東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2012年度 | 2013年度 | 2014年度
 医学部 医学科 腎臓学講座(大橋)
 Department of Nephrology (Ohashi)

教授:
  長谷 弘記
准教授:
  常喜 信彦
講師:
  田中 友里
助教:林 俊秀
■ 概要
透析導入時スクリーニングにおける虚血性心疾患/冠動脈疾患合併頻度の経年的推移
1993年より2010年の18年間に当院にて透析導入を行った患者485名中、冠動脈造影/薬物不可心筋血流シンチグラフィにてスクリーニングを行った315名を対象として虚血性心疾患/冠動脈疾患の合併頻度の経年的推移を6分割して観察した。総数では初期の68%から最終期には25%に、保存期に虚血性心疾患/冠動脈疾患の既往を伴わない患者では、53%から15%へと有意な減少傾向を認めた。虚血性心疾患/冠動脈疾患関連因子として、低BMI、高CRP、低HDL-Cに統計的有意性を認め、薬物治療としてはESA製剤未使用、RA系薬剤未使用が統計的有意性を認めた。
Screening for coronary heart disease at the starting of dialysis could lead End-Stage Kidney Disease (ESKD) patients to be better prognosis
Bone fracture and mortality risk prediction using FRAX in male Japanese hemodialysis patients
慢性腎臓病患者における心電図同期SPECTの有用性検討のための調査研究(J-ACCESS3)
ESA種類による抗炎症作用の差異
腎機能別にみたFrailtyと心血管疾患の発症
腎臓病stage別にみた心筋血流イメージング洗い出し率と予後
腎臓病患者におけるaVR誘導のT波の異常と予後
腎臓病患者における大動脈弁石灰化/狭窄症とLp(a)
腎臓病特有の肺動脈圧上昇の機序の解明
■ Keywords
CKD, atherosclerosis, CKD-MBD
■ 当該年度の研究費受入状況
1.  文部科学省科研費 基盤研究C
 研究課題:腎臓病特有の肺動脈圧上昇とその機序の解明  (研究代表者:常喜信彦)
 研究補助金:2470000円  (代表)
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  第 4 回血液浄化心不全研究会  (長谷弘記・大会長 : 血液浄化心不全研究会 )  ,東京  2014/07
■ 教授・准教授・講師の学会・研究会の役員
1.  長谷弘記 :日本腎臓学会評議員, 日本脈管学会評議員, 日本透析医学会評議員, 日本心臓病学会特別正会員, 日本透析医学会雑誌編集委員, 日本透析医学会専門医制度委員会, 日本腎臓学会「CKD-JACⅡ」委員会心機能イベント評価委員, 南東京腎と糖尿病研究会代表世話人, CKD対策フォーラム代表世話人, 腎不全治療研究会代表世話人, CKD治療研究会世話人, J-ACCESS3研究プロトコール委員, B-SAFE研究プロトコール委員, ニュータウン・カンファレンス世話人, J-DAVID研究イベント評価委員長第, 第60回日本透析医学会演題査読委員
2.  常喜信彦 :日本腎臓学会評議員、日本腎臓学会症例評価委員会委員、日本透析医学会学術委員
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















長谷 弘記   教授
 7 1  5  3 2       4
(3)
 15
(2)
 
 3
 13
(8)
 
常喜 信彦   准教授
 4 2 1 6  2 3       9
(7)
 14
(1)
 1
 3
(1)
 39
(33)
 3
(3)
田中 友里   講師
 2 2  2  3        3
(1)
 6
 
 3
 
 1
(1)
林 俊秀   助教
  1 1 2  1        
 5
(1)
 1
 2
 
 
 13 2  9 0  0  16
(11)
 2
(0)
 52
