東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  イマイ イズミ   Imai Izumi
  今井 泉
   所属   東邦大学  理学部 教養科
   職種   教授
    (最終更新日:2018-06-06 09:33:57)
■ 刊行論文
1. 原著  A teaching tool for molecular kinetics 2003/05
2. 原著  物質量(モル)概念の変遷とその高校化学への影響 −物質量についての歴史的背景から見た教育的問題点− 2004/09
3. 原著  高等学校化学における物質量(モル)指導の実際 2005/06
4. 原著  中等教育化学における「化学反応とエネルギー」の現状と課題 2017/09
5. 原著  化学教育におけるGSCの現状と課題 2017/02
■ 著書
1. 部分執筆  「新版化学Ⅱ」 2007/02
2. 部分執筆  「新版化学Ⅰ」 2006/02
3. 部分執筆  「実験で学ぶ化学の世界 2.物質の変化」 1996/02
4. 部分執筆  「中•高校生と教師のための化学実験ガイドブック」 1994/02
5. 編集・監修  「JACIテキスト「GSC入門No.3〜GSC賞を受賞した社会的実践事例から学ぶ〜」」 2017/04
6. 編集・監修  「JACIテキスト「GSC入門No.2〜GSC賞を受賞した社会的実践事例から学ぶ〜」」 2016/08
7. 編集・監修  「JACIテキスト「GSC入門No.1〜GSC賞を受賞した社会的実践事例から学ぶ〜」」 2015/12
■ 学会発表
1. Using Triangular Model to Enhance Students' Understanding of the Term "Mole" (ポスター) 2013/07/25
2. 中高理科(化学)からの疑問に答えるQ&Aリーフレットと実験キットの試作 −理科教員志望学生の教科指導プログラムの作成と実施− (口頭発表,一般) 2013/08/10
3. 中高理科教員志望学生の教科指導能力を高める教員養成 −中高理科(化学)からの疑問に答えるQ&AリーフレットとpH実験キットの試作− (ポスター) 2014/03/29
4. SDGsの実現を支えるGSC −色に関する化学実験と映像教材の開発− (ポスター,一般) 2018/03/22
5. インディゴの置換反応を短時間で視覚的に確認できる有機化学実験の開発 (ポスター,一般) 2018/03/22
6. 家庭用電子レンジとティーメーカーを用いたカフェインの抽出 (ポスター,一般) 2018/03/22
7. 化学リテラシー構築の基盤となる中等教育における化学の基本概念と内容 (口頭発表) 2018/03/21
8. 尿検査試験紙を用いたペンタ-O -アセチル-β-D-グルコピラノースの加水分解経過の追跡 (口頭発表,一般) 2018/03/21
9. 実験を基盤とした中等教育における化学の実践的な貢献 (口頭発表,特別・招待講演等) 2018/03/20
10. 化学の視点からの中等教育化学における基本概念と米国化学会スタンダード (口頭発表,一般) 2017/08/30
全件表示(27件)
■ 学歴
1. 2001/04~2005/03 東京学芸大学大学院 連合学校教育学研究科 学校教育学専攻 博士課程修了 博士(教育学)
■ 職歴
1. 1990/04~2013/03 駒場東邦中学校•高等学校 教諭
2. 2002/10~2013/03 東邦大学理学部 兼担講師
3. 2008/09~2016/03 電気通信大学 情報理工学部 非常勤講師
4. 2013/04~ 東邦大学 理学部 教養科 教授
■ 科研費研究者番号
80711390
■ ホームページ
   http://researchmap.jp/read0073236
■ 所属学会
1. American Association of Chemistry Teachers
2. American Chemical Society
3. National Science Teachers Association
4. The Association for Science Education
5. 化学史学会
6. 日本エネルギー環境教育学会
7. 日本化学会
8. 日本科学教育学会
9. 日本基礎化学教育学会
10. 日本理科教育学会
■ 受賞学術賞
1. 2018/03 化学教育有功賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2014/04~2015/03  教科指導能力を高める色に関する中高理科教員養成プログラムの開発 基盤研究(B) 
2. 2015/04~2019/03  文理融合させた色に関する化学教育プログラムの開発と評価 基盤研究(c) 
3. 2016/04~2020/03  中等教育化学における文脈を基盤とした学習プログラムの構築 基盤研究(B)