東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 理学部 化学科 物性化学教室
 Material Research Laboratory

准教授:
  菅井 俊樹
講師:
  桒原 彰太
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















菅井 俊樹   准教授
    1          4
(4)
 3
(3)
 
 
 
 
 0 0  0 0  0  4
(4)
 0
(0)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. M. Miyagawa, A. Shibusawa, K. Maeda, A. Tashiro, T. Sugai and H. Tanaka:  Diameter-controlled Cu nanoparticles on saponite and preparation of film by using spontaneous phase separation.  RSC Adv.  7 :41896 -41902 , 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎星野裕大,森田博暉,陣内涼太,染井一優,菅井俊樹: トラップ型気相移動度装置によるグラフェン量子ドットの単粒子観測.  分子科学会,  仙台、日本,  2017/09
2. ◎菅井 俊樹,星野 裕大,森田 博暉,浜野 裕太,寺田 夏樹,内山 史章,中野 佑樹,染井 一優,宮本 莉央奈,陣内 涼太: トラップ型気相移動度測定システムの開発とナノ物質の検出と分離.  分子科学会,  宮城県仙台市、日本,  2017/09
3. 星野 裕大, 森田 博暉, 陣内 涼太, ◎菅井 俊樹: トラップ型気相移動度測定システムの開発とグラフェン量子ドットの観測.  フラーレンナノチューブグラフェン学会,  京都府宇治市、日本,  2017/09
4. ◎森田 博暉, 星野 裕大, 陣内 涼太, 菅井 俊樹: グラフェン量子ドットの多様な炭素からの生成とPLマッピングによる評価.  フラーレンナノチューブグラフェン学会,  京都府宇治市、日本,  2017/09
5. ◎菅井俊樹, 陣内涼太, 椎野恭平, 星野裕大, 寺田夏樹, 浜野裕太, 森田博暉: 多段トラップ型気相移動度測定システムの開発と移動度分離保持.  質量分析総合討論会,  茨城県つくば市、日本,  2017/05
6. ◎星野裕大, 森田博暉, 陣内涼太, 菅井俊樹: トラップ型気相移動度測定装置を用いたグラフェン量子ドットの単粒子観測.  イオン移動度研究会,  奈良市、日本,  2017/04
7. 椎野恭平, 陣内涼太, ◎菅井俊樹: 多段トラップ型気相移動度測定システムの開発と荷電粒子の分離と保持.  イオン移動度研究会,  奈良市、日本,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者