(41)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Nemoto N, Iwasaki M, Nakanishi M, Araki T, Utsunomiya M, Hori M, Ikeda N, Makino K, Itaya H, Iijima R, Hara H, Takagi T, Joki N, Sugi K, Nakamura M:  Impact of continuous deterioration of kidney function 6 to 8 months after percutaneous coronary intervention for acute coronary syndrome.  American Journal of Cardiology  113 (10) :1647 -1651 , 2014
2. Asakawa T, Joki N, Tanaka Y, Hayashi T, Hase H, Komatsu Y, Ando R, Ikeda M, Inaguma D, Sakaguchi T, Shinoda T, Koiwa F, Negi S, Yamaka T, Shigematsu T:  Association between the hemoglobin level and cardiothoracic ratio in patients in incident dialysis.  Cardiorenal medicine  4 :189 -200 , 2014
3. Joki N, Hase H, Kawano Y, Nakamura S, Nakajima K, Hatta T, Nishimura S, Moroi M, Nakagawa S, Kasai T, Kusuoka H, Takeishi Y, Momose M, Takehana K, Nanasato M,, Yoda S, Nishina H, Matsumoto N, Nishimura T:  Myocardial perfusion imaging for predicting cardiac events in Japanese patients with advanced chronic kidney disease: 1-year interim report of the J-ACCESS 3 investigation.  European Journal of Nuclear Medicine and Molecular Imaging  41 (9) :1701 -1709 , 2014
4. Iwasaki M, Joki N, Tanaka Y, Hayashi T, Kubo S, Asakawa T, Matsukane A, Takahashi Y, Hirahata K, Imamura Y, Hase H:  Declining prevalence of coronary artery disease in incident dialysis patients over the past two decades.  Journal of Atherosclerosis and Thrombosis  21 (6) :593 -604 , 2014
5. Kuragano T, Matsumura O, Matsuda A, Hara T, Kiyomoto H, Murata T, Kitamura K, Fujimoto S, Hase H, Joki N, Fukatsu A, Inoue T, Itakura I, Nakanishi T:  Association between hemoglobin variability, serum ferritin levels, and adverse events/mortality in maintenance hemodialysis patients.  Kidney International  86 (4) :845 -854 , 2014
6. Ohya M, Negi S, Sakaguchi T, Koiwa F, Ando R, Komatsu Y, Shinoda T, Inaguma D, Joki N, Yamaka T, Ikeda M, Shigematsu T:  Significance of serum magnesium as an independent correlative factor on the parathyroid hormone level in uremic patients.  The Journal of clinical endocrinology and metabolism  99 (10) :3873 -3878 , 2014
総説及び解説
