東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  ナカムラ ヨウイチ   Nakamura Yoichi
  中村 陽一
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   准教授
    (最終更新日:2017-11-16 20:24:58)
■ 刊行論文
1. 原著  A survey of palliative edicine education in Japan's undergraduate medical curriculum 2017/06
2. 原著  Neutrophil / lymphocyte ratio has a prognostic value for patients with terminal cancer. 2016/05
3. 原著  A Mouse Model for Postoperative Fatal Enteritis Due to Staphylococcus Infection 2001/03
4. 原著  Use of the Prognostic Nutritional Index to predict clinical outcomes of patients with terminal stage cancer 2013/07
5. 総説  Percutaneous endoscopic gastrostomy and percutaneous transesophageal gastrotubing for palliative treatment of malignant bowel obstruction: a review. 2016/12
6. 総説  悪性消化管閉塞に対する非薬物療法の位置づけ -消化管減圧を目的とした経皮内視鏡的胃瘻造設術と経皮経食道胃管挿入術 2015/09
7. 原著  大学病院の緩和ケア診療に関するアンケート調査結果報告 2014/12
8. 原著  終末期胃癌に対する消化器外科医による緩和医療の効果 2009/03
9. 原著  Predictive factors for body weight loss and its impact on quality of life following gastrectomy 2017/07
10. 原著  膵頭十二指腸切除術後の仮性動脈瘤出血および門脈内血栓に対して血管内治療を施行し救命し得た1例 2017/07
全件表示(65件)
■ 著書
1. 部分執筆  悪性胸水による呼吸困難に対する治療「がん患者の呼吸器症状の緩和に関するガイドライン 2016年版(第2版)」 2016/06
2. 部分執筆  背景知識 4.悪性胸水「がん患者の呼吸器症状の緩和に関するガイドライン 2016年版(第2版)」 2016/06
3. 部分執筆  症状を緩和する ②消化器症状「症例を時間で切って深く知る!がん緩和医療」 2017/06
4. 部分執筆  他職種の終末期医療の捉え方、そして理学療法士に対する期待
C. 緩和医療を行う医師の立場から「終末期理学療法の実践」 2015/04
5. 全体執筆  「臨床緩和ケア」 2013/03
6. 部分執筆  咳嗽の緩和に対する治療「がん患者の呼吸器症状の緩和に関するガイドライン 2016年版(第2版)」 2016/06
7. 部分執筆  移植と免疫「外科学概論」 2012/04
8. 部分執筆  損傷 創傷「外科学概論」 2012/04
9. 部分執筆  麻酔「外科学概論」 2012/04
10. 部分執筆  手術療法 胃「消化器疾患 患者の理解と看護計画」 2011/08
全件表示(18件)
■ 学会発表
1. 緩和医療における胃瘻の位置づけ (口頭発表) 2017/06/23
2. 大学医学部・医科大学に緩和医療学講座が存在すると緩和医療学卒前教育カリキュラムは変わるのか? (口頭発表) 2017/06/23
3. ここが変わった!! 呼吸器症状ガイドライン2016年版 悪性胸水・咳嗽 (口頭発表) 2016/06/17
4. 全国80大学医学部における緩和ケア卒前教育の現状2015年調査報告 (口頭発表,一般) 2016/06/17
5. 緩和医療学・卒前教育における講義・臨床実習の現状 (ポスター) 2016/07/30
6. 次世代緩和ケア卒前教育の問題点-医学生のための緩和ケア教育授業実践大会から (ポスター,一般) 2017/08/19
7. コミュニケーション (口頭発表,一般) 2017/06
8. 呼吸困難 (口頭発表,一般) 2017/06
9. 消化器症状 (口頭発表,一般) 2017/06
10. 消化器症状 (口頭発表,特別・招待講演等) 2017/05/28
全件表示(104件)
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 東邦大学 医学研究科 博士課程修了 博士(医学)
■ 職歴
1. 2007/04~2009/01 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 助教
2. 2009/02~2012/11 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 講師
3. 2012/12~2015/05 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 講師
4. 2015/06~2017/06 東邦大学 医学部 医学科(大橋病院) 准教授
■ 現在の専門分野
緩和医療学, 外科学 (キーワード:緩和医療学、医学教育学、外科学) 
■ 所属学会
1. 1996/05~ 日本外科学会
2. 2003/09~ 日本癌治療学会
3. 2006/04~ 日本緩和医療学会
4. 2013/10~ ∟ 緩和医療ガイドライン委員会 呼吸器症状ガイドライン改訂WPG
5. 2014/02~ ∟ 代議員
6. 2014/08~ ∟ 安全委員会 委員
7. 2016/09~ ∟ 緩和医療ガイドライン委員会 がん疼痛薬物療法ガイドライン改訂WPG員
8. 2008/07~ 日本死の臨床研究会
9. 2009~ 大学病院の緩和ケアを考える会
10. 2011~ ∟ 教育部会員
全件表示(14件)
■ 受賞学術賞
1. 2014/06 第19回 日本緩和医療学会学術大会 優秀演題賞
2. 2014/10 第1回 医学生の緩和ケア教育のための授業実践大会 笑顔指導賞