東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2016年度 | 2017年度 | 2018年度
 医学部 医学科 外科学講座 呼吸器外科(大森)
 Division of Chest Surgery, Department of Surgery (Omori)

教授:
  伊豫田 明
准教授:
  秦 美暢
助教:
  田巻 一義
  大塚 創
  牧野 崇
  東 陽子
  肥塚 智
  佐野 厚
■ Keywords
肺癌,超高齢者肺癌,術後補助療法,COPD,気管支鏡下治療,ステント療法,EBUS,肺神経内分泌腫瘍
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















伊豫田 明   教授
  2 1 8          1
(1)
 17
(9)
 
 
 
 2
(2)
秦 美暢   准教授
  1  4          
 10
(5)
 
 
 
 1
(1)
東 陽子   助教
 1  1 4          10
(4)
 5
(4)
 
 
 
 1
(1)
大塚 創   助教
  1 1 4          
 12
(5)
 
 
 
 3
(2)
肥塚 智   助教
 1  1 3          2
(2)
 10
(3)
 
 
 
 3
(2)
佐野 厚   助教
  1 4 1          1
 2
 
 
 
 
田巻 一義   助教
              
 
 
 
 
 
牧野 崇   助教
  1 1 4          2
(1)
 11
(5)
 
 
 1
(1)
 1
(1)
 2 9  0 0  0  16
(8)
 0
(0)
 1
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Takuma Yotsumoto、Atsushi Sano、Tsutomu Fukuda:  Clinical study of asbestos-related lung cancer diagnosed by asbestos medical examination.  Cancer Reports  :doi.org/10.1002 -/cnr2.1124 , 2018
2. Takashi Sakai, Keiju Aokage, Shinya Neri, Hiroshi Nakamura, Shogo Nomura, Kenta Tane, Tomohiro Miyoshi, Masato Sugano, Motohiro Kojima, Satoshi Fujii, Takeshi Kuwata, Atsushi Ochiai, Akira Iyoda, Masahiro Tsuboi, Genichiro Ishii:  Link between tumor-promoting fibrous microenvironment and an immunosuppressive microenvironment in stage I lung adenocarcinoma.  Lung cancer (Amsterdam, Netherlands)  :10.1016/j.lungcan.2018.10.021 , 2018
3. Kazutoshi Isobe, Atsushi Kakimoto, Tetuo Mikami, Kyohei Kaburaki, Hiroshi Kobayashi, Takahiro Yoshizawa, Takashi Makino, Hajime Otsuka, Go Sano, Keishi Sugino, Susumu Sakamoto, Yujiro Takai, Naobumi Tochigi, Iyoda Akira, Sakae Homma:  PD-L1 mRNA Expression in EGFR-mutant Lung Adenocarcinoma.  Oncology Reports  40 :331 -338 , 2018
4. Atsushi Sano:  Rib Radiography versus Chest Computed Tomography in the Diagnosis of Rib Fractures.  The Thoracic and Cardiovascular Surgeon  doi: 10.1055. :/s-0038 --1645887 , 2018
5. Yoichi Ohtaki, Kimihiro Shimizu, Toshiteru Nagashima, Seshiru Nakazawa, Kai Obayashi, Yoko Azuma, Misaki Iijima, Takayuki Kosaka, Toshiki Yajima, Hiroomi Ogawa, Soichi Tsutsumi, Motohiro Arai, Akira Mogi, Hiroyuki Kuwano:  Clinical and Radiological Discrimination of Solitary Pulmonary Lesions in Colorectal Cancer Patients.  World Journal of Surgery  42 (4) :1161 -1170 , 2018
総説及び解説
1. 東 陽子、伊豫田明:  胸部外科を支えるテクノロジー up to date. 胸部外科領域. エネルギーデバイス・ソフト凝固.  胸部外科  71 :759 -762 , 2018