1. 常喜信彦, 林俊秀:  CKD-MBDの管理はどうして心血管病変や生命予後の改善につながりうるのか?.  Clinical calcium  24 (12) :1779 -1784 , 2014
2. 長谷弘記:  集中治療室(ICUとCCU)における急性腎障害(AKI)-造影剤によるAKI.  ICUとCCU  39 (1) :37 -43 , 2015
3. 浅川 貴介, 常喜 信彦:  CKD病期各期での血管病変の進展.  血管医学  15 (3) :237 -241 , 2014
4. 長谷弘記:  心不全のすべて-心腎連関(心不全と腎不全併発症例の管理).  診断と治療  103 (増刊) :379 -383 , 2015
5. 常喜信彦, 田中友里:  透析患者の血管石灰化、弁石灰化の検出と病態生理.  腎と骨代謝  27 (4) :307 -314 , 2014
6. 長谷弘記:  透析中の合併症-虚血性心疾患.  腎と透析  76 (増刊) :301 -303 , 2014
7. 田中友里:  治療に用いる薬剤-カリウム抑制薬.  透析スタッフ  3 (1) :20 -30 , 2015
8. 田中友里:  ~治療に用いる薬剤~カリウム抑制薬.  透析スタッフ  3 (1) :20 -30 , 2015
9. 常喜信彦:  合併症に用いる薬剤-冠動脈疾患.  透析スタッフ  3 (1) :68 -73 , 2015
10. 長谷弘記:  合併症に用いる薬剤-心不全.  透析スタッフ  3 (1) :90 -97 , 2015
11. 長谷弘記:  透析患者の心疾患-虚血性心疾患.  透析フロンティア  24 (3) :2 -7 , 2014
12. 長谷弘記:  【一般内科医のための腎疾患A to Z】他科・他疾患との関連-心血管疾患.  内科  114 (1) :91 -94 , 2014
13. 長谷弘記:  慢性腎臓病患者における心血管合併症の発症機序と治療戦略.  日本集中治療医学会雑誌  21 (5) :487 -492 , 2014
14. 松尾 清一, 木村 健二郎, 堀江 重郎, 望月 俊雄, 武藤 智, 花岡 一成, 福嶋 義光, 成田 一衛, 奴田原 紀久雄, 土谷 健, 鶴屋 和彦, 香村 衡一, 西尾 妙織, 諏訪部 達也, 乳原 善文, 石村 栄治, 中西 浩一, 古川 恵一, 長田 道夫, 此下 忠志, 南学 正臣, 田邉 一成, 有村 義宏, 吉田 克法, 浦 信行, 小川 哲也, 佐々木 成, 冨田 公夫, 平川 亮, 山田 俊輔, 赤倉 功一郎, 石川 勲, 上野 俊昭, 中山 若樹, 岩田 健太郎, 高橋 聡, 河田 哲也, 森田 研, 要 伸也, 服部 元史, 長谷 弘記, 横山 啓太郎, 作原 祐介, 三村 秀文, 田畑 勉, 平松 信, 石田 英樹, 佐藤 滋, 香美 祥二, 幡谷 浩史, 厚生労働科研「進行性腎障害に関する調査研究」エビデンスに基づく多発性嚢胞腎(PKD)診療ガイドライン2014作成分科会:  エビデンスに基づく多発性嚢胞腎(PKD)診療ガイドライン2014.  日本腎臓学会誌  56 (8) :1105 -1187 , 2014
15. 常喜信彦, 田中友里:  原疾患と合併症に合わせた透析導入と透析維持-抹消動脈疾患.  臨床透析  30 (9) :1173 -1179 , 2014
その他
1. 長谷弘記:  心腎症候群コメント.  Clinical Journal of the American Society of Nephrology日本語版  8 (1) :11 -11 , 2014
2. 堀江茉莉, 常喜信彦:  透析に関するガイドラインー臨床工学士が知っておくべきポイントを読み解く-血液透析患者における心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン.  Clinical engineering  25 (11) :1103 -1113 , 2014
3. 常喜信彦:  保存期腎性貧血の治療の意味をもう一度考えてみる~心血管疾患を意識した腎性貧血治療.  新居浜市医師会報  690 (5) :13711 -13712 , 2014
4. 長谷弘記:  巻頭言-血管石灰化退縮治療の変換期.  腎と骨代謝  28 (1) :5 -6 , 2015
5. 長谷弘記:  透析患者さんが薬と上手に付き合うために-特集にあたって.  透析スタッフ  3 (1) :4 -4 , 2015
6. 長谷弘記:  心不全合併慢性腎臓病(CKD)患者への利尿薬の選択-新たなパラダイムを求めて.  日経メディカル  特別編集版 (6) :13 -15 , 2014
■ 著書
