東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 脳神経外科学講座(大橋)
 Department of Neurosurgery (Ohashi)

教授:
  岩渕 聡
准教授:
  青木 和哉
講師:
  櫻井 貴敏
  伊藤 圭介
  林 盛人
  齋藤 紀彦
  中山 晴雄


     (2017年4月現在)
■ 概要
現在行われている基礎的,臨床的研究を列挙する。
1.基礎的研究
1)動脈硬化と血管浸襲に関する実験的研究
2)脳血管攣縮における細胞内情報伝達機構に関する研究
3)転移性脳腫瘍の成立機序に関する研究
4)脳梗塞の神経再生治療に関する基礎的研究
5)Autopsy imaging の応用
6)P38MAPキナーゼ蛋白質による神経幹細胞機能維持機構の解析
7)中枢神経真菌症の病態解析
8)脳血管障害におけるフリーラジカルの変動
9)誘導型癌幹細胞による脳腫瘍モデルマウスを用いた腫瘍幹細胞のテモゾロミド抵抗性に関する基礎研究
10)Glioma stem cell における分子標的薬に対する薬剤耐性機構の解析
11)骨髄幹細胞を用いた脳内免疫調節を介した神経救済機構の解析
12)細胞の放射線治療時における代謝変化
13)脳腫瘍内への抗菌薬移行性の解析
14)Notchシグナルをターゲットとした新規分子標的治療の開発
15)膠芽腫における腫瘍血管正常化現象の解析
16)神経膠腫におけるNotchシグナル機能解析
2.臨床的研究
1)脳血管内治療におけるデバイスの開発
2)モヤモヤ病の臨床研究
3)脳血管疾患後遺症、てんかんと精神心理学的研究
4)脳室鏡インストルメントの改良・開発
5)くも膜下出血後脳血管攣縮に対する治療
6)認知症における画像解析
7)血小板凝集抑制剤による認知機能および脳血流改善作用
8)頚動脈ステント留置前後の網膜循環評価
9)転移性脳腫瘍に対する神経放射線学的診断
10)海馬傍回の萎縮に関わる因子の検討
11) スポーツ頭部外傷と脳震盪の研究
12) 頚動脈狭窄症におけるプラークの診断
13)救急外来における疼痛に対する漢方薬の効果
14)仙腸関節由来の疼痛に関する臨床研究
15)腰部脊柱管狭窄症に関する臨床研究
16)頚椎症性脊髄症に対する環納式棘突起縦割椎弓形形成術
17)脳卒中における深部静脈血栓症、肺塞栓の予防
18)頚動脈プラークの組織画像診断
19)バイパス術後の過灌流症候群の研究
20)脳血管障害患者における睡眠呼吸障害の検討
21)てんかん重積患者におけるレベチラセタムの有効性に関する検討
22)小児頭部外傷における画像診断の適応についての検討
23)高齢者glioblastoma の化学療法
24)脳卒中後疼痛のボツリヌス療法に関する臨床的研究
25)脳卒中リハビリにおける運動・認知機能と栄養管理の検討
26)重傷下肢虚血に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
27)遷延性意識障害に対する脊髄刺激療法の有功性に関する検討
28)パーキンソン病を中心とした周辺疾患による体幹姿勢異常に対する脊髄刺激療法の有効性に関する検討
29)グリオーマ患者痙攣重積に対するLevetiracetamの有効性の検討
30)痙攣重積に対するLevetiracetamの有効性の検討
31)敗血症性DICに対する遺伝子組換え型ヒトトロンボモジュリン製剤の有効性に関する検討
32)脳神経外科周術期における深在性真菌症治療の現状 -DPCデータを用いて-
33)Levetiracetamが骨密度へ与える影響の検討
34)脳神経外科領域におけるカテーテル関連血流感染症の傾向
35)脳振盪評価バイオマーカーの検討
36)脳振盪評価を目的としたSCAT2ベースラインデータベースの構築
37)歯科衛生士を含む嚥下チーム介入による脳卒中 急性期患者に対する院内肺炎予防効果の検討
38)二次医療圏内での急性期脳主幹動脈再開通治療体制の構築
39)数値流体力学を用いたくも膜下出血後遅発性脳虚血の早期診断
40)非接触型画像ビューア操作システムの構築
41)脳血管攣縮に対する薬剤動注療法前後の血流動態変化(時間濃度曲線による解析)
42)頚動脈プラーク内出血発生に関わる血行力学的因子
43)わが国における全国的な頭部外傷の疫学的検討(JMTDB2015)
44)再発神経膠芽腫に対するサイバーナイフによる追加放射線治療の検討
45)中枢神経原発悪性リンパ腫に対する多剤併用化学療法の検討
46)膠芽腫における新規抗てんかん薬の抗腫瘍効果の検討
47)脳腫瘍手術における術中モニタリングシステムの開発
■ Keywords
くも膜下出血, 脳血管攣縮, 脳動脈瘤, 脳震盪, レーザー治療, 機能的画像診断, 脳腫瘍, 中枢神経感染症, 神経内視鏡, 認知症, スポーツ頭部外傷, 痙縮
■ 当該年度の研究費受入状況
その他
1.  プロジェクト研究  (研究課題番号:17-12号)
 研究課題:グリオーマ幹細胞におけるOlig2の機能解析と新規分子標的治療の開発  (研究代表者:齋藤紀彦, 平井希)
 研究補助金:500000円  (代表)
■ 教授・准教授・講師の公的役職
1.  岩渕 聡 :東京労働局労災委員
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  5th China-Japan Cerebrovascular Disease Forum  (会長 : 東邦大学医療センター大橋病院 脳神経外科 岩渕聡 )  ,東京  2018/03
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  岩渕 聡 :日本脳神経外科学会学術評議員・代議員, 日本脳神経外科学会関東支部理事, 日本脳卒中学会代議員, 日本脳卒中の外科学会代議員, 日本意識障害学会理事, 日本脳神経外傷学会理事, 日本脳神経外科漢方医学会理事, 日本術中画像情報学会理事, 日本神経放射線学会評議員, 日本血管内治療学会評議員, 日本心血管脳卒中学会評議員, 日本脳神経超音波学会評議員, 日本脳神経血管内治療学会関東地方会運営委員, スパズム・シンポジウム世話人, 関東脳神経外科懇話会幹事, 関東脳核医学研究会世話人, 脳機能核医学画像解析研究会幹事, 城南脳卒中研究会世話人, 東京脳血管内治療研究会世話人, 東海クモ膜下出血研究会幹事, Hybrid Neurosurgery 研究会世話人, Metro SCU Conference世話人, 城南脳神経外科懇話会幹事, 神経症状から学ぶ大橋の会代表世話人, Brain & Heart Attack Conference in Jonan世話人, Jonan Stroke Forum世話人, ブレインアタックフォーラム関東幹事, 財団法人額田医学生物学研究所評議員, 世田谷認知症ネットワーク研究会世話人, 二子玉川脳卒中・リハ連携研究会世話人, 日本セーリング連盟医事科学委員, 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)モータースポーツ専門部会メディカル部会委員, The World Federation of Interventional and Therapeutic Neuroradiology (WFITN) Senior Member, Brain Edema Scientific Committee, Vasospasm 2015 Local Scientific Committee, Asian Oceanian Congress of Neuroradiology 2015 Local Organizing Committee, Pan-pacific Neurosurgical Convention 2016 Vice President
2.  青木 和哉 :日本脳神経外科学会学術評議員, 新都心神経内視鏡研究会世話人
3.  櫻井 貴敏 :日本脳神経外科学会学術評議員, 日本救急医学会広報医員
4.  伊藤 圭介 :日本脳神経外科学会学術評議員, 日本脊髄外科学会代議員, 日本仙腸関節研究会世話人
5.  林 盛人 :日本脳神経外科学会学術評議員
6.  齋藤 紀彦 :日本脳神経外科学会学術評議員, 東京脳腫瘍研究会世話人, ニューロオンコロジーの会世話人, 東京脳腫瘍治療懇話会世話人
7.  中山 晴雄 :日本脳神経外科学会学術評議員, 日本外科感染症学会評議員, 日本臨床スポーツ医学会評議員, 日本脳神経外傷学会評議員, スポーツ脳神経外傷検討委員会委員, 頭部外傷データバンク検討委員会委員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















