東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 整形外科学講座(大橋)
 Department of Orthopedic Surgery (Ohashi)

教授:
  池上 博泰
  武者 芳朗
講師:
  金子 卓男
■ 概要
脊椎・脊髄外科
脊椎外科は脳神経外科と整形外科にまたがる領域であるが、当センターは両者が統合一体化した全国的にも数少ない施設である。両科の特徴を生かし総合的に治療にあたっている。手術には顕微鏡を用い、安全性、確実性、低侵襲性を高めている。診療上症例数の多い腰部脊柱管狭窄症、椎間板へルニアおよび頚部脊髄症に対する独自の術式を開発し、良好な成績をあげている。頚部脊髄症の筋肉温存型脊柱管拡大術、腰部脊柱管狭窄症に対する筋肉温存型棘突起還納式椎弓形成術、顕微鏡下椎間板へルニア摘出術などがある。また一般的には手術療法が選択される疾患に対し当科では独自の保存療法で良好な成績を得ているものもある。腰椎椎間関節嚢腫、頚椎症性筋萎縮症(CSA)、急性脊椎硬膜外血腫の保存療法などである。また腰椎部に画像診断上異常なく、神経学的にも腰椎疾患では説明不能な腰・下肢痛の一因とされる仙腸関節障害に対し仙腸関節ブロック、持続効果が得られない場合は独自の高周波による熱凝固療法を施行している。
 脊椎脊髄の病気は、自然経過で軽快するものも数多くあるが、その反面色々な治療に抵抗して進行するものも少なくない。症状が進めば進むほど、発症してから時間が経過するほど、治療効果があがらず、治療後も後遺してしまうため、早期診断、早期治療に努めている。
肩・肘・手の外科
当科では、肩関節、肘関節、手・指関節を総合的に診察しています。すなわち、上肢を運動器の一つのユニットとして評価を行い、治療方針を決定しています。この方法は、上肢全体が罹患する疾病、例えば関節リウマチや糖尿病による上肢障害(バネ指、デュプイトレン拘縮、絞扼性神経障害、拘縮肩など)に非常に有効です。さらに高齢化社会に向けて、私たちオリジナルの人工肘関節や人工肩関節を開発して臨床応用も行っています。特に上肢の人工関節置換術においては、国内でTOP5に入る手術数を行っています。保険診療点数の改正に伴い、新たに認められた関節鏡下手術も肩・肘・手・指関節の全てに行っています。
膝関節スポーツ外科
近年、高齢化社会を迎え、退行性病変である変形性膝関節症(内反膝・外反膝)の患者さんが増加傾向にあります。当科の特徴は、最小侵襲人工膝関節全置換術を他病院より早期の段階(平成18年~)から施行し良好な成績をあげています。現在では、手術合計件数が600件を越えています。平成24年からはセメント使用せず骨との親和性ある人工関節を用いて手術しております。
またトップレベルのスポーツ選手に多い、前十字靱帯断裂、半月板損傷に対しても関節鏡を用いて積極的に施行しております。
股関節外科
股関節専門外来では、高齢者の変形性股関節症や若年者の臼蓋形成不全など、幅広い年齢層の患者様を診察しております。
年齢や変形の程度によって、保存療法や人工股関節置換術や骨切り術等の手術療法を検討します。
人工股関節置換術は、国内年間4万件以上の手術が行われております。最近では、技術やインプラントの進化により、従来に比べてより小さな皮膚切開で手術を行うMIS(Minimally Invasive Surgery:低小侵襲手術法)が可能になりました。MISは、筋肉、靭帯の損傷を最小に抑えるため、術後の痛みが少なく、早期のリハビリ・退院が可能となる画期的な手術方法です。当院では、すでに取り入れており、良好な成績をあげております。
骨粗鬆症に関する研究
近年、高齢化社会において骨折の発生が増加の一途をみている。特に骨粗鬆症による大腿部頚部骨折は、年間10万人以上と報告され、莫大な医療費と生活様式を含めたQOLに荒廃的な影響を及ぼす。現在われわれはこれらの原因・予防・治療など、統計学的にEBMに基づく研究を行い、日本整形外科学会をはじめ複数の関連学会で発表している。
低反応レベルレーザー治療、侵害受容性疼痛に関する研究
仙腸関節障害およびそれに由来する様々な疼痛の治療について、臨床のみならず実験的検証にも取り組み、日本整形外科学会をはじめ、日本レーザー治療学会、国際学会、多くの専門学会でシンポジウムも含めて発表している。
■ Keywords
脊椎, 脊髄, 手外科, 関節外科, 肩関節, 肘関節, 手関節, 股関節, 膝関節, 足関節, 仙腸関節, 人工関節, 低侵襲手術, 顕微鏡手術, 骨粗鬆症, 骨折, 外傷, バイオマテリアル, 疼痛, 感染症
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  平成26年度柳瀬武司奨学基金
 研究課題:骨修復を阻害しない新規骨止血剤の開発  (研究代表者:砂川 隆英)
 研究補助金:300000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  池上 博泰 :社会保険診療報酬支払基金東京支部審査委員
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第1回東邦股関節研究会(大橋)  (世話人 : 砂川隆英 )  ,東京  2014/04
2.  第2回大橋ORTHO研究会  (代表世話人 : 武者芳朗 )  ,東京  2014/07
3.  2014 城南肩関節研究会  (世話人 : 池上博泰 )  ,東京  2014/07
4.  第6回東邦膝関節研究会(大橋)/21  (代表世話人 : 金子卓男 )  ,東京  2014/09
5.  第2回骨と筋肉を考える会  (世話人 : 池上博泰 )  ,東京  2014/09
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  武者 芳朗 :日本整形外科学会代議員, 東日本整形災害外科学会評議員, 日本レーザー治療学会理事・評議員, 日本職業・災害医学会評議員, 日本運動器科学会評議員, 日本運動療法学会理事, 大橋ORTHO研究会代表世話人, 日本ファインセラミックス協会骨ペースト材料硬化特性評価分科会委員, 仙腸関節障害研究会幹事, 東京骨粗鬆症談話会世話人, 大橋脊椎脊髄フォーラム世話人, 東京23区運動器疼痛研究会世話人