1. 長谷弘記:  透析合併症と対策-心不全(うっ血性心不全).  透析療法パーフェクトガイド  154-156.  医歯薬出版,  東京, 2014
2. 長谷弘記:  透析合併症と対策-心筋梗塞、狭心症.  透析療法パーフェクトガイド  157-159.  医歯薬出版,  東京, 2014
3. 田中友里:  透析合併症と対策-心膜炎.  透析療法パーフェクトガイド  160-161.  医歯薬出版,  東京, 2014
4. 田中友里:  透析合併症と対策-肺水腫.  透析療法パーフェクトガイド  162-162.  医歯薬出版,  東京, 2014
5. ◎田中友里, 常喜信彦:  長期植込み型カテーテルの適応と合併症について教えてください。高齢者での実施で注意すべき点には、どのようなことがありますか?.  高齢透析患者治療とケアのための透析療法Q&A  28-29.  医歯薬出版㈱,  東京, 2014
6. ◎松金愛, 長谷弘記:  高齢透析患者の狭心症および心筋梗塞の原因・症状,予防・治療について教えてください.  高齢透析患者治療とケアのための透析療法Q&A  90-91.  医歯薬出版㈱,  東京, 2014
7. ◎常喜信彦:  高齢透析患者の心膜炎の原因と治療を教えてください.  高齢透析患者治療とケアのための透析療法Q&A  92-93.  医歯薬出版㈱,  東京, 2014
8. ◎浅川貴介, 長谷弘記:  高齢透析患者の急性心不全・ショックの原因と対策について教えてください.  高齢透析患者治療とケアのための透析療法Q&A  94-95.  医歯薬出版㈱,  東京, 2014
9. ◎林俊秀, 常喜信彦:  高齢透析患者の慢性心不全の原因と対策について教えてください.  高齢透析患者治療とケアのための透析療法Q&A  96-97.  医歯薬出版㈱,  東京, 2014
10. ◎久保峻, 常喜信彦:  高齢透析患者の不整脈の種類とその治療にはどのようなものがありますか?.  高齢透析患者治療とケアのための透析療法Q&A  98-99.  医歯薬出版㈱,  東京, 2014
11. 長谷弘記:  透析患者の不整脈.  全人力・科学力・透析力・for the people 透析医学  532-537.  医薬ジャーナル社,  大阪, 2014
12. 常喜信彦, 浅川貴介:  心不全~診療実態の再確認.  全人力・科学力・透析力・for the people 透析医学  543-546.  医薬ジャーナル社,  大阪, 2014
■ 学会発表
国内学会
1. ◎堀江茉莉, 久保峻, 田中友里, 浅川貴介, 松金愛, 林俊秀, 常喜信彦, 長谷弘記, 大原関利章, 高橋啓: ループス腎炎との鑑別が困難であったヒトパルボウイルスB19感染後糸球体腎炎の1例.  日本内科学会 第611回関東地方会,  東京,  2014/12
2. ◎一之瀬方由利, 外山勝英, 大山邦雄, 田中友里, 常喜信彦, 長谷弘記: ナファモスタットによる薬剤性好酸球増多症を発症した透析患者の一例.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2014/10
3. ◎森直己, 服部吉成, 東邑美里, 岩﨑昌樹, 門松賢: 胆嚢出血を合併したANCA関連腎炎の1例.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2014/10
4. ◎森直己, 服部吉成, 東邑美里, 岩﨑昌樹, 門松賢, 松浦友一: 胆囊出血を合併したANCA関連腎炎の1例.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2014/10
5. ◎東邑美里, 服部吉成, 森直己, 岩﨑昌樹, 白石淳一, 門松賢, 松浦友一: 漢方薬による電解質異常に急性間質性腎炎を合併した1例.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2014/10
6. ◎常喜信彦: 腎機能とバイオマーカーの評価.  第4回日臨技首都圏支部医学検査学会,  木更津,  2014/09
7. ◎常喜信彦: 透析患者の疫学、最近の話題(微小循環障害,MBD).  第23回日本心血管インターベンション治療学会学術集会・CVIT2014,  名古屋,  2014/07
8. ◎常喜信彦: 透析患者にも心臓バイオマーカーを使いこなそう!.  第4回血液浄化心不全治療研究会,  東京,  2014/07
9. ◎長谷弘記: Fire-and-Forget日本におけるCKD治療実態を考察する.  第46回日本動脈硬化学会学術集会,  東京,  2014/07