岩渕 聡   教授
 1 7  2   1       5
 54
 
 10
 3
 2
青木 和哉   准教授
  3  2          3
 30
 
 8
 2
 1
伊藤 圭介   講師
 1 3  2   1       7
(3)
 27
(4)
 
 6
(1)
 2
 2
齋藤 紀彦   講師
 1 2 2           5
 31
 2
 6
 5
 2
櫻井 貴敏   講師
  2  2  1        1
 9
 
 2
 6
 
中山 晴雄   講師
 5 4  2  3        13
(1)
 36
(1)
 5
 6
 15
 3
林 盛人   講師
  3  2          9
 31
 2
 6
 1
 2
伊古田 雅史   助教
  2  1          3
 12
 
 4
 
 1
岩間 淳哉   助教
  3  2          5
 31
 
 8
 
 2
佐藤 健一郎   助教
  1            
 4
 
 1
 
 
原科 純一   助教
              1
 1
 
 
 
 
平田 容子   助教
              
 
 
 
 
 
 8 2  4 0  0  52
(4)
 9
(0)
 34
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. 武者芳朗, 長張浩昌, 金城純人, 伊志嶺洋平, 金子卓男, 伊藤圭介:  脊柱由来の軸性疼痛.  脊椎脊髄ジャーナル  30 (6) :625 -631 , 2017
2. 伊藤圭介, 長張浩昌, 武者芳朗:  腰部脊柱管狭窄症に対する還納式棘突起縦割法の成績不良因子に対する検討.  日本脊髄障害医学会誌  30 (1) :142 -143 , 2017
3. 石井克尚, 武者芳朗, 長張浩昌, 金子卓男, 池上博泰, 伊藤圭介:  S1神経根嚢内に発生し激しい坐骨神経痛を繰り返した神経鞘腫の1例.  日本脊髄障害医学会誌  30 (1) :148 -149 , 2017
4. 岩渕聡, 林盛人, 富田一彦, 岩間淳哉, 藤田聡, 伊古田雅史, 平井希, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 平元侑, 佐藤健一郎, 横内哲也:  塩酸ファスジル動注による血流動体変化.  脳血管攣縮  33 :24 -27 , 2018
5. 中山晴雄, 荻野雅宏, 永廣信治, 岩渕聡:  脳振盪・スポーツ頭部外傷の検査と対応.  脳神経外科ジャーナル  27 (1) :4 -8 , 2018
6. 中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡:  スポーツ中のアスリートの突然死-中枢神経系疾患を中心に-.  臨床スポーツ医学  34 (11) :1202 -1204 , 2017
7. 中山晴雄, 平元侑, 岩渕聡:  頭部外傷(脳振盪)に対する対応.  臨床スポーツ医学  35 (2) :174 -178 , 2018
総説及び解説
1. 中山晴雄, 岩渕聡:  スポーツによる頭部外傷の復帰基準.  日本医事新報  (4859) :38 -43 , 2017
症例報告
1. 平元侑, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 伊古田雅史, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡:  スポーツ頭部外傷によるくも膜嚢胞破裂とそれに伴う急性硬膜下血腫が疑われた1例.  神経外傷  40 (2) :105 -108 , 2017
2. 齋藤紀彦, 平井希, 青木和哉, 高萩周作, 八木橋彰憲, 横内幸, 小林弘明, 松熊晋, 古賀絢乃, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 林盛人, 櫻井貴敏, 岩渕聡:  全身多発転移をきたしたepithelioid glioblastomaの1例.  脳神経外科ジャーナル  27 (2) :131 -137 , 2018
その他
1. 中山晴雄, 大関信武:  スポーツにおける脳振盪の最前線.  月刊スポーツメディスン  30 (1) :25 -28 , 2018
2. 中山晴雄, 川又達朗, 森達郎, 反町武史, 月村泰規, 立石智彦, 本杉直哉, 福田崇, 麻生敬, 川原貴, 平元侑, 岩渕聡, 藤谷博人, 荻野雅弘:  アメリカンフットボールにおける脳振盪~近年の脳振盪の現状と対策~.  日本臨床スポーツ医学会誌  25 (2) :184 -186 , 2017
3. Saito N, Aoki K, Hirai N, Fujita S, Iwama J, Ikota M, Nakayama H, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S:  Notch pathway activation predicts resistance to bevacizumab therapy in glioblastoma.  Cancer Research  77 (13Supplment) :DOI:10.1158/1538-7445.AM2017-774 , 2017
4. Saito N, Aoki K, Hirai N, Fujita S, Iwama J, Nakayama H, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S:  Notch signaling in bevacizumab-induced vascular normalization in glioblastoma.  Neuro-Oncology  19 (suppl6) :vi25 , 2017
■ 著書
1. 櫻井貴敏, 伊藤圭介:  腰椎穿刺,仙腸関節ブロック.  救急医学  951-955.  へるす出版,  東京, 2017
2. 中山晴雄:  Part5 脳振盪を見過ごさない!-発生機序や症状を知り、正しく競技復帰させる.  コーチング・クリニック  23-27.  ベースボール・マガジン社,  東京, 2018
3. 中山晴雄:  Ⅱ頭部外傷 頭蓋骨骨折.  頭頚部・体幹のスポーツ外傷  42-49.  株式会社メジカルビュー社,  東京, 2017
