<<< 前 2018年度 | 2019年度 | 2020年度
 医学部 医学科 リハビリテーション医学研究室(大森)
 Department of Physical Medicine and Rehabilitation (Omori)

■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















海老原 覚   教授
 1 2     1       
 
 
 
 
 
 1 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 海老原 覚:  嚥下障害患者の連携医療 病院, 診療所, 在宅.  日本気管食道科学会会報  71 (2) :138 -150 , 2020
2. 海老原 覚:  「摂食嚥下リハビリテーション」について.  日本病院薬剤師会雑誌  56 (5) :521 -522 , 2020
3. 海老原 覚, 大坪 優太, 宮城 翠:  摂食嚥下リハビリテーション.  日本臨牀  78 (4) :658 -663 , 2020
その他
1. 宮城 翠:  ニューカマーリハ科専門医.  Jounal of CLINICAL REHABILITATION  29 (5) :467 -467 , 2020
2. 村野 諒子, 祖父江 由紀子:  がん治療のサポーティブケア.  YORI-SOUがんナーシング  10 (3) :77 -95 , 2020
■ 著書
1. 荒井 秀典, 杉浦 彩子, 山中 行人, 西田 俊朗, 海老原 覚, 平野 浩彦、鷲見 幸彦, 吉田 正貴, 德田 治彦:    40歳からの健康年表  9-283.  文藝春秋,  東京, 2020
  :Corresponding Author
  :本学研究者