東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2017年度 | 2018年度 | 2019年度
 医学部 医学科 内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野(大橋)
 Division of Diabetes, Metabolism and Endocrinology, Department of Internal Medicine (Ohashi)

教授:
  上芝 元
講師:
  坂本 健太郎
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















上芝 元   教授
              4
(4)
 1
(1)
 
 
 
 
坂本 健太郎   講師
              
 1
(1)
 
 
 
 
岡畑 純江   助教
              1
(1)
 1
(1)
 
 
 
 
三松 貴子   助教
              
 2
(2)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  5
(5)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. 〇上芝 元: テストステロン軟膏による中高年男性の糖尿病補助的治療..  第19回日本Men’s Health医学会,  大阪,  2019/07
2. 〇上芝 元: 中高年男性の糖尿病治療に対するテストステロン軟膏の寄与..  第19回日本抗加齢医学会,  横浜,  2019/06
3. 〇奈良百恵,鈴木淑能,近藤佑子,三松貴子,坂本健太郎,岡畑純江,上芝 元,柴 輝男: 癰治療後に好酸球性胃腸炎を発症した高齢2型糖尿病の1例..  第651回日本内科学会関東地方会,  東京,  2019/06
4. 〇上芝 元: テストステロン軟膏グローミンのメタボリックシンドローム男性における効果..  第92回日本内分泌学会学術総会,  仙台,  2019/05
5. 〇岡畑 純江, 坂本 健太郎, 近藤 佑子, 田中 翔士, 三松 貴子, 柴 輝男: SGLT2阻害薬とDPP4阻害薬の併用効果を食事負荷試験を用いてインスリン・グルカゴンの観点から短期に検討.  第61回日本糖尿病学会年次学術集会,  東京,  2019/05
6. 〇上芝 元: メタボリックシンドローム男性におけるテストステロン軟膏グローミンの効果..  第116回日本内科学会,  名古屋,  2019/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者