4. 中山晴雄, 岩渕聡, 澁谷和俊.:  カンジダ症による中枢神経系感染症はどのような病気で、どのように診断・治療するのですか?.  神経内科Cinical Questions & Pearls 神経感染症  142-147.  中外医薬社,  日本, 2017
■ 学会発表
国内学会
1. ◎齋藤紀彦: 右前頭葉に発生したMultinodular and vacuolating neuronal tumorの一例.  第135回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2018/03
2. ◎藤田聡, 林盛人, 岩間淳哉, 平井希, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 平元侑, 佐藤健一郎, 横内哲也, 岩渕聡: 症候性脳血管攣縮に対する塩酸ファスジル動注療法の効果(シンポジウム).  第34回スパズム・シンポジウム,  福岡,  2018/03
3. ◎福田直, 鈴木遼, 米谷博志, 北原功雄, 岩渕聡: 進行性脳梗塞に対する緊急バイパス術と早期リハビリテーション(ポスター).  第43回日本脳卒中学会,  福岡,  2018/03
4. ◎岩間淳哉, 林盛人, 平井希, 藤田聡, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 当院におけるくも膜下出血後の二次性水頭症に関与する因子の検討.  第43回日本脳卒中学会学術集会,  福岡,  2018/03
5. ◎岩渕聡, 林盛人, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 松木直也, 安藤猛晴, 濱崎千裕, 水村直: SPECT定性画像による新たな血行力学的脳虚血の重症度評価法.  第43回日本脳卒中学会学術集会,  福岡,  2018/03
6. ◎原科純一, 石井匡, 帯包雄次郎, 柴田憲男, 阿波根朝光, 岩渕聡: 短期間で増大、縮小を呈した視床部海綿状血管腫の一例(ポスター).  第43回日本脳卒中学会学術集会,  福岡,  2018/03
7. ◎藤原佐知子, 中山晴雄, 本城小径, 橋本悠香莉, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 齋藤紀彦, 林盛人, 青木和哉, 岩渕聡: PICCによるカテーテル関連血流感染症減少の可能性-脳卒中患者に関して-.  第43回日本脳卒中学会学術集会,  福岡,  2018/03
8. ◎林盛人, 藤田聡, 石井匡, 岩間淳哉, 平元侑, 齋藤紀彦, 平井希, 青木和哉, 中山晴雄, 伊藤圭介, 服部尚史, 八木高伸, 岩渕聡: 頚動脈プラーク内出血の発生、進展における数値流体力学(CFD)を用いた血行動態の評価.  第43回日本脳卒中学会学術集会,  福岡,  2018/03
9. ◎岩渕聡: CASの基本手技を安全に行うために(教育ビデオセミナー).  第47回日本脳卒中の外科学会学術集会,  福岡,  2018/03
10. ◎山下和美, 木村由紀, 関戸哲利, 岩渕聡: 急性期意識障害と下部尿路機能を可視化した早期排尿自立支援の症例~排尿ケアチームの介入~(ポスター).  第47回日本脳卒中の外科学会学術集会,  福岡,  2018/03
11. ◎石井匡, 原科純一, 帯包雄次郎, 阿波根朝光, 柴田憲男, 岩渕聡: 比較的小さな未破裂C2部動脈瘤手術において超音波手術器による硬膜内からの前床突起削除が有用であった2例(ポスター).  第47回日本脳卒中の外科学会学術集会,  福岡,  2018/03
12. ◎米谷博志, 北原功雄, 福田直, 鈴木遼, 岩渕聡: 当院においてCEAよりもCASを選択した症例について(ポスター).  第47回日本脳卒中の外科学会学術集会,  福岡,  2018/03
13. ◎鈴木遼, 北原功雄, 福田直, 米谷博志, 横地知貴, 岩渕聡: STA-MCA bypass術において、若手脳神経外科でも長期開存と確実な吻合を可能にするための手法とその工夫.  第47回日本脳卒中の外科学会学術集会,  福岡,  2018/03
14. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 平井希, 林盛人, 伊藤圭介, 岩間淳哉, 藤田聡, 岩渕聡: 成人慢性閉塞性正常圧水頭症の診断と治療.  第19回日本正常圧水頭症学会,  京都,  2018/02
15. ◎中山晴雄: スポーツ頭部外傷の管理(脳振盪を中心に)(教育セミナー).  第41回日本脳神経外傷学会,  東京,  2018/02
16. ◎中山晴雄, 平元侑, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 大伴茉奈, 沼田悠梨子, 青木和哉, 岩渕聡: 本邦におけるスポーツ脳振盪からの就学復帰支援の現状(シンポジウム).  第41回日本脳神経外傷学会,  東京,  2018/02
17. ◎藤木千夏, 中山晴雄, 平元侑, 沼田悠梨子, 岩渕聡: スポーツ頭部外傷診療における介護介入の重要性(ポスター).  第41回日本脳神経外傷学会,  東京,  2018/02
18. ◎平元侑, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 脳振盪既往の有無が与える頭蓋内脳血流への影響(ポスター).  第41回日本脳神経外傷学会,  東京,  2018/02
19. ◎林盛人, 藤田聡, 齋藤紀彦, 平井希, 青木和哉, 中山晴雄, 伊藤圭介, 服部尚史, 八木高伸, 岩渕聡: 頚動脈プラーク内出血の発生,進展における数値流体力学(CFD)を用いた血行動態の評価(シンポジウム).  第47回日本神経放射線学会,  つくば,  2018/02
20. ◎伊藤圭介, 青山幸生, 武者芳朗: 仙腸関節障害における疼痛関連部位の特徴.  第47回日本慢性疼痛学会,  大阪,  2018/02
21. ◎鈴木遼, 北原功雄, 福田直, 米谷博志, 横地智貴, 岩渕聡: 疼痛を主訴とした頚椎症に対し頸椎前方固定術が著効した6症例の検討.  第47回日本慢性疼痛学会,  大阪,  2018/02
22. ◎櫻井貴敏, 伊藤圭介, 齋藤紀彦, 林盛人, 中山晴雄, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 青木和哉, 岩渕聡: 手根管症候群術後の疼痛に対するデュロキセチン塩酸塩の効果.  第47回日本慢性疼痛学会,  大阪,  2018/02
