東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2013年度 | 2014年度 | 2015年度
 医学部 医学科 内科学講座 循環器内科学分野(大橋)
 Division of Cardiovascular Medicine Department of Internal Medicine (Ohashi)
■ 当該年度の主催学会・研究会
1.  Structure Club Japan ライブデモンストレーション2015   第2回  (会長 : Structure Club Japan )  ,東京, 品川  2015/09
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















杉 薫   教授
  1  7          
 59
(3)
 
 10
 
 3
中村 正人   教授
 4 9 1 17  8 5       18
(12)
 71
(6)
 2
(1)
 15
(1)
 
 2
諸井 雅男   教授
  1 1 2  1 4       1
(1)
 26
(2)
 
 9
(1)
 
 2
野呂 眞人   講師
   1           
 19
(1)
 
 2
 
 1
原 英彦   講師
 3 2  4  2        18
(13)
 40
 11
(6)
 10
 1
(1)
 2
荒木 正   助教
              
 
 
 
 
 
飯島 雷輔   助教
 2 1  4  1        7
(2)
 35
 
 7
 1
 1
板谷 英毅   助教
              2
 2
 1
 
 
 
宇都宮 誠   助教
  1 1 2  1 1       4
(1)
 8
(1)
 3
 
 
 
榎本 善成   助教
              4
 13
(2)
 
 
 
 1
小野 剛   助教
    1          2
 23
 
 1
 
 
久次米 真吾   助教
              1
 12
(2)
 
 
 
 1
柴 昌德   助教
              
 
 
 
 
 
高木 拓郎   助教
              
 4
 
 2
 
 
德江 政英   助教
   1 1          5
 14
 1
 
 
 
長島 義宜   助教
  1 1 1          2
 9
 
 2
 
 3
林 典行   助教
 1   1          
 20
 
 1
 
 
堀 真規   助教
              
 
 
 
 
 
牧野 邦彦   助教
              
 4
 
 2
 
 
矢﨑 義行   助教
 1   1  2 1       6
 14
 
 1
 1
 
山﨑 健司   助教
   1 2          1
 5
 
 
 
 
 11 7  15 0  0  71
(29)
 18
(7)
 3
(1)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 刊行論文
原著
1. Shiraki T, Iida O, Takahara M, Soga Y, Yamauchi Y, Hirano K, Kawasaki D, Fujihara M, Utsunomiya M, Tazaki J, Yamaoka T, Shintani Y, Suematsu N, Suzuki K, Miyashita Y, Tsuchiya T, Uematsu M:  Predictors of delayed wound healing after endovascular therapy of isolated infrapopliteal lesions underlying critical limb ischemia in patients with high prevalence of diabetes mellitus and hemodialysis.  European journal of vascular and endovascular surgery : the official journal of the European Society for Vascular Surgery  49 (5) :565 -573 , 2015
2. 藤崎純, 金子南紀子, 田中崇, 平栗有沙, 野呂聖絵, 大木晋輔, 鈴木真事, 中村正人, 前谷容:  総大腿動脈パルスドプラ波形による腸骨動脈領域病変の推定.  超音波検査技術  40 (6) :658 -663 , 2015
3. 金子南紀子, 藤崎純, 田中崇, 平栗有沙, 野呂聖絵, 来住野雅, 大木晋輔, 鈴木真事, 中村正人, 前谷容:  エラストグラフィによる浅大腿動脈慢性完全閉塞に対する硬さの評価.  超音波検査技術  41 (1) :56 -56 , 2016
4. Okamoto S, Iida O, Nakamura M, Yamauchi Y, Fukunaga M, Yokoi Y, Soga Y, Zen K, Hirano K, Suematsu N, Suzuki K, Shintani Y, Miyashita Y, Urasawa K, Kitano I, Yamaoka T, Ohura N, Hamasaki T, Uematsu M, Nanto S; on behalf of the OLIVE Investigators.:  Postprocedural Skin Perfusion Pressure Correlates With Clinical Outcomes 1 Year After Endovascular Therapy for Patients With Critical Limb Ischemia.  Angiology  66 (9) :862 -866 , 2015
5. Nakamura M, Muramatsu T, Yokoi H, Okada H, Ochiai M, Suwa S, Hozawa H, Kawai K, Awata M, Mukawa H, Fujita H, Shiode N, Asano R, Tsukamoto Y, Yamada T, Yasumura Y, Ohira H, Miyamoto A, Takashima H, Ogawa T, Matsuyama Y, Nanto S; On behalf of the J-DESsERT investigators.:  Outcomes of the largest multi-center trial stratified by the presence of diabetes mellitus comparing sirolimus-eluting stents (SES) and paclitaxel-eluting stents (PES) in patients with coronary artery disease. The Japan drug-eluting stents evaluation: a randomized trial (J-DESsERT).  Cardiovascular Intervention and Therapeutics  30 (2) :103 -114 , 2015
6. Mizuno A, Anzai H, Utsunomiya M, Yajima J, Ohta H, Ando H, Umemoto T, Higashitani M, Ozaki S, Sakamoto H, Nakao M, Yuzawa Y, Kaneko H, Nakamura M, EDO registry investigators.:  Real clinical practice of catheter therapy for deep venous thrombosis: periprocedural and 6-month outcomes from the EDO registry.  Cardiovascular Intervention and Therapeutics  30 (3) :251 -259 , 2015
7. Ako J, Morino Y, Okuizumi K, Usami M, Nakamura M:  Japanese postmarketing surveillance of clopidogrel in patients with non-ST-segment elevation acute coronary syndrome, stable angina, old myocardial infarction, and ST-segment elevation myocardial infarction after percutaneous coronary intervention in a real-life setting: the final report (J-PLACE Final).  Cardiovascular Intervention and Therapeutics  31 (2) :101 -113 , 2016
8. Iida O, Nakamura M, Yamauchi Y, Fukunaga M, Yokoi Y, Yokoi H, Soga Y, Zen K, Suematsu N, Inoue N, Suzuki K, Hirano K, Shintani Y, Miyashita Y, Urasawa K, Kitano I, Tsuchiya T, Kawamoto K, Yamaoka T, Uesugi m, Shinke T, Oba Y, Ohura N, Uematsu M, Takahara M, Hamasaki T, Nanto S, behalf of the OLIVE Investigators:  3-Year Outcomes of the OLIVE Registry, a Prospective Multicenter Study of Patients With Critical Limb Ischemia.  Cardiovascular Interventions  8 (11) :1495 -1504 , 2015
9. Yokoi H, Ohki T, Kichikawa K,Nakamura M, Komori K, Nanto S, O'Leary E. E, Aaron E. Lottes, Snyder A. S, Dake D. M:  Zilver PTX Post-Market Surveillance Study of Paclitaxel-Eluting Stents for Treating Femoropopliteal Artery Disease in Japan 12-Month Results.  Cardiovascular Interventions  9 (3) :271 -277 , 2016
10. Higashimori A, Iida O, Yamauchi Y, Kawasaki D, Nakamura M, Soga Y, Zen K, Yokoi Y; OLIVE Investigators.:  Outcomes of One straight-line flow with and without pedal arch in patients with critical limb ischemia.  Catheterization and cardiovascular interventions : official journal of the Society for Cardiac Angiography & Interventions  87 (1) :129 -133 , 2016
11. Ikeda N, Kubota S, Okazaki T, Hara H, Hiroi Y:  Comparison of intravascular optical frequency domain imaging versus intravascular ultrasound during balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.  Catheterization and cardiovascular interventions : official journal of the Society for Cardiac Angiography & Interventions  87 (7) :E268 -E274 , 2016
12. Saito S, Isshiki T, Kimura T, Ogawa H, Yokoi H, Nishikawa M, Miyazaki S, Tanaka Y, Nakamura M, PRASFIT-ACS and PRASFIT-Elective Investigators:  Impact of Arterial Access Route on Bleeding Complications in Japanese Patients Undergoing Percutaneous Coronary Intervention-Insight From the PRASFIT Trial.  Circulation journal : official journal of the Japanese Circulation Society  79 (9) :1928 -1937 , 2015
13. Fujihara M, Utsunomiya M, Higashimori A, Yokoi Y, Nakamura M:  Outcomes of Zilver PTX stent implantation for the treatment of complex femoropopliteal artery disease.  Heart and Vessels  31 (2) :152 -157 , 2016
14. Yamazaki K, Iijima R, Nakamura M, Sugi K:  High-sensitivity cardiac troponin T level is associated with angiographic complexity of coronary artery disease: a cross-sectional study.  Heart and Vessels  31 (6) :890 -896 , 2016
15. Kubo T, Akasaka T, Tanimoto T, Takano M, Seino Y, Nasu K, Itoh T, Mizuno K, Okura H, Shinke T, Kotani J, Ito S, Yokoi H, Muramatsu T, Nakamura M, Nanto S.:  Assessment of vascular response after drug-eluting stents implantation in patients with diabetes mellitus: an optical coherence tomography sub-study of the J-DESsERT.  Heart and vessels  31 (4) :465 -473 , 2016
16. Nagashima Y, Iijima R, Nakamura M, Sugi K:  Utility of the SYNTAX score in predicting outcomes after coronary intervention for chronic total occlusion.  Herz  40 (8) :1090 -1096 , 2015
17. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y:  Ability of 1,5-Anhydro-d-glucitol Values to Predict Coronary Artery Disease in a Non-Diabetic Population.  International heart journal.  2;56 (6) :587 -591 , 2015
18. Tokue M, Iijima R, Imamura T, Niikura H, Hayashi F, Yazaki Y, Nagashima Y, Yamazaki K, Ono T, Hara H, Nakamura M, Sugi K:  Impact of glycemic variability in patients with ST-elevated myocardial infarction.  International journal of cardiology  187 :660 -662 , 2015
19. Zen K, Tamaki N, Nishimura M, Nakatani E, Moroi M, Nishimura T, Hasebe N, Kikuchi K:  Cardiac event risk stratification in patients with end-stage renal disease: Sub-analysis of the B-SAFE study.  International journal of cardiology  202 :694 -700 , 2016
20. Noro M, Zhu X, Takagi T, Sahara N, Narabayashi Y, Hashimoto H, Ito N, Enomoto Y, Kujime S, Sakai T, Sakata T, Matushita N, Fukamizu S, Okano Y, Anami Y, Tejima T, Kuroiwa K,Ikeda T, Sakurada H, Sugi K:  Evaluation of defibrillation safety and shock reduction in ICD patients with increased time to detection: The randomized SANKS study.  Journal of Arrhythmia  31 (2) :94 -100 , 2015
21. Macias c, Nakamura K, Tung R, Boyle N.G, Shivkumar K, Bradfield J.S:  Importance Of Delayed Enhanced Cardiac MRI In Idiopathic RVOT-VT: Differentiating Mimics Including Early Stage ARVC And Cardiac Sarcoidosis.  Journal of Atrial Fibrillation  7 (4) :106 -111 , 2015
22. Lu S, Cao X, Ohara H, Nakamura Y, Izumi-Nakaseko H, Ando K, Liu W, Sugiyama A, Zhu B:  Common parameters of acupuncture for the treatment of hypertension used in animal models.  Journal of Traditional Chinese Medicine  35 (3) :343 -348 , 2015
23. Furuhashi T, Moroi M, Minakawa M, Masai H, Kunimasa T, Fukuda H, Sugi K:  Usefulness of Stress Myocardial Perfusion Imaging and Baseline Clinical Factors to Predict Cardiovascular Events in Patients with Peripheral Artery Disease.  Journal of cardiovascular disorders  2 (1) :1 -6 , 2015
24. Moroi M, Kubota T:  Diuretic and Natriuretic Effects of Dipeptidyl Peptidase-4 Inhibitor Teneligliptin: The Contribution of Glucagon-like Peptide-1.  Journal of cardiovascular pharmacology  66 (2) :159 -164 , 2015
25. Rajendran PS, Nakamura K, Ajijola OA, Vaseghi M, Armour JA, Ardell JL, Shivkumar K:  Myocardial infarction induces structural and functional remodelling of the intrinsic cardiac nervous system.  The Journal of physiology  15 (2) :321 -341 , 2016
26. Yoshikawa H, Iijima R, Hashimoto G, Hara H, Omae K, Yoshikawa Y, Suzuki M, Nakamura M, Sugi K, Yoshikawa M:  Prediction of Development of Critical Limb Ischemia in Hemodialysis Patients.  Therapeutic Apheresis and Dialysis  19 (4) :378 -384 , 2015
27. Nishikawa M, Isshiki T, Kimura T, Ogawa H, Yokoi H, Miyazaki S, Ikeda Y, Nakamura M, Takita A, Saito S; PRASFIT-ACS (PRASugrel compared with clopidogrel For Japanese patIenTs with Acute Coronary Syndrome undergoing percutaneous coronary intervention) Investigators.:  No association between on-treatment platelet reactivity and bleeding events following percutaneous coronary intervention and antiplatelet therapy: A post hoc analysis.  Thrombosis research  136 (5) :947 -954 , 2015
28. Tokue M, Hara H, Sahara N, Yamazaki K, Yamashita H, Takahashi K, Ozaki S, Sugi K, Nakamura M:  A Case of Severe Unicuspid Aortic Valve Stenosis: Valve Repair With Tricuspidization in an Adult.  World J Pediatr Congenit Heart Surg.  6 (4) :658 -662 , 2015
総説及び解説
1. 飯島雷輔, 中村正人:  【腎デナベーションの今】 治す わが国でコントロール群の設定は可能か.  Heart View  19 (5) :548 -551 , 2015
2. 中村正人:  今、注目されている末梢動脈疾患.  Therapeutic Research  37 (3) :199 -200 , 2016
3. 矢﨑義行, 中村正人:  【左室収縮能が低下した心不全(HFrEF)への薬物療法】ジギタリス.  medicina  52 (7) :1108 -1110 , 2015
4. 飯島雷輔, 中村正人:  将来手術予定のPCIにはベアメタルステントを使うべき?.  循環器内科  78 (6) :604 -609 , 2015
5. 中村正人:  心筋梗塞後の心血管イベント抑制のための治療戦略.  診療と新薬  52 (11) :19 -24 , 2015
6. 林典行, 中村正人:  糖尿病合併症の早期診断と進展予防】 糖尿病に伴う下肢閉塞性動脈硬化症の早期診断と進展予防.  糖尿病  58 (4) :251 -256 , 2015
7. 中村正人:  臨床試験立案における医薬品と医療機器の違い.  臨床医薬  31 (21) :1059 -1065 , 2015
症例報告
1. 新倉寛輝, 安斎均, 小林延行, 中村正人, 杉薫:  好酸球性急性心筋炎を発症した好酸球性多発血管炎性肉芽腫症(EGPA、Churg Strauss Syndrome)に血球貪食症候群を合併した1例.  心臓  47 (7) :845 -852 , 2015
2. 根本尚彦, 桝田幹郎, 加藤全功, 安斎均, 小林延行, 原英彦, 中村正人:  左主幹部から生じた広範囲医原性大動脈解離の1例.  心臓  48 (3) :337 -341 , 2016
3. 葉山裕真, 鈴木真事, 橋本剛, 大塚健紀, 牧野健治, 飯島雷輔, 原英彦, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫:  ボール弁による両弁置換術後に左房内血栓から心筋梗塞を発症した一例.  超音波医学  43 (2) :1346 -1176 , 2016
4. Utsunomiya M, Takami Y, Kusunose K, Hayashi K, Osawa S, Chuman K, Matsuo R, Nakamura M:  Endovascular therapy with intravascular ultrasound guidance for poplitear artery occlusion due to blunt trauma.  European journal of vascular and endovascular surgery Extra  28 :4 -7 , 2015
その他
1. 原英彦:  STRUCTURE CLUB JAPAN 会長に聞く.  COLLECT  2 (Spe) :10 -11 , 2015
2. 中村正人:  Over View.  Coronary Intervention  12 (1) :10 -11 , 2016
3. 原英彦:  【高齢者の心疾患治療の進歩-低侵襲治療の進歩を中心に-】 心房細動患者における経皮的左心耳閉鎖術.  Geriatric Medicine  53 (7) :725 -727 , 2015
4. 中村正人(取材協力/監修):  新名医の最新治療

