東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  タカナミ マサハル   Takanami Masaharu
  高波 眞佐治
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   教授
    (最終更新日:2017-10-06 19:36:22)
■ 刊行論文
1. 総説  ホルモン感受性を考慮した去勢抵抗性前立腺癌(CRPC)の治療戦略 2011/04
2. 原著  排尿・性機能障害への対応の移り変わりと今後の課題 2010/06
3. 原著  思春期・青年期男性の泌尿器科的問題 2010/08
4. 原著  高齢男性の性機能 2010/08
5. 原著  骨関連バイオマーカー解析からみた前立腺癌患者におけるBone Healthの疫学とオーダーメイド型の医学的予防介入 2010/10
6. 原著  G-CSF産生腎浸潤性移行上皮癌の1例 2009/01
7. 総説  性の進化とその歴史 2009/03
■ 学会発表
1. 陰茎Bowen病の1例 (口頭発表,一般) 2012/06
2. 鼠径部腫脹を主訴に発見された精索悪性リンパ腫の1例 (口頭発表,一般) 2011/06/18
3. ホルモン不応性前立腺癌に対するドセタキセル療法の検討 (口頭発表,一般) 2010/06
4. 前立腺癌骨転移症例における血清骨代謝マーカーの意義 (口頭発表,一般) 2010/07
5. 前立腺癌に対する待機療法の検討 (口頭発表) 2010/09
6. 低リスク表在性膀胱腫瘍に対するピラルビシン・シタラビン併用膀胱内注入療法の検討 (口頭発表) 2010/09
7. 尿閉を来たした歯状核赤核淡蒼球ルイ体萎縮症(DRPLA)の1例 (口頭発表) 2010/09
8. 未治療前立腺癌骨転移症例に対するゾレドロン酸の有用性 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/10
9. 泌尿器科体腔鏡下手術におけるLapEvacの使用経験 (口頭発表,一般) 2010/12
10. 未治療前立腺癌骨転移症例に対するゾレドロン酸の有用性 (口頭発表,一般) 2010/12
全件表示(19件)
■ 職歴
1. 1998/05~2012/03 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 教授
2. 2012/04~ 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 教授