23. ◎平元侑, 中山晴雄, 平井希, 岩間淳哉, 藤田聡, 齋藤紀彦, 林盛人, 青木和哉, 平元周, 岩渕聡: 講習会受講歴による脳振盪への対応の比較検討(学校柔道において).  第23回日本脳神経外科救急学会,  奈良,  2018/02
24. ◎中山晴雄, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 菅原英和, 岩渕聡: ITB治療連携パスを用いた痙縮治療における地域連携の取り組み.  第57回日本定位・機能神経外科学会,  奈良,  2018/01
25. ◎鈴木遼, 北原功雄, 福田直, 米谷博志, 横地智貴, 岩渕聡: 胚芽異形成性神経上皮腫瘍(DNT)に対し,外科的摘出術にて側頭葉てんかんが消失した一例.  第134回日本脳神経外科外科学会関東支部学術集会,  東京,  2017/12
26. ◎藤田聡, 伊藤圭介, 武者芳明, 岩渕聡: Dorsal arachnoid webと診断した1例.  第134回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2017/12
27. ◎吉澤秀, 池上博泰, 眞宅崇徳, 石井秀明, 森武男, 阪元美里, 伊藤圭介, 金子卓男, 武者芳朗: 染色体18番長腕端部欠失の肘関節脱臼陳旧例の治療経験.  第28回日本小児整形外科学会,  東京,  2017/12
28. ◎眞宅崇徳, 池上博泰, 石井秀明, 吉澤秀, 森武男, 阪元美里, 伊藤圭介, 金子卓男, 武者芳朗: 手術加療を要した小児肘頭骨端損傷の2例.  第28回日本小児整形外科学会,  東京,  2017/12
29. ◎中山晴雄, 岩渕聡: 脳神経外科領域における収受つき感染の現状(シンポジウム).  第30回日本外科感染症学会総会,  東京,  2017/11
30. ◎平井希, 齋藤紀彦, 青木和哉, 田部井勇助, 伊知俊介, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 林盛人, 岩渕聡: 再発膠芽腫に対するサイバーナイフ・ベバシツマブ併用療法の病理組織学的検討(ポスター).  第35回日本脳腫瘍学会学術集会,  高松,  2017/11
31. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 林盛人, 櫻井貴敏, 岩渕聡: 膠芽腫に対するベバシズマブ療法の腫瘍血管正常化作用におけるNotchの機能解析(ポスター).  第35回日本脳腫瘍学会学術集会,  高松,  2017/11
32. ◎伊古田雅史, 林盛人, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 渡邉学郎, 高橋秀和, 矢吹明彦, 岩渕聡: 動脈解離による椎骨脳低動脈閉塞に対する急性期血行再建(ポスター).  第33回日本脳神経血管内治療学会学術集会,  東京,  2017/11
33. ◎横内哲也, 平元周, 佐藤健一郎, 平元侑, 林盛人, 岩渕聡, 関山真也: エンボスフィアにて塞栓術をおこなった頭皮血管肉腫の一例(ポスター).  第33回日本脳神経血管内治療学会学術集会,  東京,  2017/11
34. ◎林盛人, 石井匡, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 佐藤健一郎, 横内哲也, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 服部尚史, 八木高伸, 岩渕聡: 頚動脈プラーク内出血の発生における数値流体力学(CFD)を用いた血行力学的評価.  第33回日本脳神経血管内治療学会学術総会,  東京,  2017/11
35. ◎中山晴雄: 抗菌薬が効かないときのチェックポイント(学術セミナー).  第79回日本臨床外科学会総会,  東京,  2017/11
36. ◎中山晴雄: ベルリン声明2016の概要(シンポジウム).  第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  東京,  2017/11
37. ◎反町武史, 川原貴, 藤谷博人, 月村泰規, 立石智彦, 中山晴雄, 植原健二, 齋藤良彦, 麻生敬, 福田崇, 青柳康史: アメリカンフットボール競技における環境条件と熱中症の発生状況.  第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  東京,  2017/11
38. ◎平元侑, 中山晴雄, 川又達朗, 立石智彦, 福田崇, 麻生敬, 川原貴, 荻野雅弘, 岩渕聡: 大学アメリカンフットボールにおける脳振盪に対する対応の現状と課題(アンケートの検討をもとに).  第28回日本臨床スポーツ医学会学術集会,  東京,  2017/11
39. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 伊藤圭介, 林盛人, 岩渕聡: 慢性閉塞性水頭症の臨床診断.  第24回日本神経内視鏡学会,  横浜,  2017/11
40. ◎伊藤圭介: 仙腸関節障害における疼痛関連部位の特徴.  第8回日本仙腸関節研究会,  東京,  2017/11
41. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 武者芳朗: 仙腸関節障害に対する高周波熱凝固術における疼痛関連部位の検討.  第25回日本腰痛学会,  東京,  2017/11
42. ◎中山晴雄: 不明熱の原因と考えられた感染性硬膜下血腫の1例.  第66回日本感染症学会東日本地方会学術集会,  東京,  2017/10
43. ◎片桐美和, 荻原令彦, 渡邊学, 櫻井貴敏, 草地信也: 二次救急医療機関である当院救急外来での初期研修医,レジデント教育パッケージの作成(ポスター).  第45回日本救急医学会総会・学術集会,  大阪,  2017/10
44. ◎武者芳朗, 長張浩昌, 伊藤圭介, 伊志嶺洋平, 金城純人, 五十嵐準, 金子卓男, 池上博泰: 超高齢者骨粗鬆症性椎体骨折に対する経皮的椎体形成術(BKP)がADLに及ぼす影響.  第19回日本骨粗鬆症学会,  大阪,  2017/10
45. ◎長島俊介, 中山晴雄: 発熱が3週間以上持続し,1週間の入院精査にもかかわらず診断が確定しない80代男性.  第22回日本神経感染症学会総会・学術大会,  北九州,  2017/10
46. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 長張浩昌, 平井希, 岩間淳哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 林盛人, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 腰椎変性すべり症を有する腰部脊柱管狭窄症に対する低侵襲後方除圧単独施行例の長期成績(術後5年以上フォロー症例の検討).  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
47. ◎岩間淳哉, 伊古田雅史, 平井希, 藤田聡, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 齋藤智明, 松清大, 浅井浩司, 渡辺学, 青木和哉, 岩渕聡: 他科手術に求められる脳血管外科技術(ポスター).  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
48. ◎岩渕聡, 林盛人, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 岩間淳哉, 藤田聡, 伊古田雅史, 平井希, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 渡部博之, 石田仁平, 桑原弘桂: 非接触パネルによる画像ビューア操作(ポスター).  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
49. ◎中山晴雄, 平元侑, 大伴茉奈, 沼田悠里子, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 青木和哉, 岩渕聡: 青少年におけるスポーツ脳振盪からの就学復帰支援への取り組み(シンポジウム).  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
50. ◎福田直, 北原功雄, 米谷博志, 鈴木遼, 岩渕聡: 盗血現象と夜間無呼吸を認めるエホバの証人の巨大頚動脈小体腫瘍に対し高精度放射線治療を施行した1例(ポスター).  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
51. ◎平元侑: 大学アメリカンフットボールにおける脳振盪に対する対応の現状と課題 アンケート結果をもとに.  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
52. ◎北原功雄, 福田直, 鈴木遼, 米谷博志, 岩渕聡: 三叉神経痛を引き起こす小脳橋角部腫瘍の病型分類と外科治療.  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
53. ◎林盛人, 岩間淳哉, 藤田聡, 石井匡, 平元侑, 平井希, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 櫻井貴敏, 伊藤圭介, 青木和哉, 服部尚史, 八木高伸, 岩渕聡: 頚動脈プラーク内出血の発生における数値流体力学(CFD).  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
54. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 藤田聡, 伊古田雅史, 岩間淳哉, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 櫻井貴敏, 岩渕聡: グリオーマ幹細胞におけるNotchシグナルを介したPI3K/AKT制御機構の解析.  日本脳神経外科学会第76回学術総会,  名古屋,  2017/10
55. ◎林盛人, 伊古田雅史, 藤田聡, 岩間淳哉, 岩渕聡: EVTで治療しえた多発性細菌性脳動脈瘤の1例.  第34回東京脳血管内治療研究会,  東京,  2017/09
56. ◎中山晴雄, 澁谷和俊.: カテーテル関連血流感染症減少に与えるPICCカテーテルの可能性―深在性真菌症対策の観点からー.  第61回日本医真菌学会総会・学術集会,  金沢,  2017/09
57. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 金城純人, 伊志嶺洋平, 武者芳朗: 腰椎変性すぺり症を有する腰部脊柱管狭窄症に対する低侵襲後方除圧単独施行例の長期成績(術後5年以上フォロー症例の検討).  第24回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会,  新潟,  2017/09
58. ◎岩間淳哉, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: ITB療法における術中脊髄造影の有用性.  第24回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会,  新潟,  2017/09
59. ◎林盛人, 伊古田雅史, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 血管内治療を行った多発性細菌性脳動脈瘤の1例.  第133回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2017/09
60. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 藤田聡, 伊古田雅史, 岩間淳哉, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 岩渕聡: 脳実質内悪性腫瘍に対するcylinder approachによる生検術の検討.  第22回日本脳腫瘍の外科学会,  鹿児島,  2017/09
61. ◎岩渕聡: 脳血流SPECTの定性画像を見直そう!.  第27回東北脳SPECT研究会,  盛岡,  2017/09
62. ◎藤田聡, 岩渕聡, 曽我朋義, 佐谷秀行, サンペトラ オルテア: 膠芽腫幹細胞の放射線治療後代謝特性変化の解析.  第18回日本分子脳神経外科学会,  甲府,  2017/08