    狭心症の再発.  週刊朝日  120 (19) :111 -113 , 2015
5. 中村正人(解説):  -薬剤溶出ステント-

急性心筋梗塞でも第一選択に.  日経メディカル  (569) :68 -69 , 2015
6. 河村朗夫, 原英彦:  卵円孔開存が関与する奇異性塞栓症と経皮的卵円孔閉鎖術(Q&A).  日本医事新報  4761 :58 -59 , 2015
7. Iida O, Nakamura M:  Letters to the Editor REPLY: 3-Year Outcomes of the OLIVE Registry, a Prospective Multicenter Study of Patients with Critical Limb Ischemia.  Cardiovascular Interventions  9 (2) :202 -203 , 2016
■ 著書
1. 中村正人(監修):    図解でわかる心臓病  (心臓を守るおいしいレシピつき)  1-191.  ㈱主婦の友社,  東京, 2015
2. 矢﨑義行 中村正人:  各論Ⅱ症例から学ぶ虚血評価の実践


iFR②重複病変の虚血評価にiFRを実施した例.  虚血評価 ハンドブック
-PCI・カテーテル室スタッフが知っておくべき最新の知識  136-138.  ㈱南江堂,  東京, 2016
3. 矢﨑義行, 中村正人:  各論Ⅱ症例から学ぶ虚血評価の実践

iFR③側副血行路を有する病変の虚血評価にiFRを実施した例.  虚血評価 ハンドブック
-PCI・カテーテル室スタッフが知っておくべき最新の知識  139-141.  ㈱南江堂,  東京, 2016
4. 中村正人:  総論:虚血評価の知識を究める

1.虚血評価とは何か.  虚血評価 ハンドブック
-PCI・カテーテル室スタッフが知っておくべき最新の知識  2-6.  ㈱南江堂,  東京, 2016
5. 新倉寛輝,中村正人:  ⅩⅡ糖尿病足病変
3.下肢動脈狭窄・閉塞.  糖尿病最新の治療2016-2018  240-242.  ㈱南江堂,  東京, 2016
6. 諸井雅男:  心臓核医学検査.  虚血評価 ハンドブック
-PCI・カテーテル室スタッフが知っておくべき最新の知識  42-48.  ㈱南江堂,  東京, 2016
7. 諸井雅男:  肥大型心筋症として経過観察されていたファブリー病の1例.  ファブリー病症例集 Vol.2 早期診断・早期治療のために  13-17.  メディカルトリビューン,  東京, 2015
8. 中村正人:  循環器疾患ー
冠動脈インターベンション(バールーン冠動脈形成術、冠動脈ステント留置術).  今日の治療指針2016  390-392.  医学書院,  東京, 2016
9. 中村正人:  心筋梗塞後の心血管イベント抑制のための治療戦略.  心血管イベント抑制を目指した治療戦略  4-14.  医事出版社,  東京, 2015
10. 飯島雷輔、中村正人:  将来手術予定のPCIにはベアメタルステントを使うべき?.  循環器内科  604-609.  科学評論社,  日本, 2015
11. 原英彦:  D.末梢動脈疾患
30.左心耳閉鎖術は心房細動患者の閉塞症を減らすことが可能か?.  EBM循環器疾患の治療  149-152.  中外医学社,  東京, 2015
12. 中村正人:  Ⅰ虚血性心疾患
5.ACSに対して新たな抗血小板薬が優れているか?.  EBM循環器疾患の治療 2005~2006  20-24.  中外医学社,  東京, 2015
13. 編集として:  なし.  PCI EVTスペシャルハンドブック  1-277.  南江堂,  東京, 2015
14. 中村正人:  Ⅳ冠動脈疾患
9.冠動脈疾患と抗血小板療法.  循環器疾患最新の治療 2016-2017  115-117.  南江堂,  東京, 2016
15. 中村正人:  2-3腎動脈狭窄の病態.  PCI EVTスペシャルハンドブック  157-160.  南江堂,  東京, 2015
16. 中村正人:  これから始めるための基礎知識

1.よく聞くEVT用語.  PCI EVTスペシャルハンドブック  200-203.  南江堂,  東京, 2015
17. 原英彦:  Ⅷ先天性疾患
4.動脈管開存症.  循環器疾患最新の治療2016-2017  261-263.  南江堂,  東京, 2016
18. 中村正人, 諸井雅男, 矢﨑義行:  心臓核医学検査.  虚血評価ハンドブック  42-48.  南江堂,  東京, 2016
19. 諸井雅男:  心臓を評価する 1.心筋を観察する a.正常心筋はCTでどのようにみえるか.  循環器臨床を変えるMDCT  170-173.  文光堂,  東京, 2015
20. 諸井雅男:  救急外来で行う心臓CT 2.急性冠症候群はCTで診断できるか.  循環器臨床を変えるMDCT  274-277.  文光堂,  東京, 2015
21. 宇都宮誠:  3応用(複雑病変)

