東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 小児科学講座(大橋)
 Department of Pediatrics (Ohashi)

准教授:
  清水 教一
講師:
  二瓶 浩一
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















清水 教一   教授
 1 2  1   2       3
(3)
 11
(10)
 
 
 
 
清水 教一   准教授
 1 2  1   2       3
(3)
 11
(10)
 
 
 
 
二瓶 浩一   講師
  2            1
(1)
 7
(3)
 
 
 
 
中村 浩章   助教
  1            
 3
(3)
 
 
 
 
那須野 聖人   助教
  1            
 
 
 
 
 
三嶌 典子   助教
  2            1
(1)
 4
(3)
 
 
 
 
 2 0  0 0  0  8
(8)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 竹中紗代, 二瓶浩一, 根本智恵子, 三嶌典子, 鈴木美沙子, 中村浩章, 那須野聖人, 藤原順子, 関根孝司:  マイコプラズマ肺炎に川崎病を合併した2例.  日本小児科学会雑誌  121 (5) :826 -831 , 2017
2. Yuriko Tanaka, Takehiko Sotome, Akiko Inoue, Takanori Mukozu, Taku Kuwabara, Tetuo Mikami, Terumi Kowhi-Shigematsu and Motonari Kondo:  SATB1 conditional knockout results in Sjögren's syndrome in mice.  Journa of Immunology  199 (12) :4016 -4022 , 2017
3. Yoko Shirai , Hiroko Arai , Kazutomo Tamaki , Hiroe Konishi , Keiko saito , Yasuhiro Kawase , Norikazu Shimizu , Kazuhiro Tateda , Hitoshi Yoda:  Neonatal Methicillin-resistant Staphylococcus aureus colonization and infection.  Journal of Neonatal-Perinatal medicine  10 (4) :Vol 10-4 , 2017
総説及び解説
1. 清水教一:  Wilson病とゲノム診断,内科医が見逃さないためのコツ.  消化器・肝臓内科  3 (1) :106 -110 , 2018
症例報告
1. 白井陽子, 上原朋子, 武内俊樹, 呂彩子, 向井敏二, 小崎健次郎, 清水教一:  網羅的遺伝子解析によりMowat-Wilson症候群と診断した14歳男子例.  小児科診療  80 (8) :1003 -1005 , 2017
その他
1. 林歩実, 二瓶浩一, 白井陽子, 伊藤智恵子, 三嶌典子, 新山史郎, 清水教一:  川崎病に罹患した大学生男子の1例.  心臓  49 (12) :1286 -1287 , 2017
2. 二瓶浩一:  川崎病と私.  川崎病の子供をもつ親の会・会報:やまびこ通信  (210) :2 -4 , 2017
■ 著書
1. 清水教一:  銅代謝異常症(Wilson病,Menkes病).  小児科 診断・治療指針  332-335.  中山書店,  東京, 2017
2. 清水教一:  Marinesco-Sjogren症候群.  図説神経機能解剖テキスト  192-193.  文光堂,  東京, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎二瓶浩一: 川崎病の「いま」:小児科医の立場から.  第22回日本血管病理研究会,  東京都,  2017/11
2. ◎林歩実、二瓶浩一: 成人期発症川崎病の特徴:本邦例の文献的検索を含めて.  第37回日本川崎病学会・学術集会,  東京都,  2017/10
3. ◎二瓶浩一、林歩実: 川崎病急性期尿中低分子蛋白の検討.  第37回日本川崎病学会・学術集会,  東京都,  2017/10
4. 高橋啓, 二瓶浩一, 鮎沢衛, 小林徹, 須田憲治, 中村常之, 池田和幸, 加藤太一, 大原関利章, 原英彦, 中村正人: 成人期に達した川崎病既往患者に対するPCIに関するアンケート調査結果報告.  第37回日本川崎病学会・学術集会,  東京都,  2017/10
5. 清水教一,中澤祥子,小川絢子,青木継稔: 非代償性肝硬変を呈し酢酸亜鉛単剤治療によって改善したWilson病の1例.  第59回日本先天代謝異常学会総会,  川越,  2017/10
6. 清水教一: 先天代謝異常症と微量元素.  第28回日本微量元素学会学術集会,  仙台,  2017/07
7. ◎二瓶浩一: 川崎病急性期の尿中β2-microgobulinについて.  第53回日本小児循環器学会,  浜松、静岡県,  2017/07
8. ◎林歩実,二瓶浩一,白井陽子,伊藤智恵子,三嶌典子,新山史郎,清水教一: 川崎病に罹患した大学生男子の1例.  第36回関東川崎病研究会,  東京,日本,  2017/06
9. 星野廣樹,小西弘恵,小川絢子,清水教一,青木継稔: 過去10年間のWilson病の治療の変遷(The clinical efficacy of chelators and zinc in the treatment of Wilson disease over the past decade).  第59回日本小児神経学会学術集会,  大阪、日本,  2017/06
10. 白井陽子,星野廣樹,清水教一: Guillain-Barre症候群pharyngeal cervical brachial variantの14歳女子例.  第59回日本小児神経学会学術集会,  大阪、日本,  2017/06
11. 清水教一: 銅が操る生体応答とウイルソン病.  第17回日本抗加齢医学会総会,  東京,  2017/06
12. ◎髙月晋一,中山智孝,池原 聡,清水教一,松裏裕行,舘野昭彦,小原 明: 失神で発症した小児肺動脈性肺高血圧の疾患重症度と予後.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
13. ◎宇都宮真司,武田 慶,星野廣樹,三嶌典子,小原 明,舘野昭彦,清水教一: 18番染色体長腕の端部欠失と同腕二動原体染色体のモザイクを呈した17歳女性例.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
14. ◎三嶌典子,中村浩章,鈴木美沙子,小川絢子,小西弘恵,小原 明,舘野昭彦,清水教一,青木継稔: 小児期発症のWilson病症例に対する酢酸亜鉛単剤治療の有効性に関する検討.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
15. ◎小川絢子,中村浩章,海老澤元宏,小原 明,舘野昭彦,清水教一: 段階的な食物経口負荷試験導入の効果.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
16. ◎矢内 俊,中川知亮,松裏裕行,清水教一,舘野昭彦,玉置一智,与田仁志,小原 明: なぜトリクロホスナトリウムシロップの追加投薬が必要なのか?.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
17. ◎林 歩実,根本智恵子,三嶌典子,武居正郎,小原 明,舘野昭彦,清水教一: HbA1cとグリコアルブミンの乖離を認め、HbS症の診断に至った1型糖尿病の1例.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
18. 白井陽子,笹本光紀,星野廣樹,二瓶浩一,清水教一: IgA血管炎にSever病を続発した1症例.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
19. 武田 慶,宇都宮真司,星野廣樹,根本智恵子,三嶌典子,中村浩章,清水教一: 乳児湿疹が原因と考えられた両側化膿性頚部リンパ節炎の1例.  第120回日本小児科学会学術集会,  東京,日本,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者