2.  池上 博泰 :日本整形外科学会専門医症例登録検討委員会委員・スポーツ委員会委員・社会保険等委員会委員・情報管理システム委員会委員, 日本手外科学会理事(社会保険等委員会・情報システム委員会担当)・代議員, 日本肘関節学会評議員・国際委員会委員長, 日本肩関節学会評議員・広報委員会委員長・国際委員会委員・倫理委員会委員・リバース型人工肩関節運用委員会委員, 日本関節病学会評議員・査読委員, 日本骨折治療学会評議員・社会保険等委員会アドバイザー, 日本小児整形外科学会評議員・財務委員会委員・教育研修委員会委員, 日本人工関節学会評議員, 東京都社会保険診療報酬請求書審査委員会審査委員, Journal of Shoulder and Elbow Surgery Reviewer, Journal of Hand Surgery Asian Volume Reviewer, Journal of Orthopaedic Science Reviewer
3.  金子 卓男 :日本運動器科学会広報委員, 東日本整形災害外科学会評議員, 東邦膝関節研究会/21代表世話人
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















武者 芳朗   教授
医学博士
 3 17  1          10
(2)
 39
(15)
 
 9
(4)
 4
(3)
 1
(1)
池上 博泰   教授
医学博士
 4 20  1  2 1       10
(5)
 38
(15)
 3
(2)
 7
(2)
 17
(13)
 1
(1)
金子 卓男   講師
医学博士
 2 18  1          3
(2)
 40
(14)
 3
 6
(4)
 2
(1)
 
砂川 隆英   助教
医学博士
  8            3
(1)
 23
(6)
 
 4
(1)
 3
(2)
 
大谷 崇裕   助教
  6            
 18
(7)
 
 4
 
 
河野 紀彦   助教
  1            
 2
 
 
 
 
吉田 健太郎   助教
              
 
 
 
 
 
 9 0  2 0  0  26
(10)
 6
(2)
 26
(19)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 池上博泰:  肩峰下インピンジメント症候群に対する観血的療法.  Orthopaedics  27 (10) :64 -72 , 2014
2. 池上博泰:  肘関節の運動機能診断の基礎.  関節外科  33 (10) :28 -33 , 2014
3. 望月雄大, 岩本航, 川原佳祐, 金子卓男, 池上博泰, 武者芳朗:  踵骨隆起骨折に対しスーチャーブリッジング法を用いた1例.  関東整形災害外科学会雑誌  45 (3) :189 -192 , 2014
4. 松村昇, 小川清久, 池上博泰, 渡辺安里, 小林修三:  健常肩における上腕骨頭および肩甲骨関節窩後捻角の形態学的特徴.  肩関節  38 (4) :1046 -1046 , 2014
5. 武田勇樹,中村俊康,奥山訓子,佐藤和毅,池上博泰,戸山芳昭:  尺側手根伸筋腱および小指伸筋腱が整復障害となったGaleazzi骨折の1例.  整形・災害外科  58 (2) :247 -250 , 2015
6. 武者芳朗, 伊藤圭介, 砂川隆英, 梅田智広, 牛込伸行, 池上博泰, 茂手木三男, 金子卓男:  整形外科疼痛性疾患領域におけるLLLT―治療成績,評価法,今後の展望―.  日本レーザー治療学会誌  13 (2) :13 -17 , 2014
7. 森武男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 池上博泰, 武者芳朗, 金子卓男:  セメントレス人工膝関節置換術におけるCarbon Dioxide Lavage法による深部静脈血栓症への影響.  日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会雑誌  39 (2) :314 -315 , 2014
8. 羽田勝, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 森武男, 松本太輔, 池上博泰, 武者芳朗, 金子卓男:  セメントレスTKA術後におけるドレーンクランプ法を用いたトラネキサム酸の濃度による深部静脈血栓症への影響.  日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会雑誌  39 (2) :360 -361 , 2014
9. 金子卓男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 砂川隆英, 吉田健太郎, 眞宅崇徳, 池上博泰, 武者芳朗:  3次元有限要素法による人工膝関節単顆置換術の応力解析:脛骨コンポーネント直下におけるメカニカルストレスの評価(生体内動作解析に準じて).  日本人工関節学会誌  44 :227 -228 , 2014
10. 松本太輔, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 豊田真也, 南雲吉祥, 池上博泰, 武者芳朗, 金子卓男:  両側人工膝関節置換術後のMCL損傷に対し再置換術を施行した若年性特発性関節炎の1例.  日本人工関節学会誌  44 :663 -664 , 2014
11. 南雲吉祥, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 川原佳祐, 砂川隆英, 吉田健太郎, 眞宅崇徳, 伊藤圭介, 池上博泰, 武者芳朗, 金子卓男:  人工膝関節置換術術後に発生した膝蓋靭帯骨化に対し治療に難渋した1例.  日本人工関節学会誌  44 :673 -674 , 2014
12. 石井秀明, 武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 豊田真也, 池上博泰, 金子卓男:  35mm皮切で腰部脊柱管狭窄症の3椎間除圧を可能にした環納式棘突起縦割椎弓形成術.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :104 -105 , 2014
13. 伊藤圭介, 武者芳朗, 豊田真也, 石井秀明, 長張浩昌, 池上博泰, 金子卓男:  環納式棘突起縦割法後方除圧法の術後腰椎矢状面alignmentの変化,除圧椎間数との関係.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :108 -109 , 2014
14. 長張浩昌, 武者芳朗, 金子卓男, 池上博泰, 伊藤圭介, 豊田真也, 石井秀明:  第7頚椎椎体に発生した軟骨粘液腫様線維腫の一例.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :132 -133 , 2014