⑤Wound Blush.  改訂版 格段にうまくいくEVTの基本とコツ  168-170.  羊土社,  東京, 2015
22. 中村正人, 宇都宮誠:  第1章 下肢動脈  基礎
2.血管内治療の適応.  改訂版 格段にうまくいくEVTの基本とコツ  32-35.  羊土社,  東京, 2015
■ 学会発表
国内学会
1. ◎原英彦: Successful Transition of Transcatheter Atrial Septal Defect Closure Program from Pediatric to Adult Cardiologists: Results of Multicenter CVIT Registry.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市、宮城県,  2016/03
2. ◎中野雅嗣, 村松俊哉, 塚原玲⼦, 平野敬典, 飯⽥修, ⼭内靖隆, 曽我芳光, 川﨑⼤三, ⽥崎淳⼀, 鈴⽊健之, 藤原昌彦, 末松延裕, 新⾕嘉章, 宮下裕介, ⼟⾕武嗣, 宇都宮誠: Therapeutic Indications of Endovascular Therapy for Below-the-knee Lesions in Hemodialysis Patients with Critical Limb Ischemia.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市,  2016/03
3. ◎徳江政英, 飯島雷輔, 渡邊真規, 新倉寛輝, 林典⾏, ⽮﨑義⾏, ⼩野剛, 原英彦, 諸井雅男, 杉薫, 中村正⼈: The Impact of Glycemic Variability is Associated with Subclinical Hypoglycemia in Nondiabetic Patients with ST-Elevated Myocardial Infarction.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市,  2016/03
4. ◎横井宏佳, ⼤⽊隆⽣, 中村正⼈, 南都伸介, 古森公浩: Zilver PTX Post-Market Surveillance Study of Paclitaxel-Eluting Stents for Treating Femoropopliteal Artery Disease in Japan: 24-Month Results.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市,  2016/03
5. ◎原英彦: Percutaneous Left Atrial Appendage Closure: Safety, Efficacy, and Cost-effectiveness.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市, 宮城県,  2016/03
6. ◎飯島雷輔, 新倉寛輝, 根本尚彦, 横内到, ⼭﨑健司, 原英彦, 安⻫均, ⼩林延⾏, 諸井雅男, 中村正⼈, 杉薫: Modified-HAS-BLED Score to Predict Major Bleeding in Patients with Atrial Fibrillation Undergoing Stent Implantation.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市,  2016/03
7. ◎池田長生, 久保田修司, 岡﨑徹, 原久男, 廣井透雄: Optical Frequency Domain Imaging Refines the Strategy of Balloon Pulmonary Angioplasty in Patients with Chronic Thromboembolic Pulmonary Hypertension.  第80回日本循環器学会学術集会,  仙台市、宮城県,  2016/03
8. ◎中村正人: 日本における抗血小板療法のコントラバーシャル.  FRIENDS Live 2016,  東京,  2016/03
9. ◎渡邉真規,飯島雷輔,高亀則博、新倉寛輝,林典行,矢崎義行,徳江政英,小野剛,原英彦,諸井雅男,杉薫,中村正人: ステント留置後の分岐部病変に対するOFDI-carpet view の有用性.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/02
10. 諸井雅男: たこつぼ心筋症の臨床:Takotsubo cardiomyopathy.  第35回日本画像医学会,  東京,  2016/02
11. ◎宇都宮誠: Wound Blush.  Japan Endovascular Treatment Conference 2016 (JET2016),  福岡市,  2016/02
12. ◎浅見雅子,野呂眞人,朱欣,石井梨奈,豊田康豪,佐原尚彦,高木高人,楢林ゆり子,橋本晃,伊藤尚志,榎本善成,久次米慎吾,酒井毅,中村啓二郎,坂田隆夫,杉薫: 効果的なSubcutaneous Implantable Cardioverte Defibrillator(SICD)のリード及
び本体の留置部位の検討.  第8回植え込みデバイス関連冬季大会,  北九州,  2016/02
13. ◎中村啓二郎,野呂眞人,朱欣,石井梨奈,豊田康豪,浅見雅子,佐原尚彦,高木高人,楢林ゆり子,橋本晃,伊藤尚志,榎本善成,久次米慎吾,酒井毅,坂田隆夫,杉薫: 除細動閾値,心筋障害程度の検証から植込み型除細動器(ICD)におけるSingle
coil leadとDual coil leadの有用性の検討.  第8回植え込みデバイス関連冬季大会,  北九州,  2016/02
14. ◎橋本紘典, 矢崎義行, 田尻勇太, 浅見雅子, 脇屋桃子, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 諸井雅男,
中村正人, 杉薫: 原発性心内膜線維弾性症と診断され長期生存し慢性心不全の急性増悪で入院となった一例.  第239回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2016/02
15. ◎佐々木和哉, 池田長生, 原久男, 廣井透雄, 片浪雄一, 忽那賢志, 大曲貴夫, 戸口幸治, 保坂茂: 大動脈弁置換術後1年で生じた弁輪周囲膿瘍により急性心筋梗塞に至った一例.  第239回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2016/02
16. ◎福井遼, 安齋均, 雨宮勝嗣, 武中宏樹, 高亀則博, 根本尚彦, 小林延行: 繰り返す多量血栓を伴う中心静脈閉塞に対しカテーテル血栓溶解及びステント留置を行った若年透析患者の一例.  第239回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2016/02
17. ◎高亀則博, 安齋均, 根本尚彦, 飯島雷輔, 小林延行, 中村正人, 杉薫: FFR とOFDI で計測したMLA との相関についての検討.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
18. ◎佐原尚彦, 浅見雅子, 中村啓二郎, 橋本剛, 飯島雷輔, 原英彦, 野呂眞人, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 先天性無左心耳症の1 例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
19. ◎山下雄司, 宇都宮誠, 伊藤尚志, 浅原敏之, 吉玉隆, 中村正人: 重症下肢虚血患者に対する血管内治療における創周囲血流を評価する方法.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
20. ◎諸井雅男: 心臓の炎症性疾患とFDG PET.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
21. ◎小野剛, 渡邉真規, 新倉寛輝, 林典行, 矢崎義行, 徳江政英, 高亀則博, 飯島雷輔, 原英彦, 中村正人, 杉薫: 冠動脈病変を伴ううっ血性心不全の予後予測.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
22. ◎新倉寛輝、高亀則博、渡邉真規、橋本剛、林典行、矢崎義行、徳江政英、小野剛、飯島雷輔、原英彦、鈴木真事、諸井雅男、中村正人、杉薫: 大動脈弁術後の左室流出路狭窄に経皮的中隔心筋焼却術(PTSMA)が奏功した2 例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
23. ◎田尻勇太, 牧野邦彦, 原英彦, 橋本剛, 高木拓郎, 飯島雷輔, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 室中隔を穿通した下大静脈フィルター脚部に対する、経カテーテル的経左室刺抜き
術に成功した一例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
24. ◎徳江政英, 高亀則博, 渡邊真規, 新倉寛輝, 林典行, 矢崎義行, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦 , 杉薫, 中村正人: 急性期の持続血糖測定による血糖変動は急性期のSTEMI 患者の血管内皮機能障害
に関連している.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
25. ◎徳江政英, 高亀則博, 渡邊真規, 新倉寛輝, 林典行, 矢崎義行, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 杉薫, 中村正人: 経皮的心房中隔欠損閉鎖術後の血管内皮機能障害の改善に寄与する因子を評価する.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
26. ◎武中宏樹, 根本尚彦: 急性心筋梗塞における心臓MRI での梗塞領域及び心機能の検.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
27. ◎矢崎義行, 渡邉真規, 新倉寛輝, 林典行, 徳江政英, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 中村正人, 杉薫: FFR とiFR の病変形態による影響の違い.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
28. ◎林典行, 飯島雷輔, 高亀則博, 渡邉真規, 矢崎義行, 新倉寛輝, 徳江政英, 小野剛, 原英彦, 中村正人, 杉薫: 急性冠症候群患者における脂肪負荷試験後の血管内皮機能への影響.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
29. ◎鈴木真事: 心エコー図所見から心不全を理解する.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
30. ◎粟屋徹, 岩間健太郎, 石井梨奈, 中村友妃子, 久保田修司, 中川尭, 上村宗弘, 岡崎徹, 池田長生, 山本正也, 岡崎修, 原久男, 廣井透雄: FFR とN-13 アンモニアPET との相関が認められた5 症例における検討.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
31. ◎橋本剛, 原英彦, 鈴木真事, 葉山裕真, 牧野健治, 渡邊真規, 新倉寛輝, 林典行、矢崎義行, 徳江政英, 小野剛, 飯島雷輔, 諸井雅男, 杉薫, 中村正人: 巨大心房中隔欠損症の経皮的デバイス閉鎖術後のデバイスの移動に対して経皮的回
収に成功した一例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
32. ◎原英彦: 経皮的弁周囲逆流閉鎖術におけるイメージングモダリティーの有用性.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
33. ◎松本誉史, 牧野邦彦, 楢林ゆり子, 伊藤真吾, 田尻勇太, 李哲雄, 高木拓郎: 薬剤溶出性バルーン治療前拡張よる血管内腔形態での薬剤付着相違をOFDI にて
確認しえた2 例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
34. ◎上原英夫、飯島雷輔、中村正人: 冠動脈IVUS 使用時に周波数を変更した画像の比較.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
35. ◎新倉寛輝, 飯島雷輔, 原英彦, 鈴木真事, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: グラフト感染の診断、治療判定にFDG-PET が有効であった3 例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
36. ◎池田長生, 久保田修司, 岡崎徹, 原久男, 廣井透雄: 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術での光干渉断層診断の
有用性の検討.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
37. ◎葉山裕真, 鈴木真事, 橋本剛, 牧野健治, 榎本善成, 小野剛, 飯島雷輔,
