東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 理学部 物理学科 原子過程科学教室
 Atomic Process Science Laboratory

教授:
  酒井 康弘
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















酒井 康弘   教授
    1          
 10
 
 4
(1)
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Matsuyama T ., Izumoto Y., Imaseki H, Hamano T, Sakai Y , Yoshii H.:  Total reflection X-ray spectroscopy as a rapid analytical method for uranium determination in drainage water.  Journal of Nuclear Science and Technology  54 (9) :940 -943 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎吉井裕, 松山嗣史, 伊豆本幸恵, 石井康太, 酒井康弘: 模擬瓦礫侵漬液中のウランの全反射蛍光X線分析.  第53回X線分析討論会,  徳島市,  2017/10
2. ◎松山嗣史, 石井康太, 伊豆本幸恵, 酒井康弘, 吉井裕: コロジオン薄膜試料台の性能評価.  第53回X線分析討論会,  徳島市,  2017/10
3. ◎石井康太, 松山嗣史, 伊豆本幸恵, 酒井康弘, 吉井裕: ウラン汚染針刺し傷モデルに対する蛍光X線分析.  第53回X線分析討論会,  徳島市,  2017/10
4. ◎本間謙太郎, 高橋果林, 長谷川徹, 江藤早紀, 加藤太治, 村上泉, 坂上裕之, 酒井康弘: 重水素化水素分子の二電子励起状態からの崩壊における同位体効果.  日本物理学会2017年秋季大会,  盛岡市,  2017/09
5. ◎松山嗣史, 伊豆本幸恵, 石井康太, 菅史明,酒井康弘,吉井裕: ウラン溶液の全反射蛍光X 線分析における共存ジルコニウムの影響.  日本原子力学会2017年秋の年会,  札幌市,  2017/09
6. ◎武内康平, 田上達也, 黒澤凌, 高橋果林, 酒井康弘: イオン付着飛行時間型質量分析装置の定量性.  原子衝突学会第42回年会,  東京都千代田区,  2017/09
7. ◎石井康太, 松山嗣史, 伊豆本幸恵, 酒井康弘, 吉井裕: プルトニウムの蛍光X線分析における最適な一次X線フィルターの探索.  原子衝突学会第42回年会,  東京都千代田区,  2017/09
8. ◎伊豆本幸恵, 福津久美子, 松山嗣史, 石井康太, 酒井康弘, 吉井裕: 蛍光X 線分析による創傷部プルトニウム汚染の定量法.  日本保険物理学会第50回研究発表会,  大分市,  2017/06
9. ◎松山嗣史, 伊豆本幸恵, 石井康太, 酒井康弘, 吉井裕: モリブデン混合ウラン溶液の全反射蛍光X線分析.  日本保険物理学会第50回研究発表会,  大分市,  2017/06
10. ◎石井康太, 松山嗣史, 伊豆本幸恵, 酒井康弘, 吉井裕: 微量ウランの蛍光X 線分析を可能とする一次フィルター構成の探索.  日本保険物理学会第50回研究発表会,  大分市,  2017/06
国際学会
1. ◎Yoshii H, Izumoto Y, Matsuyama T, Ishii K, Sakai Y: Contribution of TXRF to the decommissioning of Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant reactor.  17th International Conference on Total Reflection X-ray Fluorescence Analysis and Related Methods(TXRF2017),  Bresci, Italy,  2017/09
2. ◎Izumoto Y, Matsuyama T, Ishii K, Sakai Y, Yoshii H: Method for extraction of uranium from drainage water for TXRF measurements.  17th International Conference on Total Reflection X-ray Fluorescence Analysis and Related Methods(TXRF2017),  Bresci, Italy,  2017/09
3. ◎Matsuyama T, Izumoto Y, Ishii K, Sakai Y, Yoshii H: Determination of uranium in immersion liquid of demolition waste using TXRF.  17th International Conference on Total Reflection X-ray Fluorescence Analysis and Related Methods(TXRF2017),  Bresci, Italy,  2017/09
4. ◎Kato D, Sakaue H-A, Sakai Y, Kenmotsu T, Furuya K, Sakamoto M, Motohashi K: Spectroscopic studies on atomic excited state formation in reflection and sputtering induced by ion-beam bombardment on tungsten surfaces.  16th International Conference on Plasma-Facing Materials and Components for Fusion Applications,  Düsseldorf/Neuss, Germany,  2017/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者