63. ◎長張浩昌, 武者芳朗, 伊藤圭介, 金子卓男, 五十嵐準, 池上博泰: 超高齢者骨粗鬆症性椎体骨折に対する経皮的椎体形成術(BKP)がADLに及ぼす影響.  第20回日本低侵襲脊椎外科学会学術集会,  札幌,  2017/07
64. ◎林盛人, 八木文彦, 石井匡, 富田剛司, 岩渕聡: 頚動脈ステント留置術による網膜循環への影響 短期および中長期変化の検討.  第34回日本眼循環学会,  大阪,  2017/07
65. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 林盛人, 中山晴雄, 岩間淳哉, 伊古田雅史, 藤田聡, 平井希, 岩渕聡, 吉川衛: 診断に苦慮した斜台腫瘍2例の経験.  第73回関東脳神経外科懇話会,  東京,  2017/06
66. ◎岩間淳哉, 林盛人, 平井希, 伊古田雅史, 藤田聡, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 藤崎純, 青木和哉, 岩渕聡: 頚動脈超音波による外頚動脈狭窄の有用性についての検討.  第36回日本脳神経超音波学会総会,  香川,  2017/06
67. ◎藤崎純, 金子南紀子, 平栗有沙, 来住野雅, 佐々木祐太, 鈴木真事, 前谷容, 竹田幸子, 岩間淳哉, 岩渕聡: 左後頭部外傷性仮性動脈瘤の一例.  第36回日本脳神経超音波学会総会,  高松,  2017/06
68. ◎伊古田雅史, 林盛人, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 青木和哉, 岩渕聡: 動脈解離を起因とする椎骨脳底動脈閉塞に対して急性期血行債権術を行った一例.  第14回日本脳神経血管内治療学会関東地方会学術集会,  東京,  2017/06
69. ◎中山晴雄: カテーテル関連血流感染症減少に与えるPICCカテーテルの可能性-深在性真菌症対策の観点から-(ポスター).  第38回関東医真菌懇話会,  東京,  2017/06
70. ◎伊藤圭介, 長張浩昌, 金城純人, 伊志嶺洋平, 藤田聡, 武者芳朗: すべりを伴う腰部脊柱管狭窄症に対する除圧例の長期成績(5年以上).  第32回日本脊髄外科学会,  大阪,  2017/06
71. ◎岩渕聡, 林盛人, 伊古田雅史, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 深作和明, 吉田賢作, 入江是明, 中村芳樹, 渡邊玲, 佐藤章, 小野健一郎, 渡辺大介, 稲葉彰, 関口輝彦, 久保寺隆行, 和田義明: 東京都二次医療圏内でのdrip, ship, retrieve(特別企画).  第4回日本心血管脳卒中学会学術集会,  福岡,  2017/06
72. ◎中山晴雄, 藤原佐知子, 成島佐和子, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: カテーテル関連血流感染症減少に与えるPICCカテーテルの可能性-脳卒中領域に関して-.  第4回日本心血管脳卒中学会学術集会,  福岡,  2017/06
73. ◎林盛人, 石井匡, 伊古田雅史, 岩間淳哉, 藤田聡, 平井希, 齋藤紀彦, 青木和哉, 中山晴雄, 八木文彦, 岩渕聡: 頚動脈ステント留置前後における網脈絡膜血流の変化.  第4回日本心血管脳卒中学会学術集会,  福岡,  2017/06
74. ◎齋藤紀彦, 青木和哉, 平井希, 藤田聡, 伊古田雅史, 岩間淳哉, 中山晴雄, 林盛人, 伊藤圭介, 岩渕聡: 膠芽腫に対するベバシズマブ療法の腫瘍血管正常化作用におけるNotchシグナルの機能解析(シンポジウム).  第35回日本脳腫瘍病理学会学術集会,  栃木,  2017/05
75. ◎中山晴雄, 荻野雅弘, 岩渕聡, 永廣信治: 脳振盪・スポーツ頭部外傷の検査と対応.  第37回日本脳神経外科コングレス総会,  横浜,  2017/05
76. ◎岩間淳哉, 平井希, 藤田聡, 伊古田雅史, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 内頚動脈内膜剥離術における体位セッティングの工夫.  第26回脳神経外科手術と機器学会,  甲府,  2017/04
77. ◎伊藤圭介, 武者芳朗, 長張浩昌, 伊志嶺洋平, 金城純人, 石井克尚, 松浦勇樹, 山田佳世, 砂川隆英, 中山隆之, 池上博泰, 金子卓男: 仙腸関節痛に対する高周波熱凝固術における疼痛関連部位、難治例の検討.  第46回日本脊椎脊髄病学会学術集会,  札幌,  2017/04
78. ◎伊古田雅史, 林盛人, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 中山晴雄, 齋藤紀彦, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 突然の片麻痺で発症し、rt-PAが投与されたspinal dural AVFの1例.  第132回日本脳神経外科学会関東支部学術集会,  東京,  2017/04
79. ◎大塚昌信,中山晴雄,草地信也,松瀬厚人: 当院における抗酸菌の検出状況と年齢層の分布.  第91回日本感染症学会総会・学術講演会,  東京,  2017/04
80. ◎中山晴雄,太田登志子,草地信也: 本邦における効果的なASPの実践.  第65回日本化学療法学会学術集会,  東京,  2017/04
81. ◎横内哲也, 佐藤健一郎, 平元侑, 林盛人, 岩渕聡: PICA involved解離性椎骨動脈瘤.  第5回Hybrid Neurosurgery研究会,  東京,  2017/04
82. ◎林盛人, 岩渕聡: 両側解離性椎骨動脈瘤.  第5回Hybrid Neurosurgery研究会,  東京,  2017/04
国際学会
1. ◎Nakayama H, Iwama J, Fujita S, Hirai N, Saito N, Hayashi M, Ito K, Aoki K, Iwabuchi S: A case of infected subdural hematoma diagnosed by Gadolinium-enhanced MR imaging.  AOCNR2018,  Taipei, Taiwan,  2018/03
2. ◎Nakayama H: Evaluation of Repeated Sports-Related Concussion Using Clinical Diagnostic Criteria for Traumatic Encephalopathy Syndrome in Japan.  2018 Brain Injury Summit,  Colorado, USA,  2018/01