15. 豊田真也, 武者芳朗, 金子卓男, 伊藤圭介:  頚椎症性脊髄症に対する脊柱管拡大術後に首下がり症を発症した2例.  日本脊髄障害医学会誌  27 (1) :54 -55 , 2014
16. 武者芳朗,伊藤圭介,長張浩昌,石井秀明,砂川隆英,池上博泰,金子卓男:  環椎後弓低形成による環軸椎高位脊髄症の検討.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :100 -101 , 2015
17. 長張浩昌,武者芳朗,伊藤圭介,砂川隆英,石井秀明,金子卓男:  小皮切で腰部脊柱管狭窄症の3椎間除圧を化膿にした還納式棘突起縦割椎弓形成術.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :132 -133 , 2015
18. 石井秀明,伊藤圭介,武者芳朗,長張浩昌,砂川隆英,池上博泰,金子卓男:  小児腰椎硬膜内類皮嚢腫の一例 ―A case report―.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :142 -143 , 2015
19. 伊藤圭介,武者芳朗,長張浩昌,石井秀明,金子卓男:  インドシニアン(ICG)蛍光法による術中脊髄腫瘍蛍光イメージングの使用経験.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :160 -161 , 2015
20. 武者芳朗,金子卓男,石井秀明,長張浩昌,砂川隆英,池上博泰,伊藤圭介:  頸椎症性筋委縮症保存療法例の長期予後.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :88 -89 , 2015
21. 伊藤圭介,武者芳朗,長張浩昌,石井秀明,金子卓男:  Kissing spine を有する症例に対する還納式棘突起縦割後方除圧術後の臨床成績.  日本脊髄障害医学会誌  28 (1) :98 -99 , 2015
22. 森澤妥, 吉田篤, 池上博泰:  外傷性肘関節拘縮に対する観血的関節授動術の治療成績.  日本肘関節学会雑誌  21 (2) :226 -229 , 2014
23. 森澤妥, 吉田篤, 池上博泰:  変形性指近位指節間関節症に対する人工指関節置換術.  別冊整形外科  別冊 (65) :136 -139 , 2014
24. 豊田真也, 砂川隆英, 武者芳朗, 池上博泰, 金子卓男:  遺伝性多発性軟骨性外骨腫による両変形性膝関節症に対するローテーティング・ヒンジ型人工膝関節全置換術.  別冊整形外科  別冊 (65) :238 -240 , 2014
25. 金子卓男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 南郷脩史, 池上博泰, 武者芳朗:  セメントレス人工膝関節置換術後のweekly PTH 療法は,bone ingrowthを促進させる.  臨床整形外科  49 (7) :583 -590 , 2014
26. Okuno Y, Oguro S, Iwamoto W, Miyamoto T, Ikegami H, Matsumura N:  Short-term results of transcatheter arterial embolization for abnormal neovessels in patients with adhesive capsulitis: a pilot study.  Journal of shoulder and elbow surgery  23 (9) :e199 -e206 , 2014
27. Nakamura TEbihara S Ohkuni I Izukura H Harada T, Ushigome N, Ohshiro T, Musha Y Takahashi H Tsuchiya K Kubota A:  Low Level Laser Therapy for chronic knee joint pain patients.  LASER THERAPY  23 (4) :273 -277 , 2014
総説及び解説
1. 池上博泰:  Personal View 2020年 東京オリンピック・パラリンピック競技大会.  整形・災害外科  57 (9) :1075 , 2014
2. 池上博泰:  上肢のスポーツ障害-肘・手.  日本医師会雑誌  143 (2) :293 -297 , 2014
症例報告
1. 大島力, 武者芳朗, 伊豆蔵英明, 池上博泰, 伊藤圭介, 金子卓男:  バランスボールを使用した腰痛症・頚肩部痛の退院指導の報告.  理療  44 (4) :54 -56 , 2015
■ 著書
1. 池上博泰:  ナンバーオピニオンスペシャル 投手の肘を守るための鉄則三ヶ条.  Sports Graphic Number  70-73.  ㈱文藝春秋,  東京, 2014
2. 池上博泰:  肩に激痛の「石灰性けん炎」.  しんぶん赤旗 2014.10.29 くらし・家庭欄  10.  しんぶん赤旗,  東京, 2014
3. 池上博泰:  健康らいふ「もしかして肩腱板断裂」.  しんぶん赤旗 日曜版2014.12.14  32.  しんぶん赤旗,  東京, 2014
4. 池上博泰(取材協力):  緻密な術式で機能を再建する手の外科治療.  「首」「腰」「ひざ」のいい病院  週刊朝日MOOK  PRページ41.  朝日新聞出版,  東京, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎森武男,田崎憲一,岡崎真人,梅津太郎,小倉洋二,竹内弘毅,早稲田明生,河野亨: 両側に多発性手指伸展障害を生じた指伸筋腱脱臼の1例.  第29回東日本手外科研究会,  仙台,  2015/03
2. ◎羽田勝, 金子卓男, 大谷崇裕, 望月雄大, 松本太輔, 池上博泰, 武者芳朗: Langenskiold法、HTO後に二次性変形性膝関節症を罹患したポリオ患者に対し、Patient-Specific-Guideを併用しTKAを施行した1例.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
3. ◎吉田健太郎, 砂川隆英, 佐藤春輔, 金子卓男, 大谷崇裕, 池上博泰, 武者芳朗: ソケット固定における後方のスクリュー先端により坐骨神経障害を来した1例.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