10. ◎長谷弘記, 岩崎昌樹: CKD透析における止血凝固異常.  第46回日本動脈硬化学会学術集会,  東京,  2014/07
11. ◎常喜信彦, 田中友里, 長谷弘記, 久保峻, 浅川貴介, 重松隆: 透析導入時の心拡大に与える貧血の影響.  第57回日本腎臓学会学術集会,  横浜,  2014/07
12. ◎池田雅人, 中尾正嗣, 横山啓太郎, 横尾隆, 安藤亮一, 稲熊大城, 常喜信彦, 小岩文彦, 小松康宏, 坂口俊文, 篠田俊雄, 山家敏彦, 重松隆: RAA系阻害薬は腎不全末期のうっ血性心不全発症リスク減少に関連する.  第57回日本腎臓学会学術集会,  横浜,  2014/07
13. ◎長谷弘記: オーバービュー6 CKD患者の心血管系評価法.  第57回日本腎臓学会学術集会,  横浜,  2014/07
14. ◎安岡砂織, 矢野久子, 高野実, 田中友里, 大塚昌信, 中山晴雄, 松岡千賀子, 菊地京子: 短期型血液透析用カテーテル留置に関する感染予防策の実態.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
15. ◎高橋真理子, 常喜信彦, 江東里紗, 鈴木修, 井上博満, 高橋康訓, 岩本正照, 今村吉彦, 浅川貴介, 長谷弘記: 透析中の体位が血中酸素分圧に与える影響.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
16. ◎長谷弘記: 透析患者の心不全対策を考える-オーバービュー.  第59回日本透析医学会学術集会,  神戸,  2014/06
17. ◎常喜信彦: 透析患者の心臓を守るために.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
18. ◎常喜信彦, 林俊秀, 長谷弘記: 冠動脈の非有意狭窄病変と心筋虚血.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
19. ◎石塚英司, 村松仁美, 荒瀬勉, 田中友里, 石川道郎, 土屋博司, 保坂義雄, 内藤隆, 本多俊行, 岩田綾子、樋口リカ, 伊東翔平, 藤井貴典, 日高芳蔵, 大澤翼, 松島正浩, 井上直人, 岩本祐介, 矢﨑恒忠, 齋藤卓: 下部消化管穿孔を発症した維持透析患者の3症例.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
20. ◎川崎恵子, 伊藤真智子, 伊藤富士子, 原田栄智子, 佐藤明美, 曳野尚美, 冨士原直美, 武田貴華子, 工藤純子, 舟根明希, 中村良一, 長谷弘記: 低血糖発作を繰り返していた糖尿病血液透析患者の一例~在宅・透析室での管理・指導の有効性を検討して.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
21. ◎鈴木修, 佐藤佑介, 松村彩子, 遠藤愛美, 佐々木渉, 相良文, 江東里紗, 井上博満, 高橋 康訓, 岩本正照, 今村吉彦, 常喜信彦, 長谷弘記: On-line HDFの置換液流量が測定血流量・脱血圧へ与える影響.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
22. ◎稲熊大城, 安藤亮一, 池田雅人, 小岩文彦, 小松康宏, 坂口俊文, 篠田俊雄, 常喜信彦, 根木茂雄, 山家敏彦, 重松隆: 保存期慢性腎臓病における活性型ビタミンD製剤の使用は、透析導入時の脂質代謝に影響する.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
23. ◎今村吉彦, 高橋康訓, 岩本正照, 玉田知子, 糸数友恵, 中村理恵, 後藤美紀子, 篠原眞, 浅川貴介, 常喜信彦, 長谷弘記: 保存期CKDチーム指導の有効性評価.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
24. ◎佐藤佑介, 鈴木修, 松村彩子, 相良文, 遠藤愛美, 佐々木渉, 高橋真理子, 水盛陽子, 江東里紗, 井上博満, 高橋康訓, 岩本正照, 今村吉彦, 常喜信彦, 長谷弘記: 個人用RO装置の熱水・薬液消毒併用による水質管理の経験.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
