東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 理学部 生物学科 動物生命機構部門 神経科学研究室
 Laboratory of Neuroscience
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















増尾 好則   教授
    1          
 6
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  0
(0)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Kasuya H, Okada N, Kubohara M, Satou T, Masuo Y, Koike K:  Expression of BDNF and TH mRNA in the brain following inhaled administration of α-pinene.  Phytotherapy research : PTR  29 :43 -47 , 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎粕谷ひかる, 岡田成美, 久保原美佳, 佐藤忠章, 増尾好則, 小池一男: ヒノキ精油の主要な揮発性成分α-ピネンが情動行動と脳内遺伝子発現量に及ぼす影響.  日本薬学会第135年会,  デザイン・クリエイティブセンター神戸(兵庫県神戸市),  2015/03
2. 阿久津伸, 西井淳雄, ◎佐藤忠章, 増尾好則, 小池一男: コーヒーの香りがもたらす抗不安様作用についての研究.  日本薬学会第135年会,  デザイン・クリエイティブセンター神戸(兵庫県神戸市),  2015/03
3. ◎Nishii A, Akutsu S, Mabuchi A, Kasuya H, Satou T, Masuo Y: Effects of coffee aroma on the stress: analysis of behavior and gene expression in the mice.  第92回日本生理学会大会・第120回日本解剖学会総会・全国学術集会 合同大会,  神戸国際会議場・展示場(神戸ポートアイランド(兵庫県神戸市)),  2015/03
4. ◎西井淳雄, 阿久津伸, 馬渕亮史, 粕谷ひかる, 佐藤忠章, 増尾好則: コーヒーの香りによるストレス抑制効果の検討.  第18回日本統合医療学会・第17回日本アロマセラピー学会学術総会,  パシフィコ横浜(神奈川県横浜市),  2014/12
5. ◎佐藤俊哉, 常石和瑚, 馬渕亮史, 増尾好則, 藤井悠, 黒木宣夫, 蛭田啓之, 武城英明: 血液解析によるストレス度調査について.  第7回佐倉病院学術集会,  東邦大学医療センター佐倉病院(千葉県佐倉市),  2014/09
6. ◎Tsuneishi W, Mabuchi A, Suzuki K, Sato T, Hiruta N, Kuroki N, Masuo Y: Stress-responsive biomarker candidates in human blood.  第36回日本生物学的精神医学会・第57回日本神経化学会大会 合同年会,  奈良県文化会館(奈良県奈良市),  2014/09
  :Corresponding Author
  :本学研究者