東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


  オオクボ ヨウイチロウ   Okubo Yoichiro
  大久保 陽一郎
   所属   東邦大学  医学部 医学科(大森病院)
   職種   講師
    (最終更新日:2017-11-23 16:58:16)
■ 刊行論文
1. 原著  Risk factors associated with the progression and metastases of hindgut neuroendocrine tumors: a retrospective study 2017/11
2. その他  Gangliocytic Paraganglioma Is Often Misdiagnosed as Neuroendocrine Tumor G1 2017/10
3. その他  A linking bridge between histopathological analysis and molecular assay in microbiology 2017/08
4. その他  Gangliocytic paraganglioma: A diagnostic pitfall of rare neuroendocrine tumor 2017/04
5. 総説  Duodenal rare neuroendocrine tumor: Clinicopathological characteristics of patients with gangliocytic paraganglioma 2016/12
6. 症例報告  Neuroendocrine differentiation in breast cancer: clinicopathological significance of bcl-2 positive solid papillary carcinoma. 2016/12
7. 原著  The clinicopathological significance of angiogenesis in hindgut neuroendocrine tumors obtained via an endoscopic procedure. 2016/11
8. 原著  Evasion of Innate Immune Responses by the Highly Virulent Cryptococcus gattii by Altering Capsule Glucuronoxylomannan Structure. 2016/01
9. 原著  Genomic analysis for single nucleotide polymorphisms (Asp299Gly and Thr399lle) in Japanese patients with invasive aspergillosis 2015/08
10. 原著  Effects of habitual exercise and dietary restriction on intrahepatic and periepididymal fat accumulationin Zucker fatty rats 2015/04
全件表示(31件)
■ 著書
1. 部分執筆  その他の真菌症「新 呼吸器専門医テキスト」 2015/04
2. 部分執筆  感染症「かびのはなし」 2013/08
3. 部分執筆  Applied Gene Histopathology: Identification of Fusarium Species in FFPE Tissue Sections by In Situ Hybridization, Methods in Molecular Biology 2013/01
■ 学会発表
1. 消化管神経内分泌腫瘍における浸潤・転移機構の解明ならびに予後予測因子の確立 (ポスター,一般) 2016/05/12
2. 十二指腸Gangliocytic paragangliomaの超音波内視鏡下穿刺吸引(EUS-FNA)標本の細胞像 (ポスター,一般) 2014/06/06
3. 横紋筋芽細胞分化を伴った心原発平滑筋肉腫の一例 (口頭発表,一般) 2014/05/10
4. 酵母血流感染症に関する遺伝子診断法の確立ならびに多施設共同後方視的発生動向調査 (口頭発表,一般) 2014/04/24
5. In situ hybridization (ISH)を用いた二形性酵母感染症の診断 (口頭発表) 2014/03/26
6. アウトブレイク型Cryptococcus gattii株に対する組織学的ならびに網羅的遺伝子解析 (ポスター,一般) 2014/02/08
7. ガッティ型肺クリプトコックス症に関する感染防御機構ならびに病原因子の解析. (ポスター,一般) 2013/09/27
8. ガッティ型肺クリプトコックス症(Cryptococcus gattii infection)に関する病態解析 (口頭発表,一般) 2013/03/22
9. Cryptococcus gattii感染マウス肺における肺構築変換と組織球を介した細胞間相互作用の解析 (ポスター,一般) 2013/02/16
10. マウス肺クリプトコッカス症モデルを用いた感染防御ならびに肺構築変換の解析 (口頭発表,シンポジウム・ワークショップ・パネルディスカッション等) 2012/11/11
全件表示(22件)
■ 職歴
1. 2012/04~2013/11 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 助教
2. 2013/12~ 東邦大学 医学部 医学科(大森病院) 講師
3. 2015/07~ 神奈川県立がんセンター 病理診断科 医長
■ 科研費研究者番号
40516267
■ 所属学会
1. 2005/09~ 社団法人 日本病理学会
2. 2014/05~ 公益社団法人 日本臨床細胞学会
■ 受賞学術賞
1. 2012/05 第33回関東医真菌懇話会学術集会 優秀演題賞
2. 2012/11 第56回医真菌学会総会・学術集会 優秀演題賞
3. 2013/02 真菌症フォーラム第14回学術集会 奨励賞
4. 2014/02 真菌症フォーラム 第15回学術集会 最優秀賞
5. 2014/11 第58回医真菌学会総会・学術集会 優秀演題賞
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2011/07~2012/06  Cryptococcus gattiiの病原因子解析 東邦大学医学部医学科プロジェクト研究 (キーワード:クリプトコックス)
2. 2011/09~2012/08  Gangliocytic paragangliomaの新たな診断方法と低侵襲治療の確立に向けて 萌芽的研究助成 
3. 2012/04~2014/03  腫瘍塞栓性肺微小血管障害(PTTM)における血行動態ならびに背景因子の解明 若手研究 (B) (キーワード:腫瘍塞栓性肺微小血管障害)
4. 2012/07~2013/06  クリプトコックス感染症における病態解析ならびに毒力規定因子の解明  
5. 2014/04~2017/03  C. gattii感染症における高病原性機序の解明と臨床応用への基盤形成 若手研究 (B) 
6. 2016/08~2017/03  消化管神経内分泌腫瘍における予後予測因子の確立と浸潤・転移機構の解明 平成28年度神奈川県立がんセンター病院・臨床研究所 共同研究 (キーワード:神経内分泌腫瘍)
7. 2017/04~2021/03  膵消化管神経内分泌腫瘍の危険因子と浸潤転移機構の解明および新規治療法の基盤形成 基盤研究(C) (キーワード:神経内分泌腫瘍)