東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  アサクラ アケオ   Asakura Akeo
  朝倉 暁生
   所属   東邦大学  理学部 生命圏環境科学科
   職種   教授
    (最終更新日:2017-11-16 20:24:58)
■ 刊行論文
1. 原著  研究者・メディア間の温暖化リスクコミュニケーション促進に向けた対話型フォーラムの可能性 2011/09
2. 原著  地球温暖化リスクの伝達の実践の試み~メディア関係者との意見交換と市民対象の双方向型シンポジウム~ 2011/09
3. 原著  地球温暖化教育におけるロールプレイング型学習の効果に関する研究 2010/09
4. 原著  地球温暖化問題にかかわる行政担当者の意識とその変革要因 2010/03
5. 原著  地球温暖化に対するイメージと性格特性に関する研究 2009/11
6. 原著  地球温暖化問題への関心・行動とイメージに関する研究 2008/11
7. 総説  計画論から見た減量化・資源化のアプローチ 2007/04
8. 原著  北海道・札幌市に見る地域情報化への取り組み評価 2005/03
9. 原著  合意形成における価値観理解支援のためのロールプレイング型ワークショップの評価に関する研究 2003/11
10. 総説  まちづくりの担い手に求められるメディアリテラシー 2002/04
全件表示(18件)
■ 著書
1. 部分執筆  環境意識と環境学習「環境計画・政策研究の展開」 2007/01
2. 部分執筆  計画の各段階における参加とその評価「市民参加と合意形成」 2005/04
3. 部分執筆  The Internet and Media Democracy in Japan, Rhetoric and reality – The Internet Challenge for Democracy in Asia 2003/10
4. 部分執筆  環境計画「新領域・土木工学ハンドブック」 2003/03
5. 部分執筆  環境計画「不動産学事典」 2002/05
6. 部分執筆  環境保全に向けた市民による自主的な取り組みと支援施策「地球時代の自治体環境政策」 2002/01
■ 学会発表
1. エネルギー環境教育に活用できるIPCC第五次評価報告書の読み方 (口頭発表,特別・招待講演等) 2014/08/09
2. 地域の多様な主体の参画に着目した再生可能エネルギー導入の成功要因 (口頭発表,一般) 2014/03/02
3. 一般住宅における雨水貯留槽に対する支払意志額の差異についての研究 (口頭発表,一般) 2014/03/02
4. 温暖化教育における教材活用に関する研究 (口頭発表,一般) 2014/03/02
5. 環境負荷低減に向けた自家用車の乗り換えに関する意識調査 (口頭発表,一般) 2014/03/02
6. Analysis of Perspectives of Journalists and Scientists on Climate Change Reports through Experimental Reviews of Student Articles (口頭発表,一般) 2013/01/07
7. 情報生産プロセスにおける温暖化リスク理解 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2010/05/23
8. 地球温暖化に対するイメージと性格特性に関する研究 (口頭発表,一般) 2009/11
9. 地球温暖化問題のイメージとリスク認識に関する研究 (口頭発表,一般) 2008/11
10. 地球温暖化問題への関心・行動とイメージに関する研究 (口頭発表,一般) 2008/11
全件表示(16件)
■ 職歴
1. 2007/04~2012/03 東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 准教授
2. 2012/04~2015/03 東邦大学 理学部 生命圏環境科学科 准教授