原英彦, 野呂眞人, 諸井雅男, 杉薫, 中村正人: 右房内腫瘤像の描出にICE のみが有用であった一例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
38. 牧野健治, 鈴木真事, 橋本剛, 大塚健紀, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 野呂眞人, 諸井雅男, 杉薫, 中村正人: 壁運動異常の回復期に一過性にpost systlic shortening を呈したたこつぼ型心筋
症の一例.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
39. ◎原英彦: 高齢者における心房中隔欠損症の特徴と経皮的閉鎖術の成績:
CVIT レジストリーからの検討.  第27回JPIC学術集会,  広島,  2016/01
40. ◎原英彦: 経皮的弁周囲逆流閉鎖術の実際:適応、手技、そして本邦におけるデバイスラグ.  第27回JPIC学術集会,  広島,  2016/01
41. ◎能戸辰徳, 中村文彦, 田島彬子, 藤井紘大, 清水貴之, 島田長怜, 木村晴, 春山晋, 三枝善伯, 松浦良徳, 新後閑弘章, 剛崎寛徳: 内視鏡生検後に出血をきたした早期胃癌の1例.  第101 回 日本消化器内視鏡学会関東支部例会,  東京,  2015/12
42. ◎行光望,山下雄司,伊藤尚志,宇都宮誠,浅原敏之,吉玉隆: 左室内血栓を保存的に加療した1例.  第620回 日本内科学会関東地方会,  東京,  2015/12
43. ◎緒方佑莉,小林このみ,鈴学,山本章太,塩沢綾子,鈴木英里子,放生雅章,杉山温人,岡崎 徹, 池田長生: 統合失調症を背景に慢性血栓塞栓性肺高血圧症を発症した女性.  日本内科学会  第620回関東地方会,  東京,  2015/12
44. 飯島雷輔: STEMI再灌流成功後にAcute thrombsisを起こした一例.  Pan-Pacific Primary Angioplasty Conference 2015,  東京、日本,  2015/12
45. 飯島雷輔: 不安定狭心症の透析患者でNo-reflowの一例.  Pan-Pacific Primary Angioplasty Conference 2015,  東京、日本,  2015/12
46. 飯島雷輔: 薬剤溶出性バルーンカテーテル.  第238回 日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/12
47. ◎山田哲郎、遠藤剛史、平田晶子、上野佐知、長島義宣、林 典行、中村正人、田中友里、大西 清: 重症下肢虚血における末梢血行再建法の検討 -創傷と血管造影所見から-(主題).  第45回日本創傷治癒学会,  東京,  2015/11
48. ◎中村正人: 本邦における重症虚血肢に対するカテーテル治療.  第45回日本創傷治療学会,  東京,  2015/11
49. ◎中村正人: Drug eluting stent 留置後の抗血小板療法.  第107回日本循環器学会四国地方会,  高知市,  2015/11
50. ◎清水貴之, 中村文彦, 能戸辰則, 島田長怜, 木村晴, 春山晋, 三枝善伯, 松浦良徳, 新後閑弘章, 剛崎寛徳: 咽頭痛で発症した突発性横隔気種の1例.  日本内科学会 第619関東地方会,  東京,  2015/11
51. ◎矢﨑義行, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 中村正人, 杉薫: 急性心不全患者における細胞外液増加及び血圧高値は予後不良因子.  第19回日本心不全学会学術集会,  大阪,  2015/10
52. ◎雨宮勝嗣, 福井遼, 武中宏樹, 高亀則博, 栗原淳, 根本尚彦, 安斎均, 小林延行: すべて四肢中心静脈が血栓閉塞した透析困難症例に対してCDT、静脈ステント留置を施行した一例.  第47回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会(関東甲信越CVIT),  東京,  2015/10
53. ◎岡崎徹, 中村友妃子, 久保田修司, 池田長生, 山本正也, 原久男, 廣井透雄: 重症下肢虚血治療においてCone Beam CTおよびTOS-ORを利用した一例.  第47回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会(関東甲信越CVIT),  東京,  2015/10
54. ◎福井遼, 安斎均, 雨宮勝嗣, 武中宏樹, 高亀則博, 根本尚彦, 小林延行: Yグラフト脚閉塞による急性下肢虚血に対しOPTIMOオクルージョンバルーンとFogartyカテーテルにて良好に治療し得た一例.  第47回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会(関東甲信越CVIT),  東京,  2015/10
55. ◎根井あずさ, 小野剛, 中村陽一, 堀 孔美恵: 心不全チームと緩和ケアチームによる合同カンファレンス.  第19回日本心不全学会学術集会,  大阪,  2015/10
56. ◎小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 中村正人, 杉薫: 心房細動が虚血性心不全患者に対するカテーテル治療の成績に与える影響について.  第19回日本心不全学会学術集会,  大阪,  2015/10
57. ◎永井泰斗,赤司俊介,宮川和子,井上恵理,田下浩之,山根章,田村厚久,赤川志のぶ,大田健: ステロイド治療が著効した閉塞性細気管支炎の1例.  日本内科学会 第618回関東地方会,  東京,  2015/10
58. ◎原英彦: 当院循環器内科外来患者におけるベータ遮断薬貼付剤の有効性と安全性に関する検討.  第38回日本高血圧学会総会,  愛媛県,  2015/10
59. ◎金子光伸, 笠尾昌史, 豊田康豪, 丹下徹彦, 島村元章, 新田宗也, 白井徹郎: 失神発作を契機に診断された心室細動を伴う冠攣縮性狭心症の一例.  第237回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/09
60. 原 英彦: 本邦におけるこれまでのSHD治療.  第2回ストラクチャークラブジャパン ライブデモ,  東京,  2015/09
61. ◎武中宏樹, 安齋均, 雨宮勝嗣, 福井遼, 高亀則博, 栗原淳, 根本尚彦, 西原崇創, 小林延行: 急性大動脈閉鎖不全を発症した大動脈二尖弁の一例.  第237回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/09
62. ◎橋本剛, 鈴木真事, 吉川尚男, 大塚健紀, 牧野健治, 伊勢亀友季子, 小野剛, 飯島雷輔, 野呂眞人, 原英彦, 諸井雅男, 中村正人杉薫: 3D 経食道心エコーが診断に有用であった先天性左心耳欠損の2例.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
63. ◎原英彦: 症例から学ぶ!β遮断薬使い方のコツ.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
64. ◎原英彦, 飯島雷輔, 小野剛, 徳江政英, 長島義宜, 林典行, 新倉寛輝, 矢崎義行, 渡邊真規, 山﨑健司, 横内到, 根本尚彦, 中村正人, 杉薫: 急性冠症候群におけるベータ遮断薬貼付剤の急性期心拍変動に関する多施設研究.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
65. ◎新倉寬輝, 飯島雷輔, 榎本善成, 原英彦, 野呂眞人, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 当院における新規経口抗凝固薬と抗血小板療法の併用における安全性と有効性についての検討.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
66. ◎中村正人: イベントリスクを考慮した糖尿病治療戦略.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
67. ◎牧野健治, 鈴木真事, 橋本剛, 吉川尚男, 大塚健紀, 伊勢亀友季子, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 野呂眞人, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 壁運動異常の回復期に一過性にpost systolic shortening を呈したたこつぼ型心筋症の一例.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
68. ◎脇屋桃子, 諸井雅男, 長谷部直幸, 菊池健次郎: 血液透析患者の心臓死の予測に心電図に加えて脂肪酸代謝SPECT は付加的価値があるか.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
69. ◎粟屋徹, 原久男, 廣井透雄, 宮田陽子, 窪田和雄, 諸井雅男: N-13 アンモニアPET 検査にて薬物負荷(アデノシン)が不十分であると考えられた10 症例における検討.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
70. ◎久保田修司, 池田長生, 岡崎徹, 岩間健太郎, 石井梨奈, 中村友妃子, 粟屋徹, 中川堯, 上村宗弘, 山本正也, 田中由利子, 岡崎修, 原久男, 廣井透雄: 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン拡張術の当院における合併症の評価と、術後CTの有用性について.  第63回日本心臓病学会,  横浜,  2015/09
71. ◎橋本晃, 野呂眞人, 朱欣, 石井梨奈, 豊田康豪, 浅見雅子, 佐原尚彦, 高木高人, 楢林ゆり子, 伊藤尚志, 榎本善成, 久次米真吾, 酒井毅, 中村啓二郎, 坂田隆夫, 杉薫: Subcutaneous Implantable Cardioverter–Defibrillator (SICD) の除細動効果と心筋障害の検討
– コンピュータシミュレーションを用いて–.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
72. ◎根本尚彦, 安斎均, 小林延行: 高齢者における三尖弁閉鎖不全症の頻度とその特徴.  第63回日本心臓病学会,  横浜,  2015/09
73. ◎池田長生,久保田修司, 岡﨑徹, 原久男, 廣井透雄: 慢性血栓塞栓性肺高血圧患者へのバルーン肺動脈拡張術における光干渉断層診断(OFDI)と血管内超音波(IVUS)の比較検討.  第63回日本心臓病学会,  横浜,  2015/09
74. ◎楢林ゆり子, 野呂眞人, 朱欣, 石井梨奈, 豊田康豪, 浅見雅子, 佐原尚彦, 高木高人, 橋本晃, 伊藤尚志, 榎本善成, 久次米真吾, 酒井毅, 中村啓二郎, 坂田隆夫, 杉薫: ICD におけるSingle coil lead とDual coil lead 間の除細動効果、心筋障害程度の検証~コンピューターシミュレーションによる作動時の体内電気伝導様式の検討から~.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
75. ◎矢崎義行, 飯島雷輔, 小野剛, 原英彦, 中村正人, 杉薫: Double jeopardy of congestion and anemia in patients with acute heart failure.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
76. ◎葉山裕真, 諸井雅男, 呉勁, 秋葉雄希, 皆川恵, 脇屋桃子, 正井博文, 福田宏, 國正妙子, 粟屋徹, 廣江道昭, 宇野公一, 杉薫: FDG の心筋の生理的取り込みの抑制に長時間絶食は有効か:健常人80人による検討.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
77. ◎皆川恵, 諸井雅男, 中谷英仁, 長谷部直幸, 菊池健次郎: 左前下行枝領域の高度の心筋脂肪酸代謝異常を有する血液透析患者は心臓死の高リスク群である.  第63回日本心臓病学会学術集会,  横浜,  2015/09
78. ◎中村正人: 徹底討論;循環器系学会の今後のあり方.  第63回日本心臓病学会,  横浜市,  2015/09
79. ◎木村浩一郎, 小林延行, 安斉均, 根本尚彦, 栗原淳, 高亀則博, 武中宏樹, 福井遼, 雨宮勝嗣: 肺炎に伴う非典型的たこつぼ心筋症が疑われた1例.  内科学会 第617回関東地方会,  東京,  2015/09
80. ◎久保田修司, 池田長生, 岡崎徹, 中村友妃子, 粟屋徹, 中川尭, 上村宗弘, 山本正也, 伊藤信吾, 田中由利子, 岡崎修, 原久男, 廣井透雄: 慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対するバルーン肺動脈形成術後のCTによる評価の有用性.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/08
81. ◎田尻雄太, 牧野邦彦, 原英彦, 長島義宜, 橋本剛, 楢林ゆり子, 李哲雄, 髙木拓郎, 中村正人, 杉薫: 心室中隔を穿通した破損下大静脈フィルター脚部に対する心腔内エコーガイド下経左心室経カテーテル異物除去術に成功した一例.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/08
82. ◎飯島雷輔, 中村正人: 薬物溶出性ステント留置後の至適薬物療法の影響.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/08