3. ◎Nakayama H, Oota T, Shirane N, Matuoka C, Kodama K, Ito Y, Ohtsuka M, Matuse H, Kusachi S: Utilization of DPC data for advancing the antimicrobial stewardship program -2013 to 2016- (Poster).  The 1st International Conference of Surgical Infection Society Asia-Pacific,  東京,  2017/11
4. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Fujita S, Iwama J, Nakayama H, Hayashi M, Sakurai T, Iwabuchi S: Bevacizumab-induced normalization of tumor vasculature in glioblastoma (Poster).  The 14th Meeting of the Asian Society for Neuro-Oncology (ASNO2017),  大阪,  2017/10
5. ◎Hayashi M, Iwabuchi S, Ikota M, Iwama J, Fujita S, Saito N, Nakayama H, Hirai N, Aoki K: Endovascular treatment for ruptured blister-like aneurysm (Symposium).  13th International Conference on Cerebrovascular Surgery,  名古屋,  2017/10
6. ◎Hayashi M, Iwabuchi S, Yokouchi T, Sato K, Ishii M, Ikota M, Saito N, Nakayama H, Iwama J, Fujita S, Hirai N, Hiramoto Y, Ito K, Aoki K: Usefulness of motor-evoked potential monitoring (MEP) during embolization of anterior choroidal artery aneurysms.  14th Congress of the World Federation of Interventional and Therapeutic Neuroradiology(WFITN2017),  Budapest, Hungary,  2017/10
7. ◎Shimizu T, Nakamura K, Hashimoto H, Toyoda Y, Ishii R, Asami M, Sahara N, Takagi T, Hashimoto G, Moroi M, Nakamura M, Suzuki M, Noro M, Sugi K, Hayashi M, Iwabuchi S: The Investigation of Clinical Characteristics in ESUS Patients with and without Recurrence.  APHRS 2017,  Yokohama,  2017/09
8. ◎Hiramoto Y, Nakayama H, Hirai N, Iwama J, Fujita S, Ikota M, Saito N, Ito K, Aoki K, Iwabuchi S: Subdural hematoma associated with arachnoid cyst in young rugby players:Two case reports.  XXIII World Congress of Neurology (WCN2017),  京都,  2017/09
9. ◎Nakayama H, Hiramoto Y, Numata Y, Iwama J, Fujita S, Hirai N, Saito N, Hayashi M, Itou K, Aoki K, Iwabuchi S: Evaluation of repeated sports-related concussion using clinical diagnostic criteria for traumatic encephalopathy syndrome.  XXIII World Congress of Neurology (WCN2017),  京都,  2017/09
10. ◎Hiramoto Y, Nakayama H, Hirai N, Iwama J, Fujita S, Saito N, Hayashi M, Aoki K, Iwabuchi S: Subdural hematoma associated with Arachnoid Cyst in young Rugby players:Two case reports.  American Academy of Neurology 2017 Sports Concussion Conference,  Jacksonvill, USA,  2017/07
11. ◎Nakayama H, Hiramoto Y, Iwabuchi S: Neuroimaging findings in high school football players in Japan.  American Academy of Neurology 2017 Sports Concussion Conference,  Jacksonvill, USA,  2017/07
12. ◎Nagahari H, Musha Y, Ito K, Ishimine Y, Kinjo S: The effects of PSI in balloon kyphoplasty on the shape of cements.  The 8th Annual Meeting of Asia Spine,  大阪,  2017/06