2. Iyoda A:  Biological and Clinicopathological Features of Pulmonary Large-cell Neuroendocrine Carcinoma-A New Era of Research.  Toho Journal of Medicine  0.14994/tohojmed.2018-007 :35 -42 , 2018
症例報告
1. 肥塚 智,大塚 創,牧野 崇,秦 美暢,伊豫田明:  水封試験により予想困難な部位に責任病変を指摘できた原発性自然気胸術後再発の1例.  日本気胸・嚢胞性肺疾患学会雑誌  18 :3 -6 , 2018
2. 土屋 武弘, 佐野 厚, 奧 茜衣, 福田 勉:  致死的となった巨大な良性胸膜原発孤立性線維性腫瘍の 1 剖検例.  肺癌  59 (1) :82 -87 , 2019
3. Yoko Azuma、Hajime Otsuka、Takashi Makino、Satoshi Koezuka、Yoichi Anami、Sota Sadamoto、Megumi Wakayama、Naobumi Tochigi、Kazutoshi Shibuya
Akira Iyoda:  Giant thymoma successfully resected via median sternotomy and anterolateral thoracotomy:a case report.  Journal of Cardiothoracic Surgery  doi.org/ (10.1186/) :s13019-018- -0711-z , 2018
4. Satoshi Koezuka、Yoshinobu Hata、Hajime Otsuka、Takashi Makino、Yoko Azuma、Takashi Azumi、Yoichi Anami、Kazuhiko Natori、Akira Iyoda:  Lobectomy for lung cancer in a myelodysplastic syndrome patient with decreasing platelet aggregation.  Journal of Cardiothoracic Surgery  doi.org/10.1186/ :s13019-018-0777-7 , 2018
5. Hajime Otsuka、Takashi Makino、Yoko Azuma、Satoshi Koezuka、Keishi Sugino、Yoshinobu Hata、Yoichi Anami、Takashi Azumi、Akira Iyoda:  Surgical removal of an intrapulmonary aberrant needle: report of a case.  Journal of Thoracic Disease  10 (5) :328 -331 , 2018
6. Atsushi Sano:  Transient elevation of squamous cell carcinoma antigen levels with influenza virus infection.  Respirology Case Reports  doi: 10.1002 :/rcr2. -362 , 2018
7. Miyajima M, Watanabe A, Sato T, Teramukai S, Ebina M, Kishi K, Sugiyama Y, Kondo H, Kobayashi S, Takahashi Y, Ito H, Yamamoto R, Sawada S, Fujimori H, Okabe K, Arikura J, Shintani Y, Nakamura H, Toyooka S, Hasumi T, Watanabe T, Hata Y, Iwata H, Aoki M, Funai K, Inoue S, Kawashima O, Iida T, Date H.:  What factors determine the survival of patients with an acute exacerbation of interstitial lung disease after lung cancer resection?.  Surgery today  10.1007/s00595-017-1605-8 :404 -415 , 2018
その他
1. Atsushi Sano:  Transmanubrial thoracotomy for superior mediastinal lesions.  International Journal of Surgery and Medicine  10.5455 :149 -151 , 2018
2. Atsushi Sano:  Multidisciplinary team approach for complicated pneumothorax.  Journal of Thoracic Disease  doi: 10.21037/jtd.2018.06.94 :2109 -2110 , 2018
■ 学会発表
国内学会
1. ◎佐野 厚, 土屋 武弘: エンドGIAラディアルリロードを用いた単孔式胸腔鏡下肺部分切除15例の成績.  第31回日本内視鏡外科学会 総会,  福岡,  2018/12
2. ◎東 陽子、大塚 創、牧野 崇、 秦 美暢、 肥塚 智、 磯部 和順、坂本 晋、本間 栄、 伊豫田 明: 特発性肺線維症合併肺癌の特徴と手術治療成績.  第59回 日本肺癌学会学術集会,  東京都新宿区,  2018/12