83. ◎武中宏樹, 根本尚彦, 雨宮勝嗣, 福井遼, 高亀則博, 安斎均, 小林延行: 急性心筋梗塞における心筋逸脱酵素と心臓MRIによる各種パラメーターの関連性.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/08
84. ◎安斎均, 雨宮勝嗣, 福井遼, 武中宏樹, 高亀則博, 根本尚彦, 小林延行: 浅大腿動脈閉塞への複数ステント留置後に生じた慢性期完全閉塞に対するカテーテル血栓溶解療法の安全性と有効性の検討.  第24回日本心血管治療インターベンション学会,  福岡,  2015/08
85. ◎岡崎徹, 久保田修司, 池田長生, 山本正也, 伊藤信吾, 原久男、廣井透雄: 下肢動脈形成術におけるコンビームCTの有用性についての検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
86. ◎加藤文彦, 中村正人: PCIにおける急変時・合併症への対応~実際にあった症例を振り返って~.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
87. ◎原英彦: カテーテル的左心耳閉鎖術や卵円孔閉鎖術の脳卒中予防効果.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
88. ◎新倉寛輝, 林典行, 矢崎義行, 徳江政英, 長島義宜, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 中村正人: 高度石灰化病変を有するPAD症例に対するCROSSER systemを用いたEVTの短期成績.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
89. ◎深沢正宏, 西原郁雄, 干川重光, 小澤透, 武中宏樹, 根本尚彦, 安齋均, 小林延行: 急性心筋梗塞における心臓MRIでの梗塞領域及び心機能の検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
90. ◎水野篤, 中村正人, 木下香魚子, 伊藤重範, 村松俊哉, 足利貴志, 田中信大,松尾仁司, 赤阪隆史, 横井宏佳: コアラボによるFFR解析から見えてきた臨床でのFFRの問題点.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
91. ◎西原郁雄, 深沢正宏, 干川重光, 小澤透, 根本尚彦, 安齋均, 小林延行: 腎機能障害患者での冠動脈CTにおける造影剤使用軽減の検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
92. ◎中村正人: What did we learn from three year follow-up outcomes of OLIVE Registry?.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
93. ◎中村正人, 宇野希世子, 平山篤志, 阿古潤哉, 荒井秀典, 野原淳, 斯波真理子: EXPLORE-J (急性冠症候群患者における脂質リスクとコントロールに関する前向き研究):研究目的とデザイン.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
94. ◎中村正人, 横倉義武, 武田俊彦: 2025年問題を考える.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡市,  2015/07
95. ◎長島義宜, 林典行, 新倉寛輝, 山崎健司, 徳江政英, 矢崎義行, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 杉薫, 中村正人: 大腿膝窩動脈領域に対するステント留置戦略、バルーン拡張による解離との検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
96. ◎徳江政英, 原英彦, 林典行, 飯島雷輔, 杉薫, 中村正人: 急性期の血糖変動がSTEMI患者の内皮機能障害に関連している.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
97. ◎飯島雷輔, 中村正人: 心房細動合併患者に対する3剤の抗血栓療法による出血性合併症のリスク.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
98. ◎木下香魚子, 遠藤明子, 伊藤重範, 村松俊哉, 足利貴志, 水野篤, 田中信大, 松尾仁司, 赤阪隆史, 横井宏佳, 中村正人: iFR/FFR測定におけるpitfall ~J-DEFINEコアラボからの報告~.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
99. ◎福井遼, 安斎均, 雨宮勝嗣, 武中宏樹, 高亀則博, 栗原淳, 根本尚彦, 小林延行: 慢性完全閉塞に対するEVTにおけるrendezvous techniqueのピットフォール.  第24回日本心血管治療学会,  福岡,  2015/07
100. ◎Enomoto Y, Toyoda Y, Sahara N, Takagi T, Narabayashi Y, Hashimoto H, Ito N, Kujime S, Nakamura K, Sakata T, Noro M, Sugi K: A case of early repolarization syndrome suspected by electrocardiogram after VF attack.  第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会合同学術大会,  京都,  2015/07
101. ◎Hashimoto H, Noro M, Zhu X, Takagi T, Sahara N, Narabayashi Y, Ito N, EnomotoN, Sakai T, Nakamura K, Kujime S, Sakata T, Sugi K: Study of defibrillation threshold and myocardial injury in the different ICD implantation site with Single coil and dual coil.  第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会合同学術大会,  京都,  2015/07
102. ◎Narabayashi Y, Noro M, Takagi T, Sahara N, Hashimoto H, Ito N, Enomoto Y, Tezuka N, Sakai T, Nakamura K, Kujime S, Sakata T, Sugi K: A cases of uncommon atrioventricular node reentry tachycardia with multiple pathways that exhibited VAAV conduction style by ventrial-atrial double response.  第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会合同学術大会,  京都,  2015/07
103. ◎遠井悟, 横内到, 熊谷賢太, 二宮健次, 中村正人: シャントPTAにおけるscoreflex balloonと通常バルーンの成績比較.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
104. ◎原英彦: Percutaneous Left Atrial Appendage Closure: From Indications to Worldwide Practice.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
105. ◎原英彦, 水谷有克子, Augusto Pichard: 新しい心血管カテーテル治療の展開.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡市,  2015/07
106. ◎荒武俊伍, 池田長生, 原久男, 廣井透雄: 急性冠症候群患者への冠動脈形成術後の半年後腎予後に対するSYNTAX scoreの予測能の検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
107. ◎山﨑健司, 飯島雷輔, 中村正人, 杉薫: 冠動脈疾患患者における高感度心筋トロポニンTとSYNTAXスコアの有用性.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
108. ◎小野剛, 矢崎義行, 新倉寛輝, 林典行, 山崎健司, 長島義宣, 徳江政英, 飯島雷輔, 原英彦, 中村正人: 虚血性心不全に対する血行再建効果の予後検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
109. ◎深沢正宏, 西原郁雄、干川重光、小澤透, 根本尚彦, 安齋均, 小林延行: 冠動脈枝別に見たCaスコアと冠動脈病変の部位及び重症度との関係.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
110. ◎池田長生, 久保田修司, 岡﨑徹, 原久男, 廣井透雄: 慢性血栓塞栓性肺高血圧症へのバルーン肺動脈拡張術でのOFDIとIVUSの比較検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
111. ◎中村正人, An Young Keun, Leif Thuesen, Juey-Len Hwang, 岸幹夫, 宮崎俊一: 日本のAMI治療を世界と比較する.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡市,  2015/07
112. ◎矢﨑義行, 新倉寛輝, 林典行, 徳江政英, 長島義宜, 小野剛, 飯島雷輔, 原英彦, 杉薫, 中村正人: FFRとiFRの病変形態による影響の違い.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
113. ◎舩津篤史, 安斎均, 小宮山浩大,大井邦臣,荒木浩,田邉康宏,中尾優,宇都宮誠,水野篤,東谷迪昭: 急性下肢深部静脈血栓症を伴ったMay-Thurner症候群に対するステント治療:ATOMIC registryからの報告.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
114. ◎Sahara N, Enomoto Y, Toyoda Y, Takagi T, Narabayashi Y, Hashimoto H, Ito N, Kujime S, Sakata T, Noro M, Sugi K: Efficacy and safety of Oral rivaroxaban and dabigatran in elderly patients with non-valvular atrial fibrillation.  第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会合同学術大会,  京都,  2015/07
115. ◎Takagi T, Noro M, Zhu X, Sahara N, Narabayashi Y, Hashimoto H, Ito N, Enomoto Y, Sakai T, Kujime S, Nakamura K, Sakata T, Sugi K: Study of impact on myocardial injury and device at the time of direct current shock in device implanted patients using computer simulation.  第30回日本不整脈学会学術大会/第32回日本心電学会学術集会合同学術大会,  京都,  2015/07
116. ◎中村正人: 心筋梗塞後の心血管イベント抑制のための治療戦略.  第36回冠不全研究会,  東京,  2015/07
117. ◎中村正人: 冠動脈インターベンションupdate-今、何が問われているか?-.  第51回小児循環器学会総会,  東京,  2015/07
118. ◎原英彦: 成人先天性疾患に対するカテーテル治療-心房中隔欠損症ー.  第51回日本小児循環器学会総会,  東京,  2015/07
119. ◎原英彦, 高山守正: 人循環器内科施設における経皮的心房中隔欠損閉鎖術の治療成績.  第51回日本小児循環器学会総会,  東京,  2015/07
120. ◎中村正人: 重症下肢虚血に対する対策“循環器医の立場から”.  第7回日本下肢救済足病学会学術集会,  横浜市,  2015/07
121. ◎髙亀則博    その他まだ: 高度石灰化3 枝病変に対するPCI 時にgrade 3 のcoronary perforation
を生じるもbail out に成功した1 例.  TOPIC2015,  東京,  2015/07
122. ◎宇都宮誠(演者件パネリスト): CFA.  TOPIC2015,  東京,  2015/07
123. ◎新倉寛輝   その他まだ: Short LMT に合併したLAD、LCx 両側入口部病変の治療戦略に難渋した.  TOPIC2015,  東京,  2015/07
124. ◎長島義宜    その他まだ: Stent like result が得られればバルーニングのみで終えるべし! (Leavingnothing behind であるべき! )

