東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  ミズノ フヅキ   Mizuno Fuzuki
  水野 文月
   所属   東邦大学  医学部 医学科
   職種   助教
    (最終更新日:2017-10-13 19:39:08)
■ 刊行論文
1. 原著  Characterization of complete mitochondrial genomes of indigenous Mayans in Mexico 2017/07
2. 原著  Imputation approach for deducing a complete mitogenome sequence from low-depth-coverage next-generation sequencing data: application to ancient remains from the Moon Pyramid, Mexico 2017/06
3. 原著  MtDNA diversity of the Zapotec in Mexico suggests a population decline long before the first contact with Europeans 2015/05
4. 原著  Complete mitogenome analysis of indigenous population in Mexico: its relevance for the origin of Mesoamericans 2014/07
5. 原著  Emulsion PCR-coupled target enrichment: An effective fishing method for high-throughtput sequencing of poorly preserved ancient DNA. 2013/07
6. 原著  Comparative aspects of polyglutamine binding domain in PQBP-1 among Vertebrata 2012/09
■ 著書
1. 部分執筆  古代ゲノムでたどる人類史 第6回 古代ゲノムの解析手法(実験編)「細胞工学」 2015/09
■ 学会発表
1. 劣化DNA試料から得られる低カバレジNGSデータへの配列構築のアプローチ (ポスター,一般) 2017/06/08
2. 新しい SPE デバイスを用いた人体試料中薬毒物の抽出条件の検討 (ポスター,一般) 2017/06/09
3. 東アジア人の移動に関する一考察:古代中国2500・2000年前の古人骨ミトコンドリアゲノム解析 (口頭発表,一般) 2016/10/08
4. 次世代シーケンサを用いたゲノム分析:劣化DNA試料からの「形質モンタージュ」作成に向けての展望 (口頭発表,一般) 2016/06/16
5. 新しいモノリス型スピンチップを用いたUPLC-Q-TOF-MSによるヒト血中NSAIDsの分析 (ポスター,一般) 2016/06/17
6. 次世代シーケンサを用いた古代ゲノム - 核ゲノム解析の展望 (口頭発表,一般) 2015/10/10
7. 低カバレジNGSデータから集団レベルの解析を可能にする配列構築のアプローチ (ポスター,一般) 2015/10/10
8. 次世代シーケンサを用いた古代ゲノム - ミトゲノム解析の展望 (口頭発表,一般) 2015/10/10
9. メソアメリカ集団の遺伝的多様性を用いたアメリカ先住民の有効集団サイズの変化推定 (ポスター,一般) 2015/12/03
10. LC/MS/MS によるニトロソベンゾジアゼピン系薬物及びそれらの代謝物の一斉分析 (口頭発表,一般) 2015/06
全件表示(27件)
■ 学歴
1. 2014/03
(学位取得)
博士(理学)
■ 職歴
1. 2014/04~ 東邦大学 医学部 医学科 助教
■ 所属学会
1. 日本DNA多型学会
2. 日本人類学会
3. 日本分子生物学会
4. 日本法医学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  本土日本人の起源の解明:弥生時代人のゲノム分析 基盤研究(C)