4. ◎金子卓男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 眞宅崇徳, 川原佳祐, 吉田健太郎, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: セメントレス人工膝関節全置換術におけるbone ingrowthの定量化分析―CR typeとPS typeの比較.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
5. ◎佐藤春輔, 砂川隆英, 吉田健太郎, 加藤正二郎, 逸見治, 泉田良一: 人工股関節再置換術におけるSnap-In CUPの使用経験.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
6. ◎松本太輔, 金子卓男, 大谷崇裕, 望月雄大, 羽田勝, 川原佳祐, 池上博泰, 武者芳朗: ポスト・ポリオ症候群による麻痺性反張膝に対して人工膝関節全置換術を施行した一例.  第45回日本人工関節学会,  福岡,  2015/02
7. ◎松本太輔, 金子卓男, 大谷崇裕, 望月雄大, 羽田勝, 川原佳祐, 池上博泰, 武者芳朗: 解剖学的形状を基にした脛骨内外顆非対称コンポーネント(PERSONA)の被覆率を回旋設置の影響.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
8. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 武者芳朗, 金子卓男: リウマチ手指の尺側偏位に対するMP関節形成術(パネル).  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
9. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 武者芳朗, 金子卓男: リバース型人工肩関節導入後の人工肩関節全置換術とリバース型人工肩関節全置換術について(パネル).  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
10. ◎金子卓男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 川原佳祐, 眞宅崇徳, 吉田健太郎, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: Guided motionを誘導するBi-Cruciate Stabilized TKAとCR TKAの短期成績.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
11. ◎望月雄大, 金子卓男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 羽田勝, 松本太輔, 眞宅崇徳, 川原佳祐, 吉田健太郎, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: 術後6年で人工膝関節脛骨コンポーネントの折損により再置換術を施行した1例.  第45回日本人工関節学会,  博多,  2015/02
12. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例の臨床的検討.  第22回日本腰痛学会,  幕張,  2014/11
13. ◎黒澤大輔, 村上栄一, 小澤浩司, 古賀公明, 阿部栄二, 鵜木栄樹, 武者芳朗, 伊藤圭介, 井須豊彦, 千葉泰弘: 日本仙腸関節研究会多施設共同研究―仙腸関節障害と腰椎疾患を鑑別するための仙腸関節スコアの検討―.  第22回日本腰痛学会,  幕張,  2014/11
14. ◎羽田勝、宇佐見則夫、望月雄大、川原佳祐、金子卓男: 中足骨短縮症に対して同側2趾同時に仮骨延長術を施行した治療経験.  第39回日本足の外科学会・学術集会,  宮崎,  2014/11
15. ◎川原佳祐、望月雄大、羽田勝、武者芳朗、池上博泰、金子卓男: 診断に苦渋した距骨骨折に対し、内果骨切りを行い固定した一例.  第39回日本足の外科学会・学術集会,  宮崎,  2014/11
16. ◎望月雄大、羽田勝、川原佳祐、武者芳朗、池上博泰、金子卓男: 野球中に生じたアキレス腱断裂に踵骨アキレス腱付着部剥離骨折を合併した1例.  第39回日本足の外科学会・学術集会,  宮崎,  2014/11
17. ◎森武男、早稲田明生、梅津太郎、武田和樹、小倉洋二、竹内弘毅、岡崎真人、河野亨、田崎憲一: 足部感染に対する創開放療法、陰圧閉鎖療法の治療経験.  第39回日本足の外科学会・学術集会,  宮崎,  2014/11
18. ◎森澤妥、吉田篤、河野友佑、岡崎真人、池上博泰: 母指CM関節固定術の中長期成績(保存療法との比較も含めて).  第42回日本関節病学会,  東京,  2014/11
19. ◎中山政憲、池上博泰、岩本卓士、中村俊康、佐藤和毅: 母指CM関節症に対する人工関節置換術と関節固定術の比較検討.  第42回日本関節病学会,  東京,  2014/11
20. ◎佐藤春輔、泉田良一、逸見治、南雲吉祥: 立体モデルを用いて寛骨脱臼回転骨切り手術(RAO)を施行し、長期経過観察を行った1例.  第41回日本股関節学会学術集会,  東京,  2014/11
21. ◎砂川隆英、吉田健太郎、佐藤春輔、豊田真也、長張浩昌、羽田勝、金子卓男、伊藤圭介、池上博泰、武者芳朗: 当院における骨折手術症例の骨粗鬆症治療の介入状況.  第16回日本骨粗鬆症学会,  東京,  2014/10
22. ◎砂川隆英, 梅田智広, 馬場祐一郎, 金子卓男, 伊藤圭介, 大谷崇裕, 池上博泰, 板谷清司, 武者芳朗: マイクロ波照射を利用した表面修飾炭素素材上へのアパタイトの析出と微細構造制御.  第29回日本整形外科学会基礎学術集会,  鹿児島,  2014/10
23. ◎梅田智広, 村上諒, 水谷正義, 金子卓男, 伊藤圭介, 砂川隆英, 大谷崇裕, 池上博泰, 武者芳朗, 小茂鳥潤: ナノパルスレーザー照射を施した純チタンおよびβチタン合金への骨形成能の付与.  第29回日本整形外科学会基礎学術集会,  鹿児島,  2014/10
24. ◎武者芳朗, 梅田智広, 鈴木直人, 金子卓男, 伊藤圭介, 砂川隆英, 大谷崇裕, 池上博泰, 板谷清司: 表面改質したポリエーテルエーテルケトン(PEEK)基板上へのアパタイトの形成と評価.  第29回日本整形外科学会基礎学術集会,  鹿児島,  2014/10
25. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 木村仁, 林盛人, 平元侑, 平井希, 石井匡, 谷真理子, 中山晴雄, 佐藤健一郎, 原科純一, 齋藤紀彦, 伊豆蔵英明, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: Kissing Spineを有する症例に対する還納式棘突起縦割後方除圧術後の臨床成績(ポスター).  日本脳神経外科学会第73回学術総会,  東京,  2014/10
26. ◎伊藤圭介, 金子卓男, 長張浩昌, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: 環納式刺突起縦割後方除圧術のaligment変化,除圧椎間数との関係.  第63回東日本整形災害外科学会,  東京,  2014/09
27. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 砂川隆英, 吉田健太郎, 望月雄大, 池上博泰, 金子卓男: 環椎後弓低形成による環軸椎高位脊髄症症例の検討.  第63回東日本整形災害外科学会,  東京,  2014/09
28. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 長張浩昌, 石井秀明, 金子卓男: Kissing spine を有する症例に対する 還納式棘突起縦割後方除圧術後の臨床成績.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
29. ◎長張浩昌, 武者芳朗, 伊藤圭介, 砂川隆英, 石井秀明, 金子卓男: 小皮切で腰部脊柱管狭窄症の3椎間除圧を可能にした顕微鏡下還納式棘突起縦割椎弓形成術.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
30. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 砂川隆英, 池上博泰, 金子卓男: 頚椎症性筋萎縮症保存療法例の長期予後.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
31. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 石井秀明, 森山堅太郎, 金子卓男: 環椎後弓低形成による環軸椎高位脊髄症症例の検討.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
32. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 長張浩昌, 石井秀明, 金子卓男: インドシアニン(ICG)蛍光法による 術中脊髄腫瘍蛍光イメージングの使用経験.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
33. ◎石井秀明, 武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌: 小児腰椎硬膜内類皮嚢腫の一例.  第49回日本脊髄障害医学会,  旭川,  2014/09
34. ◎池上博泰: 関節リウマチによる肩・肘関節の機能障害とその治療 ー特に手術のタイミングとその治療成績ー(連携セミナー).  第43回リウマチの外科研究会,  大阪,  2014/08
35. ◎池上博泰: スポーツバイオメカニクス概論.  第41回スポーツ医学研修会 各論,  東京,  2014/08
36. ◎金子卓男, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 川原佳祐, 眞宅崇徳, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: セメントレス人工膝関節置換術のtrabecular metal tibial component 直下に生じるradiolucent line の3D骨形態分析による検討.  第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(6thJOSKAS),  広島,  2014/07
37. ◎石井秀明, 金子卓男, 鮫島雄二, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: Porous Tantalum Monoblock Patella を使用した人工膝関節全置換術(CR-Type)の術後短期成績:3D骨形態分析による検討.  第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(6thJOSKAS),  広島,  2014/07
38. ◎川原佳祐, 金子卓男, 加藤正二郎, 大谷崇裕, 河野紀彦, 望月雄大, 羽田勝, 松本太輔, 砂川隆英, 池上博泰, 武者芳朗: 人工膝関節単顆置換術術後5年でポリエチレンインサートを再置換した1例:profilometryによる摩擦分析.  第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(6thJOSKAS),  広島,  2014/07
39. ◎望月雄大, 岩本航, 加藤正二郎, 金子卓男, 池上博泰, 武者芳朗: 小児に生じたMPFLの弛緩に伴う膝蓋骨脱臼の1例.  第6回日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(6thJOSKAS),  広島,  2014/07
40. ◎中山隆之, 松本誠一, 下地尚, 阿江啓介,谷澤泰介, 五木田茶舞, 宮脇城二, 神埜聖治, 柴田宏明, 元井紀子, 中村卓郎: がん研究会サルコーマセンターにおける肉腫の融合遺伝子診断.  第47回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会,  大阪,  2014/07
41. ◎原科純一, 伊藤圭介, 佐藤健一郎, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 武者芳朗, 岩渕聡: 術中ICG蛍光撮影が有用であった脊髄腫瘍の一例.  第14回日本術中画像情報学会,  東京,  2014/07
42. ◎羽田勝: A Secondary knee osteoarthritis of the instability and extensor mechanism disturbance caused by paralysis associated with poliomyelitis and scoliosis.
