東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 東洋医学研究室(大森)
 Department of Traditional Medicine (Omori)

准教授:
  田中 耕一郎
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















田中 耕一郎   准教授
 3 1  1   1       1
(1)
 7
 
 
 
 
奈良 和彦   助教
  2            1
 3
(1)
 
 
 
 
 3 0  0 0  0  2
(1)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Chiba K, Nakamura Y, Cao X, Fukuda S, Egi K, Hagiwara-Nagasawa M, Izumi-Nakaseko H, Ando K, Tanaka K, Naito AT, Sugiyama A:  Comparison of effects of phosphodiesterase inhibitors, a Rho-kinase inhibitor,
Ca2+-channel blockers and a K+-channel opener on isolated human internal mammary arteries.  Toho Journal of Medicine  :in press , 2018
総説及び解説
1. 田中耕一郎:  漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化のルーツ 種苗管理と野生種、救荒植物.  医と食  10 :160 -163 , 2018
2. 田中耕一郎:  漢方薬と身近な植物 日本の土壌と文化のルーツ 土壌微生物と腸内細菌.  医と食  10 :98 -101 , 2018
3. 田中耕一郎,千葉浩輝,奈良和彦:  運動中の熱感、頭痛における漢方治療.  漢方と最新治療  27 :111 -117 , 2018
症例報告
1. 三浦於莵,板倉英俊,奈良和彦,田中耕一郎,橋口玲子,橋口亮:  メンタル不調の漢方治療を探求した9回の座談会(Ⅰ).  漢方研究  557 :170 -173 , 2018
■ 著書
1. 長瀬眞彦,田中耕一郎,入江祥史(分担):  漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説.  漢方処方 保険で使える全種類まるごと解説  1-304.  中外医学社,  東京, 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎田中 耕一郎,千葉浩輝,奈良和彦,高橋浩子,桑名一央, 太田祐志,國嶋徹: 病院における鍼灸―鍼灸で病院はこう変わる.病院における鍼灸外来の対応、満足度調査と今後の課題について.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
2. ◎今井幸,田中 耕一郎: 妊娠後期より加味帰脾湯を用いることでSSRI、抗てんかん薬、睡眠薬を減量し、産褥期に授乳が可能になった躁鬱病の一例.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
3. ◎千葉 浩輝,奈良 和彦,田中 耕一郎,三浦於菟: 釣藤散のみでは無効であったが併用により改善した頭痛の1症例.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
4. ◎長瀬眞彦,上馬塲和夫,田中耕一郎,入江祥史,沖山明彦,樫尾明彦,高橋博樹: ADHDの症状軽減に三黄瀉心湯が有効であった一例.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
5. 糸賀知子,田中 耕一郎: 子宮頸癌術後患者の多愁訴に対して柴胡加竜骨牡蛎湯が有用であった一例.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
6. 松岡尚則,田中 耕一郎,板倉英俊,奈良 和彦,河野吉成,千葉 浩輝,別府正志: 塩釜遊佐一貫堂について.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
7. 陣内賢,田中 耕一郎,奈良 和彦,千葉 浩輝: 妊娠中発症の耳鳴が迅速な補血治療にて奏功した1例.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
8. 奈良 和彦,千葉 浩輝,田中 耕一郎: 微熱、全身倦怠感を主体として多彩な症状に五積散合苓桂朮甘湯が有効であった症例.  第69回日本東洋医学会学術総会,  大阪,  2018/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者