25. ◎秋澤忠夫, 椿原美治, 平方秀樹, 渡邊有三, 長谷弘記, 西慎一, 馬場園哲也, 熊谷路子, 村上夕香里, 大橋靖雄: 早期ESA治療介入は腎イベント発症リスクを低下させる~JET-STREAM Study~.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
26. ◎常喜信彦: 透析患者の心電図の読み方.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
27. ◎常喜信彦: 透析診療に役立つバイオマーカーの活用法.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
28. ◎常喜信彦, 浅川貴介, 長谷弘記: 保存期からできる透析導入後の動脈硬化進展予防は.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
29. ◎進好範, 山越貴弘, 島田桐人, 中村良一, 長谷弘記: 透析パネル装置液晶パネルの清拭について.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
30. ◎進好範, 山越貴弘, 島田桐人, 中村良一, 長谷弘記: 透析装置液晶パネルの清拭について.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
31. ◎浅川貴介, 林俊秀, 田中友里, 常喜信彦, 岩崎昌樹, 久保峻, 松金愛, 高橋康訓, 平畑光一, 今村吉彦, 酒井謙, 長谷弘記: 末期腎臓病患者における頸動脈硬化の経年変化.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
32. ◎池田雅人, 中尾正嗣, 横山啓太郎, 横尾隆, 安藤亮一, 稲熊大城, 小松康宏, 坂口俊文, 常喜信彦, 篠田俊雄, 重松隆: 保存期のESA使用は導入後早期の死亡抑制に関連する.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
33. ◎田中友里, 常喜信彦: 心疾患の早期発見のために-心電図、胸部レントゲン、バイオマーカー.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
34. ◎田中友里, 常喜信彦, 松金愛, 浅川貴介, 久保峻, 岩崎昌樹, 林俊秀, 酒井謙, 長谷弘記: 超高齢血液透析導入患者の長期予後因子に関する検討.  第59回日本透析医学会学術集会・総会,  神戸,  2014/06
35. ◎安岡砂織, 矢野久子, 高野実, 田中友里, 大塚昌信, 中山晴雄, 松岡千賀子, 菊地京子: 短期型血液透析用カテーテル留置に関する感染予防策の実態.  第59回日本透析医学会学術集会,  神戸,  2014/06
国際学会
1. ◎Joki N, Tanaka Y, Kubo S, Asakawa T, Hase H, Ikeda M, Inaguma D, Sakaguchi T, Shinoda T, Koiwa F, Negi S, Yamaka T, Shigematsu T: Influence of hemoglobin level on cardiac remodeling in end stage kidney disease patients.  ERA-EDTA2014,  Amsterdam, Netherlands,  2014/06
2. ◎Asakawa T, Hayashi T, Tanaka Y, Joki N, Iwasaki M, Kubo S, Matsukane A,
Takahashi Y, Imamura Y, Hirahata K, Sakai K, Hase H: Temporal trend for improvement of carotid atherosclerosis in incident dialysis patients over the past decade.  ERA-EDTA2014,  Amsterdam, Netherlands,  2014/06
3. ◎Hayashi T, Joki N, Tanaka Y, Matsukane A, Asakawa T, Kubo S, Iwasaki M, Takahashi Y, Imamura Y, Hirahata K, Sakai K, Hase H: Gender difference in the association between the fraxr and mortality in Japanese hemodialysis.  ERA-EDTA2014,  Amsterdam, Netherlands,  2014/06
