大阪,  2018/10
6. ◎中田茅, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣, 大原関利章: Pseudoxanthoma elasticum-like papillary dermal elastolysisの3例..  第69回日本皮膚科学会中部支部学術大会,  大阪,  2018/10
7. ◎髙橋美咲, 久保 峻, 呉 貴卿, 福田英嗣: 両下肢の点状紫斑に急性糸球体腎炎を伴ったヒトパルボウイルスB19感染症..  第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会,  旭川,  2018/10
8. ◎松本千夏, 髙橋美咲, 福田英嗣: 青色母斑の3例-稀な発症部位に生じた例および特異な臨床像を呈した例-.  第82回日本皮膚科学会東部支部学術大会,  旭川,  2018/10
9. ◎中田茅, 髙橋美咲, 渡邊恒輔, 新山史朗, 福田英嗣: Blaschko線上に生じた環状扁平苔癬の1例..  第881回東京地方会,  東京,  2018/09
10. ◎髙橋美咲, 原田侑弥, 安田葉月, 植村 功, 福田英嗣: 口囲中心に生じた顔面播種状粟粒性狼瘡の3例..  第117回日本皮膚科学会総会,  広島,  2018/06
11. ◎原田侑弥, 髙橋美咲, 安田葉月, 藤田聡, 福田英嗣: 頭蓋内黄色腫に合併した扁平黄色腫の1例..  第117回日本皮膚科学会総会,  広島,  2018/06
12. ◎長澤知也, 新山史朗, 福田英嗣, 榎本泰典, 平田晶子: イミキモドクリームが奏功したPorocarcinomaの1例.  第878回東京地方会,  東京,  2018/05
その他
1. ◎岩井真花, 橋本奈々, 中田茅, 福田英嗣: 右下腿のクラゲ刺傷後に右足趾の末梢循環不全が生じた一例..  第6回東邦大学医療センター大橋医学会,  東京,  2019/02
2. ◎福田英嗣: 統計からみた薬疹~代表的な病型の最新の話題を含めて~.  徳島臨床皮膚科医会研修会,  徳島,  2019/01
3. ◎福田英嗣: 薬疹の最近の話題..  目黒区皮膚科医会学術講演会,  東京,  2018/09
4. ◎福田英嗣: ダーモスコピー:メラノサイト系病変..  目黒区皮膚科地域連携の会,  東京,  2018/08
5. ◎福田英嗣: 薬疹の最近の動向~頻度の高い病型と重症薬疹~..  第15回大田区臨床薬学セミナー,  東京,  2018/06
6. ◎福田英嗣: 皮膚科医の第二の眼 ダーモスコピー.  第10回臨床研究会,  東京,  2018/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者