東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 皮膚科学講座(大橋)
 Department of Dermatology (Ohashi)

准教授:
  福田 英嗣
  新山 史朗
助教:
  髙橋 美咲
  渡邊 恒輔
■ 概要
1)臨床皮膚科学一般:日常診療の中から, 特異な症例、検査所見、病因などの問題を見いだし, 臨床研究を行っている。
2)接触皮膚炎, 薬疹:皮膚アレルギー性疾患の中で頻度の多い疾患であり, 反応の特異な例を報告した。抗原検索についての検討を行っている。
3)アトピー性皮膚炎:最も症例の多い疾患であり, 成人例を含め重症化が注目されている。重症例を対象にした短期入院療法を展開。ステロイド外用剤の使用量と血清コルチゾール値を入院前後で測定し, 安全性や有用性など検討している。
4)血管病変:皮膚血管炎をはじめとする各種の血管病変について症例の集積と臨床的アプローチの方法を行っている。
5)皮膚腫瘍:良性腫瘍, 悪性腫瘍いずれも多くの症例について診断, 治療について報告した。
6)全身性疾患との関連:Dermadoromeの重要性を指摘し, 全身臓器病変と皮膚病変との関連性について検討している。
7)美容皮膚科:皮膚科外来の場所を使用して, 美容皮膚科の診療を行っている。
8)学会活動, 症例検討会;地域の研究会および症例検討会の中心的役割を果たしている。日本皮膚科学会およびそれに準じた学会での活発な発表活動を行い, それぞれ論文報告を行っている。
■ Keywords
薬疹, アトピー性皮膚炎, ヘルペス感染症, 皮膚血管炎, 膠原病, dermadorome, 皮膚腫瘍, 美容皮膚科, 皮膚外科, 乾癬, 脱毛症
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  福田 英嗣 :日本皮膚科学会代議員
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  城南地区合同組織検討会  ,東京  2017/11
2.  日本皮膚科学会第877回東京地方会  ,東京  2018/01
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  福田 英嗣 :日本皮膚科学会代議員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















新山 史朗   准教授
 1 2  1          
 8
 1
 
 
 
福田 英嗣   准教授
 4 8  3          
 11
 
 1
 4
(3)
 1
髙橋 美咲   助教
 3 4  1          2
 8
 
 
 1
 
渡邊 恒輔   助教
  1            
 6
 
 
 