~What kind of treatment you select?~.  第51回東医・東邦・昭和3大学整形外科合同談話会,  東京,  2014/07
43. ◎長張浩昌, 田村睦弘, 馬嶋正和: 内視鏡にて詳細に観察し得た腰椎椎間板嚢腫の1例.  関東整形災害外科学会 第673回整形外科集談会 東京地方会,  東京,  2014/06
44. ◎武者芳朗: LLLTとは-定義・作用機序・臨床応用-(シンポ).  第26回日本レーザー治療学会,  東京,  2014/06
45. ◎吉田健太郎, 砂川隆英, 田島康介, 中島大輔, 西脇徹,大谷崇裕, 金子卓男, 池上博泰, 武者芳朗: 慢性骨髄炎を起因とした右下腿偽関節の治療に難渋した1例.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
46. ◎池上博泰: 上腕骨近位骨折における治療戦略(モーニングセミナー).  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
47. ◎望月雄大, 岩本航, 加藤正二郎, 川原佳祐, 池上博泰: 肘頭粉砕骨折に対して術中整復にtension band wiring を用いたプレート固定を行った1例.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
48. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 武者芳朗, 砂川隆英, 伊藤圭介, 金子卓男: 上腕骨近位端骨折に対する観血的整復固定術における皮切の検討.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
49. ◎眞宅崇徳, 池上博泰, 吉澤秀, 武者芳朗, 砂川隆英, 伊藤圭介, 金子卓男: 上腕骨近位端骨折に対するMode Proximal Humeral Plateの使用経験.  第40回日本骨折治療学会,  熊本,  2014/06
50. ◎武者芳朗, 金子卓男, 長張浩昌, 砂川隆英, 大谷崇裕, 佐藤春輔, 池上博泰, 伊藤圭介: 化膿性脊椎炎に対する手術適応の検証.  第37回日本骨・関節感染症学会,  東京,  2014/06
51. ◎中山隆之: 高分子化型脂肪肉腫と脂肪腫のゲノムコピー数解析.  第144回東邦医学会例会,  東京,  2014/06
52. ◎池上博泰: スポーツによる上肢の末梢神経障害-その診断と治療-.  第42回慶應スポーツ医・科学研究会,  東京,  2014/06
53. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 武者芳朗: 環納式棘突起縦割後方除圧術のalignment 変化、除圧椎間数との関係.  第29回日本脊髄外科学会,  東京,  2014/06
54. ◎武者芳朗, 伊藤圭介: C1 椎孔前後径の基準値と環椎高位脊髄症発生への関与(シンポ).  第29回日本脊髄外科学会,  東京,  2014/06
55. ◎武者芳朗, 伊藤圭介: 特発性脊髄硬膜外血腫の保存療法の適応と限界.  第29回日本脊髄外科学会,  東京,  2014/06
56. ◎望月雄大: 野球中に生じたアキレス腱断裂に踵骨アキレス腱付着部剥離骨折を合併した1 例.  第22回よこはまスポーツ整形外科フォーラム,  横浜,  2014/06
57. ◎大島力, 武者芳朗, 伊豆蔵英明, 池上博泰, 金子卓男, 伊藤圭介: バランスボールを使った腰痛症・頚肩部痛の退院指導の報告.  第63回日本理学療法学会,  青森,  2014/05
58. ◎高岸憲二, 加藤公, 大谷俊郎, 池上博泰, 稲垣克記, 金谷文則, 西良浩一, 古谷正博, 北條達也, 別府諸兄: 2020東京オリンピック・パラリンピックの夢と役割 ―日本整形外科学会認定スポーツ医の立場より(パネル).  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
59. ◎武者芳朗, 伊藤圭介, 長張浩昌, 砂川隆英, 大谷崇裕, 森武男, 金子卓男, 池上博泰: 環椎後弓低形成とそれに基づく脊髄症に関する研究.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
60. ◎砂川隆英, 吉田健太郎, 佐藤春輔, 羽田勝, 松本太輔, 河野紀彦, 大谷崇裕, 金子卓男, 伊藤圭介, 池上博泰, 武者芳朗: 大腿骨頚部骨折術後脱臼予防のための前側方侵入法.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
61. ◎佐藤和毅, 岩本卓士, 松村昇, 池上博泰, 岡崎真人, 戸山芳昭, 中村俊康: 手のスポーツ障害 ―マレット指―(シンポ).  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
62. ◎松村昇,小川清久, 岩本卓士, 佐藤和毅, 中村俊康, 池上博泰, 戸山芳昭: 肩関節における上腕骨頭後捻角と肩甲骨関節窩後捻角の特徴.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
63. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 武者芳朗, 砂川隆英, 伊藤圭介, 金子卓男, 松村昇, 大木聡, 小川清久: リウマチ性肩関節疾患に対する人工骨頭・人工肩関節全置換術の治療成績(シンポ).  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
64. ◎森武男, 伊藤圭介, 砂川隆英, 金子卓男, 池上博泰, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例の臨床的検討.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
65. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 伊藤圭介, 金子卓男, 武者芳朗, 松村昇, 大木聡, 小川清久: 長胸神経麻痺の臨床像と治療.  第87回日本整形外科学会学術総会,  神戸,  2014/05