2-1. Pros.  TOPIC2015,  東京,  2015/07
125. ◎福井遼    その他まだ: 起始異常の右冠動脈慢性完全閉塞に対してcontrast guide STAR
technique を活用しretrograde wire crossing に成功した一例.  TOPIC2015,  東京,  2015/07
126. ◎宇都宮誠: 間歇性跛行患者へのOptimal Treatment.  血管内イメージング研究会 Learning Center @TOPIC2015,  東京,  2015/07
127. ◎髙亀則博  その他まだ: GuideLiner の有用性と可能性.  TOPIC2015,  東京,  2015/07
128. ◎高木高人, 徳江政英, 佐原尚彦, 楢林ゆり子, 橋本晃, 榎本善成, 伊藤尚志, 久次米真吾, 坂田隆夫, 野呂眞人, 杉薫: 睡眠時無呼吸症候群を有する心房細動患者におけるcatheter ablation 後の早期再発の評価.  日本睡眠学会第40回定期学術集,  宇都宮,  2015/07
129. ◎徳江政英, 飯島雷輔, 板谷英毅, 杉薫, 中村正人: 閉塞性睡眠時無呼吸は心房細動のない患者に対して脳卒中のリスク増加に関与している.  日本睡眠学会第40回定期学術集会,  宇都宮,  2015/07
130. ◎古橋 龍彦、諸井 雅男、皆川 恵、正井 博文、福田 宏、杉 薫: 負荷心筋血流シンチグラフィー上再分布を認めない症例の心血管予後.  第25回 日本心臓核医学会総会・学術大会,  東京,  2015/06
131. ◎松本誉史, 徳江政英, 橋本剛, 林典行, 佐原尚彦, 飯島雷輔, 原英彦, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 心室細動を繰り返すたこつぼ型心筋症に対し機械的補助循環下で早期にβ遮断薬を導入し奏功した1例.  第236回日本循環器学会学関東甲信越地方会,  東京,  2015/06
132. ◎雨宮勝嗣, 安齋均, 山崎信太郎, 武中宏樹, 福井遼, 髙亀則博, 杉村幸春, 栗原淳, 桝田幹郎, 根本尚彦, 加藤全功, 小林延行: 心筋梗塞後に心タンポナーデを発症した症例.  第236回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/06
133. ◎荒木正, 渡邉真規, 板谷英毅, 相川丞, 中村正人, 杉薫: 下大静脈フィルター血栓症に対しNOACが奏功したヘパリンアレルギー患者の1例.  第236回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/06
134. ◎鈴木聡一郎, 岡崎徹, 中村友妃子, 久保田修司, 中川尭, 脇屋桃子, 上村宗弘, 山本正也, 伊藤信吾, 原久男, 廣井透雄: 低体温療法中に発症した急性心筋梗塞の一例.  第236回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/06
135. ◎榎本善成, 野呂眞人, 朱欣, 浅見雅子, 石井梨奈, 豊田康豪, 佐原尚彦, 髙木高人, 橋本晃, 伊藤尚志, 酒井毅, 中村啓二郎, 坂田隆夫, 杉薫: Subcutaneous implantable cardioverter-defibrillator(SICD)と従来の植え込み型除細動器の除細動効果と心筋障害の検討ー電気伝導様式のコンピュータシミュレーションを用いてー.  第35回日本ホルターノンインベンシブ心電学研究会,  東京,  2015/06
136. ◎橋本晃, 野呂眞人, 朱欣, 浅見雅子, 石井梨奈, 豊田康豪, 佐原尚彦, 髙木高人, 伊藤尚志, 榎本善成, 酒井毅, 中村啓次郎, 坂田隆夫, 杉薫: 除細動後果、心筋障害抑制を目的とした、IDCにおける本体植え込み部位とSingle coil leadの検証.  第35回日本ホルターノンインベンシブ心電学研究会,  東京,  2015/06
137. ◎榎本善成, 豊田康豪, 佐原尚彦, 髙木高人, 楢林ゆり子, 橋本晃, 伊藤尚志, 久次米真吾, 野呂眞人, 杉薫: 電気的除細動を予定している非弁膜症性心房細動患者におけるリバーロキサバンの安全性と有効性の検討.  第2回日本心血管脳卒中学会学術集会,  徳島,  2015/06
138. ◎佐原尚彦, 榎本善成, 高木高人, 楢林ゆり子, 橋本晃, 伊藤尚志, 野呂眞人, 杉薫: 高齢者の非弁膜症性心房細動における新規抗凝固薬(リバーロキサバンとダビガトラン)の有効性と安全性の検討.  第2回日本心血管脳卒中学会学術集会,  徳島,  2015/06
139. ◎新倉寛輝, 佐原尚彦, 榎本善成, 中村正人, 杉薫: 頻脈性心房細動によるうっ血性心不全に合併した左房内血栓がApixaban投与により消失した1例.  第2回日本心血管脳卒中学会学術集会,  徳島,  2015/06
140. ◎牧野健治, 橋本剛, 吉川尚男, 大塚健紀, 伊勢亀友季子, 諸井雅男, 鈴木真事, 中村正人, 杉薫: 心タンポナーデを契機に発見された心膜腔内腫瘤の一例.  第57回東京心エコー図研究会,  東京,  2015/05
141. ◎橋本剛, 鈴木真事, 吉川尚男, 大塚健紀, 原英彦, 中村正人, 杉薫: 人工弁周囲逆流に対するカテーテル閉鎖術に3D 経食道心エコーが有用であった一例.  日本調音波医学会第88回学術集会,  東京、品川,  2015/05
142. ◎原英彦: PVL Video-Live+Lecture.  小倉ライブデモンストレーション2015,  小倉,  2015/05
143. ◎宇都宮誠: Short Lecture 2: 腎動脈狭窄のEVTを再考する.  小倉ライブデモンストレーション2015,  小倉,  2015/05
144. ◎橋本剛: 3D Echo assessment of PVL.  小倉ライブデモンストレーション2015,  小倉,  2015/05
145. ◎原英彦: ASO: 合併症を起こしやすい症例はこういうやつだ!.  小倉ライブデモンストレーション2015,  小倉,  2015/05
146. ◎平栗有沙, 藤崎純, 金子南紀子, 田中崇, 野呂聖絵, 大木晋輔, 鈴木真事, 中村正人, 前谷容: 下腿動脈末梢部でのドプラ波形パターンによる下腿病変の推測.  第40回日本超音波検査学会,  横浜,  2015/05
147. ◎雨宮勝嗣: 左室瘤血栓からの塞栓による急性下肢動脈閉塞に対しハイブリッド治療にて血行再建に成功した
一例.  第46回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/05
148. ◎田尻勇太, 牧野邦彦, 原英彦, 長島義宜, 橋本 剛, 楢林ゆり子, 李 哲雄, 高木拓郎, 中村正人, 杉 薫: 心室中隔を穿通した下大静脈フィルター脚部に対する経カテーテル的レトログレード左室刺抜き術
に成功した一例.  第46回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/05
149. ◎福井遼, 安斎均, 雨宮勝嗣, 武中宏樹, 高亀則博, 栗原淳, 根本尚彦, 小林延行: 外腸骨動脈から浅大腿動脈の慢性完全閉塞に対して、内腸骨動脈からの側副血行路を介して血行
再建に成功した一例.  第46回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/05
150. ◎永井泰斗, 榎本善成, 伊藤雄太, 飯島雷輔, 原英彦, 野呂眞人, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 失神を契機に診断されたALアミロイドーシスの1例.  第614回日本内科学会関東地方会例会,  東京,  2015/05
151. ◎Matsue Y, Suzuki M, Mizukami A, Yoshida K, Onishi Y, Kitai T, Satoh Y, Ono Y, Nishioka T, Ishikawa T, Inaba O, Noda M, Sugi K, Torii S, Tejima T, Sakurada H, Yamaguchi S, Okishige K, Fujii H, Takahashi A: Clinical Effectiveness of Tolvaptan in Patients with Acute Decompensated Heart Failure and Renal Failure: AQUAMARINE Study.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
152. ◎竹中創, 安藤元素, 斎藤直樹, 久次米真吾, 山家謙: Reverse Left Atrial Remodeling and Strain after Radiofrequency Catheter Ablation in Patients with Fixed Atrial Fibrillation: 3-year follow-up.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪市,  2015/04
153. ◎中村正人: Katherine Wilemon  (Founder & President, FH foundation).  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
154. ◎久次米真吾, 飯田大輔, 安藤元素, 斎藤直樹, 山家謙, 杉薫: Simple Method for Measurements of Mean Heart Rates in Patients with
Long-Standing Persistent Atrial Fibrillation.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
155. ◎中村正人: Medical Management of PCI Cases with Atrial Fbrillation.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
156. ◎中村正人: 循環器診療におけるFHの位置づけー日本から世界に向けての情報発信ー
(ランチョンセミナー).  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
157. ◎中村正人: Three Year Follow-up Outcomes of OLIVE Registry, a Prospective Multicenter
Study Enrolling Critical Limb Ischemia Treated by Endovascular Treatment.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
158. ◎中村正人: 循環器疾患におけるアルブミン尿の是正意義と降圧療法.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
159. ◎脇屋桃子, 中村友妃子, 久保田修司, 粟屋徹, 中川尭, 上村宗弘, 岡崎徹, 池田長生, 山本正也, 伊藤信吾, 田中由利子, 岡崎修, 原久男, 廣井透雄: Slow-releasing Beta Blocker Tape May be Useful to Control Heart Rate for Coronary CT Imaging.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
160. ◎山田哲郎、平田晶子、上野佐知、長島義宜、中村正人、田中友里、大西清、遠藤剛史: 重症下肢虚血における血行再建法の検討-創傷の原因と血管造影所見から-.  第58回日本形成外科学会総会・学術集会,  京都,  2015/04
161. ◎Awaya T, Iwama K, Ishii R, Nakamura Y, Kubota S, Nakagawa T, Kamimura M, Okazaki T, Ikeda N, Yamamoto M, Okazaki O, Hara H, Hiroi Y, Moroi M: Splenic SUV in N-13 Ammonia PET is Useful to Distinguish Inadequate Stress with Adenosine from Adequate.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai,  2016/03
162. ◎Ieki H, Ikeda N, Hara H, Hiroi Y: Efficacy of CT Scan-Measured Pulmonary Artery to Aorta Ratio in Detecting Pulmonary Hypertension: A Comparison to Echocardiography.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai,  2016/03
163. ◎Minakawa M, Moroi M, Nakatani E, Hasebe N, Kikuchi K: Prediction of Cardiac Death in Hemodialysis Patients with Normal SPECT Myocardial Fatty Acid Imaging.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Miyagi,  2016/03
164. ◎Ueno T, Nakamura M: Prevalence of Visual-Functional Mismatch Regarding Coronary Artery Stenosis in the CVIT-DEFER Registry.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Miyagi,  2016/03
165. ◎Yazaki Y, Watanabe M, Niikura H, Hayashi F, Tokue M, Ono T, Iijima R, Hara H, Nakamura M, Sugi K: Overload of Extracellular Water, Natriuretic Peptides, and Outcomes in Acute Heart Failure.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Miyagi,  2016/03
166. Niikura H, Iijima R, Watanabe M, Hayashi F, Yazaki Y, Tokue M, Ono T, Nemoto N, Yokouchi I, Hara H, Anzai H, Kobayashi N, Moroi M, Nakamura M, Sugi K: Differential Pattern of Major Bleeding among Patients with Triple Anticoagulant Therapy after Stent Implantation.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Miyagi,  2016/03
167. ◎Hara H, Hashimoto G, Nakamura M, Suzuki M, Sugi K: Comparison of Endothelialization between AMPLATZER Septal Occluder and Figulla 2 Device for Atrial Septal Defect Closure in Porcine Model.  The 80th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Miyagi,  2016/03
168. ◎Komiyama K, Nakamura M, Fujimoto H, Oikawa K, Hohzawa H, Daida H, Yamamoto T, Nagao K, Takayama M, Tokyo CCU Network Scientific Committee: In-hospital Mortality Analysis in Japanese Acute Coronary Syndrome from Tokyo CCU Network Database; Applicability of the GRACE Score.  The 80th Annual Scientific Meetng of the Japanese Circulation Society,  Sendai, Miyagi,  2016/03
