東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  キノシタ トシヒコ   Kinoshita Toshihiko
  木下 俊彦
   所属   東邦大学  医学部 医学科(佐倉病院)
   職種   教授
    (最終更新日:2018-02-17 11:12:16)
■ 刊行論文
1. 症例報告  腫瘍マーカーの上昇の精査で、PET/CTのみが陽性であって診断に有用であった卵巣境界悪性腫瘍の一例 2018/02
2. 症例報告  Pyoderma gangrenosum in a pregnant patient: A case report and literature review 2017/04
3. 原著  脂肪組織での性ステロイドホルモン 2016/09
4. 症例報告  Genetic counseling for a prenatal diagnosis of structural chromosomal abnormality with high resolution analysis using an SNP microarray 2016/08 【原文】
5. 症例報告  無症状で受診し術後病理組織診断で巨大卵巣カルチノイドと診断された1例 2016/04
6. 症例報告  Primary retroperitoneal mucinous cystic tumors with borderline malignancy: a case report and literature review 2015/02
7. 症例報告  子宮体部下方に胎嚢を認め、前置・穿通胎盤をきたした既往帝王切開妊娠の一例 2015/01
8. 症例報告  A case of life-threatening obstetrical hemorrhage secondary to placental abruption at 17 weeks of gestation 2014/05
9. 原著  An Innovative LC-MS/MS-Based Method for Determining CYP 17 and CYP 19 Activity in the Adipose Tissue of Pre- and Postmenopausal and Ovariectomized Women Using (13)C-Labeled Steroid Substrates. 2014/04
10. 症例報告  A case of life-threatening obstetrical hemorrhage secondary to placental abruption at 17 weeks of gestation 2014/03
全件表示(19件)
■ 著書
1. 部分執筆  卵巣癌によるTrousseau症候群の1例「脳卒中症候学」 2016/06
2. 部分執筆  女性における性腺疾患(PCOSを含めて)「内分泌疾患診療ハンドブック」 2016/04
3. 部分執筆  「プリンシプル産科婦人科学 婦人科編 第3版」 2014/04
■ 学会発表
1. 採卵時に成熟嚢胞奇形腫を穿刺し、骨盤腹膜炎に至り治療に苦渋した一例 (口頭発表,一般) 2018/02/18
2. 妊娠17週で分娩誘発を行った前置胎盤合併子宮内胎児死亡の一例 (口頭発表,一般) 2018/02/18
3. 塩酸リトドリンの長期使用後の帝王切開術後に肺水腫を発症しICU 管理となった1 例 (口頭発表,一般) 2017/10/14
4. 脂肪組織での性ステロイドホルモン (口頭発表) 2017/10/06
5. 腹腔鏡下子宮内膜症性嚢胞摘出術後の再発予防の検討
―LEPを術後の予防投薬期間1年とした場合、長期的に再発率低下に有効であるかー (ポスター,一般) 2017/09/07
6. 塩酸リトドリン点滴を長期使用し緊急帝王切開術後肺水腫の診断でICU管理となった一例 (ポスター,一般) 2017/07/17
7. A case of Placental Mesenchymal Dysplasia. 21st International Conference on Prenatal Diagnosis and Therapy (ポスター,一般) 2017/07
8. 子宮内膜症性嚢胞に対してジェノゲスト投与中に卵巣明細胞癌を発症した一例 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2017/07
9. 卵巣癌術後の妊娠経過中に境界悪性腫瘍を発症した一例 (口頭発表,一般) 2017/06/30
10. 傍卵巣嚢腫による卵管捻転の1例 (口頭発表,一般) 2017/06
全件表示(335件)
■ 職歴
1. 2005/12~2014/09 東邦大学 医学部 医学科(佐倉病院) 教授