66. ◎伊藤圭介, 森武男, 長張浩昌, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例の臨床的検討.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
67. ◎武者芳朗, 砂川隆英, 大谷崇裕, 河野紀彦, 吉田健太郎, 池上博泰, 金子卓男, 伊藤圭介: 頚椎症性筋萎縮症非手術例の長期予後.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
68. ◎池上博泰, 眞宅崇徳, 吉澤秀, 森武男, 金子卓男: 安定型舟状骨骨折に対する保存療法(シンポ).  第57回日本手外科学会学術集会,  沖縄,  2014/04
69. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 腰椎すべり症を有する腰部脊柱管狭窄に対する還納式棘突起縦割椎弓形成術の成績とalignment 変化.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
70. ◎武者芳朗, 砂川隆英, 大谷崇裕, 河野紀彦, 吉田健太郎, 池上博泰, 金子卓男, 伊藤圭介: 手術せず完全回復した特発性脊髄硬膜外血腫の臨床的特徴-文献による調査,ほかの症例との比較-.  第43回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  京都,  2014/04
71. ◎吉澤秀, 池上博泰, 眞宅崇徳, 森武男, 金子卓男: マレット指に対する保存療法の検討.  第56回日本手外科学会学術集会,  沖縄,  2014/04
72. ◎眞宅崇徳, 池上博泰, 吉澤秀, 森武男, 金子卓男: 橈骨遠位端骨折において関節鏡下関節内骨折観血的手術の有用性(パネル).  第57回日本手外科学会学術集会,  沖縄,  2014/04
国際学会
1. ◎Ikegami H, Yoshizawa S, Shintaku T, Kaneko T, Musha Y: Ruptures of the Flexor Tendon in Athletes.  6th Combined Meeting of the ASSH & JSSH,  Maui, Hawaii,  2015/03
2. ◎Shintaku T, Ikegami H, Yoshizawa S, Kaneko T, Musha Y: Usability of Arthroscopic Repair for the Distal Radius Fractures of the Wrist Joint.  6th Combined Meeting of the ASSH & JSSH,  Maui, Hawaii,  2015/03
3. ◎Yoshizawa S, Ikegami H, Shintaku T, Kaneko T, Musha Y: Conservative treatment of mallet finger.  6th Combined Meeting of the ASSH & JSSH,  Maui, Hawaii,  2015/03
4. ◎Kaneko T, Otani T, Kono N, Mochizuki Y, Sunakawa T, Ikegami H, Musha Y: Evaluation the Quantification of Bone Ingrowth and the Influence of Stress Shieldings in Cementless Total Knee Arthroplasty. : Prospective Case-Control Study.  The 27th Annual Congress of the International Society for Technology in Arthroplasty (ISTA 2014),  Kyoto,  2014/09
5. ◎Hada M, Kaneko T, Otani T, Kono N, Mochizuki Y, Sunakawa T, Ikegami H, Musha Y: Total Knee Arthroplasty Planed With Patient Matched Instrument With a Complication of Poliomyelitis After Langenskild Method and High Tibial Osteotomy.  The 27th Annual Congress of the International Society for Technology in Arthroplasty (ISTA 2014),  Kyoto,  2014/09
6. ◎Ikegami H, Shintaku T, Yoshizawa S, Musha Y, Sunakawa T, Ito K, Kaneko T: Ruptures of the Flexor Tendon in Athletes.  XIXth FESSH,  Paris, France,  2014/06
7. ◎Ikegami H, Shintaku T, Yoshizawa S, Musha Y, Sunakawa T, Ito K, Kaneko T: Usability of Arthroscopic Repair for the Distal Radius Fractures of the Wrist Joint.  XIXth FESSH,  Paris, France,  2014/06
8. ◎Morisawa Y, Yoshida A, Yamane J, Iizuka S, Kaneko Y, Seto T, Ikegami H, Takayama S: Outcome of surface cementless replacement arthroplasty for proximal interphalangeal joints by volar approach for osteoarthritis.  XIXth FESSH Meeting,  Paris, France,  2014/06
9. ◎Kaneko T, Otani T, Kono N, Mochizuki Y, Hada M, Matsumoto T,