13. ◎Saito N, Aoki K, Hirai N, Fujita S, Iwama J, Ikota M, Nakayama H, Hayashi M, Ito K, Sakurai T, Iwabuchi S: Notch pathway activation predicts resistance to bevacizumab therapy in glioblastoma (poster).  American Association for Cancer Research Annual Meeting 2017 (AACR),  Washington, D.C., USA,  2017/04
その他
1. ◎齋藤紀彦: 脳腫瘍領域における知識向上.  中外製薬社内研修会,  東京,  2018/03
2. ◎中山晴雄: アメリカンフットボールにおける脳振盪マネージメント.  第4回臨床スポーツ懇話会,  東京,  2018/03
3. ◎齋藤紀彦: 脳腫瘍治療とてんかんについて.  第一三共株式会社社内研修会,  東京,  2018/03
4. ◎中山晴雄: 2016スポーツにおける脳振盪に関する国際会議.  第21回アメリカンフットボール医科学研究会,  東京,  2018/02
5. ◎長島俊介, 中山晴雄: 発熱が3週間以上持続し1週間の入院精査にもかかわらず診断が確定しない80代男性.  第4回東邦大学医療センター大橋医学会,  東京,  2018/02
6. ◎中山晴雄, 松岡千賀子, 小玉健太郎, 太田登志子, 白根尚子, 伊藤志昴, 大塚昌信, 松瀬厚人: 結核の早期発見と連携 結核病床を持たない急性期病院における結核院内感染対策.  平成29年度結核対策合同コース,  東京,  2018/01
7. ◎櫻井貴敏: 抗てんかん薬に関する情報提供に対する助言.  エーザイ株式会社MR研修会,  横浜,  2017/12
8. ◎中山晴雄: mecA陽性を示したSmall-colony variant Staphyrococcus epidermidis.  平成29年度大橋病院総合研究部成果発表会,  東京,  2017/12
9. ◎中山晴雄: スポーツ頭部外傷の病態生理と管理の実体.  第56回日本プロ野球トレーナー協会研究会,  名古屋,  2017/12
10. ◎櫻井貴敏: 血栓性疾患の薬物治療について.  第一三共株式会社医師招聘研究会,  横浜,  2017/12
11. ◎平元侑, 中山晴雄, 平井希, 藤田聡, 岩間淳哉, 齋藤紀彦, 林盛人, 伊藤圭介, 青木和哉, 岩渕聡: 講習会受講歴による脳振盪への対応の比較検討(学校柔道において).  第5回柔道医科学研究会,  東京,  2017/12
12. ◎中山晴雄: スポーツ頭部外傷の病態生理から現場における安全な対処方法構築の取り組み.  第4回スポーツセーフティシンポジウム,  東京,  2017/11
13. ◎中山晴雄: アメリカンフットボールにおける脳振盪.  第7回チームドクター&トレーナーミーティング,  東京,  2017/11
14. ◎中山晴雄: 手順書の作成過程とその活用.  第10回看護師特定行為研修指導者講習会,  東京,  2017/11
15. ◎中山晴雄: 敗血症診療における早期治療介入の意義.  DIC講演会,  東京,  2017/09
16. ◎中山晴雄: 脳卒中後の痙縮症状に対する積極的治療~ITB療法とリハビリのコンビネーション~.  脳卒中後遺症治療セミナー,  帯広,  2017/09
17. ◎中山晴雄: 敗血症診療における早期治療介入の意義~rTMの処方についても含む~.  城南感染症フォーラム,  東京,  2017/09
18. ◎齋藤紀彦: 医薬品の適正使用に関わる医学薬学的知識の向上.  大塚製薬株式会社社内研修会,  東京,  2017/09
19. ◎伊藤圭介: 腰部脊柱管狭窄症の診断と治療.  持田製薬株式会社社員教育,  東京,  2017/07
20. ◎櫻井貴敏: 片頭痛治療とサインバルタの有用性.  塩野義製薬社内研修,  横浜,  2017/07
21. ◎岩渕聡: 血管内治療の立場から.  Jonan Stroke Forum 2017,  東京,  2017/06
22. ◎岩渕聡: 日常生活における脳卒中の予防.  ロイヤルライフ健康講話,  東京,  2017/06
23. ◎中山晴雄: 重症頭部外傷の最新情報.  2017年度関東学生連盟 指導者・安全対策クリニック,  東京,  2017/06
24. ◎中山晴雄: 重症頭部外傷の最新情報.  2017年度日本社会人アメリカンフットボール協会安全対策セミナープログラム,  東京,  2017/06
25. ◎齋藤紀彦: グリオーマにおけるNotchシグナルの重要性.  第33回東京脳腫瘍治療懇話会,  東京,  2017/06
26. ◎櫻井貴敏: 抗てんかん薬に関する情報提供.  エーザイ株式会社MR研修会,  横浜,  2017/06
27. ◎中山晴雄: 放射線技師のための頭部外傷異常所見の捉え方とその対応.  第2回Tsukiji RT Conference,  東京,  2017/06
28. ◎齋藤紀彦: 脳腫瘍に関する話題.  中外製薬株式会社社内研修会,  東京,  2017/06
29. ◎伊藤圭介: 馬尾神経レベル(L1-S)1例eAVF.  脊髄動脈奇形勉強会,  大阪,  2017/05
30. ◎青木和哉: 宿題症例.  第18回新都心神経内視鏡研究会,  東京,  2017/05
31. ◎青木和哉, 齋藤紀彦, 中山晴雄, 平井希, 伊藤圭介, 林盛人, 岩間淳哉, 藤田聡, 伊古田雅史, 岩渕聡: ETVの手術適応と評価についての考察.  第18回新都心神経内視鏡研究会,  東京,  2017/05
32. ◎櫻井貴敏: 医薬品の適正使用に関わる医学薬学的知識の向上.  大塚製薬株式会社社内講演会,  横浜,  2017/05
33. ◎中山晴雄: 抗菌薬が効かない時のチェックポイント.  第14回東京消化器外科感染症研究会,  東京,  2017/05
34. ◎林盛人: 出血性脳卒中後のOAC治療開始のタイミングについて.  Expert Meeting,  東京,  2017/05
35. ◎櫻井貴敏: 脳波領域.  第一三共株式会社医師招聘社内講習会,  横浜,  2017/05
36. ◎岩渕聡: 急性期脳主幹動脈閉塞に対する血栓回収療法~区西南部医療圏内でのDrip, Ship, Retrieve連携~.  世田谷区薬剤師会保険薬局部会4月(第122回)度勉強会,  東京,  2017/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者