169. ◎Hara H: Expectations for the next generation ASD device from the pathological point of view.  第27回日本JPIC学術集会,  広島,  2016/01
170. ◎有田武史, 原英彦, 橋本剛, 横山拓, 小田代敬太, 日浅謙一, 園田拓道, 富永隆治: カテーテル閉鎖術を施行した僧帽弁置換術後弁周囲逆流の一例.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/08
171. ◎岩田曜, 重城健太郎, 金子喜仁, 梅本朋幸, 宇都宮誠, 植島大輔, 土井尻達起, 小林欣夫: 血管内治療時のステント留置による大腿深動脈封鎖が臨床的転帰に及ぼす影響.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
172. ◎飯田大輔, 山家謙, 安藤元素, 斉藤直樹, 久次米真吾, 竹中創: 下肢CT血管造影を用いた総大腿動脈分岐部の画像解剖学的検討.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
173. ◎安藤元素, 山家謙, 飯田大輔, 斎藤直樹, 久次米真吾, 竹中創: ステント内でスタックした血管内超音波カテーテルの抜去にバルーン低圧拡張が有効であった一例.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
174. ◎舩津篤史, 安斎均, 小宮山浩大, 大井邦臣, 荒木浩, 田邉康宏, 中尾優, 宇都宮誠, 水野篤, 東谷迪昭: 急性下肢深部静脈血栓症を伴ったMay-Thurner症候群に対するステント治療:ATOMIC registryからの報告.  第24回日本心血管インターベンション治療学会,  福岡,  2015/07
175. ◎原英彦: AMPLATZER Occluder, it is the device with more than 17 years of demonstrated clinical success.  第51回日本小児循環器学会総会,  東京,  2015/07
176. ◎Hara H: -Structural Heart Disease-
Opening remarks(Lectures).  TOPIC2015,  東京,  2015/07
177. ◎板谷英毅, 斎藤恒博, 杉山重幸, 市川朋寛, 鈴木淳子, 山村菜美, 米田英晴, 中野太喜,山本健人, 山本加恵, 田原啓二, 中村正人: Patients with idiopathic hypersomnia showed abnormal autonomic cardiac tone during
sleep compared to narcolepsy.  日本睡眠学会第40回定期学術集会,  宇都宮,  2015/07
178. ◎Shinke T, Ohtake H, Iwasaki M, Takaya T, Ohsue T, Konishi A, Kuroda M, Takahashi H, Terashita D, Udu K, Kinutani H, Kuroda K, Tahara N, Kashiwagi T, Nagasawa K, Shinkura Y, Nakamura M, Saito S, Shite J, Akasaka T, Hirata K: How Lower On-Treatment Platelet Reactivity Contributes to the Reduction of Ischemic Event following PCI: Insight from OCT Sub-study in PRASFIT-Elective.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
179. ◎Uzu K, Shinke T, Ohtake H, Iwasaki M, Hirata K, Saitoh S, Nakamura M, Shite J, Akasaka T: Beneficial Effect of Platelet Inhibition Against Peri-Procedural Myocardial Infarction due to Intra-Stent Thrombus Penetration: Optical Coherence Tomography Sub-Analysis in PRASFIT-Elective.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
180. ◎Fujimoto H, Komiyama K, Oikawa K, Hozawa H, Harada K, Nakamura M, Daida H, Yamamoto T, Nagao K , Takayama M: Trend of Revascularization, and Short-term Outcome of the Elderly Non-ST Elevation Myocardial Infarction Patients―Tokyo CCU Network Cohort Analysis―.  第79回日本循環器学会学術集会,  Osaka,  2015/04
181. ◎中村正人: New Era of Antiplatelet Treatment at the Time of PCI.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
182. ◎飯島雷輔, 中村正人, 村松俊哉, 横井宏佳, 落合正彦, 諏訪哲, 朴沢英成, 川井和哉, 南都伸介: The Impact of Optimal Medical Therapy in Patients Treated with Drug-Eluting Stents: Sub-Analyses from the J-DESsERT Trial.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
183. ◎Iida O, Takahara M, Soga Y, Nakano M, Yamauchi Y, Zen K, Shintani Y, Takahashi H, Fukunaga M, Tsuchiya T, Suzuki K, Suematsu N, Tazaki J, Yamaoka T, Utsunomiya M, Ogasawara D, Suzuki T, Miyashita Y, Nakahama M, Yokoi H, Uematsu M: IVUS-guided Zilver-PTX Implantation for Femoropopliteal Lesions: One Year Results from the ZEPHYR Registry.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
184. ◎Saitoh S, Isshiki T, Ogawa H, Kimura T, Yokoi H, Nakamura M: Impact of Arterial Access Route on Bleeding Complications in Japanese Patients Undergoing Percutaneous Coronary Intervention: Insight from PRASFIT Trial.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
185. ◎Uzu K, Shinke T, Ohtake H, Iwasaki M, Hirata K, Saitoh S, Nakamura M, Shite J, Akasaka T: The Impact of Plaque Morphology and Malapposition Area on Late-phase Stent Malapposition: Insight from Optimal Coherence Tomography Sub-study in PRASFIT-Elective.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
186. ◎Yokoi H, Nakamura M, Muramatsu T, Okada H, Ochiai M, Suwa S, Nanto S: Impact of Pioglitazone on Cardiovascular Events in Patients with Diabetes Mellitus after Drug-eluting Stent Implantation.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
187. ◎髙亀則博, 安齋均, 雨宮勝嗣, 武中宏樹, 福井遼, 栗原淳, 根本尚彦, 小林延行, 中村正人, 杉薫: Relationship between Fractional Flow Reserve and Optical Frequency Domain Imaging-measured Minimal Lumen Area.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
188. ◎矢﨑義行, 飯島雷輔,林典行, 新倉寛輝, 徳江政英, 長島義宜, 山﨑健司, 小野剛, 原英彦, 中村正人, 杉薫: Overload of Extracellular Water is Associated with a Poor Clinical Outcome
in Patients with Acute Heart Failure.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
189. ◎Yamane H, Utsunomiya M, Itou N, Asahara T, Sakai H: Male Pattern Baldness and Carotid Atherosclerosis.  The 79th Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society,  Osaka,  2015/04
190. ◎Komiyama K, Nakamura M, Sato K, Fujimoto H, Oikawa K, Hohzawa H, Daida H, Yamamoto T, Nagao K, Takayama M: Can In-hospital Mortality by the GRACE Score Relate to That of Japanese NSTEMI?; Analysis from Tokyo CCU Network Database.  第79回日本循環器学会学術集会,  Osaka,  2015/04
191. ◎榎本善成, 佐原尚彦, 髙木高人, 飯島雷輔, 原英彦, 野呂眞人, 中村正人, 杉薫: Clinical Impact of the Relationship between DeFibrillation Threshold (DFT)
and Major Adverse Cardiac Events (MACE).  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
192. ◎池田長生, 原久男, 廣井透雄: Impact of Serum 1,5-anhydro-d-glucitol Value on Prediction of Major
Adverse Cardiac and Cerebrovascular Events.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
193. ◎板谷英毅, 相川丞, 中西真規, 荒木正, 中村正人: The Inverse Correlation of Sympathetic Aactivity and Daytime Sleepiness
in Patients with Heart Failure and Sleep Apnea.  第79回日本循環器学会学術集会,  大阪,  2015/04
国際学会
1. ◎田中崇, 藤崎純, 金子南紀子, 平栗有沙, 野呂聖絵, 大木晋輔, 鈴木真事, 中村正人, 前谷容: 総大腿動脈と腹部大動脈のパルスドプラ法による腸骨動脈病変推測.  第40回日本超音波検査学会,  横浜,  2015/05
2. ◎Hara H: A case of Massive pneumopericardium by percutaneous ballon pericardiotomy for recurrent pericardial effusion.  hong kong society of Transcatheter Endo-cardiovascular Therapeutics 2016,  Hong Kong,  2016/02
3. ◎Hara H: How to build a LAA occlusion program?.  SCI structural Heart Disease Symposium 2016,  Seoul Korea,  2016/02
4. ◎Utsunomiya M, Nakamura M, Mizuno A, Anzai H, Yajima J, Ohta H, Ando H, Umemto T, Higashitani M, Ozaki S, Sakamoto H, Nakao M, Yuzawa Y, Kaneko: Clinical outcome of angiographic and physiological assessment after endovascular therapy for common femoral artery.  LINC2016,  Germany , Leipzig,  2016/01
5. ◎Nakamura K, Olujimi A-A, Pradeep R, Eileen S, Yamakawa K, Irie T, Marmar V, Jeffrey A, Kalyanam S: Neuronal Remodeling in Porcine Intrinsic Cardiac Ganglia and Cardiac Afferent System following Myocardial Infarction.  APHRS 2015,  Melbourne, Australia,  2015/11
6. ◎Nakamura K, Olujimi A-A, Irie T, Yamakawa K, Jeffrey A, Kalyanam S: Neuronal isoform of Nitric Oxide Synthase is Upregulated in Cardiac Intrinsic and Extrinsic Sympathetic Afferent and Efferent ganglia following Myocardial Infarction.  AHA 2015,  Orlando, USA,  2015/11
7. ◎Tajiri Y, Makino K, Hara H, Nagashima Y, Hashimoto G, Narabayashi Y, Ito S, Lee T, Takagi T, Iijima R, Moroi M, Nakamura M, Sugi K: Transcatheter Retrieval of Fractured Inferior Vena Cava Filter Strut Penetrating the Interventricular Septum under In tracardiac Echocardiography.  TCT 2015,  San Francisco, USA,  2015/10
8. ◎Utsunomiya M, Iida O, Takahara M, Ohura N, Nakamura M: Obtainment of Wound Blush is the most important angiographic endpoint for wound healing.  TCT 2015,  San Francisco, USA,  2015/10
9. ◎Utsunomiya M, Iida O, Yamauchi Y, Nakano M, Soga Y, Kawasaki D, Tazaki J, Yamaoka T, Suzuki K, Fujihara M, Suematsu N, Shintani Y, Miyashita Y, Tsuchiya T, Takahara M, Nakamura M: Clinical impact of repeat infrapopliteal interventions for critical limb ischemia.  TCT 2015,  San Francisco, USA,  2015/10
