東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 耳鼻咽喉科学講座(佐倉)
 Department of Otorhinolaryngology (Sakura)

教授:
  鈴木 光也
准教授:
  太田 康
  吉田 友英
講師:
  牛尾 宗貴
■ 刊行論文
原著
1. Yamamoto M, Ishikawa K,Aoki M, Mizuta K,Ito Y, Asai M, Shojaku H, Yamanaka T,Fujimoto C, Murofushi T, Yoshida T:  Japanese standard for clinical stabilometry assessment: Current status and future directions.  Auris Nasus Larynx  000 (000) :000 -000 , 2017
2. 片岡学, 吉田友英, 清水彩未, 井山建二, 山本昌彦, 鈴木光也,:  重心動揺検査における閉足位と30°開脚位の比較.  Equilibrium Research  77 :000 -000 , 2017
3. 田中稔丈, 吉田友英, 本山治, 鈴木光也:  頸部リンパ節腫瘍脹にて発症した年長小児川崎病の3例.  耳鼻咽喉科・頭頸部外科  89 (8) :000 -000 , 2017
総説及び解説
1. 吉田友英,:  動揺病に対する向精神薬の適応と使い方.  ENTONI  210 :79 -85 , 2017
その他
1. Ota Y, Ishikawa F, Sato T, Hiruta N, Kitamura M, Ikemiyagi Y, Bujo H, Fujiwara M, Suzuki M:  A case of refractory chronic rhinosinusitis with anti-desmoglein 3 IgG4 autoantibody.  Allergology International  66 :1 -3 , 2017
■ 著書
1. 吉田友英:    1336専門家による私の治療  1326-1328.  日本医事新報社,  東京, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎吉田友英,: 1日以内に回復する一過性めまい症例の検討.  第118回日本耳鼻咽喉科学会,  広島,  2017/05
2. ◎太田 康, 佐藤俊哉, 船越達朗, 池宮城慶寛, 鈴木光也,: 慢性副鼻腔炎における副鼻腔粘膜組織中IgEと組織中好酸球数との関係.  第35回日本耳鼻咽喉科免疫アレルギー学会,  旭川,  2017/04
国際学会
1. ◎Yamamoto M, Yoshida T, Ishikawa K, Omi E,: Which is the most pertinent foot position for clinical stabilometry?.  2017 ISPGR World Congress,  Florida,  2017/06
2. ◎Yoshida T, Yamamoto M, Tanaka T, Ikemiyagi F, Suzuki M,: Clinical efficiencies of stabilometry and visual feedback testfor differentiating the patients with psychogenic vertigo from healthy subjects.  2017 ISPGR World Congress,  Florida,  2017/06
その他
1. ◎吉田友英,: 眼振の診かた.  第22回千葉めまい・平衡障害研究会,  千葉,  2017/06
2. ◎山本昌彦, 吉田友英, 村瀬 仁, 今岡 薫,: 周波数パワースペクトル解析結果の新しい表示法の工夫.  第33回耳鼻咽喉科情報処理研究会,  東京,  2017/06
3. ◎太田康,: 鼻内視鏡下涙嚢鼻腔吻合術の現状.  第4回佐倉流涙症勉強会,  佐倉市,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者