その他
1. ◎常喜信彦: CKD患者の血圧・脂質管理を再考する.  生活習慣病を考える会,  安城,  2015/03
2. ◎常喜信彦: 透析患者における心不全治療戦略.  透析心不全 ASVミーティング,  大阪,  2015/03
3. ◎長谷弘記: CKD治療における血圧管理と脂質管理の重要性.  循環障害を考える会 in 城東,  東京,  2015/03
4. ◎常喜信彦: うっ血性心不全とCKD-MBD.  第2回 東富士腎セミナー,  厚木,  2015/03
5. ◎長谷弘記: CKD治療における血圧管理と脂質管理の重要性.  生活習慣病を考える会,  豊橋,  2015/03
6. ◎長谷弘記: CKD治療における血圧管理と脂質管理の重要性.  Premium Meet the Specialist (多摩),  稲城,  2015/02
7. ◎常喜信彦: 腎臓病患者特有の心背景とリスクの評価.  第63回北陸循環器核医学研究会,  金沢,  2015/02
8. ◎常喜信彦: JSDTガイドラインを理解しよう-血液透析患者における心血管合併症の評価と治療に関するガイドライン.  第5回血液透析技能セミナー,  東京,  2015/02
9. ◎常喜信彦: 思い通りに石灰化はよくなっているのか?-心血管疾患を考えたCKD-MBD治療.  東近江CKD-MBDカンファレンス,  近江八幡,  2015/01
10. ◎常喜信彦: 糖尿病性腎症診療を再考する.  糖尿病合併症連携ミーティング,  東京,  2015/01
11. ◎常喜信彦: CKD-MBD診療に心臓バイオマーカーを生かす!.  第3回所沢地区透析療法フォーラム,  所沢,  2014/12
12. ◎常喜信彦: 透析患者を心電図からアセスメントしてみる!-CKD-MBD診療における心電図の役割.  第29回伊豆半島透析施設連絡協議会学術集会,  伊東,  2014/12
13. ◎常喜信彦: 心血管疾患を考えたCKD-MBD診療.  関西CKD-MBD研究会,  大阪,  2014/11
14. ◎長谷弘記: CKD患者における血圧管理とカルシウム拮抗薬.  城南エリアCKD-Management Conference,  東京,  2014/11
15. ◎常喜信彦: 心血管石灰化の不思議-心血管疾患を考えたCKD-MBD治療.  鹿児島CKD-MBDセミナー,  鹿児島,  2014/11
16. ◎常喜信彦: J-ACCESS3-追跡1年での中間解析報告.  J-ACCESS3 最終報告会&サブ解析検討会,  東京,  2014/11
17. ◎長谷弘記: 慢性腎臓病患者における心電図同期SPECTの有用性検討のための調査研究(J-ACCESS3)の研究プロトコール.  J-ACCESS3最終報告会&サブ解析検討会,  東京,  2014/11
18. ◎常喜信彦: 心血管石灰化の不思議-心血管疾患を考えたCKD-MBD治療.  3回CKD一MBD治療セミナーin 宮崎,  宮崎,  2014/11
19. ◎常喜信彦: 刻々と変化するCKD患者の動脈硬化-CKD患者にスタチンは効くのか?.  第4回Cardio-Renal Expert Meeting,  金沢,  2014/11
20. ◎常喜信彦: 心血管石灰化の不思議-心血管疾患を考えたCKD-MBD治療.  世田谷CKD-MBDカンファレンス,  東京,  2014/11
21. ◎常喜信彦: 血清リン値が高いと心筋梗塞を起こすのか?.  第6回横浜透析合併症治療講演会,  横浜,  2014/11
22. ◎常喜信彦: この貧血治療で悪循環は断ち切れる!?-心腎連関.  第21回岩手県南糖尿病腎症談話会,  一関,  2014/11
23. ◎常喜信彦: 心血管石灰化の不思議-心血管疾患を考えたCKD-MBD治療.  CKD-MBDカンファレンス,  東京,  2014/11
24. ◎常喜信彦: 慢性腎臓病診療は良い結果をもたらしているのか?!.  八王子循環器診療ON-SITE,  八王子,  2014/10
25. ◎常喜信彦: 心血管疾患からみたCKD-MBD診療.  東葛リンセミナー,  柏,  2014/10
26. ◎常喜信彦: 透析患者さんの心疾患の常識・非常識-思い込みで診療していませんか.  第28回大江戸とうせき勉強会,  東京,  2014/10
27. ◎常喜信彦: 透析患者の心血管石灰化の不思議-心血管疾患を考えたCKD-MBD治療.  第20回練馬区透析施設連絡協議会学術集会,  東京,  2014/10