3. ◎牧野 崇、大塚 創、肥塚 智、東 陽子、秦 美暢、栃木 直文、磯部 和順、本間 栄、澁谷 和俊、伊豫田 明: 病理病期I 期COPD 合併肺癌における肺葉切除の治療成績.  第59回 日本肺癌学会学術集会,  東京都新宿区,  2018/11
4. ◎中野雄太、磯部和順、柿本篤志、小林 紘、鏑木教平、佐野 剛、坂本 晋、高井雄二郎、栃木直文、三上哲生、伊豫田明、本間 栄: 肺腺癌における長鎖非コードRNA 発現の検討..  第59回日本肺癌学会学術集会,  東京,  2018/11
5. 東 陽子: 間質性肺炎合併肺癌の手術と周術期管理.  第59回日本肺癌学会総会,  東京都新宿区,  2018/11
6. ◎東 陽子、大塚 創, 牧野 崇, 肥塚 智, 秦 美暢. 伊豫田 明: 間質性肺炎合併肺癌の特徴と手術手法の工夫.  第80回日本臨床外科学会総会,  東京都,  2018/11
7. 東 陽子, 伊豫田 明: 呼吸器外科医としてのキャリアプラン-女性外科医の立場から-.  第70回日本気管食道科学会総会ならびに学術講演会,  東京都港区高輪,  2018/11
8. ◎東陽子、大塚創、牧野崇、肥塚智、秦美暢、伊豫田明: COPD 合併肺癌に対する周術期LABA/LAMA 吸入療法と呼吸リハビリテーションの有用性.  第71 回日本胸部外科学会定期学術集会,  東京都,  2018/10
9. ◎牧野崇、大塚創、肥塚智、東陽子、秦美暢、伊豫田明: 慢性閉塞性肺疾患の合併が肺癌手術の予後に及ぼす影響.  第71 回日本胸部外科学会定期学術集会,  東京都港区,  2018/10
10. ◎吉岡 孝房, 長山 和弘, 吉田 幸弘, 中尾 啓太, 日野 春秋, 佐野 厚, 深見 武史, 古畑 喜章, 松本 順, 田中 真人, 中島 淳: 慢性血液透析患者に対する肺癌手術の検討―多施設共同研究―.  第71回日本胸部外科学会定期学術集会,  東京,  2018/10
11. ◎肥塚智、三上哲夫、栃木直文、大塚創、牧野崇、東陽子、秦美暢、渋谷和俊、伊豫田明: 2cm 以下の小型肺腺癌のCT 所見・FDG-PET のSUVmax 値とSpread Through Air Spaces(STAS)との相関および治療成績の検討.  第71回日本胸部外科学会定期学術集会,  東京都港区,  2018/10
12. ◎伊豫田明: 肺神経内分泌腫瘍‐大細胞神経内分泌癌研究の新時代‐.  第6回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会,  京都市左京区,  2018/09
13. ◎東陽子、佐野厚、大塚創、牧野崇、肥塚智、栃木直文、本間栄、伊豫田明: 肺大細胞神経内分泌癌手術例の臨床的特徴と治療成績.  第6回日本神経内分泌腫瘍研究会学術集会,  京都市,  2018/09
14. ◎古河まりえ、岩田基秀、臼井優介、卜部尚久、鈴木亜衣香、一色琢磨、伊藤貴文、鏑木教平、澤田哲郎、佐野 剛、磯部和順、坂本 晋、高井雄二郎、牧野 崇,伊豫田 明、本間 栄: 気腫合併肺線維症の難治性気胸に対し手術を含めた集学的治療が有効だった一例.  第166回日本呼吸器内視鏡学会関東支部会,  東京,  2018/09
15. ◎肥塚智、大塚創、牧野崇、東陽子、秦美暢、卜部尚久、栃木直文、本間栄、渋谷和俊、伊豫田明: 胸骨正中切開+前側方開胸下に切除した原発不明縦隔リンパ節転移腺癌の1例.  第177回日本胸部外科学会,  東京都大田区,  2018/06
16. ◎東陽子: 東邦大学における呼吸器外科育成の取り組み-教育を受ける立場から-.  第177回日本胸部外科学会関東甲信越地方会,  東京都大田区,  2018/06
17. 東陽子, 大塚創, 牧野崇, 肥塚智, 伊豫田明: COPD合併肺癌における術後合併症予防への取り組み.  SKAT研究会,  東京,  2018/06
18. ◎東陽子、大塚創、肥塚智、牧野崇、秦美暢、栃木直文、澁谷和俊、伊豫田明: 完全鏡視下に切除した両側多発神経線維腫の1 例.  第41 回日本呼吸器内視鏡学会学術集会,  東京都新宿区,  2018/05
19. ◎東陽子、大塚創、牧野崇、肥塚智、秦美暢、本間栄、伊豫田明: 間質性肺炎合併肺癌の予後改善を目指して.  第35回日本呼吸器外科学会総会,  千葉県幕張,  2018/05
20. ◎牧野崇、大塚創、肥塚智、東陽子、秦美暢、磯部和順、栃木直文、大国生幸、渋谷和俊、本間栄、海老原覚、伊豫田明、: 重症COPD合併肺癌切除例の治療成績.  日本呼吸器外科学会,  千葉県幕張,  2018/05
21. ◎鏑木教平、磯部和順、小林 紘、卜部尚久、一色琢磨、伊藤貴文、澤田哲郎、佐野 剛、坂本 晋、高井雄二郎、伊豫田明、澁谷和俊、本間 栄: 悪性胸膜中皮腫における治療前血清可溶性メソテリン関連ペプチドと臨床的背景の検討..  第58回日本呼吸器学会学術講演会,  大阪,  2018/04
その他
1. ◎牧野崇、大塚創、肥塚大学東陽子、秦美暢、栃木直文、磯部和順3、本間栄、渋谷和俊2、伊豫田明1: 病理病期I期COPD合併肺癌における肺葉切除の治療成績.  第59回日本肺癌学会学術集会,  東京,  2018/11
2. ◎肥塚 智、大塚 創、牧野 崇、東 陽子、秦 美暢、卜部 尚久、栃木 直文、本間 栄、渋谷 和俊、伊豫田 明: 胸骨正中切開+前側方開胸下に切除した原発不明肺癌縦隔リンパ節転移の1例.  第177回 胸部外科学会関東甲信越地方会,  東京,  2018/06
  :Corresponding Author
  :本学研究者