Ikegami H, Musha Y: Biomechanical analysis in finite element method (FEM) of unicompartmental
knee arthroplasty: Evaluation of the mechanical stress in tibial component:
Retrospective study.  16th ESSKA Congress,  Amsterdam, The Netherlands,  2014/05
10. ◎Kaneko T, Otani T, Kono N, Mochizuki Y, Hada M, Matsumoto T,
Ikegami H, Musha Y: Evaluation the quantification of bone ingrowth in cementless total knee
arthroplasty.  16th ESSKA Congress,  Amsterdam, The Netherlands,  2014/05
その他
1. ◎武者芳朗: 腰部脊柱管狭窄症に対する椎弓形成術の適応と限界.  横浜脊椎脊髄病懇話会,  横浜,  2015/03
2. ◎池上博泰: 肩関節疾患の日常診療におけるコツとピットフォール~スポーツ損傷から関節リウマチまで~.  第5回東京都臨床整形外科医会,  東京,  2015/02
3. ◎武者芳朗: 当科における骨粗鬆症に伴う脊椎骨折の治療と対策.  Bone Healthを考える,  相模原,  2015/02
4. ◎池上博泰: 人工膝関節全置換術―基礎的事項の整理と再置換術まで―.  整形外科臨床を語る会 4thシリーズ 第2回,  東京,  2015/02
5. ◎金子卓男: 人工膝関節全置換術 up to date.2015.  第7回東邦大学医療センター大橋病院 医療連携学術セミナー,  東京,  2015/01
6. ◎武者芳朗: 頸椎症性脊髄症の診断と治療.  目黒区整形外科部会学術講演会,  東京,  2014/12
7. ◎池上博泰: スポーツによる肩甲帯の末梢神経損傷―診断と治療について―.  第100回東京都城北整形外科医会学術講演会,  東京,  2014/12
8. ◎池上博泰: 《Operative Technique and Surgical Pitfalls》上腕骨骨折 近位から遠位まで.  1st Kamakura Orthopedic Trauma Master Meeting,  東京,  2014/11
9. ◎砂川隆英: 当院における高齢者骨折の対する骨粗鬆症治療の実態.  第25回世田谷区整形外科懇話会,  東京,  2014/11
10. ◎池上博泰: スポーツによる上肢の末梢神経障害―その診療と治療―.  第69回柏市整形外科医会,  柏,  2014/11
11. ◎佐藤春輔: 関節リウマチにおける骨粗鬆症(症例検討).  第33回先進リウマチ医学研究会,  東京,  2014/11
12. ◎池上博泰: スポーツによる肩甲帯の末梢神経―診断と診療について―.  小田原整形外科医会,  小田原,  2014/11
13. ◎伊藤圭介, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術症例、難治例の検討.  第5回日本仙腸関節研究会,  東京,  2014/11
14. ◎豊田真也、渡辺新、絹笠友則、河野衛、俣木健太郎、福島真、矢田部佳久、池田耕太郎: FiberLoopによる鏡視下pull-out法を施行した脛骨顆間隆起骨折の1例.  第41回関東膝を語る会,  東京,  2014/11
15. ◎池上博泰: 関節リウマチによる上肢機能障害 手術適応と治療成績.  第20回大田・川崎リウマチ懇話会,  川崎,  2014/11
16. ◎池上博泰: 肩関節疾患の日常診療におけるコツとピットフォール―スポーツによる障害から肩関節リウマチまで―.  第9回平塚厚木整形外科医会,  平塚,  2014/11
17. ◎池上博泰: 関節リウマチによる上肢の機能障害.  第34回御茶ノ水整形外科卒後研修セミナー,  東京,  2014/11
18. ◎池上博泰: 肩関節リウマチの最近の話題.  第2回骨と筋肉を考える会,  東京,  2014/09
19. ◎池上博泰: 人工肩関節全置換術の実際ー基礎的事項の整理とReverse導入についてー.  第3回中国・四国肩関節研究会,  広島,  2014/08
20. ◎池上博泰: 上肢の人工関節全置換術の現状と未来.  第6回さくら整形外科フォーラム,  東京,  2014/08
21. ◎池上博泰: RAによる手指伸筋腱皮下断裂に対する手術手技と後療法.  第3回リウマチ手足の外科研究会,  大阪,  2014/07
22. ◎砂川隆英: 股関節の痛みに困っていたら(変形性股関節症について).  東邦大学大橋病院医学公開講座,  東京,  2014/07
23. ◎砂川隆英: 当院における大腿骨近位骨折症例に対する骨粗鬆症治療の実態.  第2回大橋ORTHO研究会,  東京,  2014/07
24. ◎池上博泰: 上肢の関節リウマチに対する人工関節置換術.  第13回横浜リウマチ・関節の外科研究会,  横浜,  2014/07
25. ◎池上博泰: 上腕骨近位端骨折の治療戦略.  第15回神奈川骨折治療研究会,  横浜,  2014/06
26. ◎武者芳朗: 四肢の急性麻痺をきたす脊椎脊髄疾患について.  世田谷整形外科研修会,  東京,  2014/06
27. ◎池上博泰: 上腕骨近位端骨折の治療戦略-保存療法から手術療法まで-.  第6回「南北合同東京整形外科医療連携フォーラム」,  東京,  2014/06
28. ◎池上博泰: 人工肩関節全置換術の実際-基礎的事項の整理とReverse導入について-.  平成26年度関東地区整形外科勤務医会,  東京,  2014/06
29. ◎池上博泰: 関節リウマチによる上肢機能障害-手術適応と治療成績-.  第53回多摩リウマチ研究会,  東京,  2014/05
30. ◎金子卓男: ”ひざ”の痛みの治療法~ひざの痛みに負けず、歩きましょう~.  東邦大学産学連携記念講演会 健康大学第1回教養講座,  東京,  2014/05
  :Corresponding Author
  :本学研究者