東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  サカキバラ リュウジ   Sakakibara Ryuuji
  榊原 隆次
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   教授
    (最終更新日:2017-10-06 19:36:22)
■ 刊行論文
1. 原著  Diagnostic imaging of dementia with Lewy bodies by susceptibility-weighted imaging of nigrosomes versus striatal dopamine transporter single-photon emission computed tomography: a retrospective observational study 2016/12
2. 原著  Prevalence and treatment of LUTS in patients with Parkinson disease or multiple system atrophy 2016/12
3. 原著  Myasthenia Gravis Manifesting As Head Drop in an Elderly Adult with Parkinson's Disease 2016/10
4. 原著  Significance of the Hemorrhagic Site for Recurrent Bleeding: Prespecified Analysis in the Japan Adult Moyamoya Trial 2016/10
5. 原著  Stercoral Ulcer and Colonic Perforation in an Individual with Parkinson's Disease with Constipation 2016/10
6. 原著  Bladder recovery relates with increased mid-cingulate perfusion after shunt surgery in idiopathic normal-pressure hydrocephalus: a single-photon emission tomography study 2016/09
7. 原著  Neuronal intranuclear inclusion disease with leukoencephalopathy and light motor-sensory and autonomic neuropathy diagnosed by skin biopsy 2016/09
8. 原著  Neurogenic lower urinary tract dysfunction: Clinical management recommendations of the Neurologic Incontinence committee of the fifth International Consultation on Incontinence 2013. 2016/07
9. 原著  Depth perception disorder after left ventral occipital lobe infarction 2016/06
10. 原著  Multiple system atrophy presenting initially as spastic paraparesis 2016/06
全件表示(349件)
■ 著書
1. 部分執筆  排尿障害を呈する症例「神経内科外来シリーズ 2 パーキンソン病外来: みんなのレビュー」 2016/06
2. 部分執筆  脳卒中と排尿障害「脳卒中症候学.症例編: 診療の深みを理解する」 2016/04
3. 部分執筆  痙攣発症脳梗塞「脳卒中症候学.症例編: 診療の深みを理解する」 2016/04
4. 部分執筆  排泄障害「臨床神経内科学改訂」 2016/01
5. 部分執筆  榊原隆次「臨床神経内科学改訂第6版」 2015/10
6. 部分執筆  重度の便秘を有する症例「神経内科外来シリーズ2 パーキンソン病外来」 2015/10
7. 部分執筆  性機能障害「臨床神経内科学改訂第6版」 2015/10
8. 部分執筆  排尿機能検査「臨床神経内科学改訂第6版」 2015/10
9. 部分執筆  排尿障害を呈する症例「神経内科外来シリーズ2 パーキンソン病外来」 2015/10
10. 部分執筆  心因性頻尿と排尿障害「LUTS診療ロードマップ」 2015/05
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. Usefulness of MIBG cardiac scan, also chairman of the session: Neuroimaging modalities in Movement Disorders (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/10/28
2. Dementia, Parkinson's disease and anticholinergic burden (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/10/21
3. MIBG myocardial scintigraphy identifies premotor PD during a negative DAT scan period (ポスター,一般) 2016/10/20
4. Brain and Bladder (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/10/09
5. Defecatory dysfunction in Parkinson's disease (口頭発表) 2016/09/14
6. ICI: Neurologic Urinary and Faecal Incontinence (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/09/13
7. Salami and other problems in medical publishing (口頭発表) 2016/09/13
8. A multidisciplinary approach to patients with LUTS and Parkinson's disease. Medical Management of LUTD in PD: a new ICS PD guideline with advertisement of ICS (口頭発表,特別・招待講演等) 2016/04/24
9. ヘルペス脳炎後に膀胱知覚低下とDHICを呈した1例 (口頭発表,一般) 2014/12
10. 首下がり症状にて発覚したParkinson病に重症筋無力症を合併した1例 (口頭発表,一般) 2014/12
全件表示(305件)
■ 学歴
1. 1992/11/16
(学位取得)
千葉大学 医学博士
■ 職歴
1. 2007/04~2012/09 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 准教授
2. 2012/10~2016/03 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 准教授
■ その他
昨年度に引き続きパーキンソン病を中心とした変性疾患の研究を行なった。MIBG心筋scintigraphyは、本邦を中心として、パーキンソン病のバイオマーカーとして確立されている。MIBG心筋scintigraphyの感度・特異度、MIBGに対するパーキンソン病の基本治療薬であるレボドパの効果、MIBG心筋scintigraphyをマーカーとしたパーキンソン病の新しい臨床像、自律神経を中心としたパーキンソン病の非運動症候、パーキンソン病の生物学的マーカーである髄液αサイヌクレインについて、研究を行なった。また、東邦大学医療センター佐倉病院で増加しつつある脱水脳症について、また脳血管障害とCAVIについて、昨年度に引き続き研究を行なった。英文原著23編; 症例報告1編; 著書1編; 総説20編.
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~  Fesoterodine ameliorates the activity in frontal brain micturition area and the hypersensibility of bladder afferent nerves in patients with OAB symptoms  (キーワード:過活動膀胱、神経因性膀胱、フェゾテロジン、脳機能、近赤外線分光法)