 
 8 0  0 0  0  2
(0)
 1
(0)
 5
(3)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 福田英嗣, 髙橋美咲, 向井秀樹:  アトピー性皮膚炎の入院療法におけるQuality of Life推移の検討..  日本臨床皮膚科医会雑誌  34 (4) :457 -461 , 2017
2. 新山史朗, 吉野崇, 松熊祥子, 向井秀樹, 福田英嗣:  入院加療したアトピー性皮膚炎の2症例 病勢マーカーとしての角層テープの有用性..  皮膚病診療  39 :837 -840 , 2017
3. Tohgasaki T, Ozawa N, Yoshino T, Ishiwatari S, Matsukuma S, Yanagi S, Fukuda H.:  Enolase-1 expression in the stratum corneum is elevated with parakeratosis of atopic dermatitis and disrupts the cellular tight junction barrier in keratinocytes.  International Journal of Cosmetic Science.  doi: 10.1111/ics.12449 :doi: 10.1111/ics.12449 , 2018
4. Watanabe K, Yoshino T, Takahashi M, Kondo S, Takahashi M, Matsukuma S, Mukai H, Fukuda H:  Clinical significance of neutrophil gelatinase-associated lipocalin and galectin-7 in tape-stripped stratum corneum of acne vulgaris.  The Journal of Dermatology  doi: 10.1111/1346-8138.14261. :doi: 10.1111/1346-8138.14261. , 2018
総説及び解説
1. 福田英嗣:  注意すべき添加物.  Visual Dermatology  16 (5) :446 -451 , 2017
2. 福田英嗣:  薬疹..  治療  99 (8) :1063 -1067 , 2017
3. 福田英嗣:  固定薬疹-原因薬剤の変遷と発症メカニズム-..  皮膚病診療  39 :1034 -1039 , 2017
症例報告
1. 荒尾和哉, 髙橋美咲, 横内幸, 福田英嗣:  脱色素斑を伴った線状苔癬の1例.  皮膚科の臨床  59 (12) :1793 -1794 , 2017
2. 髙橋美咲, 植村功, 福田英嗣:  口囲中心に生じた顔面播種状粟粒性狼瘡の1例.  皮膚科の臨床  59 (12) :1818 -1819 , 2017
3. 山口加奈, 髙橋美咲, 大谷綾子, 新山史朗, 向井秀樹, 福田英嗣:  HLA-B58:01保有者に生じたアロプリノールによるStevens-Johnson症候群の1例..  皮膚科の臨床  59 (12) :1851 -1855 , 2017
4. 荒尾和哉, 髙橋美咲, 横内幸, 福田英嗣:  脱色素斑を伴った線状苔癬の1例.  皮膚科の臨床  59 (12) :1865 -1868 , 2017
5. 髙橋 美咲, 大谷綾子, 大原関利章, 向井秀樹, 福田英嗣:  Pseudoxanthoma Elasticum-like Papillary Dermal Elastolysisの1例..  皮膚科の臨床  59 (5) :625 -628 , 2017
6. 髙橋美咲, 中西静佳, 荒尾和哉, 福田英嗣:  糖尿病患者に生じた癰の2症例.  皮膚病診療  39 (6) :621 -624 , 2017
7. 向井秀樹, 渡邊恒輔, 福田英嗣:  相反する経過を辿った重症かつ難治性アトピー性皮膚炎2症例..  皮膚病診療  39 (8) :845 -848 , 2017
8. Kazuya Arao, Shiro Niiyama, Yuki Yokouchi, Manabu Watanabe, Hidetsugu Fukuda:  Green pigmentation on the sole with hyper-bilirubinaemia.  European journal of dermatology : EJD  * (*) :* -* , 2017
その他
1. 林歩実, 二瓶浩一, 白井陽子, 伊藤智恵子, 三嶌典子, 新山史郎, 清水教一:  川崎病に罹患した大学生男子の1例.  心臓  49 (12) :1286 -1287 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎安田葉月, 髙橋美咲, 植村 功, 福田英嗣: 口囲中心に生じた顔面播種状粟粒性狼瘡の1例.  第877回東京地方会,  東京,  2018/01
2. ◎長澤知也, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 福田英嗣: 腹部3カ所に生じイベルメクチンが奏功したcreeping diseaseの1例.  第877回東京地方会,  東京,  2018/01
3. ◎平田晶子、望月聖太、縄田麻友、井上健夫、大西 清、新山史朗、大原関利章: 大陰唇に生じた無色素性基底細胞癌の1例.  関東形成外科学会第289回地方会,  東京,  2017/12
4. ◎荒尾和哉, 髙橋美咲, 渡邊恒輔, 新山史朗, 福田英嗣: 当科で入院加療したアトピー性皮膚炎患者におけるQOLの推移..  第17回世田谷区医師会医学会,  東京,  2017/12
5. ◎荒尾和哉, 新山史朗, 横内幸, 渡邊学, 福田英嗣: 黄疸患者の足底に生じたビリルビン沈着の1例..  第81回日本皮膚科学会東京支部学術大会,  東京,  2017/11
6. ◎原田侑弥, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 向井秀樹, 福田英嗣: 治療抵抗性であった発疹性黄色腫の1例.  第875回東京地方会,  東京,  2017/11
7. ◎長澤知也, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 新山史朗, 向井秀樹, 福田英嗣, 今泉ちひろ: 乳癌発見の契機となった水疱を伴う皮膚筋炎の1例..  第874回東京地方会,  東京,  2017/09
8. ◎林歩実,二瓶浩一,白井陽子,伊藤智恵子,三嶌典子,新山史郎,清水教一: 川崎病に罹患した大学生男子の1例.  第36回関東川崎病研究会,  東京,日本,  2017/06
9. ◎荒尾和哉, 渡邊恒輔, 髙橋美咲, 佐藤若菜, 新山史朗, 福田英嗣: 手掌に生じたSpitz母斑の1例..  第872回東京地方会,  東京,  2017/06
10. ◎髙橋美咲, 福田英嗣: カルボシステイン(ムコダイン®)による固定薬疹の2例..  第66回日本アレルギー学会学術大会,  東京,  2017/06
11. ◎髙橋美咲, 榎本泰典, 福田英嗣: 紫外線の関与が疑われたwhite fibrous papulosis of the neckの一例.  第33回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会,  神戸,  2017/04
12. ◎荒尾和哉, 髙橋美咲, 渡邊恒輔, 長崎沙織, 福田英嗣, 横内幸: 顔面に生じた有茎性低色素性基底細胞癌の1例.  第33回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会,  神戸,  2017/04
13. ◎中西静佳, 髙橋美咲, 荒尾和哉, 福田英嗣: 糖尿病患者に生じた背部の膿瘍およびようの3例..  第33回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会,  神戸,  2017/04
国際学会
1. ◎Shiro Niiyama, Yumiko Ishimatsu-Tsuji, Yosuke Nakazawa, Yuzo Yoshida, Tsutomu Soma, Ritsuro Ideta, Hidetsugu Fukuda, Jiro Kishimoto: Gene Expression Profiling of the Intact Dermal Sheath Cup of Human Hair Follicles.  10th World Congress for Hair Research,  Kyoto,  2017/11
その他
1. ◎福田英嗣: 薬疹の最近の動向-頻度の高い病型と検査法-..  目黒区皮膚科医会・薬剤師会合同講演会,  東京,  2017/11
2. ◎福田英嗣: 薬疹を疑った際の検査の進め方.  皮膚科講演会November2017,  東京,  2017/11
3. ◎福田英嗣: 皮膚感染症-皮膚科でよく見る感染症-..  東邦大学薬学部生涯学習講座平成29年度上期プログラム,  習志野,  2017/06
4. ◎福田英嗣: PsAを見落とさないために.  第3回城南PSORIASIS Meeting,  東京,  2017/05
5. ◎髙橋美咲, 福田英嗣: 口囲に生じたLMDFの1例.  皮膚科病診連携講演会,  東京,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者