28. ◎常喜信彦: 心保護を意識した腎性貧血治療.  第10回南大阪腎疾患談話会,  堺,  2014/10
29. ◎常喜信彦: 心血管疾患を意識したCKD-MBD診療.  気仙沼CKDエリアカンファランス,  気仙沼,  2014/10
30. ◎常喜信彦: 透析患者の循環器合併症をもう一度考えてみる-思い込みで診療していませんか.  第4回城南とうせき懇談会,  東京,  2014/10
31. ◎長谷弘記, 田中友里, 常喜信彦: 透析患者における動脈硬化性合併症の重要性.  第44回日本腎臓学会東部学術大会,  東京,  2014/10
32. ◎長谷弘記: 心不全合併慢性腎臓病(CKD)患者への利尿薬の選択-新たなパラダイムを求めて.  大正富山メディカルシンポジウム,  東京,  2014/10
33. ◎常喜信彦: 心血管疾患を意識した透析治療-長時間作用型ESAへの期待.  第2回東京新都心透析懇談会,  東京,  2014/09
34. ◎常喜信彦: 慢性腎臓病患者の心臓を守るには.  道北CKDセミナー,  旭川,  2014/09
35. ◎長谷弘記: 透析患者の循環器疾患について.  第47回西播磨透析医会,  姫路,  2014/09
36. ◎常喜信彦: 心機能を意識した貧血管理-目標値よりも下限値が大切?!.  保存期腎性貧血治療講演会,  大阪,  2014/09
37. ◎常喜信彦: 血清リン値が高いと心筋梗塞を起こすのか?.  CKD Management Conference,  東京,  2014/09
38. ◎常喜信彦: 刻々と変化するCKD患者の動脈硬化-CKD患者にスタチンは効くのか?.  とくしま脂質低下療法 学術講演会,  徳島,  2014/09
39. ◎常喜信彦: 透析患者の循環器合併症.  透析技術認定士平成26年度『認定更新のための講習会』,  東京,  2014/09
40. ◎常喜信彦: 慢性腎臓病患者の心臓ではどんなことが起こっているんだろう?.  第4回 CKD-CVD Conference,  大阪,  2014/09
41. ◎長谷弘記: 糖尿病とCKD.  第4回糖尿病合併症研究会,  名古屋,  2014/09
42. ◎常喜信彦: 透析患者の心血管石灰化をもう一度考える.  透析患者の血管石灰化を考える会2014,  神戸,  2014/09
43. ◎常喜信彦: 心血管合併症ガイドラインも改訂した方がいいのかもしれない?.  第4回透析療法ガイドラインフォーラム,  福岡,  2014/07
44. ◎常喜信彦: 腎臓病患者の心臓ではどんなことが起こっているんだろう?ということがわかれば、シナカルセトがなぜ心不全の発症を抑えたのかの答えが見つかるのかもしれない?.  CVD-CKD-MBDセミナー,  東京,  2014/07
45. ◎長谷弘記: 糖尿病とCKD.  大森糖尿病カンファレンス,  東京,  2014/06
46. ◎長谷弘記: CKDと大血管障害.  第3回葛飾フットケア・カンファレンス,  東京,  2014/05
47. ◎長谷弘記: PADについて最近の話題.  腎と透析セミナー2014,  東京,  2014/05
48. ◎長谷弘記: CKDと糖尿病.  Meet The Expert 腎臓領域における糖尿病治療戦略,  東京,  2014/05
49. ◎常喜信彦: 透析患者と鉄動態-未来に向けた選択肢.  第4回腎性貧血学術講演会,  東京,  2014/05
50. ◎常喜信彦: 腎臓病患者の心臓ではどんなことが起こっているんだろう?-思い込みで診療していませんか?.  相模原CKD-MBDセミナー,  相模原,  2014/05
51. ◎常喜信彦: 心臓を守ろう!でもどうやって!?-思い込みで診療していないだろうか?.  第19回岐阜腎不全研究会,  岐阜,  2014/05
52. ◎長谷弘記: 透析患者の循環器疾患-心電図・心エコー検査の読み方.  第7回埼玉腎不全看護勉強会,  大宮,  2014/04
53. ◎常喜信彦: 慢性腎臓病の進行とともに血管はどうなっていくのか?.  第19回明石・西神戸脳心腎セミナー,  明石,  2014/04
54. ◎常喜信彦: 思い込みで診療してませんか?-冠動脈病変≠虚血性心疾患.  武蔵野 CKD-MBD カンファレンス,  三鷹,  2014/04
55. ◎常喜信彦: 予防的貧血治療で心臓は守られる!?.  第4回区西南部腎不全医療研究会,  東京,  2014/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者