東邦大学 教育・研究業績データベース   
   TOPページ   


<<< 前 2015年度 | 2016年度 | 2017年度
 医学部 医学科 放射線医学講座(佐倉)
 Department of Radiology (Sakura)

教授:
  寺田 一志
准教授:
  磯部 公一
  稲岡 努
■ 当該年度研究業績数一覧表
研究者名 刊行論文 著書 その他 学会発表 その他
発表
和文英文 和文英文 国内国際
















寺田 一志   教授
              
 8
 
 2
(1)
 
 1
(1)
磯部 公一   准教授
              
 1
 
 
 
 
稲岡 努   准教授
              1
(1)
 8
 
 2
(1)
 
 
笠井 ルミ子   助教
              
 3
 
 
 
 
粕谷 秀輔   助教
              2
 9
 
 
 
 1
北村 範子   助教
              1
 5
 
 
 
 
中塚 智也   助教
              
 6
 1
(1)
 
 
 
 0 0  0 0  0  4
(1)
 1
(1)
 0
(0)
(  ):発表数中の特別講演、招請講演、宿題報告、会長講演、基調講演、受賞講演、教育講演(セミナー、レクチャーを含む)、シンポジウム、パネル(ラウンドテーブル)ディスカッション、ワークショップ、公開講座、講習会
■ 学会発表
国内学会
1. ◎粕谷秀輔, 菊地秀昌, 田波未佳, 古川潔人, 益田春香, 中塚智也, 北村範子, 稲岡努, 寺田一志: 巨大仮性脾動脈に対し NBCAによる塞栓を施行した1例.  第23回日本血管内治療学会総会,  奈良,  2017/07
2. ◎蛭田啓之, 稲岡 努, 笹井大督, 徳山 宣, 粕谷秀輔, 寺田一志, 岩佐亮太, 土谷一晃: 診断に苦慮した多発性骨髄腫の1例.  第50回日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍学術集会,  東京,  2017/07
3. ◎粕谷秀輔, 菊地秀昌, 田波未佳, 古川潔人, 益田春香, 中塚智也, 北村範子, 船越拓, 遠田譲. 稲岡努, 寺田一志: BRTO中の胃静脈瘤破裂に対し、NBCAで塞栓を実施した1例.  第29回関東IVR研究会,  東京,  2017/07
4. 船越拓, 安川久美, 粕谷秀輔, 菊地秀昌, 遠田譲: 綿維筋性異形成による腎血管性高血圧に対して腎動脈塞栓術を施行した2才男児.  第29回関東IVR研究会,  東京,  2017/07
5. ◎北村範子, 稲岡努, 粕谷秀輔, 中塚智也, 菅田正幸, 佐々木泉, 竹下直樹, 徳山亘, 蛭田啓之, 寺田一志: 絨毛膜下血腫を伴った間葉性異形成胎盤の1例.  第53回日本小児放射線学会学術集会,  横浜 , 日本,  2017/06
6. ◎稲岡 努✝: 骨軟部.  第13回前期臨床研修医のための画像診断セミナー,  東京都港区,日本,  2017/06
7. ◎菊地秀昌, 粕谷秀輔, 田波未佳, 益田春香, 北村範子, 石川ルミ子, 中塚智也, 小田島正幸, 船越拓, 遠田譲, 磯部公一, 稲岡努, 寺田一志, 高田伸夫, 鈴木康夫: 巨大肝腫瘍への球状塞栓物質による肝動注療法の検討.  第46回日本IVR学会総会,  岡山,  2017/05
8. ◎船越拓, 粕谷秀輔, 菊地秀昌, 遠田譲: B-giue法で塞栓した骨盤動静脈奇形の1例.  第46回日本IVR学会総会,  岡山,  2017/05
9. ◎田波未佳, 粕谷秀輔, 菊地秀昌, 船越拓, 遠田譲, 小田島正幸, 石川ルミ子, 中塚智也, 北村範子, 益田春香, 稲岡努, 鈴木康夫, 岡住慎一, 寺田一志: 特発性縦隔血腫に対してNBCAを用いてBAEを施行した1例.  第46回日本IVR学会総会,  岡山,  2017/05
10. ◎粕谷秀輔, 菊地秀昌, 田波未佳, 船越拓, 遠田譲, 小田島正幸, 石川ルミ子, 中塚智也, 北村範子, 益田春香, 稲岡努, 鈴木康夫, 岡住慎一, 寺田一志: 副腎術後に生じた胃静脈瘤に対しPSEで治療した1例.  第46回日本IVR学会総会,  岡山,  2017/05
11. 船越拓, 山本真由, 粕谷秀輔, 菊地秀昌, 遠田譲: thoracic duct disruption で 治療した肺癌術後大量乳穈胸の1例.  第46回日本IVR学会総会,  岡山,  2017/05
12. ◎蛭田啓之, 稲岡 努, 岩佐亮太, 笹井大督, 徳山 宣, 粕谷秀輔, 寺田一志: 診断に難渋した多発性骨腫瘍の1例.  第45回日本病理学会関東支部千葉地区集会,  千葉,  2017/04
国際学会
1. ◎Koizumi Y, Sonoda M, Inaoka T✝, Terada H✝, Tsukamoto S, Takaishi M, Ogawa A, Nagatomo H.: Assessment of image qualities of multiplanar reformatted images depending on imaging planes of a variable refocus flip angle 3D FSE sequence (Cube) in cervical spine MRI.  ISMRM 25th annual meeting & exhibition,  Honolulu, USA,  2017/04
2. ◎Nakatsuka T, Inaoka T, Tetada H: Quantitative Evaluation of Time-dependent Changes between 123I-FP-CIT SPECT:Examinations in the Patients with Lewy Body Disease.  ASNR 2017,  Long Beach, California,  2017/04
その他
1. 竹谷明, 秋山直紀, 石田悟, 戸澤光行, 小谷野孝, 寺田一志: 放射線を使用した骨密度検査(DEXA)の紹介.  第10回佐倉病院学術集会,  佐倉,  2017/09
2. ◎益原大志, 藤井毅郎, 粕谷秀輔, 川田幸太, 亀田徹, 布井啓雄, 大熊新之助, 片柳智之, 片山雄三, 小澤司, 塩野則次, 渡邉善則: Debranch TEVAR における左鎖骨下動脈閉塞についての検討.  第23回日本血管内治療学会総会,  奈良,  2017/07
  :Corresponding Author
  :本学研究者