10. ◎Tajiri Y, Makino K, Hara H, Nagashima Y, Hashimoto G, Narabayashi Y, Ito S, Lee T, Takagi T, Iijima R, Moroi M, Nakamura M, Sugi K: Transcatheter Retrieval of Fractured Inferior Vena Cava Filter Strut Penetrating the Interventricular Septum under In tracardiac Echocardiography.  6th Asia Pacific Congenital and Structural Heart Symposium,  Tokyo,  2015/09
11. Hidehiko Hara: Initial experience of PVL Closure in Japan.  6th APCASH,  Tokyo,  2015/09
12. Hidehiko Hara: NOAC should be the BEST for Afib management.  6th Asia Pacific Congenital and Structural Intervention Symposium,  Tokyo,  2015/09
13. ◎Hara H: TAVIⅡ.  Encore seoul 2015,  Seoul Korea,  2015/09
14. ◎Hara H: HOw to close and whatis new evidence?.  Encore seoul 2015,  Seoul Korea,  2015/09
15. ◎Hara H: Live SessionⅩ.  encore seoul 2015,  Seoul Korea,  2015/09
16. ◎Ikeda N, Kubota S, Okazaki T, Hara H, Hiroi Y: Comparison of intravascular optical frequency domain imaging with intravascular ultrasound in balloon pulmonary angioplasty for the patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.  ESC 2015,  London, UK,  2015/09
17. ◎Hashimoto G, Suzuki M, Yoshikawa H, Otsuka T, Makino K, Isekame Y, Hara H, Moroi M, Nakamura M, Sugi K: The prevalence of transient apical hypertrophy during recovery phase of takotsubo cardiomyopathy.  ESC2015,  London, UK,  2015/09
18. ◎Ikeda N, Kubota S, Okazaki T, Hara H, Hiroi Y: Comparison of intravascular optical frequency domain imaging with intravascular ultrasound in balloon
pulmonary angioplasty for the patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.  ESC2015,  London, UK,  2015/09
19. ◎Kufner S, Ndrepepa G, Iijima R, Braun S, Byrne R.A, Sorges J, Schulz-Schuepke S, Laugwitz K.L, Schunkert H, Kastrati A: Association of progression or regression of coronary artery atherosclerosis with long-term prognosis.  ESC2015,  London, UK,  2015/09
20. ◎Hashimoto G, Suzuki M, Yoshikawa H, Otsuka T, Makino K, Isekame K, Ozaki S, Moroi M, Nakamura M, Sugi K: Predictive factors of left ventricular outflow tract obstruction after aortic surgery in patients with severe aortic stenosis.  ESC2015,  London, UK,  2015/08
21. ◎Niikura H, Iijima R,Yazaki Y, Ono T, Hara H, Annzai H, Kobayashi N, Moroi M, Nakamura M, Sugi K: Early administration of tolvaptan can improve in-hospital clinical outcomes in patients with acute heart failure: a dual center experience.  ESC2015,  London, UK,  2015/08
22. ◎Tokue M, Hara H, Hayashi F, Iijima R, Sugi K, Nakmura M: Acute phase Glycemic Variability by continuous glucose monitoring system (CGMS) is associated with
endothelial dysfunction in patients with ST-Elevation Myocardial Infarction.  ESC2015,  London, UK,  2015/08
23. ◎Itaya H, Aikawa J, Nakamura M: The inverse correlation of sympathetic activity and daytime sleepiness in patients with heart failure and sleep apnea.  ESC 2015,  London, UK,  2015/08
24. ◎Nakamura M: Finding the right balance between ischemic event and bleeding risk in patients after ACS-PCI.  ESC 2015,  London, UK,  2015/08
25. ◎Yoshikawa H, Suzuki, M, Nakamura, Sugi K, Yoshikawa M: Combined assessment of carotid intima-media thickness and left ventricular concentric
hypertrophy predict cardiovascular death in hemodialysis patients. (withdrawn).  ESC 2015,  London, UK,  2015/08
26. ◎Ikeda N, Hara H, Hiroi Y: Impact of serum 1,5-anhydro-D-glucitol level on prediction of major adverse cardiac and
cerebrovascular events.  ESC 2015,  London, UK,  2015/08
27. ◎Hashimoto G, Suzuki M, Yoshikawa H, Otsuka T, Makino K, Isekame Y, Iijima R, Hara H, Noro M, Moroi M, Ozaki S, Nakamura M, Sugi K: Predictive Factors of Left Ventricular Outflow TractObstruction after Aortic Surgery in Patients with Severe Aortic Stenosis.  ASE 2015 ( American Society of Echocardiography),  BOSTON、USA,  2015/06
28. ◎Hashimoto G, Suzuki M, Yoshikawa H, Otsuka T, Makino K, Isekame Y, Iijima R, Hara H, Noro M, Moroi M, Nakamura M,Sugi K: The Prevalence of Transient Apical Hypertrophy During
Recovery Phase of Takotsubo Cardiomyopathy.  ASE 2015 ( American Society of Echocardiography),  BOSTON, USA,  2015/06
29. ◎Nakamura M: Japan study of distal evaluation of functional significance of intra-arterial stenosis narrowing effect (J-DEFINE).  EuroPCR 2015,  Paris, France,  2015/05
30. ◎Tatsuhiko Furuhashi, Masao Moroi, Toru Awaya, Megumi Minakawa, Hirofumi Masai, Taeko Kunimasa, Hiroshi Fukuda, Kaoru Sugi: Usefulness of stress myocardial perfusion imaging and baseline clinical factors for predicting cardiovascular events in patients with peripheral artery disease.  International Conference of Nuclear Cardiology (ICNC) 12- Nuclear Cardiology and Cardiac CT,  Madrid, Spain,  2015/05
31. ◎Hashimoto A, Nakata T, Moroi M, Tamaki T, Nishimura T, Hasebe N, Kikuchi K: Sudden death prediction by C-reactive protein, electrocardiographic findings and myocardial fatty acid uptake in patients undergoing hemodialysis: a multicenter prospective cohort sub-study.  International conference of Nuclear Cardiology and Cardiac CT 12,  Madrid, Spain,  2015/05
32. ◎Hara H: Pediatric Structural Heart Disease Symposium -Taped Case & Lecture Ⅰ.  Cardiovascular Summit TCTAP 2015,  Seoul, KOREA,  2015/04
33. ◎Hara H: Recent PFO Trials and Future Perspectives.  Cardiovascular Summit TCTAP 2015,  Seoul, KOREA,  2015/04
34. ◎Hara H: Pediatric Structural Heart Disease Symposium -Taped Case & Lecture Ⅱ.  Cardiovascular Summit TCTAP 2015,  Seoul, KOREA,  2015/04
35. ◎Hara H: Live Case Session: LAA Closure.  Cardiovascular Summit TCTAP 2015,  Seoul, KOREA,  2015/04
36. ◎Hara H: Session 12: HLHS: Hybrid Approach for HLHS.  PICS-AICS AP 2015,  TAIPEI,  2015/04
37. ◎Hara H: Session 3: PDA Closure.  PICS-AICS AP 2015,  TAIPEI,  2015/04
その他
1. ◎原英彦: 透析患者の冠動脈疾患について.  東京都臨床工学技士会 代謝セミナー,  東京,  2016/03
2. ◎安斎均, 雨宮勝嗣, 福井遼, 武中宏樹, 長島義宣, 根本尚彦: Adaptive 4D spiral を用いた膝下動脈の4D CTA と血管造影所見の比較検討.  第26回日本心血管画像動態学会,  東京,  2016/01
3. ◎橋本剛: 弁置換後のPVLに対するカテーテル治療.  第44回東京循環器病研究会,  東京,  2016/01
4. ◎矢﨑義行: 肥大型心筋症として経過観察されていた二次性心筋症の症例.  第25回Tokyo Cardiology Conference,  東京,  2015/12
5. ◎飯島雷輔: AF合併PCI症例の治療戦略.  DVD Conference in Ohashi,  東京,  2015/10
6. ◎池田長生: CTEPH治療の最新知見.  DVD Conference in Ohashi,  東京,  2015/10
7. ◎溝渕正寬, 田中真沙美, 伊藤雄太, 佐々木諭, 太田垣宗光, 羽野嘉文, 舩津篤史, 小林智子, 中村茂, 井野裕也, 柏原譲, 山下友樹: 肺静脈および上大静脈隔離後の心房細動発生維持に左心耳(LAA)が関与しpilsicainideがそのcritical substrate同定に有効であった一例.  カテーテルアブレーション関連秋期大会2015,  福島,  2015/10
8. ◎田尻勇太: 失神発作にて帰院した一症例.  Cardiovascular Joint Conference,  東京,  2015/10
9. ◎橋本昌典, 粟屋徹, 岩間健太郎, 石井梨奈, 中村友紀子, 久保田修司, 中川尭, 上村宗弘, 岡崎徹, 池田長生, 山本正也, 岡崎修, 原久男, 廣井透雄: 労作時に失神を生じた潜在性左室流出路狭窄の一例.  第237回日本循環器学会関東甲信越地方会,  東京,  2015/09
10. ◎新倉寛輝: 高齢者心不全に対するサムスカの安全性と有用性について.  水利尿薬を考える会,  東京、大橋,  2015/09
11. ◎飯島雷輔: 糖尿病患者におけるPCI前後のOMTの重要性.  Meet The Expert,  渋谷,  2015/08
12. ◎新倉寛輝    その他まだ: 抗リン脂質抗体陽性の肺血栓塞栓症の一例.  第43回東京循環器病研究会,  東京,  2015/07
13. ◎井出志穂, 新倉寛輝, 葉山裕真, 佐原尚彦, 皆川恵, 長島義宜, 飯島雷輔, 原英彦, 諸井雅男, 鈴木真事, 中村正人, 杉薫: 若年に発症した弧発性左室緻密化障害の1例.  第146回東邦医学会例会,  東京,  2015/06
14. ◎浅見雅子, 榎本善成, 石井梨奈, 豊田康豪, 佐原尚彦, 髙木高人, 楢林ゆり子, 橋本晃, 伊藤尚志, 久次米真吾, 野呂眞人, 杉薫: 心室細動(VF)発作後の12誘導心電図所見から早期再分極症候群が疑われた1例.  第35回日本ホルターノンインベンシブ心電学研究会,  東京,  2015/06
15. ◎原英彦: 心房細動治療の最新の話題
ハイリスク心房細動患者に対する経皮的左心耳閉塞術.  城南地区 Core Member Meeting,  東京,  2015/05
16. ◎粟屋徹: アデノシン不応症例におけるFFR測定時のパパベリンの重要性について.  第18回東京心臓病研究会,  東京,  2015/04
17. ◎遠井悟: 特発性冠動脈解離により急性下壁梗塞を発症した一例.  第18回東京心臓病研究会,  東京,  2015/04
18. ◎橋本晃: 若年女性発症急性心筋梗塞の一例.  第18回東京心臓病研究会,  東京,  2015/04
19. ◎松田剛, 牧野健治, 皆川恵, 新倉寛輝, 長島義宜, 原英彦, 諸井雅男, 中村正人, 杉薫: 肺高血圧を合併した心房中隔欠損症患者に経皮的閉塞術を施行した一例.  第18回東京心臓病研究会,  東京,  2015/04
20. ◎田尻勇太: 心室内から経カテーテル的に回収できた下大静脈フィルターフラクチャーの一例.  第18回東京心臓病研究会,  東京,  2015/04
21. ◎武中宏樹: 心タンポナーデで発症した末梢梗塞後左室自由壁破裂の一例.  第18回東京心臓病研究会,  東京,  2015/04
  :Corresponding Author
  :本学研究者