東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 口腔外科学研究室(大森)
 Department of Oral Surgery (Omori)

准教授:
  関谷 秀樹
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















関谷 秀樹   准教授
 1 1            
 1
(1)
 
 
 
 
 1 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
総説及び解説
1. 海老原 覚, 佐々木 まどか, 大和 佐友里, 関谷 秀樹:  認知症の摂食嚥下機能評価.  摂食嚥下リハビリテーションにおける機能評価  27 (7) :695 -700 , 2018
2. 関谷秀樹, 三上哲夫:  口腔カンジダ症.  病理と臨床  36 (増刊号) :131 -133 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎宮城 翠, 髙橋 寛, 関谷 秀樹, 海老原 覚: Halo-vest装着患者における嚥下障害規定要因の抽出とそれに基づいた嚥下障害ハイリスク群に対する早期嚥下リハ介入の研究.  第24